吉野家 qrコード決済。 吉野家でQRコード決済を使ってお得に買い物をする

牛丼屋(松屋・吉野家)のQR/バーコード決済対応状況と現在の還元率

吉野家 qrコード決済

吉野家 うまい、やすい、はやいで有名な牛丼チェーンの吉野家にてQRコード決済のPayPay(ペイペイ)で一部の店舗を除き全店舗での利用で可能です。 その他のQRコード決済ではLINE Pay(ラインペイ)Origami Pay(オリガミペイ)Alipay(アリペイ)で、ICカード系決済ではEdy(エディ)WAON(ワオン)nanaco(ナナコ)iD(アイディ)QUICPay(クイックペイ)吉野家オリジナルの電子マネー「吉野家プリカ」、交通系のICカードSuica(スイカ)PASMO(パスモ)ICOCA(イコカ)などの利用ができます。 なので日本国内にあるで電子マネーほぼ全部で支払いができますね。 ポイントは料金支払い時にTポイントカードを提示しるとTポイントが貯まり又支払いもできます。 電子マネーで支払いをしてもTポイントが貯まるので、電子マネーのポイント分とTポイントがダブルで貯まります。 更に吉野家にて吉野家で利用ができるクーポンがあるので、クーポンを併用して電子マネーとTポイントで更にお得になりますね。 吉野家の牛丼はテイクアウトもでき軽減税率の対象になります。 吉野家公式ショップYahoo店 吉野家の牛丼のテイクアウトで軽減税率の対象になりますが、吉野家公式販売ショップでも軽減税率の対象になります。 更に吉野家公式ショップYahoo店でお買い物をするとTポイントとPayPayボーナスライトの付与があるので、牛丼が好きでPayPayを利用している方は吉野家公式ショップYahoo店でお買い物が便利でお得ですね。 送料は有料ですが5,000円以上買うと届け先にもよりますが送料が無料になります。 Yahooショッピングでは余ったTポイントやPayPay残高を併用して購入できます。 TポイントやPayPay残高が余ってしまい使いみちに困ってしまうことがあるかと思います。 5袋お試しセットなので1人でも食べきるセットですね。

