あ つもり インターネット 通信。 インターネット回線の種類と特徴

快適なインターネットの回線速度とは?

あ つもり インターネット 通信

光ファイバーとは 光ファイバーとは、光信号を使った回線のことを言います。 ガラスやプラスチックで作られた特殊な回線に、光信号を流して通信するので 電磁波の影響を全く受けない接続方式と言われています。 NTT東日本・西日本のフレッツ光、 KDDIのauひかり、 KDDIのNURO光などがあります。 インターネット回線の中で、最も高速で安定した通信が可能。 (サービスによっては最大1000Mbps通信速度) メリット• ノイズの影響を受けにくく、信号の劣化が少ないので 安定している。 速度が速い。 距離による速度変化がない。 NTTの電話加入権を持っていなくても、 一般のNTT回線と同じ固定電話の番号を持つことができる。 デメリット• 一般的に料金が割高なイメージあリ。 高速モバイル通信 高速モバイル通信とは 携帯電話と同じようなものなので、 街中で簡単に利用ができるインターネット回線です。 イーモバイルやWiMAXなどの高速モバイル通信の登場により 人気が出た比較的新しい回線で携帯電話同様 専用のSIMカードを通信端末(ルーター)に挿入して使用します。 スマートフォンと同じかそれより小さいサイズなので 気軽に持ち運べるため外出先でも利用できます。 光回線やADSLのように電話線を使用しないため、 固定電話を契約する必要も、回線使用料を支払う必要もありません。 外出先でもどこでもインターネットに接続できて、契約も簡単。 工事もいらないため、気軽にスタートできる。 メリット• 場所を選ばずに持ち運べるので、 家の中でも外出先でもインターネットが使える。 外出先でも使用できるので別途携帯電話のパケット通信などの代金が節約できる。 使用開始が早い。 工事不要! (光回線やADSLの場合は、契約から工事まで時間がかかり待つ必要がある上に、工事の際は在宅して対応する必要があり手間がかかるところ、高速モバイル通信の場合は契約して通信端末さえ受け取れれば、すぐに接続できる。 ) デメリット• 携帯電話同様、 電波の悪い場所や圏外がある。 (自宅が電波の悪いリッチの場合は他の回線を検討したほうが無難)• 通信端末(ルーター)も充電する必要がある。 通信端末(ルーター)の紛失や故障にも注意する必要がある。 高速モバイル通信だけど、容量の大きなSoftbank Airとは? 今まで、高速モバイル通信を利用するインターネット回線は 一度に1台の通信機器にしか接続できない通信の弱さとデータ容量制限がネックになっていました。 それがこのようなSoftbank AirのAirターミナル だと… 高速モバイル通信のように、工事不要・電源を入れるだけでインターネット回線が利用できるのに データ容量制限もなく使い放題。 複数人いる家庭で利用しても同時にインターネットが楽しめます。 更に、通常の下り最大261Mbps(ADSLの場合下り最大50Mbps)で インターネット通信も快適です。 料金は光回線と同じか、環境によっては割高になる可能性もありますが、 引越しをしても住所の登録を変更する手続きだけ、 面倒な解約や新規開設工事等一切不要でとっても便利です。 ケーブルテレビ(CATV ケーブルテレビとは ケーブルテレビ(CATV)回線を利用したインターネット接続方法です。 ケーブル内でノイズの影響を受けたり、利用が集中した時にインターネット速度が 遅くなることもあります。 大手ケーブルテレビの会社としては関東を中心に展開している J:COMが有名です。 ケーブルテレビ回線(CATV の仕組み図解 特徴• ケーブルテレビという名前のとおり、テレビチャンネルが豊富(テレビ契約時)。 固定電話機能に関しても(詳細はケーブルテレビの会社によって異なる)多彩なサービスがあるので条件が合えば大活躍する。 メリット• 固定電話の回線が不要。 専用の接続機器があり、それをレンタルするか買い付けるかによって月々の使用料金が異なる。 たくさんのテレビチャンネルをみることができる。 独自の固定電話(テレビ電話)サービスを行うケーブルテレビ会社もある。 特定の地域で展開されるので、対象地域には強い。 (光回線が来ておらず、電波も弱い地方ではCATVの回線が最速な場合もある。 距離による速度変化が少ない。 デメリット• 地域によって対象箇所がことなるので、引越し先で利用できなくなることもある。 サービス提供のエリア外だと加入できない• 工事費が高い傾向にある。 (2年契約で割引や無料などで解決出来る場合もあり。 同じ地域で利用が集中した場合、速度が一気に遅くなることも。 ADSL ADSLとは 昔からあるブロードバンド回線で アナログ固定電話回線にデジタルデータを相乗りさせて インターネットに接続します。 NTTの固定電話回線がないと利用できず、 利用にはADSL専用のモデムが必要となります。 電磁波などの影響を受けるとノイズが発生し、通信が切断されることもあります。 通信速度は建物までの距離に応じて変動します。 光回線が急激に普及しておりADSLでネット接続をする人は少数に なりつつあります。 お住いの地域に光回線が通っていない…などの理由がない限り、 新規で利用する人はあまりません。 (2016年6月新規受付終了予定。 ) ADSL回線を検討するのであれば、高速モバイルデータ通信の回線が おすすめです。 電話回線を利用するため、(電話はどこにでもあるため)大体の場所で利用できる。 電話回線を利用した昔のインターネットより回線速度は速い。 NTTの基地局から離れていると速度が遅くなる (5キロ以上離れているなら他を検討したほうがよい)。 メリット• 大体の地域で利用できる。 加入特典が豊富。 既存の電話線を利用するので工事不要。 手軽に開始できる。 デメリット• 場所によっては通信速度が非常に遅い。 電話回線がないと利用できない。 ネット回線ランキング 世界最速下り最大2Gbpsのインターネット 超高速無線LANと総合セキュリティサービス無料提供 So-net直接契約でも3万円のキャッシュパック!• インターネットの基礎知識• 光回線• 高速モバイルデータ通信• その他の回線• その他の記事• 役立つ関連サイト•

