姓名判断 家庭運 女の子。 [姓名判断]女の子の赤ちゃんへの名付け命名方法と注意すること5つ

男の子女の子別「縁起の良い名前と漢字」特集!

姓名判断 家庭運 女の子

親から子供へ贈る最初のプレゼント、それが名前です。 生涯使い続けるので、どのような名前をつけたらよいか、悩む方も多いのではないでしょうか。 これまで女の子は、結婚して苗字が変わる方も多いことから、男の子ほど積極的に姓名判断を取り入れるご両親も少なかったかもしれません。 せっかく画数の良い名前をつけてあげても、苗字が変わればあまり意味がないからです。 とはいえ、今のところ男女別姓の議論はまだ進んではいませんが、今後ますます女性が社会で活躍するようになり、結婚しても仕事を続けることを選択する女性が増えれば、結婚後も旧姓を使う方も多くなるかもしれません。 姓名判断は、普段使っている名前、周囲に認知されている名前で占いますので、必ずしもそれが戸籍上の名前と一致する必要はないのです。 ですから、本名に姓名判断を取り入れて運気のよい名前をつけてあげることは、けして意味のないことではありません。 「女の子はどうせ、名前が変わってしまうから」などと思わずに、ぜひ幸せに人生を歩んでいける、とびきりの名前をつけてあげましょう。 女の子の赤ちゃんへの名付け・命名方法で注意すること5つを紹介していきます。 じゃあ、良い名前とはどういう名前のことを言うのでしょうか? 女の子と男の子では、良い名前は違うのでしょうか? 結論から言うと、違います。 姓名判断の画数における数の意味の中には、運勢がとても強い数があります。 例えば21画は、大きな組織のリーダーとなれる器があり、政治家などに多い数です。 しかし、男の子ならば大吉数であっても、そうした強い数は、基本的に女の子に向かないとされているのです。 そうした強い数を持つ女の子は、仕事をしていく分には良い運気でも、結婚となると家庭に収まりきらない。 ましてや結婚後、そうした数になる場合は、家庭の中に男が二人いるかのような状況となり、離縁や死別を招くと言われています。 これを後家運と呼びます。 これは姓名判断に限らず、手相や四柱推命などの占い全般に言えることなのですが、占断上で、とても有能な女性、強大な運気でバリバリ仕事を続けていける女性は、ほとんどの場合、家庭運が弱いという見立てになることが多いです。 それは、姓名判断を含めた占い全般が、基本的には統計学で成り立っているからなのかもしれません。 共働きをしながら子供を育てる夫婦が、昔は少数派だったことにも関係しているのでしょう。 姓名判断は、明治時代熊崎健翁という運命学者が、それまで難しかった姓名判断を、一般の人たちにも分かりやすくまとめたのが始まりと言われています。 ただ、当時の女性の状況と、今の状況は大きく変わっているにも関わらず、姓名判断における「良い妻」像というのが、あまり現代に即していないような気がします。 ですが、個人的な経験から言わせていただくと、この「強すぎる画数」というのは、結婚できない一因の一つにはなり得ると考えられます。 結婚できないというよりも、正しくは「結婚を必要としない」のです。 自分で何でも出来てしまうので、男の人に頼らずとも生きていけるのでしょう。 そのため結果的に、結婚から遠ざかってしまう、あるいは結婚しても離縁しやすくなると考えられているのかもしれません。 そこで気になるのが、女の子にとってどういう数が吉数なのか?ということだと思います。 それをお話する前に、まずは姓名判断の基本を簡単にご説明したいと思います。 ここでまず、姓名判断の基本となる五格について説明します。 五格とは、天格、地格、人格、外格、総格の五つを指します。 天格:苗字の画数を足した数。 例) 木 下 4 3 7画 (一)辻 1 9 10画 人格:苗字の最後と名前の最初の画数を足した数。 または、総格から外格を引いた数。 一字姓、一字名の場合は霊数を足す。 例) 木 下 優 希 菜 3 17 20画 辻(一)希 美 1 7 8画 外格:苗字の最初と名前の最後の画数を足した数 (総格から人格の画数を引いた数。 一字姓、一字名の場合は霊数を足す) 例) 木 下 優 希 菜 4 7 14 25画 (一)辻 希 美 1 9 10画 地格:名前の画数を足した数。 