ヘアブラシ ランキング。 ヘアブラシのおすすめランキング21選。毎日のヘアケアに最適

女性に喜ばれるヘアブラシのプレゼント 人気ブランドランキング2020!アナスイなどのおすすめを紹介

ヘアブラシ ランキング

円形で全方向にブラシが付いている「ロールブラシアイロン」。 熱を加えながらくるくる動かすことで、カールを作ることができるので、 髪をふんわりワンカールさせたい方におすすめです。 アイロンと違って挟み込まないので、髪に折れ目がつきにくく、初心者でも自然なカールが作れますよ。 なおロールブラシアイロンは、ロールの太さにも注目してください。 仕上がりの好みやイメージにもよりますが、 ミディアム〜ロングヘアの方でふんわりと巻きたい方は 26~32mm程度、ショートやボブは細めの18~26mmを目安に選ぶと、失敗しにくいですよ。 忙しい方におすすめ 温度設定が細かく調整が可能。 頭皮にやさしいシリコン製ブラシ コンパクトサイズで持ち運びに便利!外出先で使うことが多い方に マイナスイオンで艶のある自然なストレートに 髪のすべりがよく髪の摩擦を軽減。 やけど防止の手袋付き ブラシピンが発熱して効率よく髪に熱を伝える。 ボタン1つ... ユニークな毛先構造。 髪の毛の量が多い方におすすめ 遠赤外線とマイナスイオンの力でツヤのあるストレートヘアに ヘアブラシ型で家庭でも使いやすい。 ボタン1つで温度調節可能 大きめブラシが一気にストレートヘアに仕上げる。 朝の準備... 2枚のセラミックヒーターを搭載しており、温度上昇が早いカールアイロン。 160度もしくは180度まですばやく上がるため、顔を洗っている間にアイロンの準備が完了します。 素早く立ち上がるので、洗面所に電源をつけたまま放置する時間が少ないのも嬉しいポイント。 また、温度設定が2つとシンプルな作りで、 面倒な操作がなく初心者も使いやすいアイロンです。 毛先のカールからトップのボリュームアップまで対応が可能。 こちらを使って、色々なヘアスタイルに挑戦してみてはいかがでしょうか。 パイプは髪の滑りが良くなるようセラミック加工をしているため、スムーズに髪の毛をセットできるでしょう。 ロングヘアの方など、髪がアイロンに引っかかりやすい方におすすめ。 さらにクシ部分は ナイロンピンを使用しているので熱伝導率が高く、短い時間でカールを作ることができます。 髪への負担が少ないほか、朝のスタイリング時間も短縮可能。 毎朝ギリギリまで寝ていたい方や、忙しいお母さんに試してほしいアイロンです。 重さ 330g コード 有 温度調節 120〜200度(5段階温度設定) 美髪機能 特殊加工パイプ・ナイロンピン カール径 18mm・26mm・36mm ヘアブラシ感覚で使えるロールブラシ。 ブラシ部分を持っても熱くないので、アイロンに慣れていない初心者の方におすすめです。 カールの太さは細めの25~太めの38mmまで3種類あり、お好みの太さを選ぶことが可能。 ゆるい内巻きにしたい場合は太いものを選ぶと、ふわっと巻くことができますよ。 温度調節は140度から220度と5段階で、髪質に合わせて選ぶことが可能。 立ち上がりは1分とスピーディーで、忙しい朝でも素早く準備することができます。 220度の高温で仕上げれば、キープ力が上がり1日巻き髪が続くでしょう。 1日巻き髪が続かないと悩んでいる方は、試してみてはいかがでしょうか。 重さ 約321g コード 有 温度調節 約140度~220度(5段階) 美髪機能 チタニウムにトルマリン加工処理 カール径 25・32・38mm BEIERYA 商品名 アゲツヤ ロールブラシ ヘアアイロン ロールブラシアイロン2 CIBI-G26W ホットロールブラシ エブリィ マイナスイオン ロールブラシ アイロン コードレスヘアアイロン(USB充電式) ロールブラシアイロン ポータブル カールブラシアイロン マイナスイオン2WAYブラシヘアーアイロン ベレッゾジュノプロ ロールブラシアイロン ロールブラシ&ヘアアイロン 特徴 ブラシ部分を持っても熱くならない。 初心者の方におすすめ 熱が伝わりやすいナイロンピンを採用。 短時間でスタイリン... セラミックヒーターを2枚搭載。 立ち上がりが早いアイロン 髪へのダメージを最小限に抑える。 海外対応で旅行好きにおすすめ 持ち歩きに便利なコードレスタイプ。 自動電源オフ機能付き 珍しい折りたたみ式。 髪の表面を整えるブラシアイロン。 幅広い温度調節も可能 ヘッド部分が長め。 前髪を内巻きにしやすいアイロン 最安値 重さ 約321g 330g 260g 220g 180g - 約258g 350g 320g 278g コード 有 有 有 有 無 有 有 有 有 有 温度調節 約140度~220度(5段階) 120〜200度(5段階温度設定) 160度〜180度(2段階調節可能) 80度〜200度(4段階調節可能) 140〜80度(3段階調節可能) 〜180度 100〜180度 140度〜190度(3段階調節可能) 160〜200度(5段階調節可能) 180度〜220度 美髪機能 チタニウムにトルマリン加工処理 特殊加工パイプ・ナイロンピン クレイツイオンセラミック加工 セラミックコーディングブラシ・マイナスイオン セラミックコーティング セラミックコーティング シルキーピンクコーティング アルガンリッチコーティング セラミック塗装バレル マイナスイオン カール径 25・32・38mm 18mm・26mm・36mm 18・26・32mm 32mm - 26mm 25mm 26mm・32mm 25mm - 商品リンク•

