ワルキューレ ギリシャ神話。 北欧神話の戦乙女ヴァルキリーの絵画12選。戦死した者をヴァルハラへ導く使者 : メメント・モリ

ワルキューレ

ワルキューレ ギリシャ神話

え……あなたは人間、ですか……? いえ、少し驚いてしまって。 まさか人間に召喚されるなんて…… 安心してください、契約は正式に結ばれています。 あなたをマスターとして認証します。 以後、人理を守るために私たちを使ってください。 」 「よいしょっと。 えへへ、驚いた?あたしたちは普通の英霊みたいに霊基再臨はしないんだ。 これは再臨による霊基の再定義、代替召喚ってものらしいよ。 では、えーと、改めて。 ヒルドだよ。 マスター、オルトリンデに引き続き、よろしくね」 「再臨による霊基の再定義、及び代替召喚を確認。 ワルキューレ、スルーズです。 マスター、私達は引き続き貴方に仕えます。 」 概要 『』に登場するの。 2018年7月18日の開幕と同時に実装された。 作中に登場する量産型ワルキューレの原型の姉妹 オリジナル。 本作では初となる、霊基再臨によって霊基の強化ではなく「再定義」が行われるサーヴァント。 誤解を恐れずに言えば三人一組で再臨ごとに別のサーヴァントとなる。 (一応三人が同時に活動することも可能だが、魔力消費などの観点から負担が大きいらしい) カルデアの召喚では、縁が結ばれた(あるいは未来に結ばれる)、、の3騎が召喚される。 ただしあくまでその真名は ワルキューレであり、3人は別個体扱いされることを断固として拒絶する。 ちなみにモーションは共通だが3人のボイスが完全に別個であり、単純に通常サーヴァントの3倍量ある。 マテリアルには1人分聞けば全員分登録される。 人物 元来にして「勇士の魂を集めるシステム」といて生み出された存在であるため、機械的で無機質な言動が目立つ。 所謂、に近い存在。 スルーズ曰く「命令は実行するが、判断は行わない」。 これはワルキューレの直接の原典での扱いである「死神」としての一面が強調された結果と思われる。 尤も、あくまで神話由来の「死神」としての一面が 強調されているだけであってワーグナーが描いた「乙女」としての一面が消失しているわけではない。 カルデアではブリュンヒルデたちの有する「愛」に興味を示し、表面上はそれをバグと否定しながらも三人(特にスルーズは)そろって恋愛系の要素が含まれた小説やゲームを漁っており、スルーズに至ってはかの『』を真っ先に読破していた。 他にも呪本探しの為にやってきたマスターの声に対して妙に派手な音を立てていたり、ヒルドがテンプレ的なきょどりかたをしたり、スルーズが源氏物語に関して感想を述べた際にオルトリンデとヒルドがニマニマしたりと、イベント時空補正もあっただろうが「乙女」な一面を垣間見せていた。 一見すると、外見も口調も性格も一人ずつ違うため、個性があるように思えるが、それは 定義 テクスチャ の違いによるもので、根本原理は同一である。 ため、意見を違え、論議したり、仲違いすることはない。 彼女たちはそういう様に設計されているのだ。 本作で現界するワルキューレは、サーヴァントとしては特殊な存在である。 具体的には、極めて異例な霊基を有している。 マスターとの同調率の上昇に伴って魔力が増大することはあっても、他サーヴァントのように「 霊基再臨して強力な形態に変化する」ということがない。 ワルキューレは それぞれの個体ごとに力の上限があるためだ。 カルデア式召喚のシステムに従ってワルキューレに霊基再臨を行わせた場合、 高確率でワルキューレは姿を消し、「再定義された魔力容量に相応しい別個体のワルキューレ」が代替召喚される。 では三騎同時に現界しており、その事について「何故普段から3騎現界しないのか」とアンデルセンが触れている。 