イージス ディフェンダー 攻略。 [B!] イージス ディフェンダー 攻略Wiki (Aegis Defenders) : ヘイグ

【モンスト】イージス(獣神化)の最新評価!適正神殿とわくわくの実

イージス ディフェンダー 攻略

5 光属性キラー持ちで直殴り、友情火力共に充分ある。 しかし現環境の適正クエストにおける優先度は高くなく、他の属性キラー持ちの9. 0台と比較すると明確な使い道がない。 そのため点数を8. 5で確定した。 そのため進化・神化の点数を削除。 5 毒霧SSや超強毒拡散など、一部のクエストでは優秀。 しかし活躍できるクエストは少なく、優先順位も低いため、進化の点数を7. 5に変更。 5 光属性に対する火力は優秀なものの、ギミック対応力が低い。 他のギミック対応をしているモンスターが優先されることから、8. 5点とした。 0 キラーの乗る友情がダメージ源になる点や、ワープが出現する光属性の高難度クエストが増えたことから活躍の場が多くなった点を評価。 光属性の敵には 攻撃力が約54000と高いので、通常攻撃の火力が非常に出しやすい。 また友情にもキラーが乗るため、エナサーMでL以上の火力が出せる。 総火力が高い超強毒拡散 イージス進化は友情に 超強毒拡散弾を持つ。 1ターンの毒ダメージが50000ダメージと高く、毒は4ターン持続。 通常の毒拡散弾16に比べて、1ターンの火力が20000も高いので雑魚処理に使いやすい。 SSターン短縮を持つものの、移動量が少ないため味方3体に当てづらい。 SS短縮できなかった場合は、通常の毒霧SSと同じターン数になってしまう。 活躍できる条件が限られる 神化は条件を満たしたクエストであれば、非常に火力が出しやすい。 しかし、その条件はワープ以外が出現しない光属性のクエストのみと限られる。 火力は高いものの汎用性は低め。 新友情とSSの解説 中距離毒拡散弾9 おすすめなわくわくの実 イージスに付けたいわくわくの実 獣神化に最適 おすすめポイント 熱き友撃 キラーの乗る友情火力をUP 同族加撃 キラーによる直殴りを底上げ ケガ減り 耐性と合わせて被ダメを更に軽減 進化に最適 おすすめポイント ケガ減り 光属性クエストでの被ダメ軽減 将命削り HP削りからの毒SSが強力 神化に最適 おすすめポイント 熱き友撃 キラーの乗るエナサーをさらに強化 同族加撃 特級無印で57000超えの攻撃力 イージスの適正クエスト 獣神化の適正クエスト 【超絶】 【超絶】 【超絶】 【爆絶】 【超絶】 【超絶】 覇者の塔の適正階層 獣神化の適正 覇者の塔 裏覇者の塔【東】 イージスの適正神殿 イージスの最新評価 イージス(獣神化)の強い点 対光属性に特化した性能 イージス獣神化は光属性耐性と光属性キラーを持つ。 直殴りはもちろん、友情にもキラーがのるので、光属性相手への火力が非常に高い。 また耐性も持つため、光属性による属性倍率分の被ダメを抑える事ができる。 雑魚処理に優れた友情 イージスの友情は超強貫ホ12と中距離毒拡散弾9。 どちらも広範囲の敵を攻撃でき、ヒット数も高いため、雑魚処理能力が高い。 中距離毒拡散弾9は、通常の中距離拡散弾と同威力な上、毒の追加効果を持つのでサソリ処理にも有効。 イージス(獣神化)の弱い点 ギミック対応がワープのみ イージス獣神化のアンチアビはAWのみ。 ワープメインの光属性クエストでは最適クラスの活躍ができるが、それ以外では使いづらい。 特にDWや地雷のダメージギミックにも対応していないので、砲台役としても連れて行きづらい。 イージス(獣神化)の総合評価と使い道 イージスは光属性に特化した性能。 汎用性こそ低いものの、連れて行けるクエストではトップクラスの活躍を期待できる。 使い道は十分あるので、手に入れたら育成しておこう。 10 タス後限界値 24389 24215 378. 80 ゲージショット 成功時 - 29058 - キラー発動時 - 43587 - Lv120時ステータス ステータス HP 攻撃力 スピード Lv120 20881 20203 339. 77 タス後Lv120 25781 25128 395. 9 タス後限界値 23233 22534 351. 55 タス後限界値 24179 23367 278. 35 タス後限界値 17640 17669 287.