次の

『吉野家』で使えるスマホ決済(PayPay等)と支払い方法【キャッシュレス】|キャッシュレスJAPAN

吉野家 qrコード決済

吉野家で使えるおトクな支払い方法とクーポンをまとめてみました。 吉野家は臨時休校中のお子様の食事をサポートします。 牛丼「並盛」テイクアウトを 278 円(税込 300 円)で3月 10 日(火)11 時から提供開始します。 概要は画像をご確認ください。 — 吉野家 yoshinoyagyudon 期間は3月10日(火)11:00~3月31日となっています。 子ども同伴の必要はなく、テイクアウト時に子どもがいることを伝えると1人で3食まで税込300円で購入できます。 [2020年1月21日更新] 吉野家での支払い方法に「楽天Pay」「d払い」「WeChat Pay」「QUOカードPay」が対応しました。 牛丼といえば吉野家!というくらい有名で自分も牛丼チェーンの中では多分一番行っているお店です。 コード支払いやクーポンを使えば元からコスパのいい吉野家がさらにおトクに! スマホのコード決済を利用すると〇円引きになったり、実質クレジットカードで吉野家のお会計を支払ったりすることができます。 また、2019年5月7日からQUICPayにも対応したことで、ストレートにクレジットカード払いもできるようになっています。 さらに様々なサービスで吉野家1杯無料や牛丼や定食が〇円引きといったクーポンも配布されていたりします。 元からコスパのいい吉野家のご飯がさらにおトクに注文できます。 この記事では、吉野家で使える支払い方法とクーポンをまとめています。 吉野家によく行くという人はチェックしてみてください。 QUICPay(クレジットカード払い) Apple PayやGoogle Pay、おサイフケータイでも使える 2019年5月7日から吉野家で利用できるようになった「QUICPay」 QUICPay専用カードやクレジットカード一体型の他、Apple PayやGoogle Pay、おサイフケータイなどスマホに登録しておくことで利用できる非接触型決済です。 JCBが提供しているもので支払いはクレジットカードへの請求の後払いとなるため、吉野家でクレジットカード支払いができるようになる&クレカ側のポイントが付くのでおトクです。 Apple Pay対応のiPhoneを持っていれば様々なクレジットカードがQUICPayとして利用できるので便利です。 話がちょっとそれますが、セブンイレブンでラクチン&おトクに利用できて、個人的には超オススメのnanaco一体型のQUICPayを作ることもできます。 [関連記事] ・ ・ iD(クレジットカード払い) Apple PayやGoogle Pay、おサイフケータイでも使える 2019年7月4日からは「iD」にも対応しています。 QUICPay同様にクレジットカード一体型の他、Apple PayやGoogle Pay、おサイフケータイなどスマホに登録しておくことで利用できる非接触型決済です。 Apple Pay対応のiPhoneを持っていれば様々なクレジットカードがiDとして利用できる&AndroidのおサイフケータイでiDを設定しておけば利用できます。 後述していますが、メルペイはiDとして利用することもできるのでメルカリの売上金が吉野家でそのまま使うこともできるようになります。 以前までは、吉野家でLINE Payを使いたい場合は「Google PayにLINE PayをQUICPayとして登録しておいて支払い」というやり方しかなく、Androidスマホ限定でした。 時々配信されるLINE Payマイクーポンも使えるのでオトクで便利です。 またメルペイは、iPhone・Android問わずiDとして利用することもできます。 以前までは、吉野家でメルペイを利用する際はiDが必須でしたが、現在はコード支払いもOKとなっています。 他のお店同様、PayPayのコード支払いで吉野家の食事代を支払うことができます。 アプリを起動してコードを店員さんに読み取ってもらっての支払いとなります。 Origami Payは、クレジットカードまたは銀行口座からの支払いとなります。 クレカ側のポイントが付いておトクになる&けっこうな頻度でアプリ内に定期的に〇円引きや〇%引きといったクーポンが登場しており、それらを利用すると牛丼や定食が割引されておトクです。 吉野家の店舗で発行、チャージできて、チャージの度に2%のボーナスが付与されます。 プリカ自体は無料で作成できますが、初回作成時に最低1,000円のチャージが必要となります。 nanaco 200円(税込)で1ポイントが貯まる 2019年5月よりnanaco支払いにも対応しています。 nanacoで支払った場合、200円で1ポイントが付与されます。 また、2019年6月9日までは対応開始記念キャンペーンとしてポイント2倍となっています。 WAON 200円(税込)で1ポイントが貯まる イオンのWAONも支払いに使えます。 nanaco同様、200円で1ポイントが付与されます。 吉野家WAONカードも発行されています。 Tポイント 200円(税込)で1ポイントが貯まる&支払いに使える 吉野家はTポイントも導入しています。 支払いする時にTカードを提示すると200円で1ポイントが貯まります。 Suicaなどの交通系電子マネー 主要どころの交通系電子マネーを網羅。 Suica含め、9種類の交通系電子マネーが利用できます。 交通系電子マネーでの支払いは、ピッとタッチするだけなので便利ですが、支払い金額は吉野家では一切おトクになりません。 なので、おトクさを求めている人はチャージする時にクレジットカードチャージなど工夫することでおトクになります。 楽天Edy 2019年7月4日より、楽天Edyでの支払いのも対応しています。 Edyの支払いであれば、楽天スーパーポイントなどが貯まります。 楽天ポイント 2020年春から楽天ポイントカードが吉野家で利用できるようになります。 支払い時に楽天ポイントカード(または楽天ポイントカードアプリ)を提示することでポイントが付与されます。 楽天ポイントを利用することもできます。 