戦 コレ 徳川 家康 天井 期待 値。 戦コレ!【スロット新台】天井・ゾーン・設定判別・フリーズ・解析攻略まとめ

戦コレ!徳川家康 スロット 6号機 狙い目・ゾーン狙い・やめどき

戦 コレ 徳川 家康 天井 期待 値

「戦コレ!徳川家康」の筐体 液晶は大きいですが役物等は無くシンプルな筐体ですね。 下パネルもとてもシンプルです。 ボタンは「いつも通り」のこのボタンですね。 これよりも「e-SLOT」が復活して欲しかったなぁ。 「戦コレ!徳川家康」の簡単なゲーム性 純増3. 5枚のAT機です。 通常時のベースは「50枚:49G」とHEY!鏡と同じくらい良く回ります。 「シンデレラブレイド」みたいなゲーム性ですかね。 「戦コレ!徳川家康」の初打ち感想・評価 通常時は周期抽選でのAT当選を目指します。 液晶右上のポイントを貯めると カードのレアリティが上がって行きます。 ポイントは「ベル・レア役」を引くと貯まります。 「残りゲーム数ゾロ目」時はポイントが2倍・4倍になるので貯めるチャンスです。 40G間ポイントを貯めた後に カードのレアリティ(貯めたポイント)に応じて連続演出に発展。 勝利でAT当選となります。 通常時の演出はとても分かりやすいですね。 通常時は「シンデレラブレイド」そっくり 通常時のゲーム性は「シンデレラブレイド」そっくりです。 ベル・レア役が引けない時の「絶望感」が凄いです。 「シンデレラゾーン」のようなレア役高確も有りません。 「進化ちゃんす」というポイント特化ゾーンにたまに入りますが恩恵は激弱。 前半で貯まらなかった時は諦めモードでただただ消化でしたね。 さらに周期スタート時に メーターが貯まった状態からのスタートも有ります。 「青」からのスタートの時点でほぼほぼ無理。 周期抽選なので仕方無いですが「単調さ」を感じましたね。 AT中に「通常時」に転落しない! ATはセット継続タイプです。 「戦コレ2」でお馴染みですね。 嬉しいのは継続演出時も「通常時に転落しない」ということです。 そのため先に出た6号機の「HEY鏡」「チェインクロニクル」よりも増えるスピードは早いですね。 他機種等のパロディが満載! 通常時・AT中共に他機種等の パクりパロディが満載です! AT中は5種類の告知タイプを選べるのですが 「家康たいむ」はまこまこたいむ エドライブはラブライブ MOGAMIはHANABIだしとやりたい放題! 通常時の連続演出も どこかで見たこと有るものが多かったですw パロティが凝っていて面白かったですね。 「狙い目」が多数有る! 天井狙い・周期ゾーン狙いのどちらも可能です。 それだけではなく 液晶左下の「モアイ」によるATシナリオ狙い。 コレマップ(周期抽選のシナリオ)狙いも出来そうです。 狙い目がたくさん有るのは嬉しいですね。 まとめ 戦コレシリーズが6号機に登場。 「天井狙い・周期狙い・コレマップ狙い」等狙い目は多そうです。 ガッツリとハイエナ出来るくらい稼働を保って欲しいですね! チェインクロニクルの初打ち感想はコチラ。

次の

戦コレ徳川家康(6号機)スロット新台

戦 コレ 徳川 家康 天井 期待 値

【天井恩恵】 ・AT当選が確定。 浅めの天井コレポイントで恩恵はなし 天井振り分けを見た限りではゾーンは 128コレポイント区切りとなっており、最深天井自体も999コレと浅めのゲーム数となっていますね。 天井到達時には前作同様特別な恩恵はないようです。 また993コレ以上ハマった場合は特殊モード滞在確定となり、その場合は高設定も確定となるのは頭に入れておきましょう! 