マシュの解説によれば「代替召喚という特性上、三騎同時の現界は魔力消費などに無理が出る」とのことで、戦闘時には1騎のみになるらしい。 ただ、上記の「愛」探しなどのときは普通に3人で顕界しており、本人たちも非効率なのでやめるべきと考えていても、ついついその形態でカルデアで活動することがおおくなているようだ。 宝具解放時にはバトルキャラに加えて個別グラフィックを持つ6騎が召喚されるため、ワルキューレ自体は合計で9騎存在する様子。 定期的に並列化された自我を有する存在であるが、それでも各個体ごとに若干の個性を有する。 特に北欧の異聞帯で永きにわたり活動していた彼女たちはそれが顕著になっていた。 オルトリンデはフードで隠れていて見えないが、ヒルド、スルーズと同じように黒い羽が生えている。 礼装「ワルキューレ・スタイル」にも描かれている 彼女を描く時は気をつけよう。 ちなみに にも形状と色が異なるが同じようなものが頭に存在している。 それ以外にも細かいところで違いがあり、ヒルドは胸元が蝶結び、スルーズは腰の金の装飾が他二人より少し多く、腕輪には白い布が着いている。 三人の中で一番控えめで大人しい性格。 自分にあまり自信がなく、どこか怯えているような一面を持っている。 だが、それでもに任務をこなそうする頑張り屋でもある。 基本的にワルキューレとしての任務優先で、それ以外に対する余裕がない。 ある意味、他の二人より職務にひたむきなところがある。 また自己主張にも乏しいため、姉妹で行動する時は姉二人の行動に流されがち。 マスターとはビジネスライクな関係だが、人間に仕えることに新鮮味を感じている。 演者の氏は公式ラジオで「世間知らずで幼い印象を前面に出した」と語っている。 三人の中で一番明るく陽気な性格。 難しいことを考えるのが苦手で、そういう事ではすぐにスルーズに頼る。 風だが、ムードメーカーでもある。 また三姉妹一の常識人でも有り、感情の制御が拙く暴走しがちなスルーズのストッパーでもある。 元来の気さくさもあってマスターとは一番気安く接しており、その間柄は友人に近い。 一方で本来のワルキューレとしての業務を優先してしまうことに、マスターに対して引け目を感じている誠実な面もある。 演者の氏が公式ラジオで語ったところによると、ブレス音を入れないようにするなど明るい性格だが非人間的な感じを出しているらしい。 三人の中で一番知的でクールな性格。 言葉遣いも機械的で言動もはっきりしており、人間味には薄いがその分だけ頼れるオーラを放っている。 ワルキューレとして生真面目すぎるが故に心の機微に疎く、能力はあるが人間性としては他の二人より若干幼い。 そのため感情の制御が拙く、仕事以外で感情が強く出る時は感情のままに暴走しがち。 極端な行動に出る場合はいつもヒルドに止められている。 マスターのことはヴァルハラに招くに値する勇士と認めている一方、マスターをヴァルハラに連れ去ることに無意識の抵抗のようなものを感じている様子。 真名 において戦死した勇者の魂をへ連れて行く戦乙女。 大神の娘として存在する、ワルキューレ達の個体にして総体。 神々の黄昏、のために大神オーディンによって造り出された数多き存在こそがワルキューレであり、ある種の自動機械として機能し作動する。 を駆って戦場の空を舞い、死した勇者たちの中からヴァルハラへと連れて行くべき魂を選定してみせる。 しかし、英雄と出会った長姉がと個性を得て零落した瞬間を転換点として、徐々に個体数を減らしていった。 また、作中世界では「神々と巨人の最終戦争であるラグナロクの開始時点では、既に「当初の半数」にまで落ち込んでいたのではないか?」とするレポートが1980年代中頃の呪詛科のロードへと提出され、一時的なものではあるが、魔術の世界にて話題となったという。 