次の

神雷槍ブレイブイージス

イージス ディフェンダー 攻略

スイッチ「Aegis Defenders イージス・ディフェンダーズ 」はアクションとタワーディフェンスを組み合わせた斬新な戦略ゲーム。 遊ぶ人が1人のときは、2人のキャラクターをせっせと入れ替えながら、遊ぶ人が2人いれば「おすそわけプレイ」で、2人別々のコントローラーで操作できます。 購入したニンテンドースイッチ版のプレイ感想レビューを書いてみました。 あらすじ紹介 「Aegis Defenders(イージスディフェンダーズ)」 は横スクロールの2Dアクションを組み合わせた、斬新なタワーディフェンス・ゲーム。 Nintendo Switchのほか、PS4やSteam(パソコン)でも発売されている、インディーズのダウンロードソフトです。 「タワーディフェンス」とは、敵から左右から群れになって襲ってくるモンスターを、砲台や罠を駆使して撃退していくストラテジーゲームの1ジャンルです。 スマホやタブレットで人気のジャンルで、一般的には画面をタッチして砲台を建てますが、「Aegis Defenders イージス・ディフェンダーズ 」はスイッチらしく、コントローラーで2人のプレイヤーを動かして、プレイヤーに砲台を作らせたり、敵と戦わせたりします。 アクションと戦略ゲームの入り混じった新感覚のゲームです。 「Aegis Defenders(イージス・ディフェンダーズ)」の物語は帝国とか宗教戦争、失われた古代兵器が出てくる感じのファンタジー。 はっきり言ってしまうと「風の谷のナウシカ」のような世界です(笑)。 Aegis Defendersの世界では、機械兵はイージスと呼ばれています。 遊んで見た 「Aegis Defenders(イージス・ディフェンダーズ)」では• ストーリーパート(世界の歴史と、主人公達の物語)• RPGで言うと「街」の役割を果たすキャンプ• 2Dアクションのフィールド探索パート• タワーディフェンスRTS のパートを交互にこなす感じです。 さらにタワーディフェンスのパートは、建築フェーズと戦闘フェーズの2つのパート x 5セットにわかれます。 「Aegis Defenders」の凄さは、欲張りなほどいろんな要素を詰め込んだゲームでありながら、細部まで丁寧にに考えて作られていること。 ちょうど海外のTVドラマのように、多彩な場面が"腹八分目"の短いサイクルで交互に切り替わるので、いつも「あ〜!!いいところで終わった!続きが気になる!」とか「今のところ、もっと遊びたかったのに!」といった"飢餓感"に襲われて、いつまでもプレイを終えられません。 本当に恐ろしいゲームです……。 全体的にイラストが日本の漫画テイストで、アニメの歴史物語部分は「ナルト」っぽい感じ。 「こんなマンガかアニメがあったら絶対見たい!」と思うくらい、日本人が見てもきれいなタッチのイラストで、かなりクールなストーリーが各ステージ前に流れてテンションが上がります。 ストーリーパートに分岐とかはありませんが、会話の途中に選択肢があり、返答次第で受け取れるポイントが変わってきます。 魅力的なキャラクター同士の、ユーモア満載の掛け合いが毎回楽しみ。 物語が終わると2Dアクションの探索パートがスタート。 探索ステージはチュートリアルの役割も果たしています。 キャラクターは敵を直接攻撃できるほか、壁やタレット(砲台)、トラップなどのアイテムを設営できます。 探索パートは設営アイテムの力だけでなく、物語が進むと操作できる複数の主人公をお互いに協力させながら解いていく、パズル要素の強いアクションシーンになります。 