次の

インターネットの通信速度はどれくらい出れば正常?上手な無線LANと回線選び

あ つもり インターネット 通信

自分の家のインターネット料金の節約を考えた時に気になるのが、「他の人って、どれぐらいインターネットにお金をかけているの? 」ということですね。 総務省統計局が毎年発表している家計調査の結果から、各世帯別のインターネット料金の平均月額をチェックしてみましょう。 家計調査に見るインターネット接続料の平均月額 家計調査では単なる家庭の平均支出だけでなく、家族の人数や就労状況などの条件ごとの支出額も掲示していますが、平成22年、27年の各世帯のインターネット接続料の全国平均金額は次のような結果になります。 年度 総世帯 総世帯(勤) 2人以上世帯 2人以上世帯(勤) 単身世帯 平成22年 1,874円 2,456円 2,099円 2,610円 1,336円 平成27年 2,772円 3,432円 3,220円 3,858円 1,804円 着実に、 インターネット接続料は年々増加していますね。 これはインターネットの普及がどんどん進んでいたり、ネットでのショッピングが一般的になってきたことが影響をしています。 平成27年中の統計では、ネットショッピングにかかった費用全体は減少傾向にあるのですが、• 衣類や靴のネット通販• 電子書籍や音楽アプリの購入• 旅行費用のインターネット決済 などは増加傾向にあり、多くの家庭で便利なインターネットを活用する機会はますます増えていることがわかります。 参照: 参照: インターネットの接続料の平均はいくらと考えるべき? 家計調査の結果を見て分かるように、インターネットの接続料金は家族の人数や就労状況などで大きく違うことがわかります。 家族の人数が増えれば増えるほど使用量が増えて費用が高くなっていくわけなのですが、一般家庭のインターネットにかかる平均月額としては、• インターネットにかかる月額平均 2,000~4,000円 と考えていきましょう。 インターネットにかかる月額料金を減らすポイント 年々増えて続けている家庭でのインターネット料金ですが、このまま増え続けるのはちょっと心配ですよね。 どうやってインターネットの月額を減らして、家計を節約していけばいいのか、一緒に考えていきましょう。 ポイント1. 毎月のインターネットの料金の内訳を知っておきましょう 毎月のインターネットにかかる料金の内訳は、次のとおりです。 ポイント2. 回線使用料は割引を利用しましょう フレッツ光やなどのインターネット回線を引いている業者に支払う回線料金は、プロバイダ料金とセットになっていることも多いのですが、• 2年利用割引• 長期利用割引 などの契約期間による割引をつかうと、大幅に節約できます。 割引の設定や割引率は各会社で違いますので、契約している会社のショップ窓口で相談してみてくださいね。 ポイント3. プロバイダ料金は各種キャンペーンを活用しましょう プロバイダは、インターネット回線を設置している会社と契約しているプロバイダの中から、自由に変更ができます。 そういったプロバイダは新規契約者を獲得するために、• キャッシュバック• 商品券や現金などの付与• 数か月分のプロバイダ料金無料キャンペーン などを実施していることが多いので、サービスや料金を比較して一番お得なプロバイダに乗り換えていくことも節約になります。 