基本スペックやモード移行の特徴は前作を踏襲しているのに加え、今回は大量コレ獲得ゾーンであるCZ「鬼ヶ島チャレンジ」も搭載しているので前作と同じくらいのボーダーから天井狙いしていくことができそうです(^^) 天井狙い目 天井の狙い目は前作の狙い目と同様に 510コレ~ということで立ち回ってみます! ゾーンは128コレ区切りの可能性が大なので510コレからだと丁度513~640コレゾーンから狙っていく形になりますね。 シミュレート条件に本前兆中などの要素が含まれていると思われるので実際の期待値はこれより下がるとしても狙い目は変わらず 510コレからということで問題なさそうです。 また終了画面キラキラなら通常B期待度アップ。 通常Bは天井が640コレとなっているためボーダー優遇して狙っていけるのに加えて385~512ゾーン最深部もカバーしたいので、 キラキラが確認出来た場合の天井狙い目は470コレということで立ち回ってみます。 やめどき AT後のやめどきですが、こちらも前作同様奇数設定は偶数設定に比べて天国移行率が優遇されており、 設定1の場合は約38%で移行となります。 やはり前作と同じくAT終了画面にて次回モード示唆を行ってはいるようですが、基本的には天国否定までフォローしておいた方がよさそうです。 これにより 鬼ヶ島チャレンジで鬼にたんこぶは残り300コレまで、鬼が弱気の場合には残り100コレまではフォロー、青鬼出現時には次回AT当選まで全ツッパということで立ち回ります。 目に付きやすい演出なのでよっぽど問題はないかと思いますが、確定パターンはもちろん期待度60%以上となるパターンは最低限抑えてやめどきに活かしていきましょう。 屈辱でゴザル。 本前兆が確定となる周期法則崩れはもちろん64コレ以内のAT当選期待度がアップとなるステージチェンジ黒背景発生時は64コレまでは様子見。 もし30コレでステージチェンジが発生した時点で 300コレ以上ハマっていればそのまま天井狙いということで立ち回ってみます。 天井狙い目・やめどきのまとめ 【天井狙い目】 ・通常時 510コレ~。 【やめどき】 ・天国否定の128コレ付近までフォローしてやめ。 <解析まとめ・記事一覧>.

次の

戦国コレクション2 スロット 解析攻略・天井・設定差・評価【スロットコレクション 2

戦 コレ 徳川 家康 天井 期待 値

【ビタ押し成功時に出現するキャラは!? 】 擬似ボーナス(ボーナス、ボーナスEX)中は、左第1停止の3択ナビ出現時に左リール下段に7をビタ押しすると1枚絵が出現することがあり、表示されたキャラで設定示唆をおこなう。 「ビタ押し手順」 左リール下段に7をビタ押し(上の赤7を中段or下段に目押し)して、中右リールをフリー打ち。 左第1停止の3択ナビ出現時のみ可能。 1人目と5人目(ラスト)に紹介されるキャラで、設定を示唆する。 「BAR下段停止時」 基本の停止形だが、弱チャンス目やSR役(8枚)の可能性もあり。 右リールに3連7が止まればSR役なので、アツい演出発生時は右リールに3連7を狙ってみよう。 「チェリー停止時」 中リールをフリー打ちし、右リールに3連7を狙う。 弱チェリーは3枚、強チェリーとSR役は8枚なので、SR役を判別しないなら右リールはフリー打ちでOK。 「スイカ停止時」 右リールにスイカを狙い、中リールをフリー打ち。 スイカハズレで強チャンス目orSR役。 「レア役の停止形」 「変則押しもOK」 ペナルティは存在しないので、押し順ナビが出ていなければどこから押してもOK。 ちなみに、変則押し時に限り、左リールは7(最上)がスイカの代用になる。 [ステージチェンジの色] 黒背景のステージチェンジが発生すると、コレマップ1〜3のいずれかが確定。 最大天井(16周期)を否定する演出だ。 「高確率ステージ」 カードのレアリティが上がりやすい関ヶ原ステージとガチャレベルが上がりやすい温泉ステージの2種類が存在。 