うと 地蔵 祭り 2019。 【うと地蔵まつり花火大会】アクセス・イベント情報

うと地蔵祭り うと地蔵祭りの由来や見どころは?

うと 地蔵 祭り 2019

宇土市民のみならず、県内各地から例年約10万人ほどが訪れる県内でも屈指の祭り「うと地蔵まつり」が8月23日 金 、24日 土 の2日間、宇土市本町通り一帯などで開催。 祭り当日は市街地一帯に屋台が立ち並び、各町内会が制作した、うと地蔵まつりの目玉の一つでもある「つくりもん」が展示される。 「なむじぞう、だいぶつさん、あーげてくださいおさいせん。 」夏の夕暮れ、鐘の音とともに子供たちの歌声が聞こえてくるこの祭りは、約360年前宇土藩初代藩主細川行孝公が円応寺を建立したことから始まったとされている。 当時は病気に対しての知識がとぼしく、疫病が流行すると特に抵抗力の弱い子どもの死亡率が高かったそうで、このようなことが起こらないようにとの願いを込めて、子どもの守り神である地蔵菩薩に祈願したことから地蔵まつりは始まったとされている。 日頃は小さなお堂にまつられたお地蔵様を、子どもたちが飾り立て、お供え物とともに通りに奉る。 また、商店街には、生活雑貨や日用品を素材にした「つくりもん」が並び祭りを盛り上げる。 また、今年は23日 金 のステージイベントとして、歴女を中心に人気急上昇中の「熊本城おもてなし武将隊」が登場し演武を披露。 さらに、宇土のゆるキャラ「うとん行長しゃん」とお友達のゆるキャラが大集合。 他にも花火大会、民謡パレード、お地蔵さん横丁など町全体が祭り一色となり、大勢の人で埋め尽くされる。 この夏はお楽しみがたくさんの「うと地蔵まつり」にでかけて、令和最初の夏の祭りを堪能してこよう。 (東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス編集部).

次の

2019年熊本県【花火大会】スケジュール一覧〜「浴衣・うちわ・水風船」で夏を盛り上げよう!!

うと 地蔵 祭り 2019

2019年うと地蔵まつり花火大会の開催日時• 2019年8月23日 金 花火の打上時刻• うと地蔵まつりはとても人が多く、特に大通りは結構ぎゅうぎゅうになり歩きづらいですが、裏道を行けばスラスラと行けます。 たいていの場所から花火が見えるので場所取りの必要性は少ないと思いますが、代表的なショッピングモールの屋上などは人が多くあまり動けないのでゆったりと見たい方にはおすすめできません。 なので穴場としては、あまり人もいない農道などがおすすめです。 下から見上げる花火もまた美しく、そして静かに花火を楽しむことができます。 そのほかトイレなどはコンビニやスーパー、ショッピングモール、仮設トイレまであるためあまり混雑せず、気楽に屋台巡りができると思います。 また出し物でスーパーカーやランボルギーニ、フェラーリに加えてなんと戦車まで出ており、とても胸が踊ると思います! スポンサーリンク 公共交通機関• JR宇土駅から徒歩20分 車でのアクセス• JR宇土駅から徒歩20分• 花火大会当日は特に例年国道3号線・国道57号線と県道14号線は大混雑しますが、帰りがとても渋滞し自分は帰るのに1時間はかかりました。 なので渋滞が嫌なのであれば電車などで来るか、もしくは花火を途中で見るのをやめ、先に帰るというのも一つの手だと思います。 また、うど地蔵祭では無料駐車場が900台用意され、18:00~23:00の間に宇土市役所市民無料駐車場などを利用することができます。 役所の無料駐車場のほかはショッピングモールにも大きい駐車場がありますが、早く行かないと混雑します。 帰る時も早めに帰らないととても混むと思いますので、そこは覚悟が必要です。 もし、どうしても駐車場に困った!という場合にはというサービス使って近くの駐車場を事前予約する方法もおすすめです。 akippa あきっぱ! なら事前に予約することで確実に駐車ができますし、コインパーキングよりも安い金額で止められることもざらです。 予約も10日前からできるので、事前に予約を取っておけば当日も安心して迎えますよ!^^ 近くの駐車場はこちらから予約できます!最寄り駅名や住所で検索してみてください! 屋台・出店情報! うと地蔵祭りの屋台は大通りをはじめ、外れの方にも「はしまき」やたこ焼きや電球ソーダなどさまざまなものが出ています。 その中でも私のおすすめは居酒屋さんが出している唐揚げや焼きそば、たこ焼きなどです!どれも量が多く、中でも唐揚げはとても大きく食べ応えがあるので家族、カップルでも美味しくいただけると思います。 他にも色んなところがあるのでぜひ皆さんにも食べてもらいたいです! まとめ 今回はうと地蔵まつり花火大会について• 2019年うと地蔵祭り花火大会の開催日程は?• 穴場スポットと実際の混雑状況を解説!• アクセス方法!• うと地蔵祭りの駐車場を紹介!交通規制と渋滞状況についても!• 屋台・出店情報! という内容を紹介しました! こちらのうと地蔵祭りは1646(正保3)年に流行病を鎮めるためお地蔵さまを祀ったことが由来とされる、歴史あるお祭りです。 この日のためにお地蔵様も御開帳され、花火や道を彩る「造りもん」に華やぐ街、それに賑わう人々を見守られるそうです。 およそ3万発もの華が咲く夜空の下、賑わいの中にさすお地蔵様の優しいまなざしに見守られながら催し物や屋台をめぐってみませんか? きっと、初めて来るあなたのこともお地蔵様は、宇土の町は優しく迎えてくれることと思います。 神社・仏閣めぐり、通常では見られない秘仏や数年に一度しか開かれない御開帳ツアーなど趣味を深める旅!• 今流行りの御朱印ツアー!• プロのカメラマンやフォトインストラクターが講師として同行する写真撮影の旅!• 行き先のわからないミステリーツアー!•

