チャバティ 嵐山。 嵐山「チャバティ」がオープン!

京都・嵐山に誕生!日本発ティーラテ専門店「CHAVATY」

チャバティ 嵐山

2019年7月10日、東京・表参道で行列の絶えない大人気のティーラテ専門店「チャバティ」が、関西で初めて京都・嵐山にオープンします。 嵐山にティーラテ専門店「チャバティ」が関西初出店 「チャバティ」は、日本発のティーラテ専門店として2018年7月に東京・表参道に第1号店をオープンして以来、オープン当初は2時間待ち、1年ほど経った現在でも1時間待ちは当たり前の行列の絶えない人気店です。 新しくオープンする2号店は、日本のお茶を世界中の人々に味わってもらいたいとの思いから、世界中の人々が集まる観光名所・京都嵐山の中でもシンボル的存在である渡月橋に隣接する場所にオープンします。 3種類の味を楽しむことができるラテ メインメニューとなる「ティーラテ」は、ウバ、ほうじ茶、抹茶の3種類の茶葉からお好みのものを楽しむことができます。 一番人気となる「ウバティーラテ」は、世界の紅茶の中で最もミルクと相性の良い茶葉の一つとして選んだ、世界三大銘茶であるスリランカ産高級ウバのクオリティーシーズンが使用されています。 実際に現地を訪れテイスティングを繰り返し、ウバの中からティーラテに合う良質な茶葉のみを厳選して作られる「ウバティーラテ」は、茶本来の香りを最大限に、そしてまろやかさと自然の甘みを楽しめるよう上品に仕上げられた一品です。 抹茶ティーラテは丹念に挽かれた茶葉の滑らかな旨味とコクを、ほうじ茶ティーラテはほうじ茶ならではの香ばしさと上質なコクや渋み、和三盆糖の優しい甘さを楽しむことができるメニューとなっています。 嵐山限定「スコーンサンド」 京都・嵐山のオープンに合わせ、嵐山限定メニューとして「スコーンサンド」が販売されます。 イギリスの伝統的な作り方を再現したスコーンに合うように新たに作られたオリジナルのフルーツジャムや、表参道で人気を誇るハニーナッツを、それぞれホイップバターとサンドし、全5種類の味で楽しむことができます。 オープン概要 京都は日本の文化を存分に堪能することができる観光名所がとても多い地域です。 夏休みに京都で観光などを予定されている方は、夏にぴったりのソフトクリームなどのメニューもありますのでぜひ嵐山にオープンする「チャバティ」へ足を運ばれてみてください。 「CHAVATY(チャバティ)」京都嵐山 オープン日:2019年7月10日 住所:京都府京都市右京区嵯峨中ノ島町官有地朝乃家内 営業時間:10:00~17:00 定休日:無休 アクセス:阪急電車 嵐山駅から徒歩5分 それでは最後に当店LALALAPOの手作り体験ワークショップにご来店くださいましたお客様の紹介です。 2名様でドライフラワーサシェの手作り体験にご参加くださいました。 ありがとうございました。 LALALAPOは、ドライフラワーに囲まれた空間で、色々なものづくりを体験していただくことのできるお店です。 お出かけやデート、観光の記念や遊びなど様々なシーンでご利用いただけます。 みなさんのご予約お待ちしております。

