マイクラ統合版 バイオームファインダー。 スマホ版(BE)マイクラでもOK!スライムチャンクを調べる3つのステップ!

MINEATLASでレアバイオーム探し!村の位置やスライムチャンクまでわかります | nishiのマイクラ攻略

マイクラ統合版 バイオームファインダー

見たい場所へジャンプ• BE版に、シード値は関係ない!? BE版は、 スライムチャンクがすでに決まっているのでワールドによってスライムチャンクは変わりません。 なのでJava版とはシード値は関係ないのです。 座標を確認しよう! まず、はじめに自分がいる場所の座標を確認しましょう。 次に[ゲーム]から[座標を表示]を有効にしてください。 その後は左上の[遊ぶ]タップしてワールドを開いてください。 左上に表示された[位置]と表示されたものが現在のあなたの座標です。 スライムチャンクを探す上で必要な座標はX座標とY座標なので、下線部の数値をメモってください。 スライムファインダーを使ってスライムチャンクを確認しよう! 次にスライムファインダーを使ってスライムチャンクを確認しましょう。 スライムファインダーのサイトにアクセスしたら下にスクロールして、画像のように[Java Edition]と書かれているものを[Minecraft(Bedrock)]に変更してください。 先程メモしたX、Y座標を打ち込んでください。 そしたら、[GO]をタップしてください。 赤い点の部分が先程打ち込んだ座標 現在位置。 緑色に塗られているチャンクがスライムチャンクです。 近くにある、スライムチャンクをタップしてください。 右下に下線部のような文字が出てくると思います。 それがそのチャンクの座標です。 対角線上の座標が表示されています。 この座標もメモしてください。 スライムチャンクを探そう! ワールドを開いてください。 先程のメモした2つの座標を見つけ印をつけましょう。 次に、先程つけた印を含めて16マスずつ伸ばしていってください。 これで、スライムチャンクの範囲を指定できます。

次の

MINEATLASでレアバイオーム探し!村の位置やスライムチャンクまでわかります | nishiのマイクラ攻略

マイクラ統合版 バイオームファインダー

ダウンロード 上のリンクから AMIDSTをダウンロードします。 それぞれのOSに合わせて選んでください。 ここではWindowsで説明します。 バージョン選択 起動するとバージョンの選択があるので使用しているものを選びます。 セーブデータを選択して開きます。 セーブデータは大体. minecraftフォルダの savesフォルダの中に入ってます。 開いたら、こんな感じ。 使い方 バイオームを探す カーソルを合わせたとこのバイオーム名が右上に表示されます。 座標もその右に表示されるのでそれを参考にバイオームを見つけることができます。 村やプレイヤーなどの表示 村や、プレイヤーの位置を表示できます。 参考に 何か質問あればコメントでお願いします。

次の

[B!] 【便利ツール】バイオームファインダーについて【統合版マイクラ】

マイクラ統合版 バイオームファインダー

dat… 自分が遊んでいるワールドのセーブデータを読み込むので、プレイヤーの位置も把握することができます。 [Load save from level. dat…]をクリックすると ファイル選択ダイアログが開きます。 すると Roamingフォルダーが開くので、中から minecraftフォルダーを選択して開きます。 中に versionsフォルダーがあるので選択して開いてください。 バニラの最新versionsのセーブデータを読み込みたい場合は、青枠の saveフォルダーを開いてください。 versionsフォルダーの中から、 MineAtlasに読み込ませたいプロファイルを選択します。 2-forge… を選択します。 中の savesフォルダーを選択して 任意のセーブデータを選択します。 最後に赤枠の level. datを選択して 開くをクリックしてセーブデータを読み込みます。 セーブデータがMineAtlasに読み込まれました。 右上の赤枠に自分のワールド名とseed値が表示され、地図には現在自分がいる位置と初期スポーン地点がアイコンで表示されます。 こちらは入力したシード値のみ読み込まれるので、プレイヤーの位置は表示されません。 まずゲーム画面で Tキー押してチャットウィンドウを起動します。 すると遊んでいるワールドのシード値が表示されるので、スクリーンショットを撮るか紙にメモしてください。 あとはMineAtlasの Set Seedの入力欄に、さきほど記録したシード値を入力して Set SeedをクリックするとMAPが表示されます。 予めスポーン地点や周りのバイオーム、村の位置などを知った上で遊びたい場合に便利です。 Random Seedをクリックするとランダムで選ばれたシード値のMapが表示されます。 MAP機能の使い方 MineAtlasのMap機能はシンプルでとても使いやすいです。 しかし私の環境下では、 PermaLinkをクリックすると 何故かページがリロードされるだけで、URLをコピーすることはできませんでした。 そこでインターネットエクスプローラーが 、以前の CopyLinkのままだったので、こちらで試してみると表示しているページのURLをコピーすることができました。 なぜ PermaLinkがコピーできないか、原因はよくわかりませんでした。 ただ、ページのURLはアドレスバーからコピーできますし、そもそもコピーして保存しなくてもページをブックマークに登録すれば、いつでもすぐに確認できるので、この機能が使えなくて困ることはないと思います。 ChunkはMap上で、カーソルを合わせた地形のチャンクを表示します。 BiomeはMap上でカーソルを合わせた地形のバイオームを表示します。 位置情報を知りたい項目にチェックを入れます。 するとチェックを入れた項目全ての位置情報がMapに表示されます。 アイコンをクリックすると詳しい座標も表示してくれます。 次に Slime Chunksにチェックを入れます。 スライムチャンクを表示するとこのような感じなります。 スライムチャンクの座標は、Map上のスライムチャンクの中心にカーソルを合わせると右上の Location detailsで確認できますが、表示されるのは中心の座標だけです。 また、マウスホイールをスクロールすることで拡大・縮小することもでき、ダブルクリックでもMapが拡大されます 縮小はできません。 まとめ MineAtlasはWEB上で気軽に、自分のワールドの村や海底神殿などの位置を同時に確認することができるのでとても重宝します。 ただ一つ残念だったのは、スライムチャンクの正確な座標を知ることができないことですね。 スライムチャンクはChunk BassのSlime Finderを使用した方がいいかもしれません。

次の