足 つっ た あと ふくらはぎ 痛い。 突然ふくらはぎがつる!足が頻繁につる人は、こんな病気に気をつけて

足がつった!治し方は?すね、ふくらはぎ、ももなどが頻繁につる原因。

足 つっ た あと ふくらはぎ 痛い

足がつる、いわゆるこむら返りについてですね。 早速ですが、回答していきたいと思います。 こむら返りは、腓腹筋というふくらはぎにある筋肉に起こりやすため、こむら返りと呼ばれています。 こむら返りは、運動神経が何かのきっかけに急激に高ぶるために起こる現象で、ふくらはぎの筋肉や足の指、足の裏の筋肉が異常収縮が起こります。 まず、こむら返りが起こってしまった時の処置をしては、軽くマッサージをされて下さい。 良く湿布を貼ると良いと思われている方も居られるのですが、実は、間違いなんです。 冷湿布は、痛みを取り除く効果がありますが、筋肉を冷やしたり収縮させたりといった作用もあるため、こむらがえりを起こしやすくなるという難点もあります(こむらがえりは、突然筋肉が収縮したために起こります)。 温湿布は、痛みが増す可能性も高く、良くありません。 筋肉の異常収縮が起こる理由は2つ考えられます。 ひとつは神経や筋肉が刺激を受けやすく状態になっていることです。 スポーツなどで多量の汗をかいたときは血液中の電解質(ナトリウムやカリウムなど)のバランスがくずれ、神経や筋肉が興奮しやすくなります。 熱中症のひとつの「熱けいれん」と呼ばれるものは、多量の発汗とともに多量の電解質が失われたにもかかわらず、水だけ飲んで電解質が補給されない時に血液が薄められて起こるものです。 もうひとつは、筋肉や腱のセンサーがうまく作動しない場合で、立ち仕事の後や久しぶりに運動した後、加齢とともに夜に起こりやすくなるこむら返りなどはこの理由が考えられます。 足の筋肉が緊張した状態が長時間持続すると、センサーが常に刺激された状態に置かれやがてセンサーがうまく働かなくなります。 このときにふくらはぎに余分な力がかかるとセンサーが過剰に反応し、異常な収縮が引き起こされこむら返りが起こります。 また寝ている時は足の温度が低下し、センサーの感度が鈍くなることも上げられます。 布団の重みや重力のため足先がのびた状態になっているのもこむら返りを起こしやすくします。 寝ていてのびのびをする時に、かかとを前に出すようにするとこむら返りは少なくなります。 また、適度な運動をされたり、できるだけ足を冷やさない様に保温されることで予防できます。 症状が続く様でしたら、一度、病院を受診されることをお勧めします。 参考になりましたら、幸いです。

次の

ふくらはぎがつったような痛み!つりそうな症状はなぜ起こる?

