ご指南いただいた。 ご指南・ご教授・ご指導などの使い分けどうなさってますか?宜しくお...

プリンタ追加バッチ

ご指南いただいた

当ブログの人気カテゴリーである『』シリーズをよくご覧いただいている エージング女子のみなさまに、今すぐに利用してもらいたい本があります。 『』です。 この記事は、「このところ何を着たらいいか分からなくなった」とか、「だいぶ洋服が減らせたけどまだまだ減らしたいと思ってるよ」という方に向けて書かせていただきますね。 「 どんな服を選んだら良いか?」がちゃんとわかれば、「 どの服を断捨離できるか?」が、より明確にわかるようになります。 (過去記事) 『』 コーディネートの具体例が豊富 この本は、 大人の女性のカジュアルファッションがテーマで、上手に洋服を選び着こなすための指南書です。 以下のような問いに対する答えが見つかります。 ファッションや洋服に関して、路頭に迷うお年頃のエージング女子にはありがたい「超具体的」な写真つき。 これでもかっ!というぐらい「こんなの選んだらいいよ」という具体例があります。 例えば、定番シャツだとしたら、4枚ほどおすすめの定番シャツの写真が出ています。 しかも、それだけではなくこれら一つ一つのアイテムを、『何と組み合わせて着るのか!?』を、カラー写真でみることができるんです。 ボトムスとトップスだけでなく、靴とかアクセサリーやスカーフなどの小物も組み合わせて出てます!(普通に考えても、ここまでの撮影はそうとう大変な作業だったのではないかと思います) どこにでもいる女性の写真がいい ファッション雑誌で見るときには、あり得ないほど素晴らしい体型で長身美人のモデルさんが着るファッションを見ることができます。 とっても素敵だけど、自分が着た時のイメージがしにくかったり。。。 この本の中には、30代〜40代の普通の女性達がそれぞれのライフスタイルに沿った洋服を選んでもらい、コーディネートをつくってもらうコーナーがあります。 会社員、3歳児のママでフリーランス、主婦、の3名です。 この方達のライフスタイルは多くの方にも当てはまりやすく、参考にしやすいと思います。 とにかく文章を何度も読み返して! この本は、すごくよくまとまっているため、普段の習慣に流されないように気をつけて拝読されることをおすすめします。 現代人が陥っている『流し読み』の癖です。 それだと、またお悩みの日々に逆戻り。。。 ついついキレイな写真ばかり見てしまいますが、とにかく 『文字』をしっかり読んでいただきたいです。 雑誌や広告で活躍する20年キャリアがあるスタイリストの言葉。 シンプルに簡単に書いてありますが、これはすごい情報です。 「この場合はこうアレンジすればよくなります」 「この場合は丈が数センチ違うだけでこうなります」 「これこれこうなるとオバさんぽくなりますよ」 「こうした方がこなれ感がでます」 このようなシンプルな言葉にこそ、著者が長年蓄積してきた知識と知恵と感性が込められています。 最も大切なところ、ぜったいに見逃さないで活用していってくださいね🎶 掲載されてるアイテムが欲しい場合 この本の巻末には、本中に出てくるファッションアイテムがどのブランドのものなのか?の一覧表があります。 「これと同じのが欲しいな」と思った洋服があれば、巻末で調べてみてください。 普段から「ハイブランドを好む方」とか、「50歳過ぎたらある程度の高級なブランド服を着るべき」というお考えの方は、もしかしたらあわないかもしれません。 シンプルな装い、肩肘張らないオシャレ、さりげないセンスの良さ、そういう洋服を求める方にあっていると思います。 ここのところファッションの主流になっている『 大人のカジュアルファッション』が気になる方におすすめです。 ブログランキングに参加中!下のボタンをクリックしていだけたら嬉しいです。

