コットン 生地。 コットンプラザ本店 生地・布地のネット通販 cottonplaza[トップページ]

【楽天市場】生地・布(手芸・クラフト・生地|日用品雑貨・文房具・手芸)の通販

コットン 生地

素材で選ぶ• ・ウール• 種類で選ぶ• 柄で選ぶ• ブランドで選ぶ• インポートから選ぶ• ファスナー• 手芸道具• 持ち手・ハンドル• ボタン• 洋裁手芸付属品• バッグ材料• テープ・ロープ• 接着芯• キッズ用品• インテリア・そのほか• バッグキット• 小物キット•

次の

使いやすさNo.1!100%コットン(オックス)生地の特徴と魅力

コットン 生地

*ご注意* メールアドレスの中でもGmail、ezwebアドレスの方へのメールの遅延が特に多く見受けられます。 お使いのお客様はご注意下さい。 新規で会員登録などされる場合は他のメールアドレスにてご登録をお勧めいたします。 商用利用不可の 記載がない生地は 商用にお使いいただいても 問題のない生地です。 小さなハギレをプレゼントします。 ご注文後しばらく経っても メールが届かない場合は ご連絡ください。 対象商品を12m以上ご注文の際 は メッセージ欄に 「卸価格希望」 と ご記入ください。 現在、ご注文が混み合っており、 注文確定メール・商品発送に一週間ほどお時間を頂いております。 お急ぎで御入用のお客様にはご迷惑をおかけ致します。 また当面の間は 10時ー16時の短縮営業を続けてまいります。 何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。 お客様にはご迷惑をおかけいたしますが何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。 布もようの商品を使用していただきました。 不定期でUPします。 1 no. 2 no.

次の

綿(コットン)ってどんな生地?生地の特徴を解説

コットン 生地

nunocoto fabricでは、「 100%コットン(オックス)」を取り扱っています。 そもそも100%コットン(綿)とは? お裁縫をする人だけに限らず、洋服のタグでもよく見かけるので、ご存知の方がほとんどかと思います。 100%コットン。 身近なところならTシャツ!誰でも1枚は持っているのではないでしょうか。 それからシャツ。 コットンは、天然繊維の中で最も広く使われています。 繊維としての価格が比較的安価なため、実用的なものからファッショナブルなものまで、幅広く用いられており、目にする機会、着用する機会も多いでしょう。 100%コットンの特徴 何と言っても コットン(綿)繊維の特徴は快適な肌触りにあります。 生地の状態でも触れるとやわらかく、快適感に優れているため、服に仕立てても着心地の良いものに仕上がります。 どうして肌触りが良いの? 綿のやわらかさには、綿繊維の形状が大きく影響しています。 綿繊維にはもともと 天然のよじれがあります。 側面はリボン状でねじれがあり、断面はマカロニをつぶしたような形、要するに機械的な正円ではないということです。 また、繊維の中にはわずかな空洞があります。 この空洞が、 空気や水を取り込み、日光に当てるとふんわりしたり、汗や水を吸ったりという、皆さんがよく知る綿ならではの特性を生み出しています。 そのため 吸水性も良く、ベビーの肌着から子ども服、そして大人服まで、使われるシーンも多いのです。 汗を良く吸い、衛生的で、日常着や作業着の素材として最も適していると言われています。 また、自宅で洗濯しやすい、という気兼ねなさも、日常着には欠かせない要素ですね。 さらに、アルカリにも強いため、石鹸や合成洗剤での 繰り返しの洗濯にも耐えられるというわけです。 最近は開発も進み、コットンに他繊維を混紡した素材も増えてきていますね。 コットンは吸水性が高い分、どうしてもしわになりやすいので、 他素材と混紡することで、欠点をカバーすることも可能になりました。 いろいろな素材と合わせられるというのは、コットンの良さでもありますね。 素材としては同じ綿でも、布はたて糸とよこ糸を織って初めて布となるので、この織り方の種類によって、質感が大きく異なってきます。 そこが布の面白さでもありますね。 織物とは? 昔話の鶴の恩返しはご存知ですか? あの鶴は、自分の羽を糸にして機織り機で布地(性格には反物でしょうか)を織っていました。 織物とは、あのように、たて糸とよこ糸を平面常にして作ったもののことを言います。 この、糸の交差の仕方、使用する糸の数、編み方などの組み合わせで、織りの手法とそれによって作られる布地の種類は、無限とも言えます。 前置きがだいぶ長くなりました。。 それぞれの織りの特徴もありますが、今回はまずオックスについて。 nunocotofabricで採用しているオックス生地は、オックスフォードとも言われる、平織りの生地です。 (平織りとは、すべてのたて糸よこ糸が1本ずつ交互に上下に交差する手法です) オールマイティで使いやすいオックス生地の魅力 平織りで作られるオックス生地は、糸同士の束縛性が強く、しっかりと丈夫です。 (ボタンダウンシャツによく用いられているので、ああ、こんな感じか、とイメージしやすいのではないでしょうか) 丈夫で強い、と言うと、なんだか厚手でゴワつくようなイメージですが、そこは別です。 使用している糸の番手が関係してくるのですが、nunocotofabricのオックス生地は40番手という細い糸を使い、強さとしなやかさを同時に再現しています。 オックス生地は、 優れた通気性を持ち、品の良い光沢があるため、服に仕立ててもカジュアル過ぎずに仕上がります。 さらに、初心者でも扱いやすく、小物系が作りやすいなど、 バランスの良さが一番の魅力です。 オックス生地の透け感は? 適度な厚みが魅力のオックス生地です。 実際にオックス生地にプリントしてみたものを参考にしてみてください。 白い部分は多少の透け感があります。 全体的に色がついているものなら、さほど感じません。 オックス生地は縮む? オックス生地に限らず、コットン(綿)は天然繊維なので、少なからず縮みます。 (麻はもう少し縮みます。 特に、 ・ポーチや巾着などの布小物 ・ベビーやキッズの服 ・シャツ、ワンピース、スカートなどの大人服 などに向いています。 ・キッチン小物 ・インテリア用品 も作りやすいでしょう。 クッションカバーやカーテンはもちろん、テーブルクロスとして、一枚敷くだけでも、部屋の雰囲気を変えることもできますね! しなやかさの中に適度な張りもあるので、プリーツもきれいに出すことができます。 ひももこの通り。

次の