最終 兵器 彼女 愛蔵 版。 最終兵器彼女 愛蔵版 第4集

最終兵器彼女 愛蔵版 (第4集) (ビッグコミックススペシャル)

最終 兵器 彼女 愛蔵 版

300万部突破の名作を愛蔵版で! 第3集! シュウちゃんのカワイイ彼女、ちせは最終兵器だった。 地球の運命まで左右する戦乱の中、恋と兵器の間を揺れるヒロイン! 一世風靡した愛の名作を愛蔵版でどうぞ! すべての戦闘の謎をその体に秘めて、折り返しの搗つかない兵器として成長するちせ! 第3集! 【編集担当からのおすすめ情報】 2000年の連載開始から、瞬く間にヒット作となった高橋しんの代表作。 新作の「花と奥たん」の単行本化や旧作の電子書籍化に伴い、満を持しての愛蔵版の発刊です。 全7巻を全4巻にまとめ、その質量に圧倒されてください。 初恋の切なさを。 恋人の愛しさを。 もう一度、思いだそう! 描き下ろし新カバーとピンナップ付き!

次の

最終兵器彼女 愛蔵版 (第3集) (ビッグコミックススペシャル)

最終 兵器 彼女 愛蔵 版

の「」で、2000年1月から2001年10月まで連載された。 単行本は小学館から全7巻と外伝1巻が刊行されており、累計総発行部数は400万部を記録している。 略称は「最彼(さいかの)」・「サイカノ」。 キャッチコピーは「 この星で一番最後のラブストーリー。 2002年に化、2003年にゲーム化、2005年に化されている。 2006年1月28日にはの主演による実写映画が公開された。 2018年にはスピリッツ48号にスピリッツ通算2000号を記念して後日談となる2ページの読み切りが掲載された。 英語タイトルは、漫画と映画は The last love song on this little planet. 、テレビアニメは She, The Ultimate Weapon 、OVAは another love song となっている。 あらすじ [ ] のある街で暮らす シュウジと ちせ。 ちせは以前から好意を抱いていたシュウジに告白、そのぎこちない交際は交換日記から始まり、二人は静かに愛を深めていく。 しかし、ある日、謎の「敵」に街が空襲される。 戦火から逃げるシュウジが見たのは、腕を巨大な武器に変え、背から鋼鉄の羽根を生やし「最終兵器」と化して敵と戦うちせの姿であった。 戦争が激化していくにつれ、ちせは力が暴走していき、肉体も精神も人間とはほど遠いものとなっていく。 一方、シュウジの周りでは親友や女友人、先輩たちが次々に戦禍で故人となっていく。 壊れていく世界。 壊れていく愛。 シュウジはちせを連れて街を出る。 ラストシーンは、原作版・アニメ版・映画版ともに全く違う内容である。 設定 [ ] この記事の内容の信頼性について。 確認のための文献やをご存じの方はご提示ください。 、記事の信頼性を高めるためにご協力をお願いします。 ちせとシュウジの暮らす街はがモデル。 原作でちせとシュウジが最終的に暮らしていた建物は、がモデルである。 最初の空襲シーンの直前、原作・アニメではでショッピングしていたが、映画版では()(主な撮影場所・GLOCCA(5F))でショッピングしていた。 映画版の空襲のシーンは2006年の札幌を撮影・CG化している(主な場所・前・南口・テレビ塔・丸井今井周辺)。 また、空襲時の最終兵器としてのちせの初登場シーンは原作、アニメ、映画ともに、それぞれちせの登場の仕方が微妙に異なる。 作者の意図によって、キャラクター達に苗字はない(例外的にカワハラ、イトウ、ナカムラなどがいるが、彼らには名前がない)。 漫画内に出てくる展望台のモデルは小樽の旭展望台。 本作品の内容は、「世界規模の大変動が発生しそれにともなう大混乱で核兵器をも使用する大戦争が発生し、安住の地を求めて『敵』は日本に侵略してきた」ことである。 原作 [ ] より「ビッグスピリッツコミックス」から刊行。 最終兵器彼女 全7巻• 最終兵器彼女外伝集 世界の果てには君と二人で(2006年07月)• 2巻の一部では英語のセリフが数ページ続くが日本語訳は書かれていない。 しかし単行本のカバーを外し裏表紙(表4)には日本語訳が書かれている。 登場人物 [ ] 「」を参照 アニメ版 [ ] テレビアニメ版 [ ] 2002年7月3日から同年10月9日に、(現・)・(7月2日から放送)で放送され、その後(tvk)・()・・(TVh)でも放送された。 