黒 ノースリーブ コーデ。 夏でも爽やかに着こなしたい♪黒ノースリーブのおしゃれコーデ術9つ

ノースリーブコーデ30選【夏】

黒 ノースリーブ コーデ

【目次】 ・ ・ ・ ・ おしゃれに見えるノースリーブワンピースの重ね着は? ノースリーブワンピースがあか抜けない原因、それは… アイテムのテイストがすべてバラバラなこと! たとえば甘ワンピースにざっくりニットの肩掛けや小物で大人っぽい抜けをつくるなど、きれいめテイストの中での「はずし」を考えるとうまくいきます。 シャツやレギンスを合わせればカジュアルコーデにもなる万能ワードローブ。 きれいめワンピの今どきな着こなし方をぜひ参考にしてみて。 ブラウスのVネック側を前にしてボタンを開ければボレロ風に着まわせる。 オーバーサイズのGジャンを羽織ってシックなカジュアルコーデの完成。 OFFの日のロングワンピースも、ジャケットを羽織ってオフィス仕様の着こなしに。 辛口アクセントに、メタリックなシルバーを投入して、さりげなくモードなニュアンスを漂わせて。 背中が大胆に開いたジェニックなデザインで女っぷりよく。 華奢アクセをレイヤードしてかわいげをプラスして。 白のクリア感もいいけれど、ニュアンス配色で小粋なムードを漂わせて。 どちらもノースリーブなので、ハンサムだけど女っぽい雰囲気に。 バッグやサンダルで抜け感ややわらかさをプラスして。 シャツのボタンをわざとずらしてとめれば、オフショルダー風に。 きれいめ黒ワンピが休日仕様にカジュアルダウン。 きれい色のサンダルが、気張らないカジュアルスタイルに女っぽさを加えてくれる。 アクセサリーはクラシックな腕時計1本にしぼることで、「飾らないのに女っぽい」ストイックなコーディネートが完成。 ノースリーブワンピースとカーディガンで朝の時短コーデに 朝時間がないときの時短コーデに人気のノースリーブワンピースとカーディガンの組み合わせ。 品のよい白や、清潔感のあるブルーなど、シックな黒やブラウンのコーデに映えるカラーを選ぶとうまくいく。 トレンドの肩掛けやロングカーディガンを選ぶのもおすすめ。 小物は茶系を合わせて旬をひとさじ。 やわらかなブラウンで引き締めて。 ノースリーブワンピにカーデをさらりと巻いてトラッドなムードに。 清潔感のあるカラーは顔周りを明るく見せる効果あり! 足元はピンクベージュのパンプスでかわいらしく。 バッグや小物はベージュでそろえれば、やわらかい雰囲気に。 甘さ控えめのオフィス向け黒ワンピースコーデ。 ニュアンスグレーのバッグを合わせれば、モノトーンスタイルにやわらかさが加わる。 最後に シンプルなシルエットで体のラインを拾いすぎないノースリーブワンピース。 アウターやカーディガンだけでなく、シャツ・ブラウス・Tシャツ・レギンスなど、いろいろなアイテムを組み合わせる楽しみも幅広いシーンで活躍できる秘訣。 この夏はきれいめにまとめて、こなれ感のあるノースリーブワンピースコーデを楽しんで。

次の

抜け感を出したいなら♡大人女性のノースリーブアイテムコーデ集(2020年6月27日)|ウーマンエキサイト(1/5)

黒 ノースリーブ コーデ

ワンポイントで柄を効かせた、派手になりすぎず、だれからも好感度が高い1枚。 より品よくまとめるためのコンサバ小物で仕上げて。 [Domani8月号 89ページ] ワンピース¥36,000(Theory) ネックレス¥14,000(アンテプリマ 銀座三越店〈アンテプリマ〉) 時計¥16,000(フォッシルジャパン〈スカーゲン〉) バッグ¥7,800(10月発売予定)・靴¥11,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) 【2】ボルドーノースリーブワンピース 女らしいタイトさが新鮮。 足元にニュアンスカラーをプラスするとモード感がUP。 どんな顔にも着こなせるブラックドレスだけど、暗すぎず、真面目すぎず着るのが、働くアラフォーの正解。 カチッとした小物を選ぶだけでなく、バッグとスカーフで少量のイエローを差して、ほんのりかわいらしさをプラスすると、全体がやわらかく。 [Domani8月号 76ページ] ワンピース¥26,000(ビームス ハウス 丸の内〈デミルクス ビームス〉) バッグ¥44,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥30,000(ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店〈ファビオ ルスコーニ〉) スカーフ¥16,000(アルアバイル〈マニプリ〉) ピアス¥22,000(アガット) バングル¥2,100(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) リング¥230,000(ベルシオラ) 【4】ネイビー・白・黒のボーダーノースリーブワンピース 立体的な編み方をMIXさせたニット素材なら、メリハリシルエットでもストイックすぎず、親しみ深い女性らしさを引き出してくれる。 ネイビー・白・黒という落ち着き感あるマリン配色のワンピースには、カジュアルさをもつデニム風素材のパンプスを合わせ、初夏のチアフルなマインドを体現して。 黒度高めのエッジィな小物でまとめ、媚びないかっこよさを後押し。 明るいトーンのスカーフとベルトで、オフィスではもちろん、ディナーにも浮かない上品な華やぎをプラス。 まとうだけで、パッと明るく涼やかになるビビッドブルーは、気持ちが解放される夏の休日だからこそ着たくなる一枚。 たくさん入るからとつい買い物しすぎてしまいそう! 従来よりスクエアなフォルムになったことで、本体の深さがアップし、シューズボックスの角が潰れることなく収納できる。 海外旅行で靴を買いたい、お気に入りの靴を持参したいという女性に最適。 リネン素材のカジュアルなマインドも加わって、優しく親しみやすい印象をつくる。 合わせる小物は辛口にまとめれば、コーディネート全体が都会的に引き締まる。 花柄バッグと派手色パンプスの遊んだ小物使いも、ダークトーンのコーディネートに投入すれば、やりすぎに見えずに上品。 怖く見えないよう、ワンピースの上にはおり、物腰やわらかい雰囲気に。 パッと腕を通せば着こなしのベースが完成し、はおりもので「きちんと」のさじ加減を調節できるノースリーブデザイン。 ラフにはおれる裏なしのジャケットで、気負いのないキャリアスタイルを完成させたい。 直線的なラインとストイックな配色で、ハンサム感を意識して。 ワンピースを軸にしたグラデーションが今季らしい。 足元はフラットパンプスで抜け感を。 ベルトがわりの腰巻きカーディガンで、のっぺり感を軽減。 1!発色のいいブルーカーディガンを肩がけして、印象を明るく。 [Domani7月号 78ページ] ワンピース¥18,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) カーディガン¥12,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) ピアス¥11,000(DES PRES 丸の内店〈IRIS 47〉) バングル¥4,000(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店〈ルージュ・ヴィフ ラクレ〉) リング[右手/中指と小指セット]¥12,000(ロウェル シングス ルミネ新宿店〈ザトゥーバンディッツ〉)・[左手]¥15,000(ファーザー〈ネーム〉) バッグ¥150,000(HB Show-case 六本木店〈ワカ タカハシ〉) 靴¥40,000(FUN Inc. 〈CHEMBUR〉).