そのレポートによれば、「多くのヴァルキューレたちは半女神とも言える神霊の格から零落し、個性を得てオーディンの大命を忘れ去ったから」とされている。 余談だが、のみ原典には登場せず、の「ニーベルングの指環」で登場する。 能力 ステータス マスター 筋力 耐久 敏捷 魔力 幸運 宝具 B B B A+ E B 保有スキル 対魔力 B 魔術詠唱が三節以下のものを無効化する。 大魔術・儀礼呪法などを以ってしても、傷つけるのは難しい。 神性 A 神霊適性を持つかどうか。 大神オーディンに作られた半神半人であるワルキューレは高い神霊適性を持つが、恋に落ちたり、自身の存在に疑問を抱くなどで強い感情を得てしまうと1ランクずつ低下し、Eランクまで落ちると在り方が人間に近い性質に変化してしまう。 原初のルーン 北欧の魔術刻印・を有している。 白鳥礼装 A スヴァンフヴィート。 スキル扱いとなっている宝具の一つ。 詳細は下記に。 運命の機織り B 『ニャールのサガ』に曰く、ときにワルキューレたちは恐るべき機織り機を操り、折られた布を引き裂くことで戦場の勝敗を決めたという。 また、「機を織る戦乙女」の話はワルキューレの一個体とも言われる3柱の運命神、が有名で、のと同一視され、運命の糸を編んでいるともされている。 終末幻想・少女降臨(ラグナロク・リーヴスラシル)• ランク:B• 種別:対軍宝具• レンジ:0〜40• 最大補足:100 「同位体、顕現開始します。 同期開始、照準完了……『終末幻想・少女降臨』!!」 「同位体、顕現開始。 同期開始……みんな、いくよ!『終末幻想・少女降臨』っ!!」 「同位体、顕現開始。 同期開始。 対象に槍の投擲ダメージを与えると同時に、効果範囲に一種の結界を展開。 あらゆる清浄な魂を慈しみ、同時に、正しき生命ならざる存在を否定する。 サーヴァントや使い魔といった存在や、術式、幻想種、吸血種、等々の魔術や魔力に類する存在を退散させる空間を作り出すのである(抵抗判定に失敗した個体を退散させる)。 名前の由来は北欧神話世界において、森に隠れ住んでいた事でラグナロク後も生き残ったという女性 『リーヴスラシル』。 生き残った神々と彼女と夫のリーヴがラグナロク後の世界を再建し、二人は現在の人類の祖になったのだという。 偽・大神宣言()• ランク:B• 種別:対軍宝具• レンジ:5~40• 最大補足:20人 大神オーディンから授かった武具。 『大神宣言』(グングニル)の劣化複製版。 真名開放して投擲すれば必中機能が発動する。 FGOでは基本的に真名開放は行われず、通常武器として使用される。 また、真の『大神宣言』は『』の原典とされている。 白鳥礼装(スヴァンフヴィート)• ランク:A• 種別:対人宝具• 最大補足:自身のみ 大神オーディンから授かった白鳥の衣。 これを纏うことでワルキューレは飛行能力を有し、高速機動を可能とする。 天馬に騎乗していない状態ではこの宝具に機動性の大半を依存していると言っても過言ではない。 しかし、この宝具の真価は飛行能力ではなく「大神オーディンの加護」である。 この加護によりワルキューレの精神と肉体には絶対性が保たれ、精神に影響を与える魔術や能力の類をシャットアウトし、肉体はBランク以下の物理攻撃を弾き、カロリーを大量に摂取しても体型は変化しない。 また、中にはこの礼装を盗まれてヴァルハラに帰れなくなり、「もうお嫁に行くしか…」と、そのまま地上人と結婚したワルキューレもいたのだとか。 自身の持つ全てのスキルが3ターン継続の自己強化で汎用性も高く使い所を選ばないのが利点。 基礎ステータスやカード性能の低さを強力なスキルで補って戦うタイプのため、スキルレベルをきっちりと上げてやることで真価を発揮できるようになる。 