どちらかだけでなく、両方いっぺんに高確率状態のケースもある。 「ゾロ目ゲーム数」 周期の残りゲーム数が33G、22G、11Gの時に獲得した星は、通常の2倍or4倍。 倍率は周期開始時に決まり、同一周期内は変化しない。 「朝イチはステージチェンジ準備中からスタート」 朝イチ1周期目は残りゲーム数が??の状態からスタートするが、内部的にゾロ目ゲーム数の場合はちゃんと2倍or4倍の星アップ抽選がおこなわれる。 通常時は小役成立時にカードのレアリティ(星の数)と、ガチャレベルのアップ抽選をおこなう。 星はコバン以上で加算されるので、AT当選には小役のヒキがかなり重要だ。 「小役別・星の加算数」 コバン揃い…1以上 弱チェリー…2以上 スイカ…1or5or10 弱チャンス目…2以上 強チャンス目…3以上 強チェリー…5以上 周期の残りゲーム数がゾロ目の場合、加算数は2倍or4倍! [着替え演出] 内部的にコバンが成立。 4倍は設定6のみ選ばれやすいが、設定推測に活かせるほどではない。 周期前半(約40G)消化後は数ゲームのジャッジ準備中を経由して、ジャッジゲーム(連続演出)に発展。 ジャッジ準備中は基本的に発展をあおる演出が毎ゲーム発生するが、無演出だとジャッジ演出成功濃厚だ。 「会話演出」 基本的には、発生した時点で当該ゲームでの発展を否定。 会話演出から発展するとAT濃厚! 「巻物演出」 レバーON時に1段階目、第1停止時に2段階目、第3停止後に3段階目が流れて発展というのがおもな流れ。 2段階目で終了するパターンは、連続演出成功のチャンスだ。 1段階目での終了はそのゲームでの発展を否定するが、1段階目で終了したにも関わらず発展すると、連続演出成功濃厚となる。 [巻物演出のパターン] キャラによって期待度が異なり、家康<季節対応キャラ<最上の順にアツい。 [季節対応キャラ] 春…[朱ノ剣]井伊直政 夏…[チアリィ団]酒井忠次 秋…[金剛姫]本多忠勝 冬…[眠り姫]榊原康政 「襖演出」 襖には種類があり、変化すれば期待度がアップする。 期待度は、青<赤<紫<虹(確定)の順に高い。 襖が変化したゲームでは発展しないのが基本だが、発展すると演出成功濃厚だ。 [襖ステップアップ] 襖が開くたびにキャラがステップアップする可能性あり。 襖演出と同様、ステップアップしたゲームで発展すると、演出成功が濃厚だ。 アップしたのに5Gが再セットされると、当該周期でのAT当選濃厚! SR役やレジェンド役といった確定役を引くと、残ったゲーム数はみこみこライブに変換される。 「進化ちゃんすのストック」 進化ちゃんす前兆中のレア役は、進化ちゃんすのストック抽選をおこなう。 ストックを消化しきれずに後半(ジャッジゲーム)に移行した場合、未消化分はみこみこちゃんす(AT当選時はみこみこライブ)に変換される。 「基本演出」 基本はレバーON時に進化台座が近づいてくるが、リール回転開始時なら強レア役以上!? 進化ちゃんす中は周期ゲーム数の減算がストップするため、突入するほど高いレアリティとガチャレベルに期待できる。 「高確率確定演出」 内部的に高確率の場合でも、通常ステージに滞在する可能性がある。 下記演出発生時は高確確定なので、ヤメるのは極力控えたい。 [宝箱からホラ貝] [8枚役入賞時の入賞ランプが派手] [会話演出に季節非対応キャラが出現] 春に[チアリィ団]酒井忠次出現などが矛盾パターン。 [季節対応キャラ] 春…[朱ノ剣]井伊直政 夏…[チアリィ団]酒井忠次 秋…[金剛姫]本多忠勝 冬…[眠り姫]榊原康政 「連続演出のゲーム数」 周期前半の40Gを消化すると、数ゲームのジャッジ準備中を経由してジャッジ演出へ。 周期後半全体(ジャッジ準備中+ジャッジ演出)の平均は約7Gだが、長いほどAT当選の期待度が高い。 