オリオンツアー。 オリオンバスの料金まとめ!クーポン・割引・支払い方法も解説【オリオンツアー】

石垣島のカヌー・カヤックやシュノーケルはオリオンエコツアー

オリオンツアー

設立は1976年で、「オリオンツアー」のブランド名で、主にスキーツアーを企画販売していました。 それを2000年にH. が買収し、ブランド名が企業名になりました。 現在はH. の100%子会社になっています。 したがって、H. の国内ツアー子会社と考えてもかまいません。 実際、H. の一部の国内ツアーは、オリオンツアーの企画になっています。 オリオンツアーの得意分野は、創業以来のスキー・スノボツアーです。 さらに、屋久島ツアーは他の追随を許さない充実ぶり。 そのほか、沖縄や伊豆などの離島ツアーやダイビングツアーにも強いです。 スキー、ダイビング、トレッキングなどのアクティビティを組み込んだツアーにも力を入れていますが、たんなる都市訪問型ツアーもあります。 高速バス事業にも力をいれていて、東京~大阪間などの主要都市間を格安で移動できます。 格安の高速バスに力を入れていて、とにかく安く移動するには便利です。 オリオンツアーの口コミ、評判、感想 「この値段でなんでこんなツアーができるの?」というような格安ツアーを出してくるのがオリオンツアー。 圧倒的な価格力に、つい申し込んでしまう人も多いでしょう。 値段に関しては文句のつけようがありません。 ツアー内容は、「ホテルと交通機関のセットのフリーツアー」が多いので、「 値段が安ければ何の問題もない」という感想が代表的。 どの交通機関に乗るか、どんなホテルに泊まるかを申込時に確認しておきさえすれば、安くて思い通りの旅が楽しめます。 ただ、バスツアーに関しては不満の声も多い様子。 「バスが来ない」「渋滞で遅れた」「運転手の対応が悪い」。 バスツアーの場合、必ずしも自社でバスを持って運行しているわけではなく、観光バス会社のバスをチャーターすることが多く、その質にはバラツキがあります。 そのため、対応の悪いバス会社に当たると上記のような不満が出るようです。 ただ、これはオリオンに限らず、安いバスツアーではどこの会社でも発生しやすい話。 バスのクオリティに期待するなら、そこに力を入れている高いツアーを選べばいいのです。 「 結局、値段なり」なのです。 「10万のツアーと5万のツアーが同じ内容になるわけはない。 しかし、5万のツアーにしてはオリオンの内容は濃い。 ツアーの中身と金額を確認して申し込めば、そんなに大きな失敗はない」というのがオトナの意見といえるでしょう。 ツアーの中身に関しては、「飛行機を使ったツアーは、大手旅行会社と何も変わらない」という声もあります。 飛行機に乗って、現地のホテルに泊まるだけのツアーなら、問題は飛行機の時間とホテルの場所や質であって、旅行会社の良し悪しはほとんど関係ないというわけです。 ちなみに、オリオンツアーの飛行機ツアーはJAL系列のみ扱いで、ANA便はありません。 いっぽう、上述したように「 バスツアーは当たりはずれがあるので、そのつもりでいたほうがいい」ということのようです。 当然ですが、バスであっても、きちんと目的地について、きちんと宿に泊まれますので、その意味では問題ありません。 オリオンツアーの評判まとめ 北海道、沖縄、離島、スキーなど、国内のリゾートに行くのなら、真っ先に検討してもいいくらいに安いツアーを提供しているのがオリオンツアーです。 とくに屋久島の格安ツアーはほとんどオリオンの独占状態といってもいいくらい。 また、格安ばかりが注目されますが、ツアーの設定はさまざまで、一流ホテル宿泊プランなども手頃な価格で存在しています。 他社と同じサービスを他社より安い値段で利用できるのですから、これは評価して良いでしょう。 ただ、ネットを調べれば口コミでの苦情も多く見受けられます。 その多くが旅行会社やバスのスタッフに向けられているようです。 それはつまり、 大手旅行会社のようなきっちりとしたケアは期待しない方が良い、ということです。 「交通機関と宿は押さえておくから、あとは勝手に行ってね」というのが、オリオンツアーの性質といえます。 交通機関や宿でトラブルがあっても、オリオンツアーのスタッフはあまり親身に対応してくれないようですので、それは現地で自分で交渉しましょう。 とはいえ、旅慣れた人はそれで十分なはずです。 いっぽうで、旅慣れていない人が不安なのもよくわかります。 大手旅行会社の値段が高いのは、そうした不安を打ち消すことにも手間をかけているから、と考えれば納得できます。 の子会社、というのは安心できる材料です。 少なくとも、突然の倒産で振り込んだお金が戻ってこない、ということを心配する必要はないといえます。 主観が混じっていますので、ご了承下さい。