「Aegis Defenders(イージス・ディフェンダーズ)」のアクションパートでは2つのスイッチを同時に押したり、ペアの仲間を動かさないようにする操作方法を学びますが、タワーディフェンスRTSパートでは仲間と一緒に敵を集中的に倒したり、逆に持ち場を与えて拠点を守らせたりする必要が出てきます。 タワーディフェンスのパートでは2人の主人公を切り替えながら、左右の複数のルートから、大体5回に渡って攻め入る敵から拠点を守ります。 タワーディフェンスRTSパートはさらに2つのフェーズに分けられ、リソースを集めて建築物を作り、敵の襲来に備える設営フェーズと、襲撃フェーズです。 これを5回、5ウェーブ繰り返して、拠点を敵の群れから守りきったら勝利。 爆弾なら花、壁やタレットを作るなら石といったように、建築にはリソース(資源)が必要です。 設営フェーズではリソースを集めつつ、兵器を建てて敵の襲来に備えます。 設営フェーズは時間制限付きで、画面下のゲージが0になると、敵が攻めてきます。 RZと LZボタンでプレイヤーを切り替えられるだけでなく、 Rと Lで武器も切り替えられるので、攻撃が激しくなるとてんやわんや。 人数が増えると、 LZと十字キーでさらに細かな命令が出せるようになります。 操作していないパートナーは、敵が近づくと勝手に攻撃してくれるので、戦況に応じてパートナーについて来させるか、持ち場を堅持させるか、瞬時に切り替える判断能力が鍵となります。 プレイヤーや設営アイテムには属性カラーがあり、特定のキャラしか通れないゲートや、敵との相性も考慮しなければいけません。 襲撃前に、どのコースからどの色の敵が来るか教えてくれるので、予測される襲撃に対処して、限られた時間内で対策を講じて行きます。 しかも、2人協力しないと設営できないアイテムや、特殊な効果を持ったアイテムも出てきて、攻略法は無限大。 5ウェーブの間、拠点を守り続ければ勝利。 負けると直前のチェックポイントから再開できますが、電源を切ったり、他のソフトに切り替えたりすると手動セーブポイント(キャンプ)まで戻ります。 キャンプでは設営アイテムの新しいレシピを開放したり、セーブしたり、アイテムを購入したりできます。 もし攻略に行き詰まったら、過去のステージをやり直して、お金を稼いでアイテムを強化する選択肢もあります。 アイテム屋のお姉さんがセクシー。 次々あらわれる登場人物がみんな魅力的で、キャンプの会話はホント面白く、すごく良い感じです。 「Aegis Defenders(イージス・ディフェンダーズ)」の難易度はいつでも変更可能、セーブスロットは3つあります。 難易度はイージーモードが無く、いちばんやさしくてもノーマル。 手応えがあるので、最後のタワーディフェンスのパートは、何度か失敗を繰り返して、敵の出現パターンを覚えて攻略する形になります。 アクションゲームのようにコントローラーでプレイヤーを動かして、SLGのように拠点を守る感じは、記憶の底に眠っていたゲームボーイアドバンスの名作「ナポレオン」を思い出しました(左右から敵が来るので、もっと大変ですが)。 複数キャラクターをわちゃわちゃ操作する感じが、どことなく同じSwitchのゲーム「」にも似ています。 こういうマルチタスクなゲームは、アクションが得意な人でも向き不向きがあるので、人を選ぶ難易度かもしれません。 ここまでの紹介はまだ、ゲームをはじめて数時間程度の内容。 ゲームを進めると最終的には、最初に操作できるジイちゃんの技術者「バート」と娘のハンター「クルウ」に加え、モンクの「カイム」とシーフの「ズーラ」の合計4名の主人公を操って、プレイすることになります。 スマホでタワーディフェンス・ゲームを遊んだことがある人には、同ジャンルに単調なイメージを持つ人もいるかもしれませんが、「Aegis Defenders(イージス・ディフェンダーズ)」ではこのあと、イメージを覆すような多彩なステージやアイテムが続々登場。 