キャンペーンのキャッシュバックは、契約後に自分で申請しなくてはいけないものが多いので、もらい忘れがないように注意をしてくださいね。 ポイント4. オプション料金は定期的に見直しましょう オプションサービスは回線会社でもプロバイダでも提供していますが、契約時にキャッシュバックなどの適用とセットにして、半ば強制的に加入しているケースがほとんどです。 オプションサービスには、• 留守番機能サービス• 地図・ナビゲーター昨日• ゲームなどのアプリ などのさまざまなバリエーションがあってためになるものも多いのですが、どれも数百円程度のお金がかかります。 オプションサービスはいくつも契約していると大きな無駄になりますので、 定期的に契約を見直して、必要のないものや使っていないオプションは解約しましょう。 ポイント5. 焦って通信会社を変更するのはやめましょう 回線使用料は各回線を設置している通信会社で金額が違うのですが、今使っている回線よりもお得な通信会社をみつけたからと慌てて解約すると、逆に出費を増やしてしまうかもしれません。 インターネットは契約する時に、• 契約料• 初期工事費• 設備費 などの費用を支払っていますが、初期工事費などは契約して2年未満で解約する場合は、工事費を一部負担するなどのしばりがあります。 通信会社を変更したい場合はもう一度契約書を確認するとともに、それぞれの通信会社にかかる総費用を比較して、よく検討してからにしましょう。 インターネットの平均月額と節約のポイント・まとめ 平成27年度版情報通信白書で端末別インターネット利用状況をみてみると、私達が頻繁にインターネットを使う端末は、• 自宅のパソコン 53. スマートフォン 47. 自宅以外のパソコン 21. 8% となっていて、 家庭での使用が一番大きいことがわかります。 だからこそ、自宅のインターネット料金の節約を考えることが大事なんですね。 インターネットにかかる料金は毎月コンスタントにかかっていて大幅な変動がないため、家計簿の中で見逃してしまいがちなのですが、契約などを見直していけば減らせます! 少しでも節約しながらインターネットを利用して、浮いたお金で快適にネットショッピングなどを楽しんでくださいね。 参照: インターネット料金の節約だけじゃなく格安SIMでスマホの料金も節約しよう! インターネット料金の他にスマホ代も節約したいなら、格安SIMがおススメです! 格安SIMならたくさんのMVNOから自分の使う通信の量にあわせてぴったりなプランやオプションを選べます。 余分なオプション料金がかからないから、乗り換えると大幅にスマホ代が節約できますよ。 家庭の電気代を節約するために、電力会社選びをはじめませんか? インターネット料金の節約と同じように、家庭の電気代も大きく家計を圧迫している可能性があります。 電気代が気になるなら、電力会社のプランを見直すことも大事ですよ。 でも、多くの電力会社の様々なプランから選ぶのは大変ですよね。 「エネチェンジ電力比較」では、かんたんな質問に答えるだけで電気料金のシミュレーションを行い、あなたのご家庭にぴったりな電気料金プランをご案内いたします。 もちろん、無料でご利用いただけます。