「連続演出最終ゲームで長押し」 最終ゲームの第3停止ボタンを長押しすると、演出成功時の一部で確定カットインが発生。 カットインの種類は演出ごとに異なる。 「カードのレアリティとデザインの矛盾」 1つのレアリティに対し、カードのデザインは1つのみ。 レアリティがLなのにデザインがKLなど、矛盾すると当該周期でのAT当選が濃厚だ。 カードに表示されるのはナビカスタムを選択したキャラなので、キャラ違い=デザイン違いとはならない。 「ガチャレベルの矛盾」 ガチャレベル2以上が表示されている場合、内部的にレベルが上がると見た目も必ず上がる。 ガチャレベル1が表示されている場合、内部的にレベルが上がっても見た目が変わらないことがある。 つまり、表示がガチャレベル1の状態に限っては、内部的にはレベル2以上の可能性があることになる。 「次回 天下泰平!だよ」 周期前半中にカードのレアリティがKGLかつ、ガチャレベルが10になるとその時点でAT+エンディングが確定し、次回予告が発生。 カードのレアリティがKGL、ガチャレベルが1の状態で継続ストックを獲得した場合も例外的にAT+エンディングが確定する。 ただし、内部的に2以上のガチャレベルでも1の状態で表示されている可能性があるため、実際のレベルが1とは限らない。 【演出成功でAT確定】 周期前半の40Gが終了すると、次ゲームでカードのレアリティに応じてATの抽選をおこない、ジャッジゲームの準備中に移行。 ジャッジゲームの種類は最終的なカードのレアリティごとに決まっており、演出のゲーム数が長いほど期待度も高い。 「レアリティ別・演出とゲーム数」 発展先の矛盾や、そもそも発展しないパターンはAT確定! 「連続演出中のレア役」 連続演出中のレア役成立時は、基本的に画面下部にミニキャラが出現する。 ミニキャラ出現でレア役を否定すると、連続演出成功(AT当選)濃厚だ。 前半で上げたカードのレアリティに応じて、後半開始1G目にAT抽選をおこなう。 「コバン・レア役成立時のおもな抽選」 ・カードのレアリティ(当該周期のAT期待度)アップ ・ガチャレベル(AT当選時のシナリオ選択率)のアップ ・進化ちゃんす カードは画面の右上、ガチャは画面の左下に表示。 周期ゲーム数の残りがゾロ目のゲーム(33G、22G、11G)で小役を引くと、星が通常の2倍or4倍加算される。 「カードのレアリティ」 カードの左にある星が5個貯まるごとにレアリティが1つアップしていき、KGL(キラゴッドレジェンド)まで到達すればAT濃厚。 周期開始時のカードはコレマップによってあらかじめ決まっており、いきなり上位のレアリティから始まることもある。 [星の数とレアリティ] 星:0〜4…N(ノーマル) 星:5〜9…KN(キラノーマル) 星:10〜14…R(レア) 星:15〜19…KR(キラレア) 星:20〜24…SR(スーパーレア) 星:25〜29…KSR(キラスーパーレア) 星:30〜34…L(レジェンド) 星:35〜39…KL(キラレジェンド) 星:40…KGL(キラゴッドレジェンド) KGLに近づくほどAT当選の期待度がアップ(KGLはAT濃厚)。 周期開始時に表示されているカードは内部的なレアリティより低いケースがあるため、低レアリティだからといって期待できない(期待度の低い周期という)わけではない。 「ガチャレベル」 ガチャレベルもカードのレアリティと同様に、周期開始時の初期レベルがコレマップによって決まっている。 こちらも、周期開始時に表示されているガチャのレベルは内部的なレベルよりも低いことがある。 レベル10に到達した時点でATは濃厚だが、通常通り周期までのゲーム数を消化しつつ、カードのレアリティアップ抽選をおこなう。 