名前が一字の場合は霊数一を名前の最後に加えます) 木 下 優 樹 菜 17 16 14 47画 (一)辻 希 美 7 9 16画 総格:苗字と名前を足した数。 霊数は加えません。 例) 木 下 優 樹 菜 4 3 17 7 14 総格45 辻 希 美 9 7 9 総格25 五格は、それぞれ以下のような意味を持ちます。 天格:先天的な家系、先祖代々の徳を示す。 人格:一生を左右し、主にその人の性格が表れる数。 地格:主にその人の前半、生まれてから親元を離れる青年期までの運勢。 外格:周りの環境や、人間関係など人格を支えている運勢。 総格:主に中年以降から晩年まで影響を及ぼし、女性の場合は人格の次に影響を与える画数。 誘導の力の強さとしては、女性の場合は以下になります。 人格>総格>地格>外格>天格 ただし、影響を及ぼす時期がそれぞれ異なるので、人生前半、およそ青年期までの運気を考えるならば 人格>地格>外格>総格>天格 というような順序になります。 理想を言えば、五格すべての画数に吉数があればいいのですが、実際には天格である苗字の画数は変えられないため、制限が出てしまいます。 また、女の子だから結婚して画数がどうせ変わるから、と思われる方は、主に後半の人生の誘導が強い総格よりも、主に前半の人生の誘導の強い地格、人生全般にわたって大きく影響を与える人格を優先して吉数をつけてあげるのも一つの方法です。 先述しましたように、画数には男の子にはいいけれど、女の子にはあまり向かない数というものがあります。 姓名判断の世界においては、結婚後の女性の運勢が強大すぎるのをよしとしておらず、夫との離別や死別を招く原因になるので改名の必要あり、としているほどなのです。 ある意味、時代錯誤の捉え方に反発を覚える方もいるかもしれませんが、当たる、当たらないということはまず横においておくとして、これはもうご両親が、我が子にどのような人生を歩んでもらいたいのかによると思います。 男性に頼らず、一人でも生きていけるような強い女性になってもらいたいのか、 結婚をしても仕事と家庭を両立して欲しいのか、 平凡でも穏やかで幸せな家庭を築いて欲しいのか、 実際には命名した名前と、子供の性格はまるで違うと感じる場合もあるかもしれませんが、赤ちゃんの名付けにおいては、まずイメージを持つことは大切です。 1 信念があり、他人から頼られる。 人間関係良好。 ただし出すぎてしまうことも 5 優しく面倒見がよいが、好き嫌いがハッキリしている。 円満な結婚生活を送れるが、恵まれすぎて人の気持ちがわからないこともある。 7 活発。 専業主婦ではおさまらず、仕事を持ったほうがよい。 芸能系、マスコミ系など、華やかな業界が向く。 8 鉄の意志。 努力家で働き者。 スポーツ選手にも多い。 13 頭脳明晰な優等生タイプ。 頭の回転も速く、明るく元気。 度が過ぎて出しゃばりに見えることも。 15 おおらかさと社交性。 人間関係も上手くいく。 みんなから頼られる。 そのため、人の気持ちがわかずにわがままになる場合も。 17 ファイトのある頑張りやさん。 周囲との不和を生じやすいので、慎み深い言動が良い結果を招く。 18 根性があり、人からの信頼を得る。 強情さに注意すれば発展する。 24 人付き合いがうまく、しっかり地に足をつけて家庭を切り盛りできる。 31 頭脳明晰。 菜園才女となる。 人への気配りもできるので、人間関係も上手くいく。 仕事と家庭を両立できる。 32 チャンスに強い数。 仕事と家庭を両立できるが、謙虚さを忘れると運気を逃す。 35 女性にとっての最大吉数。 世話好きで気配り上手。 家庭では内助の功を発揮でき、円満な人間関係を築ける。 37 頭脳明晰で仕事でも能力を発揮できる。 人と足並みをそろえることを心がければ、円満な人生となる。 41 優秀だが、その才能を鼻にかけない明るい性格で、仕事と家庭を両立します。 45 仕事ができる実力があるが、親しみやすいので家庭的にも恵まれる。 47 性格も円満で明るく、家庭的にも社会的にも人望があり、恵まれた人生を歩む。 48 女性としてはやや強いが、実力が信頼される。 社会的にも家庭的にも恵まれた人生を歩む。 52 天賦の才で、積極的に人生を開拓し、仕事でも家庭でも幸せになれる。 63 すべてが順調に進み幸運に導かれる運勢。 仕事と家庭を両立できる。 65 物事が順調に進み、社会的にも成功できる。 67 才能が豊かで目上の人にかわいがられる。 