次の

オリオンバスの料金まとめ!クーポン・割引・支払い方法も解説【オリオンツアー】

オリオンツアー

ようやく1人息子の就職がきまりました! 長いこと母子家庭で、とてもじゃないけど裕福とは言えず…。 幼い時も近くの市民プールしか連れて行ってあげられませんでした。 それでも文句も言わず、勉強を頑張って、公立校に行き、「母さんは俺が食わせるけん」と東京で内定をいただいてきたんです。 そんな自慢の息子のせっかくのお祝いです! 東京勤務、忙しいことでしょう。 暫くは会えません。 親として、何か最後に楽しい想い出をプレゼントしたい! そこで見つけたのが、安いけど楽しそうなこの会社のツアーでした。 そこで私は 『リクエスト予約』をしてしまったんです。 詐欺とは知らずに。 予約してすぐに「リクエストは受け付けられません」とメールがきます。 あまりにすぐのことで「えっ?じゃあなんで受け付けてたの?」と違和感を感じながらも、ネットのツアーは人気なのかな?と、他のツアーでリクエスト予約しました。 リクエスト受付不成立のお知らせ、再来。 愕然としました。 恐ろしいのが私のリクエストを断っておきながら、まだ『リクエスト予約』を受け付けているんです! 息子は内定をもらったのに、母である私が同じ会社に御祈りメールを二度もいただいて、情けなかったです。 そんな話を職場の若い子に話すと「いや、よかったですよ行かなくて。 あの会社だけは絶対にやめたほうがいいですよ。 私はそこのツアーで大島行ったけど、お金で不快感を買わされました」と言うんです。 「期待を抱かせて、まるで受け付ける気のない」「受け付けたとしても、不快感を買わされる」そんな恐ろしいツアーだったんです。 値段も安く、自分でアレンジするよりはかなりお得でした。 日程を変更する時の電話対応も迅速で、後日送られてくる書類やチケットを手にするまでは不安はありませんでした。 旅行日時が近づいて来た時に封書が届きましたが、そこにはフェリーのチケットと1枚の手紙だけ。 温泉やおみやげ屋さんで使えるクーポンなども入っているかと思いましたがありませんでした。 サイトやメールを見てもクーポンの使い方などは書いておらず、実際に口頭で現地で申請して使用出来るという実物のないクーポンでした。 そうならそうと一言書いておいて欲しかった。 それと1番びっくりしたのは、航空券の発券番号などメールにも届いた封書にも書いていないということ。 幸い空いている時間だったからよかったけど、混んでたら大変だったかも…。 島でも泊まる部屋がベッドのはずが布団だったなど、旅慣れしていて若いからよかったけど、そうでなければ大変だったかなと思いました。 島の人がとても暖かく、よい滞在になったので良い思い出なのですが、次にこちらのパッケージをまた利用するかと考えると使わないと思います。 添乗員の質が低すぎるのが、諸悪の根源。 HISの100パーセント子会社との事ですが、あまりにもひどい内容。 まず、タイトルのうに、いくら、マクロなと、10種類の寿司の食べ放題ランチ。 これ目当てのお客様も多いと思うのですが、タイトル通りの10種類用意されてないし、補充ないので食べ放題はありませんでした。 そもそも、添乗員は、用意された寿司の種類などの内容は全くを確認することすらしてません。 例えば、ウニがなくなってしまってるのでお願いします。 と店員さんにお願いしても、舌打ちされて、結局補充なし。。 芋掘りか、落花生堀りのプランでしたが、落花生堀りになったものの、台風の影響とやらで、一人二株の割り当てでしたが、ほとんど実もついてあらず。 あげく、そんなの運だから責任持てませんと言い放つ。 どこを楽しんだら良いのですか。 という内容。 書き切れないほどの添乗員の仕事しなさすぎに閉口。 お客さんに不利益な内容なら、現場で修正、フォローしていくべきです。 行きの運転手の接客態度が最悪でした。 利用者の多くが学生だったこともあり、かなり見下しているような発言も多く、乗車の際の注意点などもかなり威圧的に説明していました。 目的地周辺に着いた時も忘れ物の確認・ホテルの場所も説明せず近くに荷物を適当に下ろしてさっさと行ってしまいました。 二箇所目のパーキングエリアでは駐車したにも関わらず何もしない時間があり、15分近く経ったらいきなり「休憩です」と言われ何もしていなかった時間の説明は一切ありませんでした。 また、運転自体も荒かったため乗車しているのが怖かったです。 