宝具は魔性特攻ではなく魔性持ちのみ対象の 即死なので注意。 アーチャーやバーサーカーの魔性持ちを複数相手する時には即戦力になるだろう。 なお全体宝具かつQuickで7Hitなのでそれなりのリチャージとスター産出が望める。 のちに実装されたの加護を得ることで、宝具性能が劇的に向上し、ダメージ・NP獲得量・クリティカルスター生産量の三面が大幅に強化可能となり、宝具の連発によってこれらをさらに加速させ、短期周回での鉄板編成の一例となった。 関連人物 史実(北欧神話伝承) 自分達よりも先に造られた「姉」と呼ぶべき存在。 彼女たちからは慕われており、双方を所持していると再会を喜ぶマイルーム会話が聞ける。 上記のブリュンヒルデを娶った、北欧神話に名高き竜殺しの英雄。 FGOでは姉を狂わせた元凶として、かなり敵意を向けているようである。 特にスルーズ 一方で後述のようにワルキューレの中には己の使命よりも愛に生きた者も数多くおり、現にカルデアのワルキューレたちは「乙女」な面が出始めているので、今後姉に近い運命を辿る可能性もある。 FGO 北欧神話に登場する女巨人とのが習合された存在。 異聞帯のサーヴァント。 スカディは原典においてはワルキューレの一人であると同一視される場合があり、その場合は姉妹とも言える存在となる。 ではマスターとして彼女たちを使役する。 カルデアでは正史のワルキューレと異聞帯の女神ということで初対面であり、スカディとスカサハが習合していることや、その意外にも子供っぽい人柄に困惑している。 最初は自分たちと同じワルキューレだと認識していたが、どうも近似した別存在だと再認識し、その意味に首を傾げている。 それもそのはず。 アルテラは彼女たちと ルーツが同じだからだ。 そして、ブリュンヒルデも含め、彼女達の ゲーム仲間。 普段は恋愛ゲームに夢中になっている彼女たちを微笑ましく眺めているらしい。 のサーヴァントで、転生しては恋に狂う運命を与えられた魔女。 転生した時代の一つにだった時期があったという。 これがどのワルキューレかは定かではないが、との恋物語を綴った楽劇が出典元である事から、恐らく同作者の作品である『ニーベルングの指環』 北欧神話を含めたゲルマン伝承が元ネタ。 に登場するワルキューレであると思われる。 TYPE-MOONとワルキューレ キャラデザ担当の武内崇氏は、好きで有名だが実はワルキューレも同じくらい好きでワルキューレを題材にした同人誌をいくつか描いている。 また、2013年に企画されたではキャラクター原案として参加しており、宝具で登場するワルキューレはこちらの企画でデザインされたものとほぼ同じデザインが使われている 髪の色を見ると分かりやすい。 原典について 原典では人間出身のワルキューレが存在する等、みんな出自がバラバラである。 それもあって 愛することもあれば呪うこともあり、一旦バグれば並みの愛を叩きつけたりすることもある。 他にも、思い人と添い遂げる為に自らワルキューレの地位を捨てたり、三度の転生を超えてオーディンを根負けさせて晴れて意中の人間と結ばれたワルキューレもいたほど。 特に激情家なワルキューレの中には、自らの愛を貫くために神の命にさえ背いて自ら堕天したり、裏切った人間をどこまでも追い詰めて心中を図ったり、どれほど過酷な運命が待っていようが喜んでアクセルを踏みぬいて突っ走ったり・・・要するに 持ちうる愛の重さは、皆ブリュンヒルデと大して差はないと言える。 関連画像 3人一緒に描かれている、あるいは3人の内の誰かが描かれているイラストに本記事のタグがつけられるが、誰か一人が単体で描かれているイラストの場合は、そのキャラの名前のみでタグ付けされていることもあるので注意。 オルトリンデ.