合わせてストーリーも盛り上がっていくので、一度プレイしてしまうと抜け出せなくなること請け合い、サービス満点の良作です。 ジョイコン「おすそわけ」2人協力プレイ 「Aegis Defenders(イージス・ディフェンダーズ) 」はJoyConを分割する、おすそわけ2人協力プレイにも対応しています。 共通のHPで2人別々にプレイする形で、プレイヤー同士が離ればなれになると、画面が左右に分割されます。 2人だと敵の動きを完全に予測しなくてもOKなので、だいぶ難易度が下がります。 と言うよりもむしろ、難易度の高さを考えると、協力プレイの方がデフォルトなんじゃないかと思います。 ソロプレイでも楽しい「Aegis Defenders」ですが、2人だともっと楽しく遊べます。 同時期に発売されたSwitchの2Dアクションゲームと比較 ちょうどスイッチで「Aegis Defenders」と同時期に発売された「」と「」は同じ"アクションゲーム"でありながら、いずれも際立った個性を持つ、おすすめの作品。 比べてみると「Aegis Defenders」の特徴が良く分かるので、紹介させていただきます。 「Owlboy」は"横スクロール型2Dアクション版ゼルダ"とも言うべき作品。 美しいグラフィック、心温まるストーリーと神演出が魅力の、割と正統派なアクションゲーム。 「Dandara」はワイヤーアクションのような独自操作と、ユニークな世界観が売りの、万人向けではない難易度最高クラスの探索型アクションゲーム。 「Aegis Defenders」は物語も絵作りも素直な感じなので、「」と比べると、"クドさが足りない"と思うかもしれません(笑)。 「Aegis Defenders」はパズルアクションとタワーディフェンスをミックスしたRPG。 戦場の大局を意識しながら、複数のキャラクターを同時操作して拠点を防衛する流れは、RTS(リアルタイムストラテジー)の感触に似ています。 評価レビューまとめ 「Aegis Defenders」は多彩な具材を詰め込んだ「幕の内弁当」のような欲張りなゲームでありながら、執拗なほど丹念に描かれた職人的ドット絵グラフィック、スーパーファミコンの名作BGMを思い起こさせる音楽、それぞれ別の一本のゲームが成立するくらいに詰まったアクション・パートとタワーディフェンス・パート、アニメ化、マンガ化して欲しい物語パートなど、どの部分も本当に素晴らしいクオリティで丁寧に作られています。 がんばって粗探しをするなら、純粋に「アクションだけプレイしたい」とか、「RTS(リアルタイム・ストラテジー)が好き」という人には、もしかすると、興味ない部分が長くて冗長に感じるかもしれません。 また、「Aegis Defenders」は自分のようなRTS好きにはたまらないゲームなんですが、マルチタスクが苦手な人にとっては、複数プレイヤーの同時操作が辛いかもしれません。 「Aegis Defenders」はキャンプでしかセーブ出来ないので、アクションとタワーディフェンスの2つのパートを合わせると、いずれも結構なボリュームなので、1プレイの時間は結構な長さになります。 最近のゲームにしては、比較的、プレイ時間を持って行かれます。 寒い冬の日に部屋にこもりながら、のんびりプレイするには最高のゲーム。 また恐ろしい時間泥棒ゲームが生まれてしまった……という感想。 と比べると、Switchのタイトルは"アクション"と"RPG"のジャンルに偏りが感じられるので、「Aegis Defenders」は純粋なシミュレーションゲームではないにしろ、ジャンル的にも貴重なソフトだと思います。 おすすめ記事• matagotch.