良い縁談に恵まれ玉の輿に乗れることも。 81 81で数意は一に戻ります。 物事の始まりであり、成功を暗示します。 以上が、女の子にぜひおすすめしたい画数になります。 ですが、実際は五格すべてをこの画数にすることはかなり難しいことでもあります。 そこで次は、絶対に女の子は避けてほしい画数とは、どのようなものかを見ていきましょう。 21.リーダーの要素が強く、大きな組織のトップに立てる器があります。 しかし結婚後、この数を持っていると、主人が二人いるような家庭になるため夫の運気を停滞させ、離縁や死別を招く恐れも。 23.21と同じく、男子ならどの世界でもトップに立てる成功運数ですが、女子においては結婚してこの数になる場合は改名すべき。 33.帝王の数。 男子においても強すぎるために誰にでも背負いきれる数ではなく、位負けをしてしまう数です。 女子においては必ず仕事を持つ道を選ぶべきで、結婚後この数になる場合は改名しなければなりません。 39.33と似た数です。 強い数ですから社会で活躍できますが、幸せな結婚生活には向きません。 40.大凶数。 プライドが高く嘘つきです。 人間関係も上手くいかないので戒名したほうが良いでしょう。 42.意志が弱く、器用貧乏で何をやっても中途半端に終わります。 人にだまされ不安定な人生になるので改名したほうが良いでしょう。 44.天才と非凡は紙一重を地でいく数。 才能があっても生かせるチャンスに恵まれず、悲運の人生をたどります。 改名したほうが良い数です。 以上が女の子においては改名する必要がある数です。 1~81画まであるうちの、大凶数は多くありますが、改名の必要がある数はこの7つの数だけです。 まず、高齢になっても今もお元気でテレビで活躍されている黒柳徹子さん。 浮いた噂もなく、独身を貫かれていますね。 (詳細な姓名判断においては、五行や音霊のバランスも見ますが、ここでは画数のみを見ています) 天格の21と総格の39は、共に大吉運数ですが、一方で男性を凌ぐエネルギーと経済力を持つ数です。 黒柳徹子さんが独身でいらっしゃるのも、ご自身が結婚に向いていないということを良く分かっていらっしゃったからかもしれないですね。 人格の24画は、苦労しなくても人やお金が寄ってくる財運数です。 そのため彼女のまわりには若いころから、優秀なスタッフが多く、良い仕事に巡り合えていたことが推測されます。 地格の18画は、スタミナがあるのでスポーツ選手などに多い数です。 地格は主として生まれてから青年期までの運勢を誘導するものの、彼女がこの年まで元気に仕事を続けられているのも、地格にある18画と無縁ではないでしょう。 外格には15画があります。 15画は人間関係も良好で周囲からの引き立てを受けられていることが推察できるのです。 有名人は、本名で活動していればそれが芸名になるため、結婚後も旧姓を使われる方がほとんどです。 では、次にモーニング娘でメンバーとして活躍し、今は不動のママタレントの地位を築かれた辻希美さんの画数を見ていきましょう。 その天真爛漫な様子から、数意とは異なり、何不自由なく恵まれて育ち、アイドルからママタレントへと華麗に転身したように思えますが、一方でこの数は個人生活においては人間関係で苦労をしたり、病難にも襲われるという意味もあります。 一日5回から10回の更新をする彼女のブログですが、若い世代においては理想のママランキングで一位になるほど人気である反面、たびたび炎上することからもアンチも同様に多いと考えられる彼女。 信頼していた人から裏切られる、体調を崩すなど、今後も外からは伺いしれない部分で苦しむことが多くあるでしょう。 人格、地格の16は、求めずとも良い状況に誘導される大吉数です。 他人と調和をとるのがうまいのです。 総格の25画は、強い意志と努力で何事も前向きにとらえる自由人であることを示しています。 三児の母であることをいかして洋服のプロデュースをされたりと、今後さらに持ち前のアイディアやセンスで多方面でご活躍されることでしょう。 また、25画という数は、女性においては仕事と家庭のバランスを保つことでさらに運気が開けていくという数ですから、現在の子育てを優先した働き方は彼女にとって理想的だと言えるでしょう。 「名は体をあらわす」と言いますが、このように有名人の画数を見ると、納得する面もあるのではないでしょうか。