41G目は通常通りATの抽選をするため、当選すればガチャレベルの分と合わせてATのストックを獲得できる。 [周期後半もガチャレベルアップの可能性あり] 前半が終了しても次の周期に移行するまでガチャレベルのアップ抽選はおこなわれているので、ヒキ次第ではさらに上のガチャレベルを目指せる! 「コレマップ」 1つの季節が経過すると1周期終了、4周期=1年として最大4年(16周期)経過で天井に到達する。 [1年目] マップ1は1年でATに当選! 今が何年目なのかは、画面左下のシナリオガチャの左で確認できる。 [天井の先には真天国!? ] 周期は1年目の春から始まるのが基本だが、まれに2年目以降から始まることがある。 1年目でATに当選するマップ1が選ばれていた場合、本来なら到達しない2年目以降はカードのレアリティとガチャレベルの初期値が優遇された真天国状態に! 例えば、1周期目が4年目から始まった時に、カードのレアリティがSRならマップ1orマップ2濃厚だ。 ただし、内部的にRでも37. シナリオ2は2年以内にATに当選するので、少なくとも2年目終了までは追いかけたい。 周期開始時に、カードレアリティアップ高確率とガチャレベルアップ高確率への移行を抽選。 それぞれの抽選は別々におこなわれるので、両方いっぺんに高確率になることもある。 こちらも非有利区間から有利区間へ移行した周期はレベルアップが0として抽選される。 カードレアリティとは逆に、前の周期のアップ量が多いほど高確に移行しやすい。 成立役に応じてAT抽選をおこなう自力チャンスゾーン。 CZ自体を複数ストックする可能性があり、ストック時は10Gずつ上乗せされる。 成立役に応じて継続ストックや擬似ボーナス、ガチャレベルのアップ抽選をおこなう。 今作もAT開始時の扉絵やAT中の演出などで、シナリオを示唆している。 ガチャレベルがあるので、通常時からもある程度シナリオを絞り込めるようになった。 「扉絵の種類と示唆内容」 ATセット開始時の扉絵で、当該ATのシナリオを示唆。 扉絵は全部で14種類あるが、特定のシナリオが濃厚となるパターンなど、大きく8つに分けられる。 [小悪魔王]織田信長はシナリオ9以上濃厚、セン姫ならシナリオ10濃厚だ。 [[泰平女君]徳川家康/[殲滅姫]最上義光] ・全シナリオの可能性あり [[朱ノ剣]井伊直政/[チアリィ団]酒井忠次/[金剛姫]本多忠勝/[眠り姫]榊原康政] ・全シナリオの可能性あり ・シナリオ6・7・8の期待度が高め [三巫女] ・奇数シナリオ濃厚(シナリオ10の可能性はある) [[弐ノ姿]服部半蔵] ・偶数シナリオ濃厚(シナリオ1の可能性はある) [[聖乙女]上杉謙信/[戦騎女王]武田信玄/[太閤娘]豊臣秀吉] ・シナリオ6以上濃厚 [武将ガチャ] ・シナリオ1濃厚 [[小悪魔王]織田信長] ・シナリオ9or10濃厚 [セン姫] ・シナリオ10濃厚 1セット目(AT開始時)は導入ムービーの後に扉絵が出現。 2セット目以降はセット開始時に出現する。 階層で当該セットの継続期待度を示唆しており、上の階ほどアツい。 消化中は、敵キャラ撃破時のセリフにも注目だ。 「敵キャラナビ演出」 全5種類の敵キャラで、擬似ボーナスや継続ストック期待度を示唆。 撃破時の敵キャラのセリフでは、当該セットの継続率や設定を示唆している。 [敵キャラの種類と各種期待度] 白…デフォルト 黒…前兆中!? 上の階層ほどアツいのはもちろんだが、対応キャラが矛盾した場合は継続濃厚だ。 壱の間…[ゴールド将軍]足利義満 弐の間…[天ノ邪鬼]弓削道鏡 参の間…[恋文アーチェ]那須与一 お花畑…各キャラが均等の振り分けで出現 [キャラ一覧] 「家康格言演出(信長さん)」 発生した時点で継続ストック&擬似ボーナス確定! 