暗殺 教室 かやの。 【暗殺教室】E組暗殺能力別の強さランキングまとめてみた【暗殺教室】

暗殺教室~拳法家の青春物語~

暗殺 教室 かやの

「さらに頑張って増えてみました、さぁ授業開始です」 増えすぎだろ!! 昨日はマンツーマンだったのに対し、今日は1人につき3体の分身がついている。 残像もかなり雑になってきてるし…雑すぎて別キャラになってねーか ない!? 分身の中には何体か被り物をしている殺せんせーがいるようにも見える。 「…どうしたの殺せんせー? なんか気合入り過ぎじゃない? 」 「んん? そんなことないですよ」 茅野の疑問に律義に答える殺せんせー、しかし、龍哉と渚、それにカルマは気づいている… 殺せんせーは昨日、理事長から言われた「スピードだけでは解決できない問題もある」という言葉を気にしていることを… ======================================================= キーンコーンカーンコーン 終業のベルが鳴る。 殺せんせーはさすがにバテバテになっていてうちわであおいでいる。 「…今なら 殺 や れるかな? 」 「ん~、無理じゃね? 」 「でも相当疲れたみたいだな」 「何でここまで一生懸命先生すんのかね~」 「……ヌルフフフ、全ては君達のテストの点を上げるためです…そうすれば…」 そう言うと殺せんせーは自分の考えを語った… 自分の教育のおかげで生徒達からは尊敬のまなざしで見てもらえ、 さらにはうわさを聞いた近所の 巨乳な 女子大生たちが教えを請いに来てくれると… そしてそれを聞いた龍哉は… 「いや、前者は万が一にもありえても後者って絶対ありえない」 「だね~」 「そもそも国家機密以前にこのへん大学無いからそういう人いないし、加えて 異性に モテるのがうれしいってのがわからん」 「…龍哉、一番最後のはいらなかったんじゃないかな~」 「? 」 龍哉の一言で教室内に変な空気が流れる… 「いる、いないはともかくとして、とにかく、先生は殺される危険もなくなるのでいいことづくめです」 「…殺せんせーって頭悪いよな? 」 「俺らは例えそうなっても暗殺やめる気ないけどね」 「ニュヤ!? 」 龍哉とカルマの言葉にビビる殺せんせー… しかし他の生徒達は… 「…いや、勉強のほうはそれなりでいいよ」 「…うん、なんたって暗殺すれば賞金百億だし」 「「百億あればその後の人生バラ色だしさ~」」 何人もの生徒達が口々に言い、それを聞いた殺せんせーは… 「にゅや!! そういう考えをしてきますか!! 」 「だって俺達エンドのE組だぜ殺せんせー」 「テストなんかより、暗殺のほうがよっぽど身近なチャンスなんだよ」 ほとんど全員がテストに対して諦めの目をしている… それを見た殺せんせーの纏う空気が変わる。 「なるほど…よく分かりました」 「? 急にどうしたんだ殺せんせー」 「さぁ…いきなり不機嫌になったよね」 「…俺は烏間先生とイリーナ先生を呼んでくる」 「へ? ああ、うん」 龍哉が烏間先生とイリーナ先生を呼びに職員室に行き、他の生徒達は先に校庭に出ていく。 「烏間先生、イリーナ先生」 「覇月君か、どうしたんだ? 今は授業中のはずだが」 「殺せんせーが校庭に出ろと…お2人も呼んで」 「はぁ? 」 「…覇月君、そうなるまでの経緯を聞いてもいいか? 