このようなことがあり、旅行自体がすごく不安になりました。 ですがホテルの従業員の方々、帰りの運転手の方々はとても丁寧に接客をしてくださり、旅行自体はとても楽しいものとなりました。 スノーボードのツアーを申し込んでいたのですが、当日人身事故が起こり、着くのが出発時刻の5分前!!やばいと思いオリオンツアーに電話したのに、営業は午前10時からで電話には出ず。 緊急連絡先もないとのこと。 出発時間の5分前に着き、集合場所に行ったらツアーらしき人はいないし、以前オリオンバスを利用したこともあったので黄色いバスだと認識はしていたのですが、バスもなく探しているうちに時間は過ぎてしまいました。 渋々レンタカーで、スキー場まで行き10時になったのでオリオンツアーに連絡したところ、「他のお客様はご乗車しております」の一点張りで、謝るそぶりもなく話にならなかったので電話を切りました。 こっちも送れたくて遅れたわけでもないし、ギリギリの5分前に着いたのに誰もいない。 電話も出ない。 接客も態度も悪いです。 今後使わない方がいいと思うし、これを見た方は安いのはわかりますが、使わないことをおすすめします。 どこのレンタル屋か書いてないのでわからなかったし無料のレンタルが昭和くらいの世代の古いウェアでボロボロなものだったので1000円のウェアを借りたが、比較するものを出す感じを見てお客の足元見てる感じがした。 それに借りた1000円のウェアだって濡れてたり足元がボロボロのものとかがあったので最悪です。 サイズも全然揃ってなかったです。 無料の更衣室も暖房もないところでフローリングの上で着替えるのと女子更衣室のドアを開けると外にいる人に丸見えなので着替えるのに大変でした。 ビックスポーツさんとわかってればしっかり調べてから借りたしもっと言うと他のレンタル屋さんもあったのでそっちに絶対借りに行きました。 私は自分のスノボをもってましたが雪を落とすブラシがどこにも見当たらずムラサキスポーツまで歩いて雪を落としに行きました。 レンタルしたのが友達だったのでもっても申し訳なかったです。 スキーにいきました。 集合場所にいっても案内はない。 混んでるから階段をみんなでならんで上ってたら声掛けなく抜かされる。 受付を済ませてバス停までいっても、バスが多すぎて配置わかんない。 近くの係員に聞いたらスタッフに聞いてって言われる。 スタッフに聞いたらホワイトボード確認してって言われる。 確認するためにまた戻る。 定刻にはつかない。 遅れる。 片道の行きだけでこれだけのストレス。 面接とか人の採用の時点で間違ってる。 普通声かけて抜かすし受付のときホワイトボードの場所言うし、客に聞かれたら答える。 そこんな人を採用することから間違ってるし、採用するにしても教育が間違ってるし、最低限のシミュレーションができてないてことは企画力もない。 二度と使うことはありません。 年末年始にかけてJRで行くスキーツア-を予約しました。 ところが実際はリクエスト予約という訳の解んない予約で確定するまで2~3日かかるとのこと。 やっと予約が成立したので旅行代を振り込めとのメール。 早速振り込むと、今度は希望していた電車は満席になり手配できませんでした。 代替え便はとてもじゃないけど乗れる時間帯ではなく、仕方なく自由席に。 もちろん指定席の差額は帰ってきません。 振り込んだ後に希望した電車が取れないって言われても困る!文句言ったら「改めてお電話します」って言っておきながら全然こない!あげくのはてには、料金を8900円も多く請求されていた。 ふざけるな!客をなめてんのか!安心して旅行に行きたいなら絶対この会社はお勧めしません スキーツアーに申し込み。 積雪不足の場合は営業している近隣のスキー場に振替案内とあったが、営業しているスキー場があるにもかかわらず、振替は案内されず。 電話対応のスタッフも、観光したいなら別に構いませんが〜と言った口ぶり。 キャンセルするにしても、チケット1式の返送費用は全て客持ち。 こちら都合でキャンセルするならともかく、ツアー会社都合にもかかわらず、返送費用・振込手数料全て負担しなくてはならないのは納得がいかない。 申し込み時にも、予約が確定したので申し込みを促すメールが来てから入金をし、入金確認のメールが来たのに、その後に満席で希望する便に乗れないので他の時間にしてくれという連絡が来たりと、不信感しかない。