足 つっ た あと ふくらはぎ 痛い

筋肉や神経自体が刺激に敏感になっているという事も大きく関係してきます。 運動をしていると当然汗をかきますが大量にかいてしまうと、ナトリウムなどの電解質が失われてしまい 普通より過敏な状態になってしまうんですね・・血液中で起こっている事なので分かりにくいですが、 真夏になると「熱痙攣(ねつけいれん)」という症状が出る人も増えますが、コレも電解質バランスが崩れた事によるモノと言えます。 冷えや汗をかく事で血流が悪くなる という事が原因と言われています。 睡眠中は日中ほど動かないため 血液の流れが悪くなりやすく、つる可能性が高いと言われているんですね! 冷房にも要注意! そして夏になると、冷房をガンガンに付けている人も注意が必要です。 ふくらはぎを含めた足全体の筋肉が冷える事によって、 より筋肉が萎縮してつりやすい状態になっているので、せめて布団をかけるなどして上げましょう! 確かに僕もたまに夜中につりますが、気付いたら布団を蹴飛ばしていて、何もかぶせてない状態が多いです(笑) 肉離れの可能性も! ふくらはぎのあまりにも激しい痛みは、 肉離れの可能性も否定出来ません。 というのも、筋肉疲労が起こりやすい部位なので、筋肉が伸びるだけじゃなく断裂してしまう事が珍しくないからです! 酷い場合だと、明らかに目に見えるレベルの内出血が起こり、 自力で歩けないというケースもあるんですね・・翌日になっても治らず、そのまま1週間以上、痛みが残ったままだと、肉離れが起こっている事も考えられるので、あまり動かさないようにして病院に行きましょう! スポンサーリンク 歩けない程痛む際の5つの対処法! 程度にもよりますが、歩けない程の激痛がふくらはぎにある場合、少しパニック気味になりますが、焦らず下記の順番で応急処置をしてみてください! それでは5つの手順を見て行きましょう。 動かして痛みがまだあるようなら、無理に動かさない方が良いので控えてください。 湿布を貼るのは逆効果!? よくつった時には湿布を貼ると良いと言われていますが、 実は逆効果なんです。 血流も良くなり疲労回復にも役立つので、無理をし過ぎないように毎日やる事をオススメします! 具体的には、• 夜に片膝を立ててゆっくりと両手で揉みほぐす• ゆっくりと膝が伸びている事を意識して屈伸を行う という感じです。 ふくらはぎは他の部位と比べて自分でマッサージをしても、かなり気持ち良い場所なので、モミモミして上げてくださいね! 所ジョージさんがCMでやっている『OS-1』などもありますが、あれは主に 脱水症状などの異常事態の際に推奨されている飲み物になります。 なので通常の健康状態に飲む場合だと、ポカリスエットなどのスポーツ飲料水で問題ありません。 もちろん、飲み過ぎると良くないので、程々にする事を忘れずにです! 最後に ふくらはぎがつって激痛が走った時は、筋肉が収縮していたり、電解質不足になっている事が分かりました。