」 「あ、はい、実は…」 龍哉は高速強化勉強後、殺せんせーと皆の会話を烏間先生とイリーナ先生に話した。 「そうか…」 「何よ、前にはあんなに怒ったくせに…」 「…覇月君は、このクラスから抜け出る救済処置があることを知っているか? 」 「救済措置? 」 「何よ、そんなのあるの? 」 「ああ、定期テストで学年186人中50位に入りなおかつ元の担任がクラス復帰を許可すれば、 E組 ここ から抜けることが出来る」 「そうなの」 「…だから皆、テストに対してあんなに諦めた目をしてたのか」 「どういうことよ」 「ここの環境は劣悪だから、定期テストで50位以内に入るのは難しい、それゆえほとんどの生徒がそれを目指さずそのまま卒業してしまうそうだ」 「何よそれ」 「…とにかく早くいきましょう」 そう言って龍哉達が校庭につくと殺せんせーが校庭にある器具を避けていた。 そして全員がそろったことに気付いたのか、殺せんせーは全員のほうに振り替えり、イリーナ先生に質問した。 「イリーナ先生、プロの殺し屋として伺いますが」 「……何よいきなり」 「あなたはいつも仕事をするとき、用意する 計画 プラン は1つですか? 」 「…? …いいえ、本命のプランなんて思った通りに行くことのほうが少ないわ、不測の事態に備えて…予備のプランをより綿密に作っておくのが暗殺の基本よ」 いきなり聞かれて戸惑うものの、 暗殺者 プロ としてしっかりと答えるイリーナ先生。 「…ま、あんたの場合規格外すぎて予備プランがすべて狂ったけど、見てらっしゃい次こそ必ず「無理ですねぇ」」 かぶせ気味に覚悟をつぶされて悔しそうな顔をするイリーナ先生をしり目に今度は烏間先生に問いかける殺せんせー。 「では次に烏間先生、ナイフ術を生徒に教えるとき…重要なのは第一撃だけですか? 」 「…………第一撃はもちろん重要だが、次の動きも大切だ」 龍哉は烏間先生の言葉に頷いて同意を示し、殺せんせーもそれを見ていた。 「強敵相手では第一撃は高確率で躱される、その後の第二撃第三撃を…いかに高精度で繰り出すかが勝敗を分ける」 「結局何が言いたいん…「先生方のおっしゃるように」」 「自信を持てる次の手があるから自信に満ちた暗殺者になれる」 殺せんせーは校庭の中心でくるくると回り始める。 「対して君たちはどうでしょう…『俺らには暗殺があるからそれでいいや』…と考えて勉強の目標を低くしている」 もはや殺せんせーは高速回転して顔も見えない。 「それは…劣等感の原因から目を背けているだけです」 殺せんせーの回転により風が舞い上がり始める。 「もし先生がこの教室から逃げ去ったら? もし他の殺し屋が先に先生を殺したら? 」 舞い上がっている風は勢いを増し、腕で顔を覆わないと目を開けてもいられない。 「暗殺というよりどころを失った君達には…E組の劣等感しか残らない!! 」 もはや殺せんせーは小さい竜巻と化している。 「そんな危うい君達に…先生からの 警告 アドバイス です」 第二の刃を持たざる者は…暗殺者を名乗る資格なし!! その言葉と共に【ゴゥッ!! 】という音を立てて殺せんせーは竜巻と化した。 そして少ししたら回転をやめ、上から草木が落ちてくる。 「……校庭に雑草や凸凹が多かったのでね、少し手入れをしておきました」 「「!! 