全13話。 なお、tvk以外の関東の独立U局および(現・)では放送されなかった。 CBC初の自社制作深夜アニメ。 在名局の単独制作では制作の『』以来33年ぶりの自社製作深夜アニメでもある。 終盤の性描写はない。 スタッフ [ ]• 原作 - 高橋しん(「ビッグスピリッツコミックス」刊)• 監督 -• シリーズ構成・脚本 -• キャラクターデザイン -• メカニクスデザイン -• 方言指導 -• 総作画監督 -• 3DCGディレクター - 松浦裕暁• 美術設定・美術監督 - 、小浜俊裕• 色彩設計 - 鈴木依里• 撮影監督 - 石黒晴嗣• 編集 - 重村建吾、肥田文• 音楽 - (選曲 - )• 音楽プロデューサー - 安藤岳• 音響監督 -• プロデューサー - 高橋尚子、、加藤直次、月野正志• 協力プロデューサー - 山根博行、菱山照治• アニメーション制作 -• スタッフ OVA [ ]• 原作 - 高橋しん(小学館「ビッグスピリッツコミックス」刊)• 監督 -• 脚本 -• キャラクターデザイン -• メカニックデザイン・3D監修 - 川原智弘• 3DCGディレクター - 松浦裕暁• 美術設定 - 宮本崇• 美術ボード - 菊地正典• 色彩設計 - 井上英子• 撮影監督 - 福士享• 編集 - 重村建吾• 音楽 -• 音響監督 - 三好慶一郎• プロデューサー - 高橋尚子、山田雅子、山根博行、勝野博之、月野正志• アニメーション制作 -• 2018年9月12日には、テレビアニメ版とOVA版をまとめ、廃盤CDを再編成して同梱したBD-BOX『最終兵器彼女 コンプリート Blu-ray』が初回生産限定で発売される予定。 ゲーム版 [ ] シュウジを主人公とした恋愛アドベンチャーゲーム。 プレイヤーの選択によりちせの状態が人間と兵器のどちらに変動するマルチストーリー、マルチエンディング。 限定版にはの制作したちせのフィギュアが同梱された。 2003年5月29日発売• 開発:• 発売:• プロデューサー 実写映画版 [ ]• 、全国系公開。 上映時間:121分。 スタッフ(映画) [ ]• 製作総指揮:高橋浩• 企画:、黒澤満、坂上順• 企画協力:遠藤茂行• 監督:• プロデューサー:北﨑広実、松井俊之、竹本克明、伊藤伴雄• 脚本:• 音楽:• VFX監督:• VFXプロデューサー:氷見武士• 撮影:• 美術:中澤克巳• 照明:豊見山明長• 録音:湯脇房雄• 編集:阿部亙英• 監督補:蔵方政俊• 製作担当:丸山昌夫• VE:さとうまなぶ• B撮影:向後光徳• VFXアートディレクター:• CGディレクター:• 制服デザイン:• タイトルデザイン:岡野登• 装飾:平井浩一• 記録:増田実子• 音響効果:柴崎憲治• キャスティングディレクター:長谷川才帆子• 音楽プロデューサー:藤田昭彦• 宣伝プロデューサー:杉田薫• 配給:• 制作:、東映、、、、シリコンスタジオ、、 主題歌(映画) [ ]• 「すみか」(歌:、レーベル:) 挿入歌(映画) [ ]• 「きみのうた」(歌:、作詞原案:高橋しん) 映像ソフト(映画) [ ]• メイキング・オブ「最終兵器彼女」(DVD1枚組、2006年1月20日発売、発売・販売元はアミューズソフトエンタテインメント)• 映画公開前に発売されたメイキングDVD。 映像特典• スチール撮影風景• 最終兵器彼女 通常版(DVD1枚組、2006年6月21日発売、発売元は小学館、東映ビデオ)• 映像特典• 初日舞台挨拶• CGメイキング• 特報・劇場予告編・TVスポット• データファイル• ポスターギャラリー• 最終兵器彼女 アルティメットエディション(DVD2枚組、2006年1月21日発売・初回限定生産、発売元は小学館、東映ビデオ)• ディスク1:本編DVD(通常版と同様)• ディスク2:特典DVD• MAKING OF 最終兵器彼女 特典Ver. 『メイキング・オブ「最終兵器彼女」』発売イベント• メレンゲ「すみか」ミュージックビデオ(最終兵器彼女Ver. VFX• アニマティクス• メイキング• TVスポット関東ローカル用• キャストロングインタビュー• 制服紹介• 封入特典• 解説書• ステッカー• 特製アウターケース付きデジパック仕様(アウターケースの片面は原作者描き下ろし) 出典 [ ].