次の

石垣島のカヌー・カヤックやシュノーケルはオリオンエコツアー

オリオンツアー

北海道から沖縄まで、格安の国内旅行が揃ったオリオンツアーをもっとお得に利用できるクーポンコードや割引クーポンの入手方法、キャンペーン情報やセール情報などをご紹介します。 夏休みの思い出作りに北海道から沖縄までオリオンツアーでお得に国内旅行を楽しんで下さいね。 オリオンツアーのクーポンコード・割引クーポンの入手方法は? オリオンツアーでは公式サイトのホームページでキャンペーン情報も多く掲載されているので要チェックです。 しかし、特典やキャンペーンはバラバラになっていることも多いので、オリオンツアーで開催されているキャンペーンやクーポンコード・割引クーポン情報は以下にまとめてみました。 ・季節ごとのセールキャンペーン オリオンツアーでは旬の旅行ともいえる季節ごとのキャンペーンが開催されます。 今だと沖縄や海水浴などのツアーがお得に掲載されているので、家族連れにも最適かと思います。 ・連休ツアークーポン オリオンツアーでは夏休みや春休み、ゴールデンウィークなどの連休で行けるお得なキャンペーンも開催しています。 ・オリオンバスクーポン オリオンツアーはバス旅行にも力を入れていて、オリオンバスツアーではおトクなクーポンコード・割引クーポンも発行されたりしています。 オリオンバスツアーのクーポンコード・割引クーポン情報の詳細は後で下にまとめましたので参考になさってください。 ・オリオンツアーに会員登録すると無料でもらえるクーポン オリオンツアーの会員になると会員限定の割引クーポンがもらえたり、お得なセール情報やキャンペーン情報も配信されるので、旅行好きの方は是非お見逃しなく! オリオンツアーの「オリオンバス」のクーポンコード・割引クーポン情報 高速バス・夜行バスで人気のオリオンバスのクーポンコードや割引クーポン情報を調べました。 オリオンバスは10日前までに予約しよう! オリオンバスは10日前までに予約しましょう!10日前までに予約すると「早トク10」が適用されます。 しかし、早トク10は便が限定されており座席数も限定されているので早いもの勝ちになり、予約のタイミングによってはすでに埋まっていることもあるため、予定が来まればすぐに予約することをおすすめします。 座席数も毎回10席以下らしいので、本当に急いだ方が良さそうですね。 メールマガジンでお得にバスツアー オリオンバスでは定期的にメールマガジンが配信されており、その中には公式サイトには掲載されていないメールマガジンだけのお得なキャンペーンや割引情報が届くので、オリオンバスをよく利用する方は配信登録しておいて損はないでしょう。 楽天トラベル経由で割引クーポンをゲットする オリオンバスは公式サイトの中で乗車価格が割引となるようなクーポンやクーポンコードは出ていません。 しかし、その代わりに楽天トラベルでは割引クーポンが不定期で配布されているそうです。 割引率は5%程度ですが、少しでも安く乗車したい人にはおすすめかなと思います。 そのため、予約の際はまず楽天トラベルで確認してから利用する人は利用してください。 しかし、楽天トラベルではオリオンバスツアーの全種類のバスが表示されておらず一部のバスしか掲載されていないため、価格や乗車時間、座席タイプなど、条件に合わせてバスを利用したい人はオリオンバスの公式サイトから直接予約する必要があります。 また季節ごとのキャンペーン情報などはオリオンツアーのメールマガジンや公式LINEなどに配信されるので、是非登録しておいてくださいね。 