小倉美咲 チラシ。 【小倉美咲】ちゃん、行方不明になって半年…母親【小倉 とも子】さんは52万枚のチラシを配るも依然見つからず…山梨県道志村のキャンプ場から一体どこに?

小倉美咲ちゃんの母を誹謗中傷し続けるブログ主を直撃、支離滅裂な「正義」の主張(週刊女性PRIME)

小倉美咲 チラシ

山梨県道志村のキャンプ場で行方不明になった千葉県成田市の小学1年、小倉美咲さん(7)の母、とも子さん(36)が16日、ボランティアとともに甲府市のJR甲府駅前で情報提供を呼び掛けるチラシを配った。 チラシはこれまで35万枚を印刷し、この日は2千枚を用意した。 受け取った女性から「責任を感じなくていいよ。 早く見つかるといいね」と励まされると、とも子さんは涙を流して「ありがとうございます」と話していた。 とも子さんは報道陣に「美咲が戻ってくるのを信じている。 時間がたち、美咲はつらい思いをしていると思うので、一日でも早く見つけたい。 ご協力をお願いします」と語った。 美咲さんは9月21日、とも子さんや姉、友人家族らとキャンプに訪れた。 同日午後3時40分ごろ、小川へ先に遊びに行った子供たちを1人で追い掛けた後、行方が分からなくなった。 山梨県警などは10月6日に捜索を打ち切り、ボランティア団体が周辺を捜してきたが、現場は台風19号で土砂の流入など大きな被害を受けた。 美咲さんは身長約125センチ、やせ形。 不明になったときは黒の長袖シャツにジーパン姿で、緑のスニーカーを履いていた。 情報提供は大月署(電話0554・22・0110)。