次の

とくだけで艶髪に♡高級ヘアブラシ人気おすすめランキング5選

ヘアブラシ ランキング

また、天然毛の高級ブラシは人口毛と比べて髪とのなじみが良いので 髪のゴワつきを抑えたり髪がしっとりまとまる嬉しい効果も。 髪をまとめるのに最適で、デンマン社のブラシが有名なことからデンマンブラシとも呼ばれる。 ロールブラシ ぐるっと360度全面にクシ歯が付いているヘアブラシ。 ブローやスタイリングするときに使うと便利。 パドルブラシ (クッションブラシ) クシ歯の根元がクッションになっているブラシ。 髪や頭皮に負担がかかりにくく、マッサージ効果も。 なかでも ハーフブラシ(デンマンブラシ)は各社ラインナップが多く美容室でもよく使われる形で、 クセ毛や髪のボリュームを抑えるのにも効果的です。 ヘアブラシの種類としては他にクシ歯の目が粗く指でとかすような感触の スケルトンブラシもありますが、プラスチック製のものがほとんどで 髪のツヤ出しには向きません。 猪毛(いのししげ) 硬くて弾力があり、頭皮への刺激がある。 髪が太い人や硬い髪質の人、ロングヘアーなど毛量の多い人におすすめ。 豚毛(ぶたげ) しなやかでやわらかく、頭皮への刺激が優しい。 髪が細い人や柔らかい髪質の人、髪のダメージケアしたい人におすすめ。 同じ猪毛でも、たとえば高級ヘアブラシブランドのでは、• 強めのブラッシングができる 硬質猪毛• ブラシ通りが抜群の 猪毛+ナイロン毛• 繊細な髪質に対応する 軟質猪毛 など天然毛の種類が豊富で、髪質に最も合った素材のヘアブラシが選べるようになってますよ。 ちなみに、天然毛以外だとナイロン、樹脂、木製(ウッドピン)などの素材があり天然毛より値段は安いのですが、とくだけでうる艶の美髪を目指すなら断然 天然毛のヘアブラシがおすすめです。 高級ヘアブラシのお手入れ方法 高級なヘアブラシを買うならお手入れ方法や洗い方までチェックしておくのが常識! ヘアブラシのお手入れは説明書通りに行うのがベストですが、説明書が付いてなかったり英語で書いてあって分からない!というときのために一般的な天然毛ブラシ(獣毛ブラシ)のお手入れ方法をお教えしますね。 専用のブラシクリーナーを使う• 歯ブラシやピンセットで絡まったホコリや髪の毛を取り除く• 洗面器に水を溜めてやさしく振り洗いする 天然毛ヘアブラシは 水洗いすると毛が抜けてしまったり臭いの原因になることがあるので、水を使わずブラシクリーナーなどでお手入れするのが基本。 それでも、どうしても汚れが気になる!という人は水洗いして 徹底的に自然乾燥させてください。 濡れたままにしておくとカビが生えたり柄が割れたりして、せっかくの高級ヘアブラシが残念なことになっちゃいます。 おすすめ1位:MASON PEARSON(メイソンピアソン)のハンディブリッスル 出典: 高級ヘアブラシ人気おすすめランキング1位は、 MASON PEARSON(メイソンピアソン)のハンディブリッスルです。 