株式 会社 ブロード サポート。 株式会社ブロード Webサイトへようこそ

会社情報

株式 会社 ブロード サポート

主な顧客は自動車アフターマーケット事業者で、その他携帯電話の販売代理店や旅行会社など30,000社もの顧客に対し、大きく分けて3つの商品・サービスを提供する事業を展開しています。 IT技術が日々進化し、ビジネスにもその技術を取り入れることで発展を促すことができますが、ブロードリーフは企業に対して様々なサービスの提供でその後押しをしているのです。 では、その事業概要をみていきましょう。 APPAPPLICATION -業務アプリケーション 自動車アフターマーケット事業者向け <主な商品・サービス> 名称 サービス概要 SF. 車両情報、車検・整備情報を一元管理• 見積自動作成• 整備履歴情報等から最適な提案をサポート PM. 自動車の新品・補修部品の検索仕入・販売等の業務サポート• 売上処理効率化(入力作業の軽減)• 電子元帳で過去の取引履歴を管理• オプションで検品管理の効率化も可能 -スピーディーで正確な在庫管理を実現 CS. 質・量ともにレベルの高いデータベース• 3Dリアル画像、高精細イラスト機能 -事故車情報を正確に把握できる• 積上げ見積もり、参考作業時間算出、付随作業の漏れ確認機能 CS. NS 車両販売 ネットワークシステム• 在庫検索・見積作成機能• 比較見積機能 -車両購入希望のお客さまにわかりやすく提案• NSシリーズご利用のお客さまにはデータベース・サーバー利用サービスを提供 1種類のアプリケーションでサービス提供するのではなく、自動車整備工場、部品商、鈑金工場など、それぞれに最適な業務アプリケーションを提供していることが大きな特徴です。 汎用的な見積書の作成などの機能のほか、各業務の工程管理や履歴管理、顧客管理などの機能も搭載しています。 お客さまの業務効率の改善・経営課題の解決を支援しています。 携帯電話販売事業者・旅行事業者など向け <主な商品・サービス> 名称 サービス概要 MK. 販売のインセンティブ自動計算• 店舗管理から物流までトータル管理• 国内全キャリア全機種のデータ搭載 PM. 旅行提案資料作成を効率化 -行程表・見積書を素早く作成 -コース経路時間も自動検索• NSシリーズご利用のお客さまにはデータベース・サーバー利用サービスを提供 SCM/PLATFORM -SCM/異業種間ネットワーク 自動車アフターマーケット事業者向け <主な商品・サービス> 名称 サービス概要 BLパーツ オーダーシステム 電子受発注システム 整備・鈑金工場向け業務システム(SF. NS/BK. NS)と部品商・リサイクル事業者(PM. NS/PM. NS RCオプション)を接続することにより、問い合わせ・回答、発注業務をスピーディーに行えるサービス CarpodTab タブレット型業務支援ツール• 整備履歴、顧客情報を即時参照• 最適な車検メニューの提案• 分かりやすい動画説明により顧客満足度UP パーツ ステーションNET リサイクル部品 共有在庫ネットワーク• BtoB部品流通ネットワーク -高品質・高機能の部品をスピーディーに調達• 代金回収・支払いをブロードリーフが代行 部品MAX 自動車補修部品 ECショップ 誰でも検索・購入可能なECサイト 映像による動作分析、時間分析などの機能により、生産・製造現場の作業時間短縮・省力化・コスト低減ができるソフトウェア「OTRS」の提供、公衆無線LANサービスやファイル管理システムなど、お客さまのビジネスを支援する様々なオプションサービスを提供しています。 