楽天ペイ 2020年1月21日から楽天ペイが吉野家で利用可能となっています。 楽天ポイントを充当して利用することもできて便利です。 d払い 2020年1月21日からd払いが吉野家で利用可能となっています。 dポイントを充当して利用することもできて便利です。 WeChat Pay 2020年1月21日からQUOカードPayがWeChat Payで利用可能となっています。 QUOカードPay 2020年1月21日からQUOカードPayが吉野家で利用可能となっています。 PayPayやメルペイ、d払い、楽天Payといったスマホコード決済は、今のところ吉野家では利用できません。 また、非接触型決済のiDにも対応していません。 メルペイはiDと連携して非接触型決済としても利用できますが、吉野家はiDにも対応していない為、メルペイは使えないということになります。 iDおよびメルペイをiDとして利用する場合は、吉野家で利用できるようになっています。 ただ、ガンガン支払い方法が増えてきているのでその内使えるようになるかも、と期待しています。 ここからは吉野家で使えるクーポンを紹介します。 支払い方法に連動するものもありますが、普通に提示するだけで〇円割引といったシンプルなクーポンもあるのでチェックしてみてください。 吉野家の牛丼や定食が〇円引きになるクーポンまとめ 吉野家LINE公式アカウントと友だちになるとゲットできるクーポン LINEで吉野家公式アカウントと友だちになることで定期的にクーポンが配信されてきます。 新たに友だち追加した時は、牛丼50円引きクーポンがもらえます。 クーポンの他にも吉野家の新商品などの最新情報が届いたりもするので、よく行くという人は公式アカウントと友だちになっておくことをオススメします。 吉野家公式アプリ(iPhone・Android)でクーポン スマホ歩数計連動型クーポンがゲットできる iPhone、Androidの各ストアに吉野家公式アプリが無料で公開されています。 この集めたポイントをクーポンと交換することができます。 歩くと言ってもアプリをずっと起動しておく必要はないので、吉野家によく行く人はアプリをインストールして初期設定だけしておくことをオススメします。 日々の生活でスマホを持って歩いていれば、気づけばポイントが貯まっています。 また、この公式アプリをインストールしただけでも最初に牛丼割引クーポンや初回ログインボーナスポイントがもらえました。 auニュースパスクーポン グノシーでもスマートニュース同様の吉野家割引クーポンが配布されています。 Yahooプレミアムクーポン Yahooプレミアム会員向けにも定期的に吉野家の割引クーポンが公開されます。 スマートニュースやグノシーよりも割引金額が大きいことが多いですが、不定期です。 Yahooプレミアム会員の人(ソフトバンクやワイモバイルユーザーも)で吉野家に行こうと思っている人は一度チェックしてみるといいと思います。 [リンクと関連記事] ・ ・ その他、吉野家のお会計をおトクにする方法 吉野家の株主優待券を使う はなまるうどんなどでも使える株主優待券 吉野家は、株主優待でもらえるおトクなサービス券が有名です。 最低単元の100株保有でも半期毎に3,000円分のサービス券がもらえます。 2月末に株を保有している人は5月上旬、8月末に保有している人は11月中旬を目途に自宅に送られてきます。 この株主優待サービス券は、吉野家の他にもグループ系列のはなまるうどん、アークミール、京樽で利用できます。 落札相場は、だいたい10%オフくらいなのでおトクです。 ただ、株主優待券には有効期限があるので、ヤフオクなどで購入する際は、確認をお忘れなく! 毎月29日(肉の日)は吉野家公式ショップYahoo店が熱い! ポイント30倍以上で吉野家冷凍牛丼の具を買えるかも!? 冷凍牛丼の具などが買える、吉野家公式オンラインショップのYahoo店では毎月29日(肉の日)はYahoo! プレミアム会員限定(ソフトバンクユーザーでもOK)でポイントがアップする事があります。 こんな感じでポイントが通常よりアップされる事があるので購入するのであれば29日がおすすめです。 ソフトバンクユーザーであればポイント30倍以上になったりするのでけっこう熱いです。 落札相場は、だいたい10%オフくらいなのでおトクです。 ただ、株主優待券には有効期限があるので、ヤフオクなどで購入する際は、確認をお忘れなく! 【現在は開催されていない】ソフトバンクスーパーフライデー こちらは現在は開催されていませんが、ソフトバンクユーザーには定番の「スーパーフライデー」です。 これまで2016年10月、2018年2月、2019年2月と開催されているので今後も復活がある様な気がします。 最初にも書きましたが、、ちょっと前まで吉野家はほぼ現金払いくらいしかできませんでした。 これが理由なのか、吉野家でのお会計は現金払いの人をよく見ます。 現金払いは、正直一切メリットがない&手間もかかるので、おトク&手軽なキャッシュレス決済を心からオススメします。 今後、新たな支払いに対応したり、クーポンが登場したら記事を更新していきます。 【過去】吉野家で使える支払い方法(〇〇Pay)などの対応履歴、キャンペーン履歴など [12月5日更新] 2020年福箱セットが期間限定で販売。 吉野家公式ショップ PayPayモール店で買うのがお得なのでおすすめです。 LINE Payでは対応記念として200円オフクーポンが配布されています。 [7月4日更新] 7月4日より吉野家の支払いで「iD」が利用できるようになっています。 リリース時点での対応店舗は1,161店でキャンペーンなどは特に行われていません。 さらに楽天Edyも導入されました。 こちらは、楽天Edyで支払いするともれなく100ポイントプレゼントというキャンペーンが行われています。 Edyもリリース時点での対応店舗は1,161店となっています。 [6月10日更新] 6月10日~6月23日の期間で吉野家でQUICPay(Apple Pay、Google Pay含む)を利用すると生野菜サラダとみそ汁が無料になるキャンペーンが開催されています。 また、auニュースパスでも吉野家のクーポンが配信されています。