次の

【インディーズゲーム】Aegis Defenders レビュー 飽きない忙しさでハマる。横スクロール型タワーディフェンス

イージス ディフェンダー 攻略

FF1 使用効果でが発動する。 攻撃力でに、使用効果はに劣るためちょっと使えない。 にある為、飛空艇を入手すれば取りに行ける。 白のローブは、こちらはブリンク。 前者は対象が味方全体、後者は効果量が前者の倍。 場面に応じて使い分けよう。 そもそもGBA系統以外では白のローブとともに1つずつしか手に入らない。 被弾しやすい先頭のキャラにディフェンダーを使わせるのが効果的だろう。 白のローブとは異なり、で買うこともできないので、GBA版以降でも1本しか手に入らないことには変わりはない。 一人旅では使えないことも無いが、白のローブでも代用は効く。 ただし効果はこちらのほうが上。 命中率はサンブレードより上のため、Lvによってはこっちがいい場合もある。 赤が2人パーティにいる場合はサンブレードとともに流用でき活かされる。 私は戦戦赤赤でPLAYした為、・・サンブレード・ディフェンダーを活かせた。 これ装備してるとき剣で敵の攻撃を弾くことが他に比べて多かった気がするのだが、数値化されてるんだろうか? FC版一人旅では白のローブと違い、防具のアイテム枠を圧迫せずに使えるというメリットは大きい。 一人旅では癒しの杖と並び生命線とも言えるアイテムになる。 上にサンブレードとの比較する意見もあるが、どちらを選んだ方が良いかはその時の状況にもよる。 戦士、赤が多めの編成などではマサムネまでの間に使うことになる。 FF2 回避力の高い。 最強クラスの剣に比べると見劣りするが、全体的に見れば十分「強い」と言える攻撃力を持つ。 更にFF2最重要パラメータであるを大きく上昇させるため非常に有用。 全武器中最も回避率が高い 回避率8。 加えてこれを上回る回避率を持つも 回避率9 と 回避率10 の僅か2種類しか存在しない。 が高いため、のように魔法キャラの回避率を上げるのには使えない。 に持たせると便利かもしれない。 彼は盾の熟練度はあまり高くなく、剣のが高いからだ。 ただ、回避回数も低いので後列に置く手もあるか。 ただ、レオンハルトは弓の熟練度は他と比べて低めだし、魔法を使うステータスタイプでもないので、やはり前列でこれを持たせて戦わせた方がいい。 能力が極まってくるとディフェンダー一刀流は強かったりする。 その頃にはサンブレード一刀流やエクスカリバー一刀流でも十分に回避率を維持して高い攻撃力を獲得できるが、それでも、その時点では回避しきれない攻撃まで見越して防御力を補強するなどの戦法とディフェンダーは相性が良い。 の宝箱に入っているほか、ボスのがドロップするので狙ってみるのも悪くない。 複数のキャラに使わせたい、とか二刀流したい、とかGBA版以前で個数にこだわるアイテムコレクターとかね。 実は、命中率はアイスブランドとサンブレードのそれぞれに劣る。 と言っても、1しか違わないので、大して気にならないのだが。 FF3 攻撃力95、命中率80%の。 、が装備可能。 で一本入手でき、とで16500ギルで購入できる。 それまでに装備しているやに比べて格段に攻撃力が上がる。 装備すると体力が5上昇し、アイテムとして使うとを発動できる。 FC版の場合、である。 最初のターンや、全滅寸前状態からのリカバリ時にしか有効活用は難しい。 FC版プロテスの最大の強みである、重ねがけにも使えない。 一人ならアイテム欄を開いたら必ず使うことでバグは発生しない。 ウィンドウイレースを回避するには最適の手段と言える。 操作ミスの危険性などは注意しなければならないが。 ウインドウイレースの法則さえ熟知していれば使