次の

神様パラダイス2!『北欧神話』を一部!ゆるっと紹介

ワルキューレ ギリシャ神話

この図の中に出てくるやつを簡単に説明します。 「 ソール」…太陽の運行を司る女神。 スコルという狼に追われて1日中走り続けます。 「 マーニ」…月の運行を司る神。 ハティという狼に追われて1日中走り続けます。 ちなみにふたりの操る馬の名前が「アールヴァク(早起き)」「アルスヴィズ(快速)」。 ふたりは元人間の姉弟で、あまりにも美しいので「ソール(太陽)」「マーニ(月)」と名付けたところ、神様が怒って罰として太陽と月の運行をさせられてるそうです。 ギリシャ神話もそうですが、太陽を象徴するアポロンに比べて、太陽を運行するヘリオンは位が低いのに似てますね。 「 アスガルド」…一番上。 天界のこと。 神々が住まうところ。 北欧神話の神々のことを「アサの神々」と言うらしいです。 「 アールヴヘイム」…光の妖精アールフ(エルフのこと)が住む世界。 「 ヴァナヘイム」…かつてアサの神々と戦争して負けた「ヴァンの神々」が住む世界。 後にアサの神々とは和解し、平和的な関係の模様。 フレイやフレイヤは元はここの神様。 「 ミッドガルド」…人間たちが住んでる世界。 こことアスガルドは「ビフロスト」という虹でつながっています。 繋がってる先は天界の門番であるヘイムダルという神様が守る門。 このヘイムダルは終末の時「ギャラルホルン」を鳴らして全ての神々を召喚する役目を持っています。 周りを取り囲んでる蛇は「ヨルムンガンド」。 「 スヴァルトアールヴヘイム」…闇の妖精スヴァルトアールヴ(闇のエルフ)とドゥエルグ(ドワーフ)たちの世界。 「 ムスペルヘイム」…灼熱と炎の国。 ムスペルという巨人たちが住む。 「 ニヴルヘイム」…極寒の霧の国。 「 ヨツンヘイム」…巨人たちの国。 神々のひとりでいたずら好きの「ロキ」という神様は、元はここの住人。 つまり巨人。 「 ヘルヘイム」…死者の国。 「 ヴィドフニル」…てっぺんに住むユグドラシルを照らす鷲。 「フレスヴェルグ」とも。 これを殺せる唯一の武器は「レーヴァテイン」と呼ばれる。 「 ヴェズルフェルニル」…その上の眉間に止まっているとされる鷲。 「 ラタトスク」…根元にいるリス。 各世界のメッセンジャー的存在。 「 ニドホッグ」…根元にかじりついてる蛇(龍)。 「 ウルドの泉」…3人の運命の女神、「ウルド」「スクルド」「ヴェルザンディ」によって守られている。 「 ミーミルの泉」…巨人のミーミルの守る泉。 飲むと世界中の知識を得られる。 大神オーディンはここへ来て、自分の片目と引き換えに泉の水を飲む。 「 フヴェルゲルミルの泉」…ニドホッグの住む、毒蛇がウヨウヨの泉。 英語版Wikipediaのによると、古代ゲルマンの神々のひとり。 「イングランド教会史」で有名な、ベーダ・ヴェネラビリスという8世紀ごろの聖職者の「時の精算」という本で言及されており、アングロサクソンの人々はエオストレに敬意を表して、4月にお祭りを開催していたけど、彼の頃にこの伝統はなくなり、代わりにキリスト教の復活祭に置き換えられ、イエスキリストの復活を祝う祭りになったとか。 