次の

突然ふくらはぎがつる!足が頻繁につる人は、こんな病気に気をつけて

足 つっ た あと ふくらはぎ 痛い

寝起き直後に左のふくらはぎがつり、しばらくして治まったのでまた寝ました。 数時間後にまた起きると、まだつっぱった感じがしました。 立ち上がろうとするとふくらはぎの真ん中あたりがとても痛み、力を入れるのが難しいです。 つま先を上に上げると痛むようです。 寝転がってつま先を少し下に向けるか、立っていても膝を曲げてみると楽になるのですが、真っ直ぐ立つと力を入れられず、つっぱった感じがします。 一晩様子を見ても痛むようなら病院に行ってみようと思うのですが、今とりあえずできる応急措置なとがあれば教えてください。 このような場合、力を入れてさすったり、揉んだりしてもいいのでしょうか? また、受診する際は何科に行けばいいでしょうか。 よろしくお願いします。 私も、よく足がつります。 辛いですよね。 足がつる原因は様々で、単純に「これ」と特定するのが難しいものです。 単純な原因としては、筋肉の疲労やミネラル不足が挙げられます。 また、病気の症状として出る場合もあります。 病気としては、糖尿病や、肝硬変、動脈硬化などが考えられます。 特に筋肉疲労の原因となるような運動などをしていないのに、頻繁にあしがつるようなら、 一度医師に診察してもらう方が良いかも知れません。 「受診する際は何科に行けばいいでしょうか」とのことですが、 前述の通り原因がはっきりしませんのでなんとも言えません。 単純な筋肉疲労なら、整形外科などになりますし、内臓系の病気が原因なら、循環器科や内科になります。 できれば、総合病院へ行き、受付で症状を説明して、適切な「科」を教えて貰うのが良いと思います。 応急処置についてですが、変に力を入れてマッサージなどはしない方が良いと思います。 おすすめは、ふくらはぎの筋肉のすぐ下(真ん中)にあるつぼ(承山と呼ぶそうです)を、ゆっくりと圧すことと、足全体を温めることです。 (経験上、冷えている時につりやすい) あと、予防としては、水分を多めにとることでしょうか。 (ただし、これは原因によっては効果はないかも知れません) どうぞ、お大事に ひたすら足をまっすぐに伸ばし鎮まるのを 待ちます。 超激痛で、さすっても、撫でても、 痛みが増しますが、ひたすら待ちます。 足の 筋肉が硬直し、冷や汗が出る位の激痛で長い と15分以上耐えます。 鎮まっても足を少し 動かすと、また再発します。 そして、三日位、 筋肉の硬直が残りますが後はなんともありま せん。 内臓の問題とか、疲労による筋の捩れ とか、言われます。 受診する場合は、はじめに内科に行く方がいい のでは、それから揉みへ行きましょう。 私の場合は、週一回程度のウオーキングをはじ めて殆どでなくなりました。 ただ疲労がたまる と軽い硬直がでて警戒し静かに生活します。 寝ていて夜中に出るとたまりませんね。 A ベストアンサー 長くあるくと筋力にたまった乳酸と呼ばれる物質がけだるさを後々までひきずってしまう要因になってしまっているのです そこで乳酸をいかに無くすかですが最近ではその乳酸を無くす(減少させるため)効果的は飲み物などありますね 筋力にのこったけだるさの元(乳酸)は筋力をもみほずしてちらすとかなり効果がでます。 足を伸ばして足先を(親指を)握り手前に曲げるようにする好意で筋力の緊張を緩和させるといった効果を利用して筋力の乳酸を筋力から散らすといったことを目的にする方法もあります。 緊張と緩和(力を入れたときと入れない時を)交互にしながら足先から徐々足の根本にもんでいくと良いと思います。 後医者から言われたことを書いてみますので参考にしてみてください 足がつるのはカルシウム不足から起きることがわかっています。 ですからカルシウムは食物から取るまたは錠剤などから取ると効果的に接種できます。 それと一日に食事をする内容ですが朝夕はご飯はいいのですがたまにはご飯を取らずに麺類やパン類などを摂取してみてください。 それでかなり緩和されます。 ご飯はカルシウムの吸収を押さえてしまう効果があると医者から聴いたことがあります。 長くあるくと筋力にたまった乳酸と呼ばれる物質がけだるさを後々までひきずってしまう要因になってしまっているのです そこで乳酸をいかに無くすかですが最近ではその乳酸を無くす(減少させるため)効果的は飲み物などありますね 筋力にのこったけだるさの元(乳酸)は筋力をもみほずしてちらすとかなり効果がでます。 足を伸ばして足先を(親指を)握り手前に曲げるようにする好意で筋力の緊張を緩和させるといった効果を利用して筋力の乳酸を筋力から散らすといったことを目的にする方法もあり... A ベストアンサー 多分、ふくらはぎの冷えが原因です。 私も時折なります。 急にふくらはぎに痛みが走ると同時に、ふくらはぎの筋肉か硬くなって足を動かせなくなってうずくまって、足をしばらくマッサージや軽く拳骨でたたいて直しますが、痙攣はしばらくつづき痙攣が治まるまで激痛に絶えないといけませんね。 これが「こむら返り」という「足がつる」症状で、ふくらはぎを冷やすことで起こる病気(症状)のようです。 また、ミネラル不足(マグネシウムやビタミンE)や妊娠による下肢の血行不良による筋肉の異状収縮が原因である可能性もあります。 痙攣は、ふくらはぎが多いですが、上肢の筋肉や足の裏の筋肉に起こることもあります。 「こむら返り」で検索すれば予防法や対策が多く出てきます。 