「ランク」 画面下部に表示されたランクで、当該セットの継続率を示唆。 赤文字やキラキラのエフェクトなどがチャンスアップパターン。 「ジャッジ演出」 エドライブ後半の4Gは、ジャッジ演出(ライブ)で継続や非継続を告知。 4Gのうち前半2Gは共通だが、後半2Gの演出内容で継続期待度を示唆している。 [ジャッジ演出の流れ] 3G目の分岐によって、4G目(ライブ)の継続期待度が変化。 4G目はジャンプルート<カウントルート<アンコールルート<確定ルート(継続確定)の順に期待できる。 [1G目or2G目] [3G目] [4G目] 「ストック数の示唆」 エドライブ中は、継続ストックを獲得しても告知演出が発生しない。 そのかわり、ライブの成功度合いで残りのストック数を示唆している。 [ライブ・せいこう] 通常パターン。 [ライブ・大せいこう] 残りストック1個以上。 [ライブ・超せいこう] 残りストック2個以上。 「ステップアップ演出」 3段階目まで発展すれば、擬似ボーナス濃厚! 「図柄の回転開始パターン」 8つの回転開始パターンで、図柄揃いの期待度を示唆している。 期待度は、通常<揺れ<拡大<星型<炎エフェクト<輪投げ型<一本リール型<チェッカー型の順に高い。 「図柄の停止パターン」 図柄揃いの前は、基本的に数ゲームの前兆が発生。 前兆中の図柄停止パターンで、期待度を示唆している。 [同色揃い] 家康のセリフで期待度が変化!? [家紋停止] 家紋が止まると武将が参戦。 家紋停止が連続するほど期待度アップ!? [好機停止] [突然南国] 基本的には青図柄が揃うことでセット継続を告知するが、継続時の一部で青図柄が揃う前に中図柄が突然南国仕様に変化! 変化した時点で継続確定だ。 [雷エフェクト] 左図柄停止時に雷のエフェクトが発生すれば、テンパイ濃厚。 テンパイを否定すると、図柄揃いが濃厚となる。 「プチュン演出」 発生した時点で継続ストック&擬似ボーナス濃厚の激アツ演出! 「バラの点滅パターン」 バラが咲いた時点で当該セットの継続が確定。 点滅のパターンで、次セットの継続率やATのシナリオを示唆している。 [ドキドキ] ドキドキはバラの下に文字が表示されるのでわかりやすい! 「枕UI」 おもにレア役成立時に発生。 赤文字だと強レア役以上濃厚だ。 「背景変化」 クローバー柄の枕など、背景が変化すると次ゲームでボーナス告知が発生! 「天下泰平ジャッジ」 演出成功で継続ストック&擬似ボーナス確定! 「基本演出」 ヘビ…リプレイ ネズミ…コバン 大砲…スイカ 右ハナビ…弱チェリー 左ハナビ…弱チャンス目 左右ハナビ…強レア役 MOGAMI中に発生する演出は、基本的に対応役が決まっている。 矛盾すると、継続ストックや擬似ボーナスなどの当選が濃厚だ。 [基本演出一覧] 「遅れ」 基本的に弱チェリーに対応した演出。 矛盾すると、継続ストックや擬似ボーナスなどの当選が濃厚となる。 「告知演出」 不発…ハズレ 消音…演出継続!? パラシュート…継続ストック スターマイン…擬似ボーナス 前兆のラストは、当否をジャッジするための演出が発生する。 [パラシュート] [スターマイン] 「狙えカットイン」 擬似ボーナス当選時の一部で、告知演出を経由せずに狙えカットインが発生してボーナスを告知することがある。 基本演出の矛盾が頻発したり、残りゲーム数が0なのに終了(次セットへ移行)しないと大チャンス! 「3連最上を狙え」 画面のリールに最上が揃えば、継続ストック&擬似ボーナスをストックする激アツ演出! 【高純増+出玉の減る区間が存在しないノンストップAT】 継続ストックとシナリオ管理、シリーズおなじみの要素はもちろん搭載。 今作は各セット開始時に告知タイプの異なる5種類の演出から好きなものを選んで遊べるぞ! 