グリンブルスティという黄金の毛並みをしたイノシシに乗っています。 フレイヤという美しいことで大変有名な双子の妹がいます。 元はヴァンの神々のひとりでしたが、アサの神々との戦争に負け、人質としてアスガルドに連れてこられます。 とはいえ美男美女で優しい性格のふたりは一気に人気者に。 スキールニルはフレイの従者。 フレイが一目惚れした巨人族のゲルズに求愛を申し込む使者となって、ヨーツンヘイムへと旅立ちます。 その際にフレイに「炎を乗り越える馬」「巨人と戦うことのできる剣」を求めたとのこと。 名前はわからない。 「古エッダ」には「スキールニルの歌」という一節があるそうです。 たぶん左側の青年。 ハイ、厨二心くすぐる北欧神話スレですが、レス数が少なく内容が薄っぺらいので、管理人がかなり注釈を加えてお茶を濁しておきました。 こうしてみると、けっこうゲームやアニメなんかでよく聞くような名称が多いですよね。 他にも神々を飲み込む貪欲な「フェンリル」(たしかこれは複数形、単数形はフェンリス)とか、ロキの息子で、オーディンが乗る空を駆ける八本足の馬「スレイプニル」とかあるけど、例のだっせぇブラウザの会社が、両方とも勝手に使っちゃったので、ずいぶんと安っぽい響きを持つようになってしまいました。 画像がなくて寂しいので、カコイイの貼っておきます。 トップ絵はアーサー・ラッカム(Arthur Rackham)という挿絵画家がワグナーの戯曲「ラインの黄金」につけた、ブリュンヒルデ(ワルキューレのひとり)の挿絵。 今度、美術カテゴリーでは挿絵のまとめでもやりましょうかねー。 北欧神話に関しては、山室静の本がわりかし読み易かったです。 ギリシャ神話も読めて一石二鳥です。 管理人は中学の時に読んでおり、厨二病にさらに拍車がかかることになりました。 コメント• に ドクター・ノオ・ネーム より• に ドクター・ノオ・ネーム より• に ドクター・ノオ・ネーム より• に ドクター・ノオ・ネーム より• に 名無し より• に ドクター・ノオ・ネーム より• に ドクター・ノオ・ネーム より• に ドクター・ノオ・ネーム より• に ドクター・ノオ・ネーム より• に ドクター・ノオ・ネーム より• に ドクター・ノオ・ネーム より• に ドクター・ノオ・ネーム より• に ドクター・ノオ・ネーム より• に ドクター・ノオ・ネーム より• に ドクター・ノオ・ネーム より• に ドクター・ノオ・ネーム より• に ドクター・ノオ・ネーム より• に ドクター・ノオ・ネーム より• に ドクター・ノオ・ネーム より• に ドクター・ノオ・ネーム より• に ドクター・ノオ・ネーム より• に ドクター・ノオ・ネーム より• に ドクター・ノオ・ネーム より• に ドクター・ノオ・ネーム より• に ドクター・ノオ・ネーム より• に ドクター・ノオ・ネーム より• に より• に ドクター・ノオ・ネーム より• に ドクター・ノオ・ネーム より• に 発展途上国在住者より より.

