社会 福祉 法人 善光 会。 大田区ホームページ:社会福祉法人善光会アミークス東糀谷

サンタフェ総合研究所

社会 福祉 法人 善光 会

雇用の安定性:大田区を中心としてグループホーム等を積極的に開設していますが、元一労働者としては人材育成と定着に力を入れて欲しいと言うのが正直な所です。 介護職員のほとんどが新卒、あるいは他職からの介護未経験者という雇用方針。 その新卒が一年後には新卒を指導しているのですから、職員の質もお世辞にも高いとは言えず。 自分は幸運にも別の施設経験者が多いところに配属されたので、日常業務に関してはとてもやり甲斐のある日々を送れましたが、もしも別の配属先だったなら一年と保たなかったでしょう。 離職率も高く、介護福祉士資格取得の為に三年間働いて辞めるという人は多かったです。 かくいう自分もそういうクチですが。 中国に進出する予定があるそうで、そちら関係のコネクションや中国語のわかる方は将来的に有利になるかもしれません。 やたらと飲み会が多かったり、イベント等派手な事を好んだりと福祉施設というには体育会系なノリが多いのも特徴的です。 良くも悪くもあまり福祉施設らしくない空気がありますね。 口コミ投稿日:2015年08月 1日 給与水準:未経験、資格無しでも積極的に雇用しており、給与水準は比較的高い方かと思われます。 有給とは別にリフレッシュ休暇も採用しています。 私が働いていた部署では全て消化出来ていましたが、人出の足りないところや無理解なリーダーのところでは、とても全て使い切れるような空気ではない、という話も聞きました。 残業代に関してはシフト制なので、正当な理由さえあれば一般職に関してはある程度きちんと支払われています。 急な残業や研修への参加などに関しては簡単な書類を提出して申請する、というかたちになっています。 リーダー職はよく遅くまで残業していましたが、これはここに限ったことでは無いでしょう。 なお、リーダー職は仕事量が多くなる一方で残業代はほとんど出ません。 口コミ投稿日:2015年08月 1日.

