米ドル チャート。 米ドル/円(USDJPY)|為替レート・チャート|みんかぶFX

長期チャート分析:豪ドル/米ドル(AUD/USD)2017年5月

米ドル チャート

外国為替チャートのご利用の際のご注意• 外国為替チャート(以下、本チャート)は、為替の情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。 外貨預金のお取り引きにあたっての最終的なご判断は、お客さまご自身の責任で行ってください。 本チャートのデータはソニー銀行の為替レート(ソニー銀行での外貨の購入・売却の際に適用される為替レート)の推移を表したものではなく参考値です。 外貨預金のお取り引きに際しては、ソニー銀行のサービスサイトにて為替レートを必ずご確認ください。 本チャートはインタラクティブ・データオーストラリアおよびその関連会社のデータをもとに株式会社時事通信社が独自に計算し、「足(データ間隔)」で選択されている周期に応じて抽出、描画しており、約3分遅れで表示しています。 また、システムメンテナンス時など、データが更新されない時間帯が発生する場合があります。 それ以前のデータは人民元 CNY を使用しています。 日経平均株価に関する著作権並びに「日経」及び日経平均株価の表示に対する知的財産権その他一切の権利は株式会社日本経済新聞社に帰属します。 TOPIX(東証株価指数)は株式会社東京証券取引所が算出・公表しており、当該標章、指数値およびそこに含まれるデータに対する知的財産権その他一切の権利は、株式会社東京証券取引所に帰属します。 「ソニー銀行 外貨取引状況」は、参考情報として、ソニー銀行の為替レートと、一定時間内(6時間もしくは24時間)におけるソニー銀行のお客さまの外貨のご購入・ご売却状況を表しています。 なお、為替レートはキャンペーンなどによる為替コストの優遇は考慮しておりません。

次の

為替チャート・FXチャート

米ドル チャート

会社名 スプレッド 買スワップ 売スワップ 最小取引単位 口座開設キャッシュバック 0. 7 pips -11 円 -6 円 1,000 通貨 最大1,500,000 円 0. 8 pips 7 円 -8 円 1,000 通貨 最大400,000 円 0. 8 pips 7 円 -8 円 1,000 通貨 最大400,000 円 0. 8 pips -107 円 0 円 1,000 通貨 最大500,000 円 0. ランド円とメキシコペソ円のみ10万通貨で表記しています。 特徴 かつては高金利通貨の代名詞としてFX取引でも人気の通貨であった。 2018年8月時点での政策金利は1. 50%と、米国よりも低く、長期金利などでも米国の水準を下回っている。 もっとも、日本や欧州に比べると金利が取れる分、ある程度金利を意識した取引も残っている。 また、世界有数の資源国として、天然資源の国際市場での動向が相場に影響を与える資源国通貨としての一面も持っている。 輸出のトップ10はすべて天然資源が占めており、資源価格動向が豪経済に与える影響が大きい。 鉄鋼・石炭などが主な輸出品で、輸出先のトップは中国。 そのため、自国の経済指標だけでなく、中国の鉱工業生産や小売売上高など、中国の経済指標で豪ドルが動くこともある。 取引のポイント 鉄鋼・銅など金属資源の国際市場動向の影響を大きく受けるため、国際商品市場動向を要チェック。 中国向けの資源輸出が経済のカギを握っており、中国の需要減退などのニュースに反応しやすい面も。 かつて金利を狙った投機的な取引が多かったこともあり、世界的なリスク警戒感を誘うようなニュースに対する感応度が大きく、リーマンショックの際に、経済的にはほとんどン関係なかったにもかかわらず、ドル円以上に値を落としたこともあるため、大きなニュースには要注意。

次の

外国為替チャート

米ドル チャート

会社名 スプレッド 買スワップ 売スワップ 最小取引単位 口座開設キャッシュバック 0. 7 pips -11 円 -6 円 1,000 通貨 最大1,500,000 円 0. 8 pips 7 円 -8 円 1,000 通貨 最大400,000 円 0. 8 pips 7 円 -8 円 1,000 通貨 最大400,000 円 0. 8 pips -107 円 0 円 1,000 通貨 最大500,000 円 0. ランド円とメキシコペソ円のみ10万通貨で表記しています。 特徴 かつては高金利通貨の代名詞としてFX取引でも人気の通貨であった。 2018年8月時点での政策金利は1. 50%と、米国よりも低く、長期金利などでも米国の水準を下回っている。 もっとも、日本や欧州に比べると金利が取れる分、ある程度金利を意識した取引も残っている。 また、世界有数の資源国として、天然資源の国際市場での動向が相場に影響を与える資源国通貨としての一面も持っている。 輸出のトップ10はすべて天然資源が占めており、資源価格動向が豪経済に与える影響が大きい。 鉄鋼・石炭などが主な輸出品で、輸出先のトップは中国。 そのため、自国の経済指標だけでなく、中国の鉱工業生産や小売売上高など、中国の経済指標で豪ドルが動くこともある。 取引のポイント 鉄鋼・銅など金属資源の国際市場動向の影響を大きく受けるため、国際商品市場動向を要チェック。 中国向けの資源輸出が経済のカギを握っており、中国の需要減退などのニュースに反応しやすい面も。 かつて金利を狙った投機的な取引が多かったこともあり、世界的なリスク警戒感を誘うようなニュースに対する感応度が大きく、リーマンショックの際に、経済的にはほとんどン関係なかったにもかかわらず、ドル円以上に値を落としたこともあるため、大きなニュースには要注意。

次の