次の

【京都】お洒落な外観で気になるCHAVATY(チャバティ)kyoto arashiyamaはティーラテ専門店

チャバティ 嵐山

チャバティとは? 表参道にある通称・まい泉通りに店を構えるチャバティ。 シンプルでスタイリッシュなコンクリートの外観が特徴です。 プライベートでスリランカ旅行をしたスタッフがウバ茶の美味しさに感動したことが チャバティを作るのきっかけになったとか。 チャバティのこだわりは何といっても「茶葉」。 チャバティで使われているのはこの3つ。 ・最高級スリランカ産 ウバ:若々しい香りとすっきりした後味 ・京都宇治の抹茶:抹茶の苦みを抑え、ミルクの甘みが引き立つ ・オリジナルブレンドのほうじ茶:ミルクに負けない芳醇な香りと味 これらこだわりの茶葉を使ったミルクティーとラテがおいしいと評判です。 チャバティの主役はあくまでも茶葉。 そのためチャバティではすっきりした後味かつ、お茶の香りをひきたたせるミルクを厳選。 ミルクティに多い後味の重たさがなく、飲み飽きない味に仕上がっています。 チャバティのミルクティは茶葉本来の味をじっくりと楽しむことができます さらに注目すべきは表参道のにぴったりの店内の雰囲気と、ドリンクを提供するボトルや食器。 それら全てがインスタ映えするとチャバティに女性が集まっています。 そしてホットも可。 3種の茶葉をそれぞれに生かした味わいが楽しめます。 チャバティでは冷やしたミルクティーをボトルで提供。 氷で薄まるのを避けるため、グラスまでキンキンに冷やしています。 デフォルトでアガベシロップで甘みがついていますが、注文時にシロップ無しのオーダーも可能です。 価格は580円。 ラテ用の茶葉とは異なり、渋みが抑えられて飲みやすいお茶です。 濃い目に抽出されているので、氷やたっぷり入ったグラスに注いでいただきます。 すっきりした後味で、暑い夏にはぴったりのドリンクです。 価格は480円。 そして餃子の後はチャバティ 振り幅 衝撃のビジュアルのこちらはほうじ茶ゼリーオンザほうじ茶ソフトです!あとはウバのストレートティー。 やっぱり素晴らしく美味しい。 多分またすぐ行く。 シンプルなスコーンにはお好みで塩ホイップバターやハニーナッツフルーツが添えられています。 スコーンとドリンクが口の中で出会うと、茶葉の香りやスコーンの甘みが一層広がります。 お値段は850円。 チャバティこだわりの3種の茶葉それぞれのソフトクリーム。 ソフトクリームを口に入れる前から、トッピングされた茶葉の香りが楽しませてくれます。 お値段は480円。 待ち時間が長い時だと平日で30分、土日祝だと1時間程度並ぶこともあります。 比較的混雑していない時間を狙うなら、平日・土日祝ともにオーブン直後の10時頃です。 チャバティ テイクアウト 店内でゆっくり過ご巣時間がないという方にはテイクアウトがおススメです。 チャバティに来れなかった方へのお土産用としてティーテリーヌやティーゼリーも購入可能です。 ティーゼリー ウバ/抹茶/ほうじ茶があります。 さいの目にカットしたお茶のゼリーはお茶好きなら感動するくらい美味しそうで、見た目も上品。 和三盆シロップをかけて頂きます。 イートインならプラス200円でソフトクリームも追加できますよ。 ティーテリーヌ ウバ/抹茶/ほうじ茶味のテリーヌ。 茶葉の味わいが感じられて、ねっとりとした食感も楽しめます。 チャバティのお土産におすすめです。 テイクアウトとイートインはレジも分かれているので、比較的スムーズに購入できますよ。 チャバティのドリンクはスタイリッシュなボトルに入っていて、飲み歩きも様になります。 グッズも販売するチャバティ チャバティではオリジナルトートバッグやMARCHE BAG など、オリジナルグッズを販売しています。 誰でも使えるナチュラルなテイストのグッズがお洒落です。 気になる方は購入を検討してみて下さいね。 店舗展開中のチャバティ チャバティはインドネシアのジャカルタに2号店、2019年7月には京都の嵐山に[CHAVATY kyoto arashiyama]を3号店としてオープンしています。 観光地として人気の嵐山は行きたいカフェがますます増えますね。 嵐山のチャバティでは抹茶・ウバ・ほうじ茶のスコーンサンドやマカロンなど嵐山限定メニューがあるそうです。 ティーを楽しみたいならチャバティへ! いかがでしたか? チャバティでは紅茶やお茶の新たな楽しみ方に出会えます。 気になる方はチャバティにぜひ行って、素敵なティータイムをお過ごしください。

次の

京都・嵐山に誕生!日本発ティーラテ専門店「CHAVATY」

チャバティ 嵐山

京町家のスタイリッシュな外観に思わず足を止めてしまいます。 同じ敷地内には京都で人気の「okaffe」さんの2号店が入っていて、紅茶好きさんもコーヒー好きさんも楽しめる。 店内は明るく丸いテーブルと椅子が20席ほどあり、座ってゆっくりいただけます。 オカフェさんと共有。 ティーラテ専門店のティーラテ!! ティーラテの種類は 「ウバ・ほうじ茶・抹茶」の3種類があります。 珍しいウバのティーラテはミルクと相性がよくとってもまろやかで、ほのかに甘みがあり抹茶やほうじ茶に負けじ劣らずな味わい。 ほうじ茶は和三盆をつかって優しい味わい。 抹茶もコクがあり抹茶の風味もしっかりとしてとっても飲みやすいです。 暑い日のシェイクやソフトクリーム 今の暑い時期にぴったりなのがゴクゴク飲めてしまうシェイクタイプのスノーシェイク。 シェイクなのでひんやり冷たく、それでいてゴクゴク飲めてしまうのもオススメ。 シェイクにしてもコクと風味はしっかりと味わえのどごしもすっきりです。 - 2019年 8月月12日午後7時59分PDT 量も結構なボリュームもありお腹が少し膨れてしまうかも... ソフトクリームはまぁるいフォルムがまたSns映えしそう。 ソフトクリームにすることでより濃厚に感じるそれぞれの茶葉の味は一度食べてもらいたい。 さっぱり感のある口あたりでもっと食べたい!と思わせてくれる一品です。 欲張りさん必見!ソフトとティーのダブル攻め! 食べ歩きするのも楽しい嵐山。 メニューもたくさんあるし、迷っちゃうー! あー、ソフトクリームも食べたいな、でも喉も渇いたしドリンクも飲みたいな... 嵐山店限定メニュー 嵐山店限定のスコーンサンド。 通常はホイップやジャムを塗って食べるスタイルだけど、サクサクのスコーンにホイップバターのクリームとオリジナルで作ったフルーツジャムをたっぷり挟んだスコーンサンド。

次の