モロヘイヤ 栽培。 モロヘイヤ栽培☆種まき・植え付け・収穫までの育て方

モロヘイヤの栽培方法・育て方【家庭菜園の畑・プランターで簡単!】

モロヘイヤ 栽培

栽培のポイント モロヘイヤは、初期生育が非常に遅いため、苗から育てるのがおすすめ。 十分に気温が上がらない5月中に植える場合は、マルチ栽培がベターです。 自分で育苗する場合はポリポットにタネをまき、本葉5~6枚で定植します。 花が咲くとさやがつき始めますが、さやの中にあるタネは有毒なので、絶対に口に入れないこと。 さやをつけた茎葉を収穫したり、子どもやペットが誤って口に入れたりすることのないように気をつけましょう。 モロヘイヤの栽培でよくある疑問、悩み Q.草丈ばかり大きくなり、葉が茂らない モロヘイヤは、ほうっておくと草丈が3mにもなります。 したがって、特に草丈30~40cmのころ、下葉を3~4枚残して主枝(中心の枝)を摘心すると、わき芽がどんどん伸びて葉が茂ってきます。 草丈が70~80cm以上にならないよう、常に収穫を続けてください。 Q.どの部分を食べるの?収穫方法は? 基本的には若い茎葉を食べます。 収穫は、手でポキンと折れるところから摘み取って収穫します。 野菜として市販されているモロヘイヤは、下のほうの茎がすじっぽくて食べられないこともありますが、家庭菜園では、手で折れるところはすべてやわらかいので、葉も茎もすべて食べられますよ。 Q.開花後、細長いさやがついた 開花後につくさやの中に入っているタネには、強心作用があるストロファンチジンという毒素が含まれています。 さやがついたら取り除き、誤って口に入れたりしないよう、十分に注意しましょう。 茎や葉は、食べても問題はありません。 これ1冊でお悩み解決!野菜73種の「ギモン」が満載もおすすめです。 特徴 高温性のモロヘイヤは、夏に不足しがちなミネラルを補給するのにぴったりの野菜。 ビタミン類やカルシウム、鉄分などが豊富で、カロテンの含有量は野菜のなかでもトップクラスです。 葉先には独特のぬめりがあり、おひたしなどさまざまな食べ方が楽しめます。

次の

【初心者】モロヘイヤの栽培・育て方のコツ(摘心・挿し木・毒について)|【簡単】家庭菜園の始め方と初心者におすすめグッズ

モロヘイヤ 栽培

おはようございます 我が家の屋上、家庭菜園&ベランダ菜園へようこそ~ モロヘイヤ <シナノキ科> モロヘイヤと言えば~真夏の食材として、 今やゴーヤ人気と並んで一般的になってきた食材ではないでしょうか? モロヘイヤの葉は、青い紫蘇のようにも見えますが~ 生葉を刻むと、オクラのようにヌメリがあり若干の甘みも感じ~ さらに茹でて刻むと、なめらかなネバネバ~楽しめるモロヘイヤ。 夏の暑さに強い、夏バテ防止のスタミナ野菜です!! <種まき時期>:4~5月 *種は一昼夜、水につけてからまくと、発芽しやすくなる。 <植え付け時期>:5月~6月 本葉5~6枚になったら定植をします。 5月上旬頃から苗が市販されます。 多くの野菜が、この猛暑の中・・ 弱ってヘタっていくのに~このモロヘイヤは~ 暑くなれば~なるほど、緑色の葉っぱがピカピカ光るほどに つややかで~ぐんぐん成長をしています。 ほっておくと~1メートルから2メートルほどの草丈になってしまいますので、 高さ30~50センチ以上になったら、摘心して側枝を育てます。 わき芽が伸びたら~また収穫。 これを繰り返し、収穫を長く楽しむことができます。 熱帯アフリカ原産で、エジプトで栽培されていたというモロヘイヤ。 古くから食べられている野菜で、葉の部分を食用としミネラルが豊富の人気野菜。 モロヘイヤの名前は、エジプト語で「王家の野菜」という意味だそうです。 w  ̄o ̄ w オオー! さすが~! 10月以降になると、気温も低くなり~日照時間も短くなってくると~ モロヘイヤにも・・お花が咲いてしまいます。 お花が咲き始めたら、収穫を終了です!! 何故って?それは~ 注意:モロヘイヤの「種子」には強心作用のある成分が含まれ、 めまいや嘔吐などの中毒を起こします。 <モロヘイヤのサヤ> なので、家庭菜園などで栽培される場合には、 開花後の収穫には、十分注意し種や莢(サヤ)が混入しないようにしましょう~! (私は怖いので・・お花が咲いたら~花を摘み取り、 莢(サヤ)が着かないよう注意しながら収穫をし、 莢(サヤ)が着いてしまったら今季終了としています) <モロヘイヤのネバネバ和え物> 葉物野菜が少なくなる真夏の中、 食卓を鮮やかなグリーンで彩ってくれるモロヘイヤ。 ポチっ とクリックをおねがいします。 いつも皆様の応援に感謝しております。 そして 毎日の励みとなっています.