オリオンツアーの公式LINEに友だち登録するとお得な情報が配信される オリオンツアーの公式LINEに友だち登録するとキャンペーン情報やセール情報、友だち限定キャンペーンなどの案内が配信されます。 この機会に是非友だちになってくださいね。 60日前までの予約で沖縄旅行がお得になる 60日前までの予約で沖縄本島への旅行がグッとリーズナブルになります。 JAL利用で45のホテルから自由に選べて1人あたり¥33,000〜(二泊三日) 夏休みの思い出にもピッタリですね。 オリオンツアーの評判 オリオンツアーをまだ一度も利用したことのない人にとってオリオンツアーの評判って気になりますよね。 そこで、オリオンツアーとオリオンバスの評判についても調べました。 国内ツアーでは沖縄や屋久島に行くツアーが大人気 オリオンツアーの公式サイトを覗くとわかりますが、オリオンツアーの沖縄方面のツアーはとにかく安いです。 関西から屋久島・種子島の往復でもたったの18,000円!とにかくお得なツアーなので、明確なクーポンコードや割引クーポンがあまり無いというのも納得ですよね。 逆に安すぎて不安になるという声もありましたが、しっかしとしたパッケージツアーなので、もちろん安心して大丈夫です。 日帰りのバスツアーもかなりお得 オリオンツアーでは日帰りでイチゴ狩りやカニの食べ放題などのツアーも実施されています。 もちろん、格安料金なので日帰りとはいえ満足の声が多いオリオン日帰りツアー。 こちらも期待できそうですね。 オリオンバスにはコンセントや充電設備がない さて、一方でオリオンバスへの不満として、バス車内にコンセントなどの充電できる設備がないという声が多く見受けられました。 確かに長時間のバス移動となると、スマホやパソコンなどの充電が心配ですよね。 しかも最近ではコンセント・充電設備のあるバスも増えてきているので、余計にできないことが不満となるようです。 トイレがついていない オリオンバスにはトイレがついていないという声も多く、そのため2〜3時間に一度サービスエリア・パーキングエリアでの休憩が設けられています。 個人的には気分転換もできるので2〜3時間の休憩のたびにトイレを済ませることは全く問題もないのですが、小さなお子さんや女性の方はバス車内にトイレが無いことに不安な方もいるようです。 予約方法は? オリオンツアーを予約するにはオリオンツアーの公式サイト(PC版/スマホ版)から24時間オンライン予約が可能です。 それ以外にも電話予約も可能ということです。 電話番号は各商品によって異なるので、各商品ページにて確認する必要があります。 支払い方法は? オリオンツアーの支払い方法はコンビニ・クレジットカード・銀行振り込みとなっています。 利用できるクレジットカードはVISA・NICOS・MasterCard・JCB・AmericanExpress・Dinera Club・楽天カードとなっています。 オリオンツアーはクーポンコードや割引クーポンが無くても安い! いかがでしたか?オリオンツアーはクーポンコードや割引クーポンがなくても、かなりお得なプランが多数揃っています。 特に沖縄方面のツアーに関しては、この時期でも3日間で3万円台なども普通にあるのでオリオンツアーを覗くとつい沖縄へ旅行へ行きたくなるという人も多いのではないでしょうか。 今回は最初から格安のオリオンツアー・オリオンバスについて調べました。 この夏の旅行はオリオンツアーで決まりですね!.

次の