対策、予防策 下肢を露出させないで温かくくるむような衣類を着用して、足首より上を冷やさないようにすれば、予防できるようです。 またミネラル不足の解消や下肢の血行不良を起こさないように、冷やさない、マッサージや軽く下肢の運動をすることなども効果があるようです。 ズボン下、足首まであるパジャマ、ゆるくて温かいハイソックス、足の保温筒状マフラーなどで下肢を冷やさない(冷やすと血流が悪くなる)ことが大切です。 htm 多分、ふくらはぎの冷えが原因です。 私も時折なります。 急にふくらはぎに痛みが走ると同時に、ふくらはぎの筋肉か硬くなって足を動かせなくなってうずくまって、足をしばらくマッサージや軽く拳骨でたたいて直しますが、痙攣はしばらくつづき痙攣が治まるまで激痛に絶えないといけませんね。 これが「こむら返り」という「足がつる」症状で、ふくらはぎを冷やすことで起こる病気(症状)のようです。 また、ミネラル不足(マグネシウムやビタミンE)や妊娠による下肢の血行不良による筋肉の異状収縮が原因であ... A ベストアンサー 現在、予定日を目前に控えた妊婦です。 たぶん、ほとんど同じ痛みを私も体験しています。 まさに膣が刺さるような痛み。 膣とか、子宮口とかの方向に向けて、太めの針でズーンと刺されるような、結構な痛みが、9ヶ月くらいからたまに感じるようになり、臨月になってからはしょっちゅうです。 そして予定日1週間をきってからは毎晩、ものすごく「その痛み」があるんです。 妊婦友達が複数いますが、少なくない人が同じ痛みを体験しているので、「きっと赤ちゃんの頭突きだろうね」と笑っています。 先日、かなり頻繁にその痛みがあり、その直後に検診に行ったら、赤ちゃんが随分下がっており、子宮頸管も短くなり、子宮口も開き気味。 まさにお産に向けての準備として、赤ちゃんがメリメリと下降したんだなぁと思わせられました。 診察では特に異常もなかったし、後期特有の症状かな、と思います。 donpatiさんも検診で特に言われなかったのなら、少なくない妊婦が体験する痛みじゃないかしら? お互い元気な赤ちゃん産みましょうね。 Q ぐねって足首の靭帯を損傷しました。 外科に行くとX線撮影の後、 とりあえず2週間とだけ言われて足を固定され、松葉杖が貸し出されました。 1週間後、再び行くと4日後(つまり11日目)に足の装具を作れる人が来るので作った方が良いと言われました。 で、言われるまま昨日、足の装具の型取りをしたのですが、 2週間目に足の装具が出来る段取りだと2週間で治る事はありえないという事になります。 ・いつぐらいに完治する見込みか? ・松葉杖を片方返せるのはいつぐらいか? ・松葉杖を両方返せるのはいつぐらいか? ・4万数千円(保険適用前)もする装具は本当に必要なのか? ・装具を利用する期間はどのぐらいなのか? ・完治の前にリハビリなどは必要になってくるのか? これらを質問してみましたが、今はハッキリ分からないの一点張りで何も説明してくれなかったのですが、そんなものなのでしょうか? 返答できないような医者は変えた方が良いのでしょうか? 足首の靭帯損傷って、どのぐらいで完治するのでしょうか? A ベストアンサー 20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。 近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。 そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。 怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。 そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。 松葉杖は、ギプスを外すまで借りていて、装具になってからは返したような気がします。 靭帯が切れてしまった方が、手術ですぐ治るのにと言われましたが、ちょっとだけでもついているので、温存療法で行くと言われました。 患部の安静は長期間必要ですが、ずっとギプスを当てている訳にはいかないので、装具は必要だと思います。 ただ、4万数千円する装具がどの程度のものなのかはわかりませんが、私のものは足首を覆う柔らかい素材の上に足の形に合わせたプラスチック板をかぶせて、マジックテープでとめるものでした。 それでも、装具になると仕事にも出られるようになりましたので、助かりました。 完治の前にリハビリなどは、当時はしませんでした。 ただ、何ヶ月も足首を装具で固めていたので、自分の足だけで立つのがとても怖く、自宅で徐々に外している時間を長くしてそっと歩くなどして、外す日には備えました。 以上、かなり以前のことなので今の治療とは違う部分もあるかと思いますが、経験談として参考にしていただければと思います。 20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。 近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。 そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。 怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。 そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。 