」」 元々そうであったかのように完全にきれいになっている校庭に全員が目を見開く。 「先生は地球を消せる超生物、この一帯を平らにするなどたやすい事です」 殺せんせーは目を強く光らせて生徒達を見ている。 「もしも君達が、自信を持てる第二の刃を示さなければ…相手に値する暗殺者はこの教室にはいないとみなし、校舎ごと平らにして先生は去ります」 「第二の刃…いつまでに? 」 「決まっているでしょう、明日です」 「明日って…まさか!? 」 「そう、明日の中間テスト、クラス全員50位以内を取りなさい」 「「!!? 」」 「君達の第二の刃は先生がすでに育てています、本校舎の教師たちに劣るほど…先生はトロイ教え方をしていません」 そういえば…理事長が言っていた「E組はこのままではならない」っていうのと「スピードでは解決できない問題」…まさか!! 殺せんせーの言葉に何か思い当たったのか考えにふける龍哉… そしてそれを倉橋が不思議そうに見ている。 「自信をもってその刃を振るってきなさい、 仕事 ミッション を成功させ、恥じることなく笑顔で胸を張るのです」 殺せんせーは生徒達の方を見つめてそのまま続ける。 「自分たちが 暗殺者 アサシン であり…E組であることに!! 」 そうして殺せんせーが教室に戻り、三々五々戻り始めるなか、龍哉に気づいたカルマ、倉橋が声をかける。 「龍哉、どうしたのさそんなに考え込んで」 「うん、どうしたの? 」 「いや…今回の中間テスト…俺らにはかなり不利になってるんじゃないかって思う」 「なんでさ」 「理事長が言っていた「E組はこのままではならない」っていうのと「スピードでは解決できない問題」…この2つから恐らく…俺らが知らないうちにテスト範囲が変わっているかもしれない」 「えぇ!! 」 「ありうるね~」 「で、でもそういうのって」 「俺らは本校舎に 行事 ようじ がない限りいけない…俺らへの連絡手段は…ない」 職員室にはなぜか外部連絡用の電話機が設置されていない、そのため、連絡は紙面で通達されることがほとんどだ。 「えと、えと、それって」 「俺らへの連絡手段がないこといいことに、変えたとしても「通達を聞いていなかった」とでも言われたら反論するの難しいよね~」 「…あくまで俺の憶測に過ぎないがな」 「でもあの理事長ならやりかねないっしょ…どうすんの? 」 「…あまり、余計な情報を与えて混乱させるのもまずい…ここは悔しいが、静観するしかないな」 「でも、そのままで済ませる気無いでしょ」 「ったり前だ!! 意地でも50位以内に入って本校舎の連中ビビらせてやる!! 」 「…俺も、あんな連中に負けたくないし」 「…私も!! 」 「でも倉橋さんって、生物以外あんまりよくないよね? 」 「うぅ…」 「カルマ!! …倉橋さん、だったら俺が教えようか? 」 「覇っ君!? で、でも覇っ君の勉強が…」 「俺はもう既定のテスト範囲はやり終えてるし、テンポが速くてだいぶ先のほうまでやってるから復習にもなる、問題ないよ」 「そ、それじゃぁ…お願いします」 「俺は自分でどうにかするよ」 「分かった、倉橋さんは今日大丈夫? 」 「う、うん!! 」 「ん、じゃあ戻ろっか」 そうして残っていた3人も教室に戻り、授業も終了したので帰宅していく生徒達… そして迎えるは…中間テスト!!