「基本性能」 ゲーム数…30G/セット 純増…約3. 5枚/G 「継続システム」 1〜7セット目まではシナリオごとに決まった継続率で開始1G目に継続を抽選。 継続ストックを持っている場合は、継続抽選をおこなわず継続が確定する。 「消化中の抽選」 ・継続ストック ・擬似ボーナス(セット継続確定後のみ) 内部的に非継続時のレア役で継続ストックが当選した場合は、同時に擬似ボーナスも抽選する。 「告知タイプの選択」 左右ボタンで選択し、ボタンPUSHで決定! [夢幻城] ・階層が上がるほど継続に期待できるチャンス告知タイプ ・夢幻城兵撃破時のセリフで設定や継続率を示唆 ・ラスト4Gは継続をかけた敵武将とのバトル [エドライブ] ・ランクで継続率を示唆する後告知タイプ ・上乗せした継続ストックは必ず潜伏 ・ラスト4Gの連続演出は、成功度合いで残りのストック数を示唆 [家康たいむ] ・数字が揃えば継続確定となる先読み告知タイプ ・青数字(2、4、6、8)揃い…継続 ・緑数字(1、5、9)揃い…継続ストック上乗せ ・赤数字(3、7)揃い…擬似ボーナス [起きたらボーナスロット] ・バラが咲いたら継続の完全告知タイプ ・バラの点滅パターンで継続率を示唆 ・シャッターが閉じると継続ストック上乗せ ・榊原が起きると擬似ボーナス [MOGAMI] ・最上ゲームランプ点灯で継続のフラッシュ告知タイプ ・STOCKランプ点灯で継続ストック上乗せ ・赤7ランプ点灯で擬似ボーナス 「AT終了画面」 終了画面は全部で8種類。 パターンで設定などを示唆している。 [終了画面表示中の復活示唆演出] 終了画面が表示されたゲームのウェイト解除時に、有利区間ランプが点いたままなら次ゲームで復活! 【コバンのナビ回数によって管理された擬似ボーナス】 消化中の成立役に応じて継続ストック、擬似ボーナスストック、ボーナスEXの抽選をおこなう。 「ボーナス確定画面」 ボーナスを告知した演出で、確定画面の種類が変化。 全員集合バニーVer. が表示されると、擬似ボーナスを2個以上ストックしていることが確定する。 「コバンナビ回数」 逆押しで7を狙い、揃ったライン数でコバンのナビ回数(ボーナスの種類)を告知。 AT中は前兆を経て開始するが、エンディング中やATの残りが5G以下の場合はセット終了後に放出する。 ストックを複数個持っている場合、終了後に1G連の形で告知される。 【ボーナスEX】 ボーナス中のレア役で抽選され、当選時は当該ゲームの第3停止後に告知。 通常のボーナス中と同じストック抽選をおこなうだけでなく、コバンとレア役が成立するたびにコバンのナビ回数を上乗せしていく。 突入時に決まる規定のゲーム数を消化すると、通常のボーナスに戻る。 5人目(ラスト)のキャラでも設定を示唆しており、[殲滅ノ九尾]最上義光と[泰平ノ國神]徳川家康は設定6確定だ。 「擬似ボーナス中のビタ押し」 ボーナス中、ボーナスEX中は、左第1停止の3択ナビ発生時に左リール下段に7をビタ押しすると、1枚絵が出現する可能性あり。 [1枚絵] 1枚絵に表示されたキャラで、設定示唆をおこなっている。 「7を狙えカットイン」 ボーナス開始時のカットインは弱、中、強の3種類。 強パターンはBAR揃い(継続ストック獲得)が確定だ。 [羽] [泡] [炎] 炎は獲得濃厚! AT中のレア役は、継続ストックと擬似ボーナスの2種類を抽選。 当該セットの継続が確定しているか否かで、当選率が変化する。 擬似ボーナスは基本的に継続確定後にしか抽選されないが、非継続中のレア役で継続ストックを獲得した場合、同時に擬似ボーナスの抽選もおこなわれる。 ストック数は基本的に1個(レジェンド役は3個)だが、スイカで当選した場合のみ振り分け抽選をおこなう。

次の