次の

通信ネットワーク

あ つもり インターネット 通信

業界最安級の月額料金• 通信容量無制限で使用可能• 最新機種が利用可能 の特徴は、なんといっても月額料金の安さです。 1ヶ月目の 月額料金が1,380円~と設定されており、 月額料金を少しでも抑えて利用したい方に特におすすめです。 WiMAXはauを展開するKDDIの子会社であるUQコミュニケーションズが提供しているサービスで、はそのサービスの販売代理店を担っています。 これを「プロバイダ」と呼びます。 販売代理店を通すと月額料金が高くなるイメージがあると思いますが、カシモWiMAXはテレビCMではなくネット上で宣伝を強化しているため、高額な広告費を使っていません。 契約が増えると販売代理店として報酬も増えるため、契約数が多ければ多いほど1,380円という金額を維持しやすく、お得なキャンペーンも実施ができるのです。 WiMAXはどのプロバイダで契約しても品質が変わらないため、月額料金が安くて、通信速度も速いプロバイダを選ばない手はありません。 通信は安定しており、「速度が遅い・繋がらない」といった問題はあまり起こらないでしょう。 「最安値プラン」の場合は、無制限のギガ放題プランで初月無料、2ヶ月目~1,380円のとってもお得なキャンペーンも実施しているので、要チェックです。 キャッシュバックキャンペーンはありませんが、月額費用が業界最安級なので WiMAXの中で最もおすすめのプロバイダです。 工事不要の「ソフトバンクエアー」 出典:• 工事不要ですぐにネットが使える• 最大40台まで同時接続できる ソフトバンクエアーは、工事不要で使える据え置き型のWiFiサービスです。 コンセントに挿すだけでインターネットが使えるため、光回線の工事ができない家でも使えます。 回線工事を待つ必要もないため、引越し後すぐにインターネットを使いたい方にもおすすめです。 通信速度と価格・使い勝手のバランスがとれたWiFiサービスといえるでしょう。 もちろん、光回線と同じく通信容量の制限がないため、インターネット使い放題です。 同時に最大40端末まで接続できるので、スマホやPC・タブレットの他家族の端末をつなぐこともできます。 モバイルWiFiと違って 離れた部屋にも電波が届く設計になっているため、家のどこにいても快適にインターネットが使えるはずです。 ソフトバンクエアーの料金プランや契約に関するお問い合わせは、で無料受付しています。 気になる点は、ぜひ電話で直接聞いてみましょう!• ソフトバンクエアーのみ :4,800円 -1,080円 SoftBank Airスタート割 = 3,800円• ソフトバンクエアー+スマホ :4,800円 -580円 SoftBank Airスタート割 -1,000円 おうち割光セット = 3,200円 契約から1年間は「 SoftBank Airスタート割」で月々580円~1,080円安くなります。 さらに、ソフトバンクスマホを使っていると「 おうち割光セット」で毎月1,000円割引がずっと続くのです。 そのため、最安で3,200円でソフトバンクエアーが使えます。 マンションも一戸建ても3,000円台でネット環境が整うのはとても安いですよね。 ソフトバンクエアーのキャンペーン 出典: ソフトバンクエアーでは、 1 現金キャッシュバックと 2 乗り換え違約金実質無料の2つのキャンペーンを行っています。 この手のキャッシュバックキャンペーンでは、オプション加入が必須だったり振り込みが半年先だったりすることがざらにあります。 その点、ソフトバンク光エアーは安心です。 ソフトバンクエアーのみの契約でキャッシュバックがもらえる上、 契約から最短2ヶ月で振り込みされます。 引越しですぐに現金が欲しい方や、受け取り手続きなく簡単にキャッシュバックが欲しい方におすすめです。 さらに、他社からソフトバンクエアーに 乗り換える際の解約金も 最大10万円まで補償してくれます。 違約金がネックになって乗り換えをためらっている方も、ソフトバンクエアーなら安心して乗り換えできますね。 迷ったらこれ「ソフトバンク光」 出典:• スマホとのセット割引がある• 電話対応が丁寧• 引越し時のサポートが手厚い ソフトバンク光は 顧客満足度調査で1位となった人気の固定回線です。 ソフトバンクスマホとセットで契約すると割引されるため、ソフトバンクユーザーから特に人気があります。 条件を満たすと毎月1,000円割引になるので、2年契約で24,000円も安くなる計算です。 スマホも光回線も長く数年~数十年単位で契約し続けるものなので、ソフトバンクを使っているなら断然ソフトバンク光をおすすめします。 ソフトバンクユーザーだけでなく、 光回線を初めて契約する方・今後引越しの予定がある方にもおすすめです。 ソフトバンク光は特に電話対応が丁寧なため、光回線契約前のあらゆる疑問・質問に答えてくれます。 