次の

【暗殺教室】殺せんせーもとい死神についての真実【正体はイケメンな人間だった】【暗殺教室】

暗殺 教室 かやの

名乗る名前もないって言ってたのは本当だった。 死神と呼ばれる 頭もよくなんでもこなすことができる腕を持ち千人殺したあたりで「死神」と呼ばれるようになった。 殺せんせーがなんでも教えられるのも死神だからこそ・・・・! ミスからの実験台行き 殺しの幅が広がると考え弟子をとったが裏切られ捕縛され、国を超えた非公式の研究組織に渡されモルモットとなる。 モルモットとしての殺せんせー 反物質の体内生成 究極目標として反物質の体内生成を目指していた柳沢に実験台にされる。 うまく行けば生きている限り反物質を生産することができる実験。 あぐりとの出会い 監視員として来た雪村あぐりと出会う。 そして無駄に詮索せず自分の置かれた現状を理解しつつも普通に死神と接するあぐりに人の心を教わる。 そしていつしかお互いの事を話すようになりあぐりのテスト制作にも力を貸すようになる。 殺せんせーの面影 巨乳を見て鼻血をだしたりと今の面影が見えている。 気持ちはわからないでもない。 あぐりと出会った日が誕生日 出会って1年になった時すでに今のE組が編成されていた。 そしてあぐりは自分と出会った日を死神の誕生日にしようと、プレゼントも渡したいと言う。 アクリル板越しのラブコメの波動 E組の担任でいられるのが今年で最後だが、E組の生徒を救いたいが自分では力不足だと不安を感じていると打ち明けられ、死神は極細の触手で空気穴を通り直接あぐりに触れて励ます。 ラブコメの波動を感じる。 月の破壊 ラブコメ直後月で死神と同様の実験をしていたマウスが爆発し月を破壊。 反物質生成細胞の欠陥が見つかり1年後に死神も爆発すると踏んだ柳沢が殺処分にはしる前にあぐりからこの事実を伝えられる死神。 あぐりの死 自暴自棄になっているところにあぐりが体を張って止めに入り対触手用武器にやられ瀕死の状態になってしまう。 死神は己の力の使い方を悔いて、あぐりの「E組の生徒を導いてほしい」という願いを聞き入れ、息を引き取ったあぐりの懐からもらうはずだったプレゼントを取り、関係者への書置きを残して飛び去る。 この時プレゼントのネクタイを見て「ダサい・・・」といった後にそんな欠点も彼女の長所だと思うのが最高に切なくて良いですよね・・・!! そして今の殺せんせーに 服を自作 自分で服を作りネクタイには三日月をあしらって今の服が出来上がった。 触手の問いかけ 触手にどうなりたいかと聞かれ「弱くなりたい」、親しみやすいように弱点だらけにと願った。 実際にz渚のまとめた弱点はくだらないものもたくさんあって死神が望んだ通りですね。 雪村姉妹 人との接する心を姉のあぐりから学び、今のあだ名を妹のあかりからもらい今の殺せんせーが出来上がった。 なんだか泣けてきます。 期限=殺せんせーの寿命 殺せんせーは自分の意思とは関係なく3月13日(椚ヶ丘中卒業式)に爆発してしまいますね・・・ ここからE組みんながどう動いていくのか楽しみです。 生き別れなエピソードがあるんだろうなと思っていたが思っていた以上に切ないな・・・ヤバい、イケメンなのにタコと同じ顔があるっwやばい感動切ない ころせんせーイケメン?