次の

サンタフェ総合研究所

社会 福祉 法人 善光 会

67㎡/建築面積: 2,911. 04㎡/延床面積:16,332. ご利用に関するお問い合わせ お問い合わせ窓口(03-5735-0123、フロース東糀谷 生活相談員あて)までお気軽にお問い合わせください。 短期入所生活介護「フロース東糀谷」 定員 20名 施設の位置づけ 常に介護を必要とされながらも、自宅で介護を受け続けることが困難な方を、長期的に養護・支援するための生活施設です 対象のお客様 要介護認定を受けられた方 居室 全室個室(新型特養) 主なサービス 入浴、食事、排泄およびレクリエーションや機能訓練など、日々の生活を快適に過ごして頂けるように様々な形でお手伝いをさせていただく、入所型のサービスです。 ご利用に関するお問い合わせ お問い合わせ窓口(03-5735-0123、フロース東糀谷 生活相談員あて)までお気軽にお問い合わせください。 【介護老人保健施設アクア東糀谷】 介護老人保健施設「アクア東糀谷」 定員 100名 施設の位置づけ リハビリなどの機能訓練や、医学的管理に基づく看護サービスと生活介護サービスをご提供する施設です 対象のお客様 要介護認定を受けられた方 居室 新型個室…20部屋(20名) 2人部屋…10部屋(20名) 4人部屋…15部屋(60名) 主なサービス 入浴、食事、排泄および機能訓練(リハビリテーション)を中心とした入所型のサービスです。 ご利用に関するお問い合わせ お問い合わせ窓口(03-5735-0123、アクア東糀谷 支援相談員あて)までお気軽にお問い合わせください。 短期入所療養介護「アクア東糀谷」 定員 空床利用となります 施設の位置づけ リハビリなどの機能訓練や、医学的管理に基づく看護サービスと生活介護サービスをご提供する施設です 対象のお客様 要介護認定を受けられた方 居室 新型個室…20部屋(20名) 2人部屋…10部屋(20名) 4人部屋…15部屋(60名) 主なサービス 入浴、食事、排泄および機能訓練(リハビリテーション)を中心とした入所型のサービスです。 ご利用に関するお問い合わせ お問い合わせ窓口(03-5735-0123、アクア東糀谷 支援相談員あて)までお気軽にお問い合わせください。 【障害者支援施設 アミークス東糀谷】 障害者施設入所支援 「アミークス東糀谷」 定員 36名 対象のお客様 障害程度区分が4~6の方 主なサービス 入浴、食事、排泄およびレクリエーションや機能訓練(リハビリテーション)など、日々の生活を穏やかに生き生きと過ごして頂けるようにお手伝いをさせていただく、入所型のサービス(全室個室)です。 ご利用に関するお問い合わせ お問合せ窓口(03-5735-0123、アミークス東糀谷 入所生活支援員あて)までお気軽にお問合せください。 障害者ショートステイ「アミークス東糀谷」 定員 4名 対象のお客様 障害程度区分が4~6の方 主なサービス 入浴、食事、排泄およびレクリエーションや機能訓練(リハビリテーション)など、日々の生活を穏やかに生き生きと過ごして頂けるようにお手伝いをさせていただく、入所型のサービス(全室個室)です。 ご利用に関するお問い合わせ お問合せ窓口(03-5735-0123、アミークス東糀谷 入所生活支援員あて)までお気軽にお問合せください。 ご利用に関するお問い合わせ お問合せ窓口(03-5735-0123、アミークス東糀谷 通所生活支援員あて)までお気軽にお問合せください。 ご利用に関するお問い合わせ サービスのご利用につきましては、ご担当の居宅ケアマネジャー様、またはサンタフェガーデンヒルズのお問合せ窓口(03-5735-0123、通所サービス生活相談員あて)までお気軽にお問合せください。 ご利用に関するお問い合わせ サービスのご利用につきましては、ご担当の居宅ケアマネジャー様、またはサンタフェガーデンヒルズのお問合せ窓口(03-5735-0123、通所サービス生活相談員あて)までお気軽にお問合せください。 ご利用に関するお問い合わせ サービスのご利用につきましては、ご担当の居宅ケアマネジャー様、またはサンタフェガーデンヒルズのお問合せ窓口(03-5735-0123、通所サービス生活相談員あて)までお気軽にお問合せください。