そのため、契約の流れがわからない方や、初めての契約で不安な方はまずソフトバンク光へ電話してみると良いでしょう。 また、引越し時のサポートが手厚い点も大きな魅力です。 通常、引越し前後はインターネットが使えない期間が発生しますが、ソフトバンク光は モバイルWiFiやホームルーターを無料で貸してくれます。 ソフトバンク光なら、回線工事前や引越し移転後にすぐインターネットを使えるので便利ですね。 ソフトバンク光では、契約を検討中の方向けに 電話相談を受け付けています。 ソフトバンクの正規代理店の専門オペレータが、1人1人の要望に合わせて案内してくれるのです。 スマホから通話料無料で利用できます。 営業時間外はネットでの申し込みも可能です。 受付時間:10:00-20:00 年末年始除く• 電話番号: ソフトバンク光の月額料金 ソフトバンク光 月額料金 戸建て 5,200円 マンション 3,800円 ソフトバンク光の月額料金は、 戸建てタイプが5,200円、マンション・アパートタイプが3,800円ととてもシンプルです。 マンションタイプによって料金が細かく分かれている光回線もありますが、ソフトバンク光は最終的に支払う金額がわかりやすくなっています。 さらに、ソフトバンクスマホと光回線をセットで契約すると、「 おうち割 光セット」で月額料金が安くなります。 出典: 「おうち割 光セット」は毎月1,000円割引が永年続くサービスです。 1,000円安くなるということは、戸建てが4,200円、マンションが2,800円で使えることになります。 ポケットWiFiやWiMAXが大体2,000~3,000円であることを考えると、 マンションタイプの2,800円はかなり安いことがわかるでしょう。 ソフトバンク光を契約するなら、おうち割 光セットはぜひとも使いたいキャンペーンの1つです。 ソフトバンク光のキャンペーン 出典: ソフトバンク光では、 1 現金キャッシュバックと 2 乗り換え違約金実質無料の2つのキャンペーンを行っています。 光回線のキャッシュバックキャンペーンでは、オプション加入が必須だったり振り込みが半年先だったりすることがざらにあります。 その点、ソフトバンク光は安心です。 ソフトバンク光のみの契約でキャッシュバックがもらえる上、 契約から最短2ヶ月で振り込みされます。 引越しですぐに現金が欲しい方や、受け取り手続きなく簡単にキャッシュバックが欲しい方におすすめです。 さらに、他社からソフトバンク光に 乗り換える際の解約金も 最大10万円まで補償してくれます。 違約金がネックになって乗り換えをためらっている方も、ソフトバンク光なら安心して乗り換えできますね。 圧倒的な速度を誇る「NURO光」 出典:• 世界最速の下り最大2Gbps• 最大3ヶ月間500円で体験できる• オプション加入なしで45,000円キャッシュバック NURO光は、 光回線最速と言われる通信速度が人気の固定回線です。 その速さは、オンラインゲームの公式戦の回線に採用されるほどです。 一般的な光回線が下り最大1Gbpsなのに対し、NURO光は最大2Gbpsという超高速通信を実現しています。 ポケットWiFiや他社光回線から乗り換えると、速度の違いに驚くはずです。 さらに、「上り下り最大10Gbps」「上り下り最大6Gbps」という速度に特化した特別プランも用意されています。 オンラインゲームや仕事でインターネットの速度を重視したい方なら、NURO光で決まりでしょう。 NURO光は最初は関東エリアを中心としていましたが、最近は関西や東海地方にエリアを拡大しています。 住んでいる地域がNURO光に対応しているか、ぜひ確認してみてください。 NURO光の月額料金 NURO光 月額料金 戸建て 4,743円 マンション 4,743円 NURO光は、 一戸建て・マンション・アパートの月額料金が一律4,743円 です。 一戸建て料金が5,000円を切っている光回線は珍しいのではないでしょうか。 ソフトバンク光同様、NURO光も携帯と光回線のセット割引があります。 ソフトバンクスマホとNURO光をセットで契約すると、「 おうち割光セット」で月額1,000円割引が永年続くのです。 出典: おうち割光セットを使えば、戸建てもマンションも月額3,743円で契約できます。 ポケットWiFiやWiMAXとほとんど変わらない料金で高速通信が使えるのは、かなりお得ですよね。 さらに、NURO光は最大3ヶ月間500円でお試し利用できる「 NURO光ワンコイン体験」というサービスもあります。 出典: 速度や使い勝手に満足できなかった場合、3ヶ月以内に解約すれば違約金がかかりません。 他社からNURO光へ乗り換えを検討している方だけでなく、初めて光回線を契約する方にもおすすめのお試しサービスです。 