次の

美咲ちゃん母が犯人でない理由は?髪を切る・募金・旦那が顔出ししない理由も明らかに【道志村 不明女児】

小倉美咲 チラシ

時事 2019. 09 2020. 15 niconews55 美咲ちゃん母が犯人でない理由は?髪を切る・募金・旦那が顔出ししない理由も明らかに【道志村 不明女児】 今年9月21日から、山梨県道志村で行方不明になっている千葉県成田市の小学1年生、小倉美咲ちゃんが行方不明になってから2カ月が経過した現在。 小倉美咲ちゃんの足取りは依然つかめず、母のとも子さんらは今月7日にも美咲ちゃんの特徴を乗せたチラシを配布するなどして情報提供を呼びかけています。 一方で、美咲ちゃんの母・智子さんの一挙一動が根も葉もない噂を呼び、とも子さんのSNSには非難の声が寄せられ続けています。 これに対し、とも子さんの義理の姉が噂を否定するコメントを発表。 とも子さんが犯人でないことを裏付ける発言として、話題になりました。 【道志村 不明女児】美咲ちゃん母が犯人でない理由は? 「美咲ちゃんの母が犯人ではない」理由は、広まってしまった悪い噂の多くが嘘である為。 これまで様々な噂が持ち上がっていた美咲ちゃん母・とも子さんについて、智子さんの夫の姉は次のように答えています。 行方不明の理由について 現時点で 警察は事件と事故両面の可能性で捜査をしている。 しかし山にいる可能性は低く、行方不明に気づきど捜索するまでの20分の間に不明となったことが「不思議」な状況。 「警察は事件と事故両面の可能性をにらみ、大規模な捜索が16日間で終わってからは、 聞き込みを続けています。 ただ、 あの山に美咲ちゃんがいる可能性は低いでしょう。 彼女がいなくなったのは、わずか20分の間で、周囲にはちょろちょろと流れる沢しかなく、下流に流されるなど考えにくい。 それでも、下流の道志ダムまで自衛隊が捜索したのに、遺留品のかけらも見つからないのだから、本当に不思議なことが起きた、という感じなんです」 出典: とも子さんの挙動について 「ハッシュタグで店の宣伝は嘘」・・インスタグラムにハッシュタグを付け、店舗の名前を入れていたことについては 知り合いがすぐに気づいてくれるようにしたかったから。 「SNSで知り合った他人とキャンプも嘘」・・ 一緒に行った家族も成田市の地域の集まりで、そのなかで仲がいい家族とはこれまでもキャンプに行ったことがある。 「美容院にいったは嘘」・・ 知り合いに頼み、自宅で美咲ちゃんが不明になった時の髪の長さにした。 カラーリングはしている。 チラシを配ったり呼び掛けをしたときに娘と同じ髪型だと声をかけやすくするため。 「募金は詐欺は嘘」・・とも子さんの大阪の知人が善意で始めたこと。 悪意があるように受け取られてしまった。 このほか、「涙を流していなかった・会見の時にカンペを見ていた・友達から嫌われていた・テントからほとんど出てこなかった・不明中SNSをしていた」などの噂がありますが、 裏付ける情報はなく信用には足りません。 家庭について とも子さんの夫、雅さんについて 「夫が顔出しをしなかったのは「別居しているから」は嘘」・・家を買い、一緒に住んでいる。 顔を出さなかったのは、会社の方々や顧客に迷惑をかけたくないから。 だからインスタなどで顔を出していた母親だけにした。 夫の雅さんの姉は、 別居疑惑に対し 「家を買ってから、ずっと一緒に住んでいます」 「雅が顔を出さなかったのは、会社の方々や顧客に迷惑をかけたくないから。 だからインスタなどで顔を出していた母親だけにしたんです。 ネットで母親が批判されているのは本当につらい。 2人の娘に愛情を注いできたのに、父親がいないときにこんなことになって、責任を感じて、ほとんど寝ずに警察の方々と一生懸命探し回っていました。 ハッシュタグだって、心配して連絡してくださった友人やお客さんに自分のインスタがすぐわかるように、と思ってやったこと。 一緒に行った家族も成田市の地域の集まりで、そのなかで仲がいい家族とはこれまでもキャンプに行ったと言っていました」 出典: とも子さん自身はインスタで説明 ともこさんも同様に、「様々な噂」について否定。 当時の状況について説明しています。 美咲がいない今、自分のことなんてどうでもいいです。 私が何かなってみつかるならそれでいいです。 家を売ればみつかるなら喜んで売ります。 美咲が見つかるなら何でもできます 今、自分のことを考えてる余裕ないです。 Instagramのコメントが荒れてるのは知っていました。 でもそんなこと気にしてる時間が勿体なかったんです。 でも、私を応援してくれる方もたくさんいます。 その方々がSNS上で心ない人たちとぶつかってしまう、その人達が責められてしまう それが本当に辛くて、申し訳なくて。 その方々への謝罪と恩返しのつもりで昨日Instagram更新しました。 出典: 美咲ちゃん母「今、自分のこと考えてる余裕ないです。 」 今は自分のことを考えている余裕はない、とも子さん。 またとも子さんの儀姉は「ネット社会って本当に怖いです。 夫婦仲が悪いとか、母親が殺したとか、美咲はあの場所に行っていなかったとか、すべてウソ。 世の中、暇人や冷たい人が多いんだと思いました」と世間に対する不信感もあらわにしています。 一方で、1日も早い発見を祈り続けている人々も。 美咲ちゃんに関する情報提供については、下記まで。 大月警察署:0554-22-0110 ネットの反応 山梨のキャンプ場で行方不明になった小倉美咲ちゃんを捜すチラシが遠く離れた我が家の新聞の折り込みに入っている。 親御さんの必死さがひしひしと伝わる。 一日も早く無事で見つかって欲しい! — くじら KUJIRAJP 道志村で行方不明になっている小倉美咲ちゃんのその後の報道が全くされなくなてしまったことに対する報道に対しての危機感を強く感じる。 正直台風の被害より、マラソンの札幌開催に対する話よりこの話の方がよっぽど大事だと個人的には思うんですけどね。 世の中が冷たすぎる。 — Bee Bee98803345 ニュースで報道されなくなりましたが、未だ見つかっていません。 何が力になれるかわかりませんが、SNSで地道に拡散し続ければ、何かしらの手がかりがあるかもしれないと思い発信しています。 些細な手がかりでも見つかりますように🙏 — ミウ 風一族 miu1308.