次の

姓名判断 名前の画数37画、38画、39画の吉凶、意味

姓名判断 家庭運 女の子

姓名判断で 女の人が21画、23画、29画、33画、39画のいずれかの画数を持つと、結婚した場合、 夫の運気を破り、後家になると聞きます。 そうなった場合は夫が早く亡くなるそうです。 ですが、男の人にとっては大吉の画数らしいのですが、ここで質問です。 なぜ、この画数を女の人が持つと、男の人が早く死ぬのに、 男の人が持つと、女の人には害はないのでしょうか。 補足ご回答ありがとうございます。 補足なのですが、夫婦共に21,23,29,33,39の画数の場合は 打ち消しあうという事はあるのでしょうか。 また、夫婦で女性だけが後家運の場合、女性がバリバリ働き、男性は家庭内に収まって育児をやる場合は 後家運として機能しなくなるのでしょうか。 教えていただけると助かります。 よろしくお願いします。 21、23,29、39、は「頭領運数」といわれ女性には 強すぎる凶運数で異性運、結婚運がよくありません。 これは、姓名判断の「い・ろ・は」ですが、姓名判断を信じない 人には理解し難いことかも知れません。 発想が非凡で実行力抜群の特別吉運数なので、これを女性が 結婚後に持てば心情的にも男性への関心が淡泊となり独立心が 旺盛となり家庭に閉じこもることを望みません。 いわゆる、 夫を喰う強運から家庭円満を欠き和合できないのです。 ストレスからか何かの原因で離婚でなければ死別となるのでしょう。 こんな運命の女性は、早くから独身で事業を興し、自主独立で大成し、 優雅な生活を送る人も多いはずです。 男性側にしても、死別するより早く離婚し、第二の人生を見つけた方が いいのかも・・。 特に、33は「帝王運数」と呼ばれ、凡人は位負けする数で男でも 避けた方がよいとされます。 昔より、数の持つ運命が姓名判断に生き続けるところに不思議があるのです。 捕捉の「女性がバリバリ云々で男性が家事・育児をやる」件で・・ 姓名学の開祖・熊崎健翁の流れの姓名判断を信じ趣味として いますが、反面、占いで人の運命がすべて決まることは無い ということも信じます。 なぜなら、仏教で「人は功徳 善行 を積むことで運命を変えられる」 と聞くことから、自分の境涯の修行で運命が好転すると思うからです。 話を戻せば、そういう境遇の男性が、宗教を、やるやらないに 関わらず、強運すぎる運命の女性に、愛し惚れてサポートしストレスを 解消できる生き方が可能な男性なら大丈夫かも知れませんが、運命は どうなるのかわかりません。 しかし、女性男性どちらにしても、お互いを理解し合う信頼の生活が 良い縁とするなら、 逆も真なりですが・・。 当然、良い原因は良い結果となっていくでしょう。 姓名鑑定をしております。 数字にも男女の性別があり、奇数は男性。 偶数は女性とされています。 また、その中でも、度合いに違いがありまして、21,23,29,33,39は、特に男性的な数字なのです。 逆に、35などは奇数でも女性に近い度合いだったりします。 【補足について】 打ち消し合うというよりはですね、これらの数字同士ですと引っ張り合いみたいな関係性になりますが、女性が これらの数字を持った場合、相手の男性も それに負けないくらい これらの数字のどれかを持っていないと、男性が引っ張り負けしてしまいます。 仕事・健康・金運など、諸々に悪影響です。 だから、やはり女性が持っている場合は、男性も持っていた方が良いと考えています。 また、こういった診断内容というのは、日本古来から日本人に根付いた遺伝子に影響するものですので、女性が戦って男性が家庭を守る設定を前提にしていません。 男女の役割バランスが乱れ、私は あまり賛成していません。 共働きで対処しましょう!.

次の

赤ちゃん・子供の名付け 女の子編【プロの命名士が解説する女児用姓名判断】

姓名判断 家庭運 女の子

それでは今から女の子の名付けがなぜ男の子の名付けよりも難しいのか。 そういった事を踏まえながら、どういう順番で考えて、何を気をつけながら命名した方がいいかを解説します。 結婚後、フルネームが変わってしまう まず何故に女性の名付けが難しいかはこの部分が大きいのです。 男性と違い、女性は結婚後に苗字が変わってしまうのでフルネームが同じ苗字の人と結婚しない限りは変わってしまいます。 ごく稀に同じ苗字の人と結婚する例もありますが、ほとんどがそうではないでしょう。 結婚前、結婚後を想定して命名する つまり、姓名判断でいうところの重要な5格(天格、人格、地格、総格、外格)の内、地格以外のすべての部分が変わってしまう事になるので、その点を注意しておかなければなりません。 家庭運・仕事運はそこまで重要ではありませんので、ここでは省きます。 という事は結婚するまでの間を考えつつ、結婚後の事まで想定するので、まず地格は必ず良い字画にするべきだと言えるでしょう。 女の子は地格メインで考えていきたいので男の子の名付けとは少し優先順序が変わってきます。 どのような苗字の人間と結婚して、どのようなフルネームになるのかは、この時点では検討がつきません。 左右対称文字が苗字にあったとて・・・ こちらも上と同じ、結婚で苗字が変わると想定した場合です。 名付けに関して画数以外においても重要な事がまだ数点あります。 そのひとつが「 左右対称漢字を一文字は使う」です。 男女ともに苗字と名前のどこかに一文字は左右対称文字を使用した方がいいと言われています。 流派によっては関係ない、使用しない方がいいというのもありますが、私は長年の研究結果からのデータとして、やはり一文字は入れておいた方が良いと思います。 男の子の場合でしたら例えば「山下」「森本」「田口」などといった苗字であった場合、すでに苗字の時点で一文字は左右対称文字が入っているので、名前は普通に左右対称文字を考えずに付けてもまったく問題ありませんが、女の子でしたら話はまったく別で、生まれた時の名字に左右対称文字が一文字は入ってたとしても、結婚後の相手の名字が、左右対称文字が入っているかどうかはわからないので、 あらかじめ下の名前に一文字は入れておいた方が良いので、その部分も考えないといけません。 これだけで使用できる漢字の範囲がさらに縮まってしまうのです。 使用出来ない漢字が多い 名前に使用できない漢字について、男の子の方でも説明しました。 戸籍に使えない漢字、これは男女ともに同じです。 女性は使用禁止漢字が多い それ以外の使用してはいけない漢字です。 これが男性に比べて女性の方がはるかに多いのです。 「なるべく使用しない方がいい」といった物から「絶対に使用してはいけない」という程度の違いはあるのですが、圧倒的に女性の方が多いのです。 こちらも流派により少しの違いはあったりするのですが、どこの流派であろうが、絶対に使ってはいけないと共通で有名な漢字になりますと、 「美」や「千」、あとは「糸偏」を使用した漢字 などがメジャーどころですね。 確かにこれはどこの姓名判断の流派であっても厳禁とされている命名士であれば誰でも知っている漢字です。 ルールが多い中での名付け 以上の点から、男の子より、はるかに女の子の命名の方が大変なのがわかって頂いたと思います。 私も仕事上、かなりの数を今まで命名してきましたし、現在でも毎日名付けの依頼が来ますが、男の子の依頼だったらほっとします 笑 私たちのようなプロであっても女の子の新生児の名付けだけはかなり苦労をします。 それでももちろん仕事なので完璧に近い名前をつけさせて頂きますが、かかる時間が男の子の8倍~15倍くらいはかかってしまいますね。 かといって、女の子だから料金をあげてもらう訳にもいかないので、これはもうしょうがありません。 どうしても自分で女の子を命名したい場合は だからもしあなたが女の子の名前をつけないとダメな時は、まずは画数で地格で「大大吉」「大吉」を選んで他の3格がどうなるのか?という計算をしてください。 計算する事によって、使用できる漢字の画数が決まってきます。 漢字の画数が決まれば、まず名前に使用できる漢字をあらかた抜き出します。 そこで付けたい音や名前をつけてみて、出来るのであれば左右対称文字になっている文字を一文字は入れてみる。 こういった順序でつけるのがベストではないかと思います。 と思います。 あとは 親・兄弟と同一漢字は使用しないというような当たり前のタブーは男の子のルールと一緒ですので、気を付けてください。 もちろん、この上であなたが自分の子供にこうなって欲しい、可愛らしく育って欲しい、女性らしく育って欲しいという意思のある漢字を選択してあげてください。 男の子よりも遥かに難解な女の子の名付けではありますが、その子の一生がかかっていますので、死に物狂いで命名して欲しいと思います。

次の