次の

夏の黒ワンピコーデおすすめ20選|年代別に定番からトレンドアイテムの組み合わせまで特集

黒 ノースリーブ コーデ

ワンポイントで柄を効かせた、派手になりすぎず、だれからも好感度が高い1枚。 より品よくまとめるためのコンサバ小物で仕上げて。 [Domani8月号 89ページ] ワンピース¥36,000(Theory) ネックレス¥14,000(アンテプリマ 銀座三越店〈アンテプリマ〉) 時計¥16,000(フォッシルジャパン〈スカーゲン〉) バッグ¥7,800(10月発売予定)・靴¥11,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) 【2】ボルドーノースリーブワンピース 女らしいタイトさが新鮮。 足元にニュアンスカラーをプラスするとモード感がUP。 どんな顔にも着こなせるブラックドレスだけど、暗すぎず、真面目すぎず着るのが、働くアラフォーの正解。 カチッとした小物を選ぶだけでなく、バッグとスカーフで少量のイエローを差して、ほんのりかわいらしさをプラスすると、全体がやわらかく。 [Domani8月号 76ページ] ワンピース¥26,000(ビームス ハウス 丸の内〈デミルクス ビームス〉) バッグ¥44,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥30,000(ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店〈ファビオ ルスコーニ〉) スカーフ¥16,000(アルアバイル〈マニプリ〉) ピアス¥22,000(アガット) バングル¥2,100(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) リング¥230,000(ベルシオラ) 【4】ネイビー・白・黒のボーダーノースリーブワンピース 立体的な編み方をMIXさせたニット素材なら、メリハリシルエットでもストイックすぎず、親しみ深い女性らしさを引き出してくれる。 ネイビー・白・黒という落ち着き感あるマリン配色のワンピースには、カジュアルさをもつデニム風素材のパンプスを合わせ、初夏のチアフルなマインドを体現して。 黒度高めのエッジィな小物でまとめ、媚びないかっこよさを後押し。 明るいトーンのスカーフとベルトで、オフィスではもちろん、ディナーにも浮かない上品な華やぎをプラス。 まとうだけで、パッと明るく涼やかになるビビッドブルーは、気持ちが解放される夏の休日だからこそ着たくなる一枚。 たくさん入るからとつい買い物しすぎてしまいそう! 従来よりスクエアなフォルムになったことで、本体の深さがアップし、シューズボックスの角が潰れることなく収納できる。 海外旅行で靴を買いたい、お気に入りの靴を持参したいという女性に最適。 リネン素材のカジュアルなマインドも加わって、優しく親しみやすい印象をつくる。 合わせる小物は辛口にまとめれば、コーディネート全体が都会的に引き締まる。 花柄バッグと派手色パンプスの遊んだ小物使いも、ダークトーンのコーディネートに投入すれば、やりすぎに見えずに上品。 怖く見えないよう、ワンピースの上にはおり、物腰やわらかい雰囲気に。 パッと腕を通せば着こなしのベースが完成し、はおりもので「きちんと」のさじ加減を調節できるノースリーブデザイン。 ラフにはおれる裏なしのジャケットで、気負いのないキャリアスタイルを完成させたい。 直線的なラインとストイックな配色で、ハンサム感を意識して。 ワンピースを軸にしたグラデーションが今季らしい。 足元はフラットパンプスで抜け感を。 ベルトがわりの腰巻きカーディガンで、のっぺり感を軽減。 1!発色のいいブルーカーディガンを肩がけして、印象を明るく。 [Domani7月号 78ページ] ワンピース¥18,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) カーディガン¥12,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) ピアス¥11,000(DES PRES 丸の内店〈IRIS 47〉) バングル¥4,000(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店〈ルージュ・ヴィフ ラクレ〉) リング[右手/中指と小指セット]¥12,000(ロウェル シングス ルミネ新宿店〈ザトゥーバンディッツ〉)・[左手]¥15,000(ファーザー〈ネーム〉) バッグ¥150,000(HB Show-case 六本木店〈ワカ タカハシ〉) 靴¥40,000(FUN Inc. 〈CHEMBUR〉).

次の