次の

暗殺教室妄想記『潮田渚の時間』

暗殺 教室 かやの

最終回展開予想 とうとう最終回を迎える暗殺教室。 179話では生徒達よりも大人達の今後について書かれていました。 179話ラストでは生徒達の将来の事を書くというようなことが書 かれていたので、E組の将来の事で確定だと思います。 E組復活!裏山権利と渚の将来の夢の伏線 179話でE組は賞金の一部で裏山を買い取り、 校舎をそのままにしました。 そこを殺せんせーのお墓として使っており、 E組はその校舎の手入れをしていました。 また茅野は校舎をこのままにしておくよりは誰かが使ってほしいと 思っており、渚は教師になることが夢だと以前に話しました。 という事は最終回では渚がE組が使用していた校舎で教師として再 びE組を復活させるのだと予想します。 一部の生徒も渚の助けとなることでしょう。 倉橋は既に子供たちを集め体験ツアーを行っていると179話で明 言されているので、そのコネで生徒は集められるでしょう。 中村はイリーナポジションとして英語を教えるかもしれませんね。 そうなった場合イリーナと同じく教師の渚にアプローチするかもし れません。 地元に残っている生徒は自分の仕事をしつつ、 E組の臨時教師として、渚のクラスに関わっていくと予想します。 映画について 3月25日に映画「暗殺教室〜卒業編〜」が公開されます。 その前の 3月18日には金曜ロードショーで去年に放映された「暗殺教室」が地上波で初放送されます。 1週間で映画の暗殺教室を全て見れるということです。 出演者はジャニーズが出ていたり、 モデルの女性も出演されているので幅広い層を取り入れながら、 原作のキャラとそんなに変わらない配役をしているので、 原作ファンにもオススメです。 カルマの飛び降り暗殺。 転校生の律、イトナの暗殺。 鷹岡対渚。 E組全員の暗殺 原作だと修学旅行でやることが学校の合宿に変わってます です。 これらのストーリーが前編に収録されており、 3月19日の金曜ロードショーで見れます。 ここで終わりますが、 実はこの映画が放映された時の原作はちょうど茅野の裏切りの時だ ったのです。 なので、 この前編の時に至るところに茅野裏切りの伏線が張られています。 原作を読んでいる方はその伏線を見つける度にニヤニヤすることが 出来るでしょう。 実写が苦手な人はそれを楽しみに見てみると面白いと思います。 スポサンードリンク 暗殺教室最終回180話 殺しの時間 血液の顕微鏡画像を見ている研究者 研究者 これは…下手すれば何億人もの命を救えるぞ 竹林 主に開発したのは彼女です 僕の手で臨床まで持って行かせて欲しいですね 隣で照れてる奥田さん ナレーション 奥田ちゃんと竹林君へのアドバイスブックには…殺せんせーの活性粘液のレシピが書かれていた 2人はそれをヒントに…どんな血液型にも輸血できる人工血液を開発中だ 七年後 茅野は相変わらず女優を続けている模様。 ちっぱいは相変わらず 大学野球の試合。 ピッチャーは杉野。 絶妙なボールで見事ストライク スカウト ウワサ以上にヌルヌル曲がるな。 ヌル杉野ヤバいっスね ナレーション 杉野は大学野球のエース級。 自在の変化球はプロのスカウトも見に来るほど ヤクザみたなおっさんが叫ぶ おっさん おいこら講演会に間に合わんぞ!! それでも男かガキンチョ!! 寺坂 クソジジィ…学生こき使いやがって ナレーション 寺坂は…根性と体力をとある政治家先生に買われてるって、大学出たら私設秘書からスタートかな ナレーション 吉田君村松君は実家を継ぐ バイク屋を継いだ吉田の姿 ナレーション イトナ君なんか高卒後すぐに実家の工場へ また工場が経営で困ったら? 村松と吉田の手を借りる 奴等がちゃんと大学で経営を学んでる だって、イトナ君らしい処世術を見つけたなぁ 勝手に高級生ハムを仕入れた親父に原価率の表を見せて説教する村松の姿 ナレーション 律は ネット上に住んで日々進化を重ねてる。 最近は一層感情豊かで…元E組皆の力になってくれる さらに図書館職員になった狭間さんとイギリスに留学中の中村 ナレ-ション 他の皆も必要に応じて自分を伸ばし 着々と進路を決め始めてる 校舎を掃除してるE組 前原 そーいやカルマ国家公務員一種試験楽勝で受かったってよ 千葉 あいつだけは粗を探す隙も無いな 不破 でも受かった後が大変らしいね 官僚ってすごくストレスかかる仕事だからさ ナレーション 面接や研修でさんざん苛め抜かれて…ストレス耐性を試されるんだって 経済産業省のビルの前に立つスーツ姿のカルマ カルマ へぇ…ここが俺の新しい財布かぁ ナレーション …でも今の彼なら何も心配いらないよね。 