映像による動作分析、時間分析などの機能により、生産・製造現場の作業時間短縮・省力化・コスト低減を実現• 作業手順書・動画マニュアルの作成 公衆無線LAN BroadLeaf Wi-Fi 無料高速インターネット(通信キャリア不問) 次世代ファイル 管理システム Ex Pad いつでもどこでも社内サーバーの書類にアクセス システムを導入した顧客のサポート対応として業務アプリケーションおよび機器等の保守サービスを提供しています。 カスタマーヘルプデスク(コールセンター)や全国に専門スタッフを配置し、ネットワークや機器等に関するトラブル発生時に迅速対応いたします。 また、システムの効果的な利用方法などをお伝えすることや、システムで利用する帳票類等のサプライ品販売も行っています。 業界でも底堅いシェアを獲得していることから、近年では顧客のネットワーク化や蓄積されたデータベースを利用したIT基盤のクラウド化を中長期ビジョンとして掲げています。 IT業界の中では当たり前になってきているクラウド化を自動車アフターマーケットにおいても取り入れていくことで、さらなる成長を目指しています。 中長期的な経営方針である「パッケージベンダーからプラットフォーマーへの進化を加速」に基づき、デジタルビジネスプラットフォーム「Broadleaf Cloud Platform」上で稼働するサービスも拡充しているようです。 ワークライフバランス実現への取り組み 子育てや介護をしながら働くのは大変で、それを理由に退職を決断する方もいらっしゃるのが世の現状です。 そんな中でも社員が安心して、意欲的に業務に注力できるよう、さまざまな両立支援制度を導入しています。 また、仕事と育児・介護の両立を尊重する企業風土を形成するとともに、社員一人ひとりの意識改革を行い、ライフイベントに応じた多様で柔軟な働き方を支援します。 支援制度 内容 産前産後休暇 法定の産前42日産後56日の休暇が与えられます。 産休取得・復帰に向けた支援 本人・所属長・人事における三者面談を実施。 <実施時期>• 上司への妊娠報告が終了した時点• 産休取得2ヵ月前• 育休終了1~2ヵ月前 <内容>• 勤務時間の希望• 周囲に配慮して欲しいこと• 上司に相談したいこと 等 育児休業 育児のために休業することを希望する社員は、子が1歳に達するまでを限度とした期間、育児休業をすることができます。 (特別な事情がある場合は子が2歳に達するまで) 育児短時間勤務 小学校就学の始期に達するまでの子を養育する社員は、始業時刻の繰り下げおよび終業時刻の繰上げまたはいずれかにより最短6時間に所定労働時間を変更することができます。 子の看護のための休暇 小学校就学の始期に達するまでの子を養育する社員は、子の世話をするために1人の場合は1年間につき5日、2人以上の場合は1年間につき10日を限度として子の看護休暇を取得することができます。 介護休業 要介護状態にある家族を介護する社員は通算93日間の範囲で介護休業をすることができます。 介護休暇 要介護状態にある家族の介護その他の世話をする社員は、1人の場合は1年間につき5日、2人以上の場合は1年間につき10日を限度として介護休暇を取得することができます。 <障がい者雇用> キャリア形成を効率よく効果的に実現できるよう、人事制度における取組みがあります。 それぞれのステージにおいて求められる能力や行動様式を規定 社員一人ひとりが自発的に能力開発できる環境を整えるとともに、ステークホルダーへの提供価値を高め、社会へ価値を創出し続ける企業文化の醸成に取り組んでいます。 制度 内容 若手フォローアップ研修 入社1~4年目までの若手社員に対する研修を実施しています。 若手社員が抱える課題に対して知識・スキルを習得させることを目的として、先輩や後輩社員との交流を通じ、年次を超えた社員とのつながりを強化しています。 また、定期的に経営者と若手社員が対話する機会を設け、経営に対する思考を学びます。 