創業150年の歴史を持つイギリス伝統のハンドメイドブラシブランドであるメイソンピアソン、世界中のプロフェッショナルが愛用することから 「ブラシ界のロールスロイス」と評されているのは有名ですよね。 頭皮のマッサージ効果もほしい• 寝起きの髪の広がりや、くせ毛が気になる MASON PEARSON(メイソンピアソン)のハンディブリッスルの口コミ: 寝る前に使うと髪の毛がツヤツヤになります!いつもは朝起きると髪が広がっているのですが、まとまった感じになるのでヘアセットの手間も省けます。 MASON PEARSON(メイソンピアソン)のハンディブリッスルの口コミ: ブラッシング時の刺激が頭皮に心地良くて、今までのヘアブラシの中では最高に気に入っています。 お手入れ用の小さいブラシも付属しているのでお手入れも楽です。 大きすぎず小さすぎない丁度良いサイズ感なので、プレゼントにしたら絶対喜んでもらえると思います。 6 x 6. こんな人におすすめ!• 頭皮をほぐしてマッサージしたい• 抜け毛や毛痩せが気になる• ブラッシング時に絡まりやすい髪質 AVEDA(アヴェダ)のパドルブラシの口コミ: 美容師さんからお勧めされたのと、口コミも良かったので購入しました。 今まで猪毛のいわゆる高級ヘアブラシを使用していましたが、毛が硬く頭皮に当たった時に痛かったです。 ですがアヴェダはそこまで高級ではない分、肌への当たりが優しくて頭皮マッサージが快適です。 毎日使うと髪に艶が出てサラサラになります。 髪質が普通~硬め• ブラッシング時に静電気が出やすい方• 大き過ぎず使い勝手の良いヘアブラシがほしい REDECKER(レデッカー)のオリーブウッドのヘアーブラシの口コミ: シャンプーやトリートメントを変えても髪の毛の痛みが治らないので、プラスチック製の安いヘアブラシが原因かもと思い高級なヘアブラシに変えてみました。 使い始めて数日で髪の毛がツルツルになって来て感動!やっぱり髪には良いブラシを使わないとな~と実感しています。 持ち手の木製が味わい深くて使い勝手も良いです。 REDECKER(レデッカー)のオリーブウッドのヘアーブラシの商品情報 毛質・素材 ボディ:オリーブウッド ブラシ毛:猪毛 サイズ 全長約20. 5cm 発送重量 77. 2019~2020年までの人気の定番フレグランスやいい匂いと... 今回は、シャワーヘッドで水圧が強いおすすめランキング6選【2... 2020最新の寝るとき用の着圧ソックスおすすめランキング8選... 今回は、スタイリング剤としても使える人気のヘアオイルおすすめ... 全国の隣のいびきに悩んでいる主婦・学生・老若男女の方、今日は... 2020年最新 東京で二重整形ができる美容クリニックおすすめ... 今回は2020年最新の人気のオーダーメイドシャンプーおすすめ... 今回は、信頼性の高いメーカーのSSDおすすめランキング15選... インドア派に捧げる!2020年版 引きこもりの快適グッズおす... 発汗ダイエットに効果がある入浴剤・バスソルトおすすめランキン...

次の

美髪ヘアブラシ人気ランキング!髪にいいおすすめ商品を厳選紹介!