次の

最終兵器彼女 愛蔵版 第3集

最終 兵器 彼女 愛蔵 版

コメント: [特記]ゆうメールにて配送のため日祝配送不可。 配送日及び時間指定はできません。 また郵便追跡はできませんのでご了承ください。 帯・ハガキ・チラシにつきましては、原則付属致しません。 全ての商品はアマゾンコンディションガイドラインに準じて出品を行っているものとなります為、事前の状態・仕様のお問い合わせにはお答え致しておりません。 詳しくはAmazonマーケットプレイス コンディション・ガイドラインをご確認下さい。 「限定」「初回」などの表記があっても特典や内容物のない場合がございます。 300万部突破の名作を愛蔵版で! 第4集! シュウちゃんのカワイイ彼女、ちせは最終兵器だった。 地球の運命まで左右する戦乱の中、恋と兵器の間を揺れるヒロイン! 一世風靡した愛の名作を愛蔵版で! 終末に向かう世界の中で愛を求めてさまようふたりの第4集! カバー描き下ろし、さらに巻末にカラーイラスト集を収録! 【編集担当からのおすすめ情報】 2000年の連載開始から、瞬く間にヒット作となった高橋しんの代表作。 新作の「花と奥たん」の単行本化や旧作の電子書籍化に伴い、満を持しての愛蔵版の発刊です。 全7巻を全4巻にまとめ、その質量に圧倒されてください。 初恋の切なさを。 恋人の愛しさを。 幸福の儚さを! もう一度、思いだそう! 描き下ろし新カバーとピンナップ付き! 4集はさらに巻末イラスト集がオールカラーで! 愛蔵版と言うことでサイズがA5判で計4冊になりました.4冊分の表紙とピンナップが新たに書き下ろされています. 残念な点として,連載時のカラーページが再現されていません.カラーページは4巻の巻末11ページ分に縮小されまとめられています(ただし,電子書籍版にはカラーページが全て再現されているそうです).また,外伝の内容は愛蔵版には収録されておりません.あくまでも本編の愛蔵版と言うことでしょうか.個人的に一番残念だったのは,紙質が一般的なコミックスと同程度だった点です.同時期に出版された愛蔵版パトレイバーもあまり紙質が良くありませんでしたが,これは小学館の方針なのでしょうか.せっかくの愛蔵版なのですから,他社を見習って上質な紙を使用して頂きたかったです. 良かった点としては,2018年にスピリッツ誌に掲載されたスピリッツ2000号記念漫画が初めて収録された点です(なぜかカバー裏にでしたが). これらのメリットデメリットを比較して,1冊1650円~1760円という価格に見合う価値があるとは私には判断できませんでした..

次の