次の

2020年 うと地蔵まつり花火大会へ行く前に!見どころをチェック

うと 地蔵 祭り 2019

この記事でわかること• うと地蔵祭り2018 今年も8月23日(木)と24日(金)に、熊本県宇土市でうと地蔵祭りが開催されます! またイベントの一つである毎年恒例の「うと地蔵祭り花火大会」は、今年で60周年を迎えることで、より盛り上がるのではないでしょうか? うと地蔵祭りの由来は? 引用: うと地蔵祭りは、約360年前に宇土藩初代藩主細川行孝公が円応寺を建てたことで始まりました。 当時は、病気が流行しても、病気に対する知識や治療法が発達していなかったため、多くの子どもが苦しみ、命を失いました。 そこで細川行孝は、このようなことが起こらないようにという思いのもと、子どもの守り神である地蔵菩薩に祈願したことで地蔵祭りが始まったそうです。 お祭りが開催されている期間内のみに、円応寺にある地獄絵図が開帳されます! うと地蔵祭り 見どころ うと地蔵祭りでは、2日間にわたってあらゆるイベントが開催されるので、見どころがたくさんあります。 お地蔵様 宇土市街地一帯で、子どもたちによって飾り立てられたお地蔵様が開帳されます。 また、船場橋界隈では、 お地蔵さん横丁というものがあり、落ち着いた雰囲気の中、お地蔵様が迎えてくれます。 スポンサーリンク 完成度の高い「造りもん」 過去の「造りもん」の作品です。 引用: うと地蔵祭り当日は、商店街で身近なものを材料に作られた「造りもん」が、多く並べられています。 身近なもので作られているのにも関わらず、一つ一つの作品の完成度が高くとても見応えがあります。 団扇や空き缶、ゴムなどといった身近な材料では作ったとは思えないくらいレベルが高いですね!細部にもこだわっていて、素晴らしいアイディアです。 花火大会 引用: 23日(木)の夜には約3000発が打ち上げられる、花火大会が開催されます。 昨年は、約7万人もの人が訪れたという、熊本県内でも屈指の花火大会です。 花火大会の後は、駅が非常に混雑します。 周辺地図 その他のイベントラインナップ 引用: 上記で紹介したイベント以外にも、市街地一帯で民謡パレードが開催されたり、市民会館で歌謡祭や陸上自衛隊による演奏会、装飾品の展示、市民会館前特設ステージでは太鼓のパフォーマンスも行われます。 また、午後6時からは、本町通りは歩行者天国となり、たくさんの屋台が並びます。 スポンサーリンク 最後に いかがでしたか? うと地蔵祭りは、イベントのラインナップが盛りだくさんでとても楽しそうです。 是非、夏の思い出作りに、うと地蔵祭りに行ってみてください。

次の