ヘアブラシ ランキング

見出し• ヘアブラシの効果はブラッシングにあり! 朝、髪の毛を整える際やドライヤーで髪を乾かすとき、あなたはどんな風にブラッシングをしていますか。 とてもよいヘアブラシを使っていたとしても、ブラッシング方法が適切でない場合は髪を傷める原因になってしまうことも。 そもそもブラッシングが髪に与えるよい効果とは、一体どんなものなのでしょうか。 ブラッシングで得られる、3つの効果を解説します。 髪へのダメージを減らす ブラッシングの効果でもっとも重要なことは、髪同士の摩擦を防いだり、髪に付着した汚れを取り除くことにあります。 ブラッシングをすることで、髪同士が絡まることを防いでくれるため、摩擦によるダメージを減らす効果が見込めます。 スタイリングしやすい髪へ 次にあげるブラッシングの効果は、スタイリングしやすい髪に整えることです。 くしの種類は、マッサージ用やスタイリング用などいくつかの種類に分かれて販売されていることがあります。 スタイリング用のくしを使用することで、ボリュームをおさえたり出したりできます。 朝のスタイリングが上手くいかない場合は、髪質とくしが合っていないのかもしれません。 ダメージヘアにも優しい ブラッシングをすることで、抜けやすい髪や抜けた髪を優しく取り除くことができます。 シャンプー時に抜け毛が多いという人は、シャンプー時の摩擦が原因で切れ毛や抜け毛を作っているのかもしれません。 もし抜け毛が増えたと感じる場合は、やさしくブラッシングしてダメージを受けた髪を取り除いてからシャンプーをしましょう。 髪のダメージが気になっている人は、こちらの記事も読んでください。 ヘアブラシの髪にいい効果的な使い方 ブラッシングを行うのに、適したタイミングがあります。 髪だけでなく、頭皮ケアにも最適なブラッシング方法について解説しましょう。 ヘアブラシを使うタイミング ヘアブラシを使用するのは、以下の3つのタイミングがベスト! それぞれにブラッシングした方がよい理由がありますので、紹介します。 【1】スタイリング前 朝やお出かけ前のスタイリング時に、ブラシを使用する人も多いことでしょう。 しかし、ヘアブラシを使うタイミング1つ目は「スタイリングをする前」なのです。 いきなりブラシでスタイリングをはじめるのではなく、スタイリングのためのブラッシングを行うことで、髪の艶やまとまりがでてきます。 まずはスタイリングしやすい髪にリセットするのが、朝のスタイリングを楽にするコツです。 【2】シャンプー前 美容師さんに、シャンプー前のブラッシングしてもらった経験はありませんか。 シャンプーをする前にブラッシングすることで、髪についているホコリや抜け毛を取り除く効果があります。 また、頭皮の皮脂や汚れを浮き上がらせるメリットもあるため、頭皮ケアのためにもシャンプー前のブラッシングは欠かせません。 シャンプーは髪と地肌に優しいボタニカルシャンプーがおすすめです。 詳しくはこちらの記事も読んでください。 【3】寝る前 夜ベッドに入る前にブラッシングをすることで、頭皮の血行をよくしてくれる効果があります。 頭皮の血行を促進することで、心地よい眠りを誘います。 また、寝る前のブラッシングによって髪の毛の絡まりを防ぎ、寝癖防止にも繋がり一石二鳥です。 髪や頭皮に優しいブラッシング方法 どんな方法でブラッシングすれば髪や頭皮を傷めずに行うことができるのでしょうか。 髪や頭皮に優しいブラッシング方法を紹介しましょう。 【1】3つの段階に分けてブラッシングする いきなり頭頂部から毛先まで、一気にブラッシングするのは誤ったやり方です。 根元から一気にブラッシングすることで頭皮に負担をかけ、髪が抜けてしまうこともあります。 まずは毛先をブラッシングし、中央〜毛先、根元〜毛先と、段階を踏んでブラッシングしましょう。 段階を踏むことで、切れ毛を防ぎツヤ髪を作ることができます。 【2】髪の絡まりは先に手でほぐしておく ブラシを通して、髪に引っかかることがありますよね。 この絡まりやもつれをクシで強引に引っ張るのはおすすめできません。 ブラッシングの前にもつれを解いておくのが大切です。 ヘアブラシの種類と選び方 ブラシは大きいブラシや携帯用のコンパクトなものまで、さまざまな商品が販売されていますが、それぞれに違った効果があることを知っていますか。 ヘアブラシを選ぶ際には、髪の悩みとマッチさせる必要があります。 目的と違うブラシを使っていても、希望の髪質や悩み解消には繋がりません。 ここからは、ヘアブラシの特徴について解説していきます。 髪にツヤを与える「クッションブラシ」 髪がパサついてツヤがないという人には、「クッションブラシ」がおすすめです。 クッションブラシは、ブラシ部分のラバーがクッションのように分厚く弾力があるのが特徴です。 ブラシの先が丸くなっていて、頭皮にも優しいブラシ形状をしています。 