多分… 私達がどんな道を選んでも殺せんせーは笑って言うんだろうな 「君に合ってる」…って 1年の中であの先生から…命を教わった それらは今でも…私達の中で生きている 誇りという命 分け与える命 与えられる命 いつか育てたい命 私も皆も ずっと繋いでいけたらいいな 殺意渦巻く教室で教わった…色とりどりの命のやり取りを 菅谷は芸術家になってるらしく、原価率無視のやりたい放題でクライアントと揉めてる模様 神崎さんは看護師になっていた 原さんがこそこそと茅野に聞く 原 …で茅野ちゃん 渚君とはどーなのよ?連絡とか取ってるの? 茅野 ……うーん… 渚は…私なんか視界に入ってないよ あの殺し屋は いつだってターゲットだけを見てるから 私立極楽高校 渚 初めまして皆!! 教育実習でこのクラスを担当する…潮田渚です!! 渚ナレーション …あれから7年が経ち。 僕はすっかり身長も伸び、皆を引っぱり慕われる先生になれていた ……はずだったのに とんでもないヤンキー高校に来てしまった渚。 おまけに実習先はこの修羅場…暗殺教室と力関係が完全に逆だ!! そこでリーダー格のヤンキーが動く ボス この高校がどんなとこだかわかってんのか? 入院したくなかったら自習にしとけや キーンコーンカーンコーン 渚 チャ…チャイム鳴ったから席について ヤンキー せきにちゅいて~ ギャハハハハ ボスヤンキーはまっすぐ渚の元に行くと、襟首を掴んで脅しをかける ボス 俺等に命令すんじゃねぇ 殺すぞ 固まる渚 渚 殺す? 殺す…か ヤンキーたち ? 渚 誰もが聞いた事のある…ありふれた言葉だけど パンっと猫だましを仕掛ける渚 倒れたボスの背後に回り、人差し指をクビに突き立てる 渚 僕等にとっては…勇気をくれる魔法の言葉 ボス …が… まるでナイフを突きつけられているかのようにビビるボスヤンキー 渚はクルっとボスを回転させると、屈託のない笑顔でボスに向き合う 渚 殺せるといいね! 卒業までに ヤンキーたちが圧倒されて固まるなか、ゆうゆうと落とした教科書を拾う渚 ボス ……? 教壇へと歩く渚の後ろ姿に、正体不明のタコの怪物の姿を見るボス 渚 席について 授業を始めます 暗殺教室 完結。 巻末コメントより 完結させて頂けた事に本当に感謝です!! 180話 感想 終わってしまいました… 最終回はE組の将来でしたが、 大方の予想通りの将来を歩んでいたと思います。 奥田さんと竹林が一緒に研究していたのは意外でした。 他にも渚と茅野の仲が発展していなかったのがモヤモヤするところ です。 茅野の言う通り、 今はターゲットである生徒に目が行ってるからでしょう。 それにしても179話の改札の前で手を離したカップルは何だった のでしょうか。 アプローチしていた茅野と渚だったのかな。 まだ少しだけ後日談を書いていくと明言していたので、 そこで最後の伏線回収とかするのでしょうか。 今のところ謎なのは先程の改札前のカップルと、 179話ラストでの茅野のセリフにあった校舎の後が気になるとこ ろです。 そこらへんが書かれれば綺麗に終わると感じました。 暗殺教室は全体を通して作者が描きたいことをしっかり全て描きき った漫画という印象を受けました。 その上で子どもにも大人にも薦められる漫画でした。 生徒の成長はもちろん。 教師側の気持ちも考えさせられる部分もありました。 特に浅野先生なんかは一度挫折した先生には何か心に来るものがあ ったと思います。 殺せんせーの教える事もそれぞれ深い意味を持ち、 それを教えてくれる大人が周りにいない子どもも少なくないでしょ う。 自分に「第二の刃が必要なこと」は昔ではなく、 今の現代社会だからこそ教えることだと思います。 殺せんせーの言葉やその意味を教えられる大人になりたいと思える 良い漫画だと最終回を読んで感じました。 今後の暗殺教室の予定まとめ 3月18日(金) 金曜ロードショーにて 映画「暗殺教室」を地上波初放送 3月19日(土) ジャンプ16号にて 暗殺教室180話掲載 3月24日(木) ニンテンドー3DSに 「暗殺教室 アサシン育成計画」が発売 3月25日(金) 映画「暗殺教室~卒業編~」が放映開始 4月4日(月) ジャンプ18号~21-22号までの3週間、 暗殺教室~番外編~が掲載。 コミックス19巻発売 6月 コミックス20巻発売 7月 コミックス21巻(完結)発売 7月4日 「卒業アルバムの時間」発売 4月4日発売のジャンプ18号掲載予定の番外編に続く スポサンードリンク.

次の