次の

概要・沿革 | 社会福祉法人 善光会

社会 福祉 法人 善光 会

2017年4月19日 高齢者住宅新聞 衛生管理最前線 2017年4月1日 STORY 未来は女の掌に 2017年3月23日 産経新聞 編集余話 2017年1月9日 佐賀新聞 介護リスク、先端技術で軽減 2017年1月6日 長崎新聞 先端技術で介護を軽減 2017年1月2日 毎日新聞 介護現場にコミュニケーションロボット 2017年1月1日 電経新聞 AI・ロボット最前線 ムーブメント高まる! 2016年 2016年12月26日 日刊工業新聞 流通・金融向け開拓 2016年12月 高齢者住宅新聞 ルール形成研究会設置 2016年11月 シルバー新報 女性経営者座談会 2016年9月 ヘルスケア・レストラン 創傷治療につなげる栄養管理 2016年9月24日 クロワッサン 女の新聞「介護」 2016年9月19日 けあNews 介護教室「高齢者の栄養について」 2016年9月5日 みんなの介護 「介護対談」 2016年8月1日 日経デジタルヘルス 「『ロボット・人工知能研究室』、立ち上げたのは…」 2016年7月20日 ケアステーションジャパン 「介護教室開催のお知らせ」 2016年7月20日 高齢者在宅新聞 「人工知能研究室設置」 2016年7月9日 けあNews 「介護ロボット・人工知能研究室を発足」 2016年5月20日 介護ビジョン 「介護ロボット研究室」 2016年4月27日 高齢者在宅新聞 「HAL用いてリハビリ」 2016年4月15日 シルバー新報 「HALとリフトで安全に訓練」 2016年3月2日 高齢者在宅新聞 「特養でロボ導入実験」 2016年2月14日 読売新聞 「介護の仲間はロボの時代へ」 2016年2月10日 高齢者在宅新聞 「介護ロボット積極導入」 〜2015年 2015年9月24日 チャンスクリエイター 「スマート介護士像を作りたい」 2015年6月14日 朝日新聞 「介護の現場で力仕事」 2015年6月4日 月刊事業構想 「介護医療の悩みを解決」 2015年6月 朝日新聞 「ロボットと私」 2015年5月19日 情報機構 「ロボット産業のいまとこれから」 2015年5月13日 朝日新聞 「教えて!政策チェック(3)」 2015年5月12日 けあNews 善光会が「介護ロボット・人工知能研究室」を発足 2015年5月11日 厚生労働省発行冊子 「福祉用具・介護ロボットの開発と普及」 2015年5月10日 介護ビジョン 「先端テクノロジーで介護現場は変わるのか?」 2015年5月9日 ヘルプマンジャパン 「ロボットで現場はどう変わる? Kinectに見る最先端の取り組みとは」 2015年5月8日 高齢者住宅新聞 「HAL用いてリハビリ」 2015年5月7日 シルバー社報 「HALとリフトで安全に訓練」 2015年5月6日 キャリタス福祉 「かっこいい機械があると噂の善光会さんにいってみた」 2015年5月5日 高齢者住宅新聞 「特養でロボ導入実験」 2015年5月4日 讀賣新聞 「介護の仲間はロボの時代へ」 2015年5月3日 高齢者住宅新聞 介護ロボット積極導入 2015年5月 レクリエ 料理レクこんな工夫で実現 2015年 テクノエイド協会 「電動歩行アシストカート」 2014年3月 月刊事業構想 「介護医療の悩みを解決」 2013年9月 日経産業新聞 「腰痛予防、動作に点数」 サンタフェ総合研究所の 設立背景と目的 社会福祉法人善光会は、設立当初から様々な先進的な取り組みを行ってまいりました。 その取り組みを進める中で蓄積された知見は、福祉業界にとって有用のものも少なくありません。 サンタフェ総合研究所は、それらの社内の知見を集約し、福祉業界の皆様に効果的に活用していただくために設立されました。 サンタフェ総合研究所の 事業概要 弊研究所の事業は、介護事業者様向けの経営コンサルティングサービス、介護ロボット等機器メーカー企業様向けの開発~販売コンサルティングサービス、および各種リサーチサービスの大きく3つのサービスを提供しております。 介護事業者様向け経営 コンサルティングサービス 都内6拠点で施設サービスを展開する中で培った圧倒的なノウハウを源泉に戦略策定・業務改善・組織改革等、クライアントが「将来も生き残れる会社」になるために必要な変革の道筋を描き、打ち手の具現化、及びその実行を支援いたします。 介護ロボット等 機器開発・販売 コンサルティングサービス 私たちは、どの施設よりも豊富な介護ロボットの実証実績があります。 企画・分析機能を有する数少ない施設運営者として、要素技術からのプロダクトコンセプト開発から流通・販売促進まで一気通貫して、クライアントを支援します。 各種調査研究サービス 企画・分析機能を有する社会福祉法人だからこそ可能な、施設オペレーション・施設人材マネジメント・戦略の実行状況把握等の内部環境調査、エリアマーケティングや採用市場調査分析等の外部環境調査等、介護事業者様だけでなく、公的機関の調査研究も支援・代行いたします。 また介護ロボット等機器の多角的な評価(効果測定)も実績豊富です。 お問い合わせ サンタフェ総合研究所に関するお問い合わせは、 お電話もしくはお問い合わせフォームにてお申込み下さい。 電話:03-5735-8080 受付時間 平日9:30~18:30 お問い合わせフォームは• Copyright c 2005-2020 サンタフェ総合研究所 All rights reserved.

次の