次の

【例文つき】「ご教示」と「ご教授」の違い&正しい使い方とは

ご指南いただいた

たいていの方は「 教えていただけますか」というような書き方が多いのですが、丁寧な書き方をされる方の中には「 ご教示ください」「 ご教授賜りますよう」「 ご指導ご鞭撻を」などと書かれる方もあります。 それを、比較しながらお伝えします。 まず「 教示 」です。 辞書で引いてみましたら… 教示 【キョウジ】 知識や方法などを教え示すこと。 後につく言葉にもバランスを そして、それぞれ、言葉の重みというか堅さが違いますから、後に繋がる言葉も注意しないとバランスが取れなくなります。 丁寧にしても「お教えいただけますよう」まで。 「お教え賜りますよう」は前後の重みが合いません。 いちばん幅広く使えます。 せいぜい「ご教示くださいませ」あるいは「御教示いただけますよう」「御教示賜りますよう」が、その重みのバランスが自然です。 しかしこれは特に失礼でも不適切でもありません。 しかし、逆に、 少し大仰ではないでしょうか。 上司・先輩で目上の方だとしても、同じ会社の仲間ですから、「お教えください」「ご指導ください」くらいが適切と思います。 私ではありませんが、あまり大げさに敬語を使われるとびっくりします(笑) ここで取り上げた4つの言葉は、意味的にはほとんど同じですが、使う場所が微妙に違うのと、言葉の重みが違うのが面白いですね。 冒頭の話に戻りますが、私に質問していただくのなら、やはり「お教えください」せいぜい「ご指導ください」がいちばん良さそうです。 私もその方が気が楽です(笑) もう少し高名な先生に質問されるときは、ぜひ「ご教示」を使って「御教授くださいませ」あるいは「御教授賜りますよう」としてくださいね。

次の

三国志ヒーローズ【サンヒロ】

ご指南いただいた

少数精鋭でじっくりと時間をかけて育成し、 天妙龍啓が自信を持って皆様の元に送り出すために 度重なる試練を乗り越え、全てを失う覚悟で向き合った末に厳しい修行に励み、自分に打ち勝った人財達。 そんな芝蘭玉樹が集まる場所がここ、龍粋社です。 冒頭で記しました通り天妙龍啓の弟子は少数精鋭となっております。 ですが近頃、非常に悲しいことに天妙龍啓と面識がないにも関わらずSNS等で天妙龍啓の弟子、龍粋社の関係者を名乗る方が多数存在しているとのご報告を、各方面から受けております。 施術をご希望されるご依頼者様が、天妙龍啓の弟子と認められていない事を知らず関係者を名乗る方に依頼をしてしまうなどの事故を避けるために このページで、天妙龍啓および龍粋社公式が、自信を持って弟子であると認めている方の活動名を明記する運びとなりました。 今後、こちらに新たな名前が増えて行く流れになる予定です。 ここに名前が載った瞬間から弟子といえども、立派な霊能力者だと皆様にお見知り置き戴く事になります。 今後の展開をどうぞご期待下さい。 また、全ての弟子がメディアやネットで顔や素性を出して活動するとも限りませんので温かい目で見守って頂けますと幸いです。 認定弟子の存在を知り、中には探し出そうとする方がいらっしゃるとの報告もございますが行き過ぎた行動等は慎んで頂けますようお願い申し上げます。 ここオフィシャルサイトに名前のない者は一切龍粋社に関係が無い、もしくは龍粋社公式・天妙龍啓が一人前の弟子と認定していない方だと判断して下さい。 ご了承賜りますようお願い申し上げます。 天妙龍啓運営事務局 力のない自称霊能者に踊らされない 本物の卓越した霊能技術を持つ天妙龍啓は、自称霊能者や、新興宗教の何某かがなんの力も持っていないのに、中途半端な見よう見真似にもなっていない除霊を施したことで余計に酷い目にあっている人が駆け込んで来られるのを、一つづつ丁寧に対処しご依頼者を救って参りました。 一人でも多くの人が悪霊のもたらす不運から脱出できた上で、正しい対処法を学びご自身の手で、振り祓えるようになる術を指南させていただいております。 本物の卓越した霊能技術を持つ霊能力者/天妙龍啓の目指すところは、廃仏毀釈によって廃れ、壊されてしまった古き良き様々な風習の復活!そして、自称霊能者に頼らない、耳障りのいい戯言に惑わされない環境作りをサポートすることを理念の一つに掲げています。

次の