頭皮から出た皮脂を、クッションブラシで優しく毛先まで行き渡らせることで、パサつく髪に艶を与える効果が期待できるでしょう。 また、シャンプー前に使うブラシとしてもおすすめです。 くせ毛には「ロールブラシ」 「ロールブラシ」は、360度の全体にブラシがついているタイプで、スタイリングの際によく使われるヘアブラシです。 ロール状になっているブラシは、根元からのブラッシングに向いており、くせ毛をスタイリングしやすい特徴があります。 毛先カールや根元の立ち上げ用として使われることが多いタイプです。 抜け毛には「パドルブラシ」 薄毛対策や美髪ケアで一躍有名になった「パドルブラシ」。 サイズが大きく、クッション性にとんだブラシで、頭皮マッサージ効果も得られるブラシとして人気のある商品です。 しっかり髪をとかせる「デンマンブラシ」 ヘアブラシのなかでも1番販売数が多く、100均などでもみかける「デンマンブラシ」。 形はクッションブラシと似ていますが、ブラシ部分のクッション性の違いやナイロン製の商品が多いことが特徴です。 デンマンブラシは、髪のボリュームをおさえてくれる効果があるため、毛量が多い人や髪が広がりやすいタイプの人におすすめです。 美髪を目指せるクッションブラシランキング 人気のクッションブラシランキングを紹介します! 切れ毛や枝毛が悩みという場合には、こちらの商品がおすすめです。 【3位】ジョンマスター ベントパドルブラシ 参考価格3,456円 出典: 1位にランクインしたのは、大阪ブラシ シャトリクッションブラシ。 クッションブラシで人気の猪毛を使った、日本製のヘアブラシが1番人気となっています。 シャトリクッションブラシは、大中小の3サイズが販売されています。 持ち手はローズウッドを使用しており、木製で高級感を感じさせるアイテムです。 スタイリングにはコレ!ロールブラシランキング 癖毛のスタイリングや寝癖直しに活躍するロールブラシ。 ロールブラシにはさまざまなサイズがありますが、髪が長い人やストレートヘアで使用するなら大きめサイズがおすすめです。 ブラシは獣毛や天然毛を選ぶことで、髪に絡まりにくく静電気を起こしにくいメリットもあります。 人気のロールブラシランキングを見ていきましょう。 【3位】スクンチ シャンティ 35mmロールブラシ 参考価格950円 出典: ロールブラシ部門第1位に輝いたのは、SANBI ロールブラシ SRシリーズ。 柔らかく細い髪質の人から普通毛の人におすすめのロールブラシです。 初めてロールブラシを使用するという人にも、扱いやすくソフトな使い心地が自慢の商品となっています。 大きめのロールブラシでありながら、中心部を空洞にすることで軽量化に成功している技ありのアイテムです。 健康的な髪へ導くパドルブラシランキング 健康的な髪づくりに欠かせないパドルブラシには、頭皮ケアも同時に行えるというメリットがあります。 抜け毛や薄毛が気になる、30代以降の女性の人気商品、パドルブラシのランキングをチェックしてみましょう。 【3位】タカラビューティメイト パドルウェットブラシ 参考価格1,650円 出典: パドルブラシのなかでも、マッサージ効果が高いアヴェダ パドルブラシが堂々の1位です。 ブロー時の髪への負担を和らげるため、ブラシ部分に1本空いたような空気穴が作られているのが特徴的です。 頭皮ケア用のブラシとしての使用もおすすめで、頭皮にトラブルを抱えている場合にも優しくブラッシングができる仕様となっています。 ブローにもおすすめの人気デンマンブラシランキング どんな毛質の人でも使用できるデンマンブラシは、素材や形状などさまざまな商品が販売されています。 一体どんなアイテムが上位なのか、さっそくデンマンブラシのランキングを確認してみましょう。 【3位】美容師さんの艶髪ブラシ 携帯用 参考価格1,728円 出典: デンマンブラシといえばコレ!と思う浮かべる人も多いのではないでしょうか。 トリコ インダストリーズ デンマン トラディショナルシリーズ D4は、耐熱性があるナイロン製のブラシ部分が人気のポイントです。 ドライヤーの熱でも変形しないブラシ部分で、髪の毛を根元からストレートに仕上げるベストアイテムです。 目的に合ったブラシ選びと正しい使い方で目指せ髪美人! ヘアブラシにはいくつもの種類があり、用途や髪質によってチョイスすべきブラシがあります。 ボリュームをおさえたい人にはデンマンブラシやロールブラシ、頭皮ケアを目的であればパドルブラシのように、使い分けをすることで髪を理想の形に近づけてくれます。 紹介した各ブラシランキングに入っているアイテムは、ヘアサロンでも多く使われ美容師のお墨付きのようなアイテムばかり。 ほとんどの品が3,000円程度と、買い求めやすい価格帯も魅力的です。 もし髪や頭皮に悩みがあるのなら、ヘアブラシを変えてみるのもいいですね。 あなたに合ったヘアブラシと正しいブラッシング法で、ぜひ艶髪を手に入れてください!.

次の