次の

南ドイツの旅・中(ワルキューレ)【和田フォト】

ワルキューレ ギリシャ神話

』イメージソング 戦術音楽ユニット"ワルキューレ" 4th Single 「未来はオンナのためにある」 2020年5月27日(水)Release! 4月1日エイプリルフールに、そのジャケット写真とアーティスト写真が公開となった。 これに先行すること 数時間前、SNSで別のジャケット写真が流出、初のメンバー実写ジャケットに一時騒然となった。 写真ではワルキューレメンバーがトンガリ帽に見立てたメガホンを頭にしながらおどけた表情を見せている。 しかしながら、それはエイプリルフール用に公開した偽ジャケット。 (上記コメント動画よりご覧ください。 光の見えない未来に向けて頑張るすべての人たちへワルキューレが希望のエールを送る、というコンセプトで描かれている。 』公開に向けたワルキューレの活動が再始動! 絶対注目です!!!!!! 』ライブビューイング映像 1. オープニング 2. いけないボーダーライン 3. 一度だけの恋なら 4. MC 5. ワルキューレがとまらない 2019. 「ルンがピカッと光ったら」の続編ともいえる楽曲に仕上がった「ルンに花咲く恋もある」。 』イメージソングとなる。 更に、3rd LIVEのオープニングナンバーであった「恋! バックカバーはワルキューレ撮りおろしPhotoとこだわりの詰まった4th Single! 初回限定盤の特典BDにはフライングドッグ10周年記念ライブ『犬フェス! 』のライブビューイング映像を特別収録! ***** 《配信》 2020年5月27日 水 スタート! 配信先:iTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサイトおよび、音楽ストリーミングサービスANiUTa ***** New Single「未来はオンナのためにある」オリジナル特典決定! Single「未来はオンナのためにある」(BD付初回限定盤または通常盤)を下記各チェーン・Eコマースでお求めの方に先着で特典「オリジナルクリアファイル(A5サイズ)」を差し上げます。 一部取扱いのない店舗もありますので、ご予約の際は各店舗にご確認ください。 作品をリリースする度に、アニメ界・音楽界に旋風を巻き起こしてきた彼女たち。 巨大ムービングステージや5台のトロッコを駆使した度肝を抜く演出、メンバーが横浜アリーナを縦横無尽に動きつくし、大熱狂の渦に巻き込んだ模様をすみずみまで収録。 ハレイションTHE WAR~extended version~• ようこそ! ワルキューレ・ワールドヘ• チェンジ!!!!! Absolute 5• 風は予告なく吹く• いけないボーダーライン• Silent Hacker• 涙目爆発音• God Bless You• Walkure Attack! AXIA~ダイスキでダイキライ~• GIRAFFE BLUES~Kaname Solo Requiem~• 愛・おぼえていますか Instrumental• ワルキューレがとまらない• Hear The Universe• 一度だけの恋なら• 破滅の純情• ワルキューレは裏切らない• Dancing in the Moonlight• ルンがピカッと光ったら• ENDING• ハレイションTHE WAR ~extended version~• ようこそ! ワルキューレ・ワールドヘ• チェンジ!!!!! Absolute 5• 風は予告なく吹く• NEO STREAM• LOVE! THUNDER GLOW• 涙目爆発音• God Bless You• Walkure Attack! AXIA~ダイスキでダイキライ~• GIRAFFE BLUES• 愛・おぼえていますか Instrumental• ワルキューレがとまらない• いけないボーダーライン~Album Ver. 一度だけの恋なら• 破滅の純情• ワルキューレは裏切らない• Dancing in the Moonlight• 32.ルンがピカッと光ったら• 2日間で2万2千人の観客を動員し、チケットは完売。 特に、クレア役・日笠陽子が、旧メンバーとしてワルキューレと共に歌い踊った「涙目爆発音」は超レアもの。 そして、初回生産分のみ、ミニフォトブックとブックケース付き。 映像特典には、3日間だけWEB公開され、斬新な映像で話題をさらったMV「ワルキューレがとまらない」と、2日間のライブドキュメントを収録。 ようこそ! ワルキューレ・ワールドへ• Hear The Universe• NEO STREAM• Absolute5• LOVE! THUNDER GLOW• いけないボーダーライン• Silent Hacker• ワルキューレのバースデイソング 映像• God Bless You• 風は予告なく吹く~Freyja Solo~• AXIA~ダイスキでダイキライ~• GIRAFFE BLUES~Kaname Solo Requiem~• ザルド・ヴァーサ! 僕らの戦場• Walkure Attack! 破滅の純情• 一度だけの恋なら• ワルキューレがとまらない• 愛・おぼえていますか• ハレイション THE WAR• ルンがピカッと光ったら• ENDING• 「ワルキューレがとまらない」Music Video• これからも、銀河中に歌声を響かせてください! 本当におめでとうございます! キャラクター原案:実田千聖氏(CAPCOM).

次の