次の

女児不明、手掛かりなく1カ月=家族が情報提供呼び掛け-山梨:時事ドットコム

小倉美咲 チラシ

9月21日(土)山梨県道志村の椿荘オートキャンプ場で行方不明になっている、千葉県在住の小学一年生7歳の小倉美咲ちゃんの捜索に当たっていた自衛隊が、9月28日(土)正午に撤収となりました。 また、捜索ボランティアの本部も昨日解散となっています。 警察は事故と事件の両方を視野に入れ、消防と共に捜索は続けている状況です。 小倉美咲ちゃんが発見できない状態で、捜索ボランティアに参加していた男性1名が不明となったままです。 現在、同時に捜索に当たっているとのことです。 これまでに、山の斜面や小川、空き家の内部なども捜索していましたが、情報や手掛かりなどは全く得られていない状況です。 今回は、捜索状況や、自衛隊撤収、ボランティアの方々の情報をお伝えしたいと思います。 陸上自衛隊は25日(水)の早朝から4日間で延べ643人を投入して捜索に当たっていました。 28日(土)午前中は、警察や消防と共におよそ240人態勢で捜索を行っていました。 自衛隊は27日同様に隊員を3つに分けて、今まで捜索した地域を改めて調べ、東西約6キロの範囲にある沢沿いや森の中、急斜面などを等間隔に並んで慎重に捜索したとのことです。 また、美咲ちゃんが遊んでいたキャンプ場裏手の林道沿いや、同じ場所も繰り返し捜索しましたが、残念ながら手がかりは見つりませんでした。 そして、美咲ちゃんの手掛かりが依然として見つからない状態で、28日(土)正午に撤収となりました。 陸上自衛隊第1特科隊の両角寿副隊長は、捜索を終了した後に記者団の取材に対し、 「7歳の女の子がこんなところまで来るのか」というフィルターを外して、どこかにいると言う思いで捜索してきた。 延べ643人が、家族の要請のあったところも含め、場所によっては同じか所を4回、捜索した。 何か手がかりがあれば変わったのかもしれないが情報が少なく、やるべき捜索はしたが、発見には至らなかった。 とこたえています。 道志村が要請 28日(土)の自衛隊撤収に関して、山梨県道志村総務課の山口俊一課長補佐は、 自衛隊にはまずキャンプ場から東西6キロの範囲を捜索してもらったあと範囲を拡大してもらったが、発見には至らなかったことから撤収を要請した。 警察と引き続き捜索活動を行っていく。 と話しています。 小倉美咲ちゃん捜索ボランティア本部解散 捜索7日目にあたる、9月27日(金)をもって、有志で集まっている捜索ボランティア本部の解散が決まりました。 28、29日は週末になるため、ボランティア捜索活動に集まる方々もいらっしゃると思われますが、本部はありませんので、個人での捜索となります。 報道などでご存知の方も多いかと思いますが、斜面など厳しい箇所が多いです。 ボランティア捜索活動に参加されていた男性1名も滑落し、不明の状況です。 捜索にボランティアとして活動される際は必ず、2人以上で参加されることが望ましいです。 また、本部が解散しましたので、情報共有の場所もないので、注意をしてください。 道志村の少女捜索のため、ボランティアとして現地に行きましたが ・本日13時30で、ボランティアは一旦解散 ・理由はご家族の意向、民家に入ってしまうのが迷惑となってしまう とのことでした。 自分も引き返しました。 一応情報として流しておきます。 — 妻と会話なしキャット 別居 pAEAK7kCF4vJB6Z 椿荘オートキャンプ場にいます。 ボランティア捜索希望の方にはこれまでキャンプ場内南の森に一旦立ち寄っていただき捜索情報の共有を行なっていました。 この情報共有拠点としては本日27日13時半にクローズします。 捜索は続きますが、今後は個人としての活動となります。 — ぴか NikuCamp肉焼おじさん pikasyacho これまで多くの方に捜索活動へご参加いただきどうもありがとうございます。 今後の捜索についてお願いがあります。 以下をご確認の上、ご自身のスキル、装備に応じた活動でお願いします。 公式の現地対策本部で捜索状況は確認することができます。 すでに広範囲で捜索済です。 — ぴか NikuCamp肉焼おじさん pikasyacho 小倉美咲ちゃん行方不明、事件の可能性も視野に 本日9月28日(土)で行方不明になってから1週間が経過してしまいました。 警察や消防、自衛隊の方々の数百名がローラー作戦で必死の思いで隈なく捜索にあたってきました。 また、1日で数十人のボランティアの方々も真摯な思いで、捜索してくださっています。 ご家族、親類の方々、ドローン部隊やスキューバ部隊、山岳ガイドの方などが隈なく捜索している状況です。 そのような必死の捜索にもかかわらず、まったくもって手掛かりが何一つ出ていないのは、不思議でなりません。 美咲ちゃんはまだ小学1年生の7歳です。 明るくて、活発な少女だとのことですが、それでも手掛かりが全く出てこないのはどうしてなのでしょうか? 疑問に思われている方のSNSなどの声も多く聞かれます。 この点については県警も「事件に巻き込まれた可能性も否定できない」として、事故、事件の両面を視野に入れて調べているとのことです。 週末捜索参加のボランティアへ注意喚起も 28、29日の週末は捜索活動に加わるボランティアの方々も多いと思われます。 今回の美咲ちゃん行方不明の捜索を担当する道志村の方は、 「村としてはボランティアを把握していないが、捜索する人は安全面に注意してほしい」と呼びかけています。 二次災害が起きないよう決して無理はされないでください。 ご自身の安全が第一です。 本格的な山岳装備でのプロが各所を捜索済みです。 地図にない獣道、沢も捜索済です。 また、自衛隊のローラー捜索も広範囲で実施済です。 軽装で山に立ち入らないでください。 — ぴか NikuCamp肉焼おじさん pikasyacho.

次の