NURO光のキャンペーン 出典:• 45,000円キャッシュバック• 回線工事費40,000円が実質無料 NURO光公式サイトで申し込むと、 オプション加入なしで 45,000円の高額キャッシュバックをもらうことができます!これは、NURO光公式サイトから申し込んだ方限定のキャッシュバックキャンペーンです。 NURO光代理店の場合、オプション加入が必要だったりキャッシュバックの受け取りがかなり先だったりすることがあります。 ですが、NURO光公式サイトなら素早く簡単にキャッシュバックがもらえます。 キャッシュバックの受け取りには、口座情報の登録が必要です。 さらに、NURO光公式サイトで申し込むと、 回線工事費40,000円が実質無料になります!実質無料というのは、開通翌月から30か月間月額料金が割引されるので、工事費が相殺されるためです。 NURO光公式サイトならではのサポートも充実しているので、NURO光を安く安心して契約したい方におすすめの申し込み窓口となっています。 独自回線で速度が速い「auひかり」 出典:• 回線混雑で速度が遅くなりにくい• auスマホとのセット割がある auひかりは、携帯事業で有名なKDDIが提供している光回線です。 光回線の多くはフレッツ光 NTT東日本・西日本 の回線を借りてサービス提供していますが、auひかりはKDDI独自の通信回線を使っています。 そのため、契約者数増加や使用 時間帯集中による回線混雑の影響を受けにくく、いつでも快適にインターネットが使える仕組みなのです。 光回線の中でも月額料金が安く、価格と通信速度のバランスが取れたおすすめの光回線となっています。 auひかりの月額料金 auひかり 月額料金 戸建て 5,100円 マンション 3,800円 auひかりの月額料金は、マンションタイプが3,800円、戸建てタイプは5,100円です。 フレッツ光と違い、プロバイダ料コミコミの金額なのがわかりやすいですね。 契約年数による料金変動もないため、安心して契約できます。 出典: auひかりには、「 auスマートバリュー」という割引サービスがあります。 工事費用は分割で月額料金から割引されるので、実質無料です。 auひかりのキャンペーン 出典:• ネット+電話で 60,000円 ネットだけで 50,000円キャッシュバック• 5万円キャッシュバック キャンペーンは、高額現金キャッシュバックと違約金負担の2つです。 高額現金キャッシュバックでは、auひかり+ひかり電話加入で 60,000円、auひかりのみでも50,000円キャッシュバックされます。 キャッシュバックにはオプション加入が必要な光回線が多い中、auひかりはオプションなしでも50,000円キャッシュバックがもらえます。 さらに、インターネット 開通の翌月に振り込まれるため、すぐに受け取ることが可能です。 もう1つの違約金負担キャンペーンでは、他社光回線から乗り換える際の違約金を最大3万円まで還元してくれます。 違約金が上乗せでかかる方には、期間限定でさらに最大2. 5万円がキャッシュバックされます。 つまり、違約金を 最大5. 5万円まで保証してくれるので、乗り換え時の違約金がかかることはほぼないといってもいいでしょう。 こちらの違約金負担は前述のキャッシュバックと併用できるため、キャッシュバック6万円+違約金負担5. 5万円で、 最大11万5,000円もらえるということです。 乗り換えで高額キャッシュバックをもらうなら、auひかりに決まりですね。 ドコモユーザーにおすすめ「ドコモ光」 出典:• フレッツ光からの乗り換えなら工事不要• スマホとセットで毎月1,000円割引• 2年更新ごとにdポイントがもらえる ドコモ光は、フレッツ光の通信回線を使っている光回線 いわゆる光コラボ です。 そのため、 通信速度はフレッツ光と同じ下り最大1Gbpsが出ます。 同じ速度ですが、ドコモ光の方がフレッツ光よりも安いです。 出典: フレッツ光の場合、「フレッツ光基本料金+プロバイダ料金」で月5,000~7,000円かかりますが、ドコモ光なら4,000~5,000円で済みます。 ドコモ光はプロバイダ料金込なので、フレッツ光から 乗り換えるだけで毎月1,000円~2,000円安くなるのです。 また、ドコモ光は2年更新ごとにdポイントが3,000ptもらえる点も魅力です。 dポイントはドコモの携帯料金やお買い物などで貯まる、ドコモのポイントです。 長期契約での特典やポイント還元を用意している光回線は少ないため、長く使えば使うほどお得になるのもドコモ光のメリットといえるでしょう。 ドコモ光の月額料金 ドコモ光 月額料金 戸建て 5,200円 マンション 4,000円 ドコモ光は戸建ての場合が5,200円、マンション・アパートの場合が4,000円となっています。 光回線としては平均的な月額料金ですが、 契約年数によって料金が変わらない点は1つの魅力です。

次の