社内公募制度 社内の配置替えにおいて、社員の中からそのポジションの希望者を募り、選抜の上異動を実現しています。 社員の希望に応じた配置を行うことで、仕事に対する意欲を促進し、キャリア形成の方向性・将来のビジョンを自ら考えデザインすることができます。 事業創出プロジェクト研究 社内で選考を通過した社員が事業構想大学院大学の研究員として、1年間研究を行ないます。 研究は当社の環境、経営資源を踏まえた実務的なものです。 この研修を通じて、構想力を身に付けることが出来、実行可能な計画へ落とし込むことができます。 資格奨励制度 個々人が積極的にスキルアップするために、資格を取得することを奨励する制度です。 資格取得に対して、資格取得祝金を支給します。 採用情報 新卒/中途 ブロードリーフでは、新卒・中途採用を積極的に取り組んでいます。 実際にブロードリーフで働く社員の方へのインタビュー記事などが掲載された特設サイトもあるので、ぜひご覧になってみてください。 broadleaf. 経営改善のためのコンサルティングに加え、システム導入後のアフターフォローまでを担います。 お客様は自動車の整備工場等を中心に、携帯電話販売業界、旅行業界など多岐に渡ります。 特定のシステムをただ売り込むのではなく、お客様の困り事や、目指す姿を聞き、最適な解決方法を提案出来ることが大きな魅力です。 固定残業代は「営業手当」として支給。 休日労働・深夜労働した場合の割増賃金は追加で支給。 (保有株数に対してQUOカードの金額も変わります。 ) 2019年10月18日に株主優待の変更を発表しており、「Visaギフトカード」に変更となっています。 なお、株主優待の権利を獲得するには最低500株以上の保有が必要です。 (株主優待変更前) 基準日 保有株式数 株主優待内容 12月末 500株以上 1,000株未満 QUOカード5,000円分 1,000株以上 2000株未満 QUOカード1万円分 2,000株以上 1万株未満 QUOカード2万円分 1万株以上 QUOカード10万円分 (株主優待変更後) 基準日 保有株式数 株主優待内容 12月末 500株以上 1,000株未満 Visaギフトカード5,000円分 1,000株以上 2,000株未満 Visaギフトカード1万円分 2,000株以上 Visaギフトカード2万円分 ブロードリーフは業績も安定して伸びており、2019年にはものづくりドットコムの運営会社である株式会社産業革新研究所がブロードリーフグループに参画したり、MaaSの会社に資本参加したりと、さらなる飛躍も期待できます。 投資家のみなさんにとってはもちろんですが、自動車アフターマーケットにおける圧倒的なシェアがあるにも関わらず、新規事業による多角化戦略を進めていたり、働き方改革を率先して進めていたりと、働く上でも大きなメリットがありそうです。 会社概要 会社名 株式会社ブロードリーフ Broadleaf Co. , Ltd. 住所 〒140-0002 東京都品川区東品川4-13-14 グラスキューブ品川8F TEL: 03-5781-3100(代表) 代表 大山 堅司 創業/設立 2005年 平成17年 12月 / 2009 平成21年 年9月 資本金(連結) 7,148百万円(2019年12月末現在) 上場証券取引所 東京証券取引所第一部(3673) 従業員数(連結) 943人(2019年12月末現在) 事業内容 自動車アフターマーケットを中心に幅広い業種・業界の現場業務を支援するソフトウェア・ITソリューション&各種サービスを提供 (業務アプリケーション、異業種間連携プラットフォーム、リサイクル部品マーケットプレイス、 自動車関連コンテンツの開発等) 拠点 営業・サポートネットワーク:全国29拠点 開発 :全国 3拠点 会計監査人 あずさ監査法人.