次の

吉野家の牛丼が半額!(オリガミペイの使い方)

吉野家 qrコード決済

昨年2018年はQRコード決済元年とも言われ、ペイペイが仕掛けた「100億円あげちゃうキャンペーン」では12月4日からたったの10日間で終了となりました。 その原因としては全額返金の異常とも言える確率と返金の上限金額が高かったせいで、転売が横行したことにあります。 なんせ運が良ければ全額(10万円相当)返金される可能性があったわけですから、全額返金の場合仕入がただになる訳で、転売ヤーが買いまくったことであっという間にキャンペーンが終了してしまい、 迷っている間に終わちゃった~ と残念に思っていた方は多いのではないでしょうか。 そして2019年に入りQRコード決済(pay)はシェア争いトップを取る為各社更なるキャンペーンを打ち出してきています。 政府も2025年までにキャッシュレス化を現在の20%から40%にまでし、将来的には80%までに高めたいと計画していることからも、否が応でもわれわれ消費者はQRコード決済のアプリをダウンロードする事になります。 しかし店舗によってQRコード決済の取り扱いがバラバラな為、皆さんきっと — 2018年 8月月5日午前1時17分PDT 吉野家(よしのや)は、牛丼を主力商品とする、大手外食チェーンストア(牛丼屋)。 株式会社吉野家ホールディングス(略称:吉野家HD)の子会社・株式会社吉野家(英: Yoshinoya Co. , Ltd. 、略称:吉野家。 )が、同店の運営企業である。 日本国における牛丼チェーン店舗数では2008年9月末以降、すき家に次いで第2位である(沿革参照)。 本社所在地は、東京都中央区で、日本国だけでなく中華人民共和国、台湾、フィリピン、シンガポール、マレーシア、アメリカ合衆国、カンボジア、インドネシアにも支店を持つ。 愛称・通称は「吉牛(よしぎゅう、吉野家の牛丼の略)」 引用元:wikipedia おじさん世代が貧乏だった青春時代いつも我々の食を助けてくれたのが安い・美味い・早いを合言葉にした「吉野家」だったのではないでしょうか。 仲間が集まれば牛丼弁当を買ったり、店舗で食べたりと私の若い頃の食の思い出といえば、牛丼が大きなウェイトと占めていました。 平成のBSE問題の時(牛海綿状脳症)は「吉野家つぶれるんじゃね?」と本気で心配しましたが、何とか時代のうねりを乗り越えてきました。 しかし令和になると次の時代のうねりがやってきます。 それが支払い時のQRコード決済システムです。 牛丼チェーンライバルである「松屋」は他の牛丼チェーンより大幅に多いQRコード決済システムを取り入れて「すき家」「吉野家」を追い越そうと必死です。 ライバル牛丼チェーンがQRコード決済を使いキャンペーンを行っているのに対し遅れを取ってる吉野家が今後どの様な戦略でどのQRコード決済が使えるようになるかが楽しみですね。 今年更に増えると思われるどのQRコード決済を増やすのかによっても売り上げは大きく変わるかもしれません。 吉野家が今後扱うQRコード決済のキャンペーンなどには細かに情報を集めておいた方がいいでしょうね。 吉野家の支払いで使えるのは何ペイ Pay? 【牛丼チェーン編】まとめ 吉野家の支払いで使えるのは以下.

次の