次の

モロヘイヤの栽培方法・育て方【家庭菜園の畑・プランターで簡単!】

モロヘイヤ 栽培

おはようございます 我が家の屋上、家庭菜園&ベランダ菜園へようこそ~ モロヘイヤ <シナノキ科> モロヘイヤと言えば~真夏の食材として、 今やゴーヤ人気と並んで一般的になってきた食材ではないでしょうか? モロヘイヤの葉は、青い紫蘇のようにも見えますが~ 生葉を刻むと、オクラのようにヌメリがあり若干の甘みも感じ~ さらに茹でて刻むと、なめらかなネバネバ~楽しめるモロヘイヤ。 夏の暑さに強い、夏バテ防止のスタミナ野菜です!! <種まき時期>:4~5月 *種は一昼夜、水につけてからまくと、発芽しやすくなる。 <植え付け時期>:5月~6月 本葉5~6枚になったら定植をします。 5月上旬頃から苗が市販されます。 多くの野菜が、この猛暑の中・・ 弱ってヘタっていくのに~このモロヘイヤは~ 暑くなれば~なるほど、緑色の葉っぱがピカピカ光るほどに つややかで~ぐんぐん成長をしています。 ほっておくと~1メートルから2メートルほどの草丈になってしまいますので、 高さ30~50センチ以上になったら、摘心して側枝を育てます。 わき芽が伸びたら~また収穫。 これを繰り返し、収穫を長く楽しむことができます。 熱帯アフリカ原産で、エジプトで栽培されていたというモロヘイヤ。 古くから食べられている野菜で、葉の部分を食用としミネラルが豊富の人気野菜。 モロヘイヤの名前は、エジプト語で「王家の野菜」という意味だそうです。 w  ̄o ̄ w オオー! さすが~! 10月以降になると、気温も低くなり~日照時間も短くなってくると~ モロヘイヤにも・・お花が咲いてしまいます。 お花が咲き始めたら、収穫を終了です!! 何故って?それは~ 注意:モロヘイヤの「種子」には強心作用のある成分が含まれ、 めまいや嘔吐などの中毒を起こします。 <モロヘイヤのサヤ> なので、家庭菜園などで栽培される場合には、 開花後の収穫には、十分注意し種や莢(サヤ)が混入しないようにしましょう~! (私は怖いので・・お花が咲いたら~花を摘み取り、 莢(サヤ)が着かないよう注意しながら収穫をし、 莢(サヤ)が着いてしまったら今季終了としています) <モロヘイヤのネバネバ和え物> 葉物野菜が少なくなる真夏の中、 食卓を鮮やかなグリーンで彩ってくれるモロヘイヤ。 ポチっ とクリックをおねがいします。 いつも皆様の応援に感謝しております。 そして 毎日の励みとなっています.

次の