などが挙げられます。 A ベストアンサー おはようございます^^現在39週、今か今かと我が子に会えるのを楽しみにしている33歳です。 下腹部の方は「なんだかグリグリしてるなぁ・・・。 これ、早く出たいって子宮口を手でいじってるんじゃ。。。 (笑」最近では、今までになかった痛みも感じるので、「今頭突きした!?!?」なんて勝手に想像して主人と我が子に話しかけて遊んでます^^。 洋服の上から見ても、動いているのがわかりますから・・・。 私の場合は赤ちゃんの胴体が右側によっていますので、おなかの形が若干いびつです。 エコーでも逆子ではない、異常はないと判断されているのでしたら心配は要らないと思います。 いろいろ考えてしまいますよね・・・母親ですもん当然ですよね。 我が子は太ももの長さがちょっと短い気がして私は気になってます。 主人は「お母さんがちびっ子(私の身長150cmなのでTT)で足が短いんだもん。 似てるだけだよな~^^」なんて失礼なこと言います。 でもそうゆう明るい考え方で乗り越えないとどんどん不安になっちゃいますよね・・・。 下腹部の方は「なんだ... Q こんにちは。 つい先日「妊娠中の体重管理」で投稿させて頂いた marukomu6030です。 今回はお腹の張りの事で、投稿させて頂きました。 実は、2,3日前から頻繁にお腹が張るんです。 今日で33週0日です。 18日に母親学級に参加したのですが、2時間30分位 ずっと座りっぱなしだったせいか、家に帰ってからも 張りがおさまらず、前に処方してもらった張り止めの薬を 飲みました。 この時のように張ったのは初めてでした。 この時くらいから良く張るようになった気がします。 昨日もお風呂で湯船に入ろうと立ち上がったら またカチンカチンに張ってしまい、すぐに出ましたが お腹の外から見ても、明らかに張っているのが分かり (おへその右側だけ突き出ていた)歩くのも前かがみ 状態でした。 この時も薬を飲んですぐに横になりました。 そして今朝も、布団をたたんでいたらまた・・。 最近は特に赤んぼがよく動くので、そのせいなのかな とも思いますが、やっぱり心配です。 張るときは歩いたりしないほうが良いのでしょうか? やはり安静なのかな?? 後期はお腹が張っても問題ないのでしょうか? アドバイスをお願いします。 こんにちは。 つい先日「妊娠中の体重管理」で投稿させて頂いた marukomu6030です。 今回はお腹の張りの事で、投稿させて頂きました。 実は、2,3日前から頻繁にお腹が張るんです。 今日で33週0日です。 18日に母親学級に参加したのですが、2時間30分位 ずっと座りっぱなしだったせいか、家に帰ってからも 張りがおさまらず、前に処方してもらった張り止めの薬を 飲みました。 この時のように張ったのは初めてでした。 この時くらいから良く張るようになった気がします。 昨日もお風呂で... A ベストアンサー 助産婦の意見をさせて頂きます。 切迫早産の状態と考えて良いと思いますが、程度は人それぞれです。 初産の場合は子宮口は閉じていてお腹がただ張るパターンが多く、経産だとさらに子宮口が開きやすくなっている場合があります。 あと逆子でも張りやすくなることもあります。 33週は児の体重が2000g前後、又は大きい場合は2300g位はあり胎外でも育ちますが呼吸状態が未熟な場合もあり、最初の頃酸素療法を行ったり、まれに人工呼吸が必要な場合もあります。 あと感染症の問題もないとは言えません。 でも昔と違ってこの週数ならよほどのことでもなければ後遺症が残ることはほとんどありません。 出産される病院が個人病院か大きい病院かにもよりますが、個人病院だと緊急の設備がととのっていないため、早産で生まれそうになるとお母さんを大きい病院へ搬送(母体搬送)するということもあります。 万が一搬送する間もなく生まれてしまうと赤ちゃんだけ大きい病院へいくこともあります。 お腹の張りは切迫早産もそうだけどお腹が急激に大きくなる時期でもあるのでそ れで張るように感じるのかもしれません。 張りが気になる時はまず張り止めの薬を飲んで横になりましょう。 それでおさまらなければかかっている病院に電話して指示を仰いで見て下さい。 薬の増量など言われると思います。 それでもだめなら受診した方が良いでしょう。 張った状態ですぐ受診すると逆に移動の際にさらに張って症状をひどくさせることがあるのでまず安静です。 身近にいる出産経験のあるお母さん仲間から、「お腹張ってたけど普通に生活していたし、予定日までもった。 」とか言う人もいるかもしれません。 経過は人それぞれです。 自分の体は自分しか守れないのいでとにかく心配な時はあなたの経過を良く知っている病院に聞くのが一番です。 それに予定日まで持たせなければと思わなくても大丈夫です。 37週から正期産なのであと4週間と思えば少し気が楽になるかな??? 元気な赤ちゃんが誕生します様、願っています。 助産婦の意見をさせて頂きます。 切迫早産の状態と考えて良いと思いますが、程度は人それぞれです。 初産の場合は子宮口は閉じていてお腹がただ張るパターンが多く、経産だとさらに子宮口が開きやすくなっている場合があります。 あと逆子でも張りやすくなることもあります。 33週は児の体重が2000g前後、又は大きい場合は2300g位はあり胎外でも育ちますが呼吸状態が未熟な場合もあり、最初の頃酸素療法を行ったり、まれに人工呼吸が必要な場合もあります。 あと感染症の問題もないとは言えません。

次の