次の

会社概要

株式 会社 ブロード サポート

主な顧客は自動車アフターマーケット事業者で、その他携帯電話の販売代理店や旅行会社など30,000社もの顧客に対し、大きく分けて3つの商品・サービスを提供する事業を展開しています。 IT技術が日々進化し、ビジネスにもその技術を取り入れることで発展を促すことができますが、ブロードリーフは企業に対して様々なサービスの提供でその後押しをしているのです。 では、その事業概要をみていきましょう。 APPAPPLICATION -業務アプリケーション 自動車アフターマーケット事業者向け <主な商品・サービス> 名称 サービス概要 SF. 車両情報、車検・整備情報を一元管理• 見積自動作成• 整備履歴情報等から最適な提案をサポート PM. 自動車の新品・補修部品の検索仕入・販売等の業務サポート• 売上処理効率化(入力作業の軽減)• 電子元帳で過去の取引履歴を管理• オプションで検品管理の効率化も可能 -スピーディーで正確な在庫管理を実現 CS. 質・量ともにレベルの高いデータベース• 3Dリアル画像、高精細イラスト機能 -事故車情報を正確に把握できる• 積上げ見積もり、参考作業時間算出、付随作業の漏れ確認機能 CS. NS 車両販売 ネットワークシステム• 在庫検索・見積作成機能• 比較見積機能 -車両購入希望のお客さまにわかりやすく提案• NSシリーズご利用のお客さまにはデータベース・サーバー利用サービスを提供 1種類のアプリケーションでサービス提供するのではなく、自動車整備工場、部品商、鈑金工場など、それぞれに最適な業務アプリケーションを提供していることが大きな特徴です。 汎用的な見積書の作成などの機能のほか、各業務の工程管理や履歴管理、顧客管理などの機能も搭載しています。 お客さまの業務効率の改善・経営課題の解決を支援しています。 携帯電話販売事業者・旅行事業者など向け <主な商品・サービス> 名称 サービス概要 MK. 販売のインセンティブ自動計算• 店舗管理から物流までトータル管理• 国内全キャリア全機種のデータ搭載 PM. 旅行提案資料作成を効率化 -行程表・見積書を素早く作成 -コース経路時間も自動検索• NSシリーズご利用のお客さまにはデータベース・サーバー利用サービスを提供 SCM/PLATFORM -SCM/異業種間ネットワーク 自動車アフターマーケット事業者向け <主な商品・サービス> 名称 サービス概要 BLパーツ オーダーシステム 電子受発注システム 整備・鈑金工場向け業務システム(SF. NS/BK. NS)と部品商・リサイクル事業者(PM. NS/PM. NS RCオプション)を接続することにより、問い合わせ・回答、発注業務をスピーディーに行えるサービス CarpodTab タブレット型業務支援ツール• 整備履歴、顧客情報を即時参照• 最適な車検メニューの提案• 分かりやすい動画説明により顧客満足度UP パーツ ステーションNET リサイクル部品 共有在庫ネットワーク• BtoB部品流通ネットワーク -高品質・高機能の部品をスピーディーに調達• 代金回収・支払いをブロードリーフが代行 部品MAX 自動車補修部品 ECショップ 誰でも検索・購入可能なECサイト 映像による動作分析、時間分析などの機能により、生産・製造現場の作業時間短縮・省力化・コスト低減ができるソフトウェア「OTRS」の提供、公衆無線LANサービスやファイル管理システムなど、お客さまのビジネスを支援する様々なオプションサービスを提供しています。 映像による動作分析、時間分析などの機能により、生産・製造現場の作業時間短縮・省力化・コスト低減を実現• 作業手順書・動画マニュアルの作成 公衆無線LAN BroadLeaf Wi-Fi 無料高速インターネット(通信キャリア不問) 次世代ファイル 管理システム Ex Pad いつでもどこでも社内サーバーの書類にアクセス システムを導入した顧客のサポート対応として業務アプリケーションおよび機器等の保守サービスを提供しています。 カスタマーヘルプデスク(コールセンター)や全国に専門スタッフを配置し、ネットワークや機器等に関するトラブル発生時に迅速対応いたします。 また、システムの効果的な利用方法などをお伝えすることや、システムで利用する帳票類等のサプライ品販売も行っています。 業界でも底堅いシェアを獲得していることから、近年では顧客のネットワーク化や蓄積されたデータベースを利用したIT基盤のクラウド化を中長期ビジョンとして掲げています。 IT業界の中では当たり前になってきているクラウド化を自動車アフターマーケットにおいても取り入れていくことで、さらなる成長を目指しています。 中長期的な経営方針である「パッケージベンダーからプラットフォーマーへの進化を加速」に基づき、デジタルビジネスプラットフォーム「Broadleaf Cloud Platform」上で稼働するサービスも拡充しているようです。 ワークライフバランス実現への取り組み 子育てや介護をしながら働くのは大変で、それを理由に退職を決断する方もいらっしゃるのが世の現状です。 そんな中でも社員が安心して、意欲的に業務に注力できるよう、さまざまな両立支援制度を導入しています。 また、仕事と育児・介護の両立を尊重する企業風土を形成するとともに、社員一人ひとりの意識改革を行い、ライフイベントに応じた多様で柔軟な働き方を支援します。 支援制度 内容 産前産後休暇 法定の産前42日産後56日の休暇が与えられます。 産休取得・復帰に向けた支援 本人・所属長・人事における三者面談を実施。 <実施時期>• 上司への妊娠報告が終了した時点• 産休取得2ヵ月前• 育休終了1~2ヵ月前 <内容>• 勤務時間の希望• 周囲に配慮して欲しいこと• 上司に相談したいこと 等 育児休業 育児のために休業することを希望する社員は、子が1歳に達するまでを限度とした期間、育児休業をすることができます。 (特別な事情がある場合は子が2歳に達するまで) 育児短時間勤務 小学校就学の始期に達するまでの子を養育する社員は、始業時刻の繰り下げおよび終業時刻の繰上げまたはいずれかにより最短6時間に所定労働時間を変更することができます。 子の看護のための休暇 小学校就学の始期に達するまでの子を養育する社員は、子の世話をするために1人の場合は1年間につき5日、2人以上の場合は1年間につき10日を限度として子の看護休暇を取得することができます。 介護休業 要介護状態にある家族を介護する社員は通算93日間の範囲で介護休業をすることができます。 介護休暇 要介護状態にある家族の介護その他の世話をする社員は、1人の場合は1年間につき5日、2人以上の場合は1年間につき10日を限度として介護休暇を取得することができます。 <障がい者雇用> キャリア形成を効率よく効果的に実現できるよう、人事制度における取組みがあります。 それぞれのステージにおいて求められる能力や行動様式を規定 社員一人ひとりが自発的に能力開発できる環境を整えるとともに、ステークホルダーへの提供価値を高め、社会へ価値を創出し続ける企業文化の醸成に取り組んでいます。 制度 内容 若手フォローアップ研修 入社1~4年目までの若手社員に対する研修を実施しています。 若手社員が抱える課題に対して知識・スキルを習得させることを目的として、先輩や後輩社員との交流を通じ、年次を超えた社員とのつながりを強化しています。 また、定期的に経営者と若手社員が対話する機会を設け、経営に対する思考を学びます。 社内公募制度 社内の配置替えにおいて、社員の中からそのポジションの希望者を募り、選抜の上異動を実現しています。 社員の希望に応じた配置を行うことで、仕事に対する意欲を促進し、キャリア形成の方向性・将来のビジョンを自ら考えデザインすることができます。 事業創出プロジェクト研究 社内で選考を通過した社員が事業構想大学院大学の研究員として、1年間研究を行ないます。 研究は当社の環境、経営資源を踏まえた実務的なものです。 この研修を通じて、構想力を身に付けることが出来、実行可能な計画へ落とし込むことができます。 資格奨励制度 個々人が積極的にスキルアップするために、資格を取得することを奨励する制度です。 資格取得に対して、資格取得祝金を支給します。 採用情報 新卒/中途 ブロードリーフでは、新卒・中途採用を積極的に取り組んでいます。 実際にブロードリーフで働く社員の方へのインタビュー記事などが掲載された特設サイトもあるので、ぜひご覧になってみてください。 broadleaf. 経営改善のためのコンサルティングに加え、システム導入後のアフターフォローまでを担います。 お客様は自動車の整備工場等を中心に、携帯電話販売業界、旅行業界など多岐に渡ります。 特定のシステムをただ売り込むのではなく、お客様の困り事や、目指す姿を聞き、最適な解決方法を提案出来ることが大きな魅力です。 固定残業代は「営業手当」として支給。 休日労働・深夜労働した場合の割増賃金は追加で支給。 (保有株数に対してQUOカードの金額も変わります。 ) 2019年10月18日に株主優待の変更を発表しており、「Visaギフトカード」に変更となっています。 なお、株主優待の権利を獲得するには最低500株以上の保有が必要です。 (株主優待変更前) 基準日 保有株式数 株主優待内容 12月末 500株以上 1,000株未満 QUOカード5,000円分 1,000株以上 2000株未満 QUOカード1万円分 2,000株以上 1万株未満 QUOカード2万円分 1万株以上 QUOカード10万円分 (株主優待変更後) 基準日 保有株式数 株主優待内容 12月末 500株以上 1,000株未満 Visaギフトカード5,000円分 1,000株以上 2,000株未満 Visaギフトカード1万円分 2,000株以上 Visaギフトカード2万円分 ブロードリーフは業績も安定して伸びており、2019年にはものづくりドットコムの運営会社である株式会社産業革新研究所がブロードリーフグループに参画したり、MaaSの会社に資本参加したりと、さらなる飛躍も期待できます。 投資家のみなさんにとってはもちろんですが、自動車アフターマーケットにおける圧倒的なシェアがあるにも関わらず、新規事業による多角化戦略を進めていたり、働き方改革を率先して進めていたりと、働く上でも大きなメリットがありそうです。 会社概要 会社名 株式会社ブロードリーフ Broadleaf Co. , Ltd. 住所 〒140-0002 東京都品川区東品川4-13-14 グラスキューブ品川8F TEL: 03-5781-3100(代表) 代表 大山 堅司 創業/設立 2005年 平成17年 12月 / 2009 平成21年 年9月 資本金(連結) 7,148百万円(2019年12月末現在) 上場証券取引所 東京証券取引所第一部(3673) 従業員数(連結) 943人(2019年12月末現在) 事業内容 自動車アフターマーケットを中心に幅広い業種・業界の現場業務を支援するソフトウェア・ITソリューション&各種サービスを提供 (業務アプリケーション、異業種間連携プラットフォーム、リサイクル部品マーケットプレイス、 自動車関連コンテンツの開発等) 拠点 営業・サポートネットワーク:全国29拠点 開発 :全国 3拠点 会計監査人 あずさ監査法人.

次の

吸収合併に関するお知らせ│hi

株式 会社 ブロード サポート

請求金額の合計は21,670円ですが、 実際は契約解除料の16,500円しか返金されませんでした。 11月利用分の5,170円は赤字になりました。 キャッシュバックしてもらえるのか不安だった 突然の電話に騙されてひかりからNTTに戻すことになってしまいました。 ブロードサポートという会社がすべてサポートしてくれるという話でした。 変更するのにかかった費用はすべてキャッシュバックしてくれるはずでした。 最初はNTTの請求書がすべてそろい次第返金してくれるとのことでした。 11月23日にNTTの工事が完了したので、12月から2月分までの3か月分の請求書が必要になるのです。 3月になったのでブロードサポートに電話して返金してくれるように頼みました。 そしたら、返金は5月1日以降になるなどという勝手なことを言われてしまいました。 話が違うと抗議してもダメなので仕方なく5月まで待つしかありませんでした。 以前のブログでも書きましたが、の12月分がすでにされてしまったので猛烈に抗議しました。 そしたら請求書をFAXで送れば返金してくれるというのです。 FAXは家にはないのでコンビニに行って100円払って送りました。 すると1週間ほどで銀行口座に振り込まれました。 しかし、請求額が15,227円だったのですが返金されたのは12,405円でした。 つまり 2,822円は返してもらえませんでした。 からの電話でトラブルを知る 5月まで待っている間にやたらにの人から電話がかかってきました。 からNTTに変えろだなんてこちらが言うわけありません。 ブロードサポートという会社の言いなりになったら高額な支払いを要求されて困っている方が大勢いるらしい。 だから被害の実態を知りたくてこうやって電話しているのだという。 ブロードサポートというのは とは何の関係もないので誤解のないようにと念を押された。 それから今なら 手数料なしでひかりに戻せる?と提案してきたのには驚ろかされました。 戸惑っていると、何を迷っているのですかと逆に不思議そうに聞いてきた。 こちらはまたあちこちに解約の電話をしなければならないのが嫌なのだ。 だから申し出をはっきり断った。 そしたら現在のNTTの料金を教えて欲しいというので教えてあげた。 その金額を聞いて「の時とあまり変わらないですね」と納得したみたいだ。 それでやっと話は終わったのでホッとした。 何度もかかってくる電話が鬱陶しかったから。 実をいうとひかりの時は料金は月6,158円で、NTTになったら5,890円で安くなった気がします。 でもプロバイダーの料金の600円が含まれていないのです。 だから、結局は料金は少し高くなったのですが、もう今のままでいいのです。 ブロードサポートから返金されました NTTの1月と2月の請求書との利用明細書の3枚を郵送しました。 FAXだと300円かかるので文句を言うと郵送でもOKと言われたからです。 やはりFAXの方が対応は早いそうですが。 5月15日に投函すると1週間後に確認の電話がかかってきました。 それでやっと受付が終わり、実際に口座に振り込まれたのは6月12日でした。 今回の返金で以下の金額が支払われませんでした。 これからはこの失敗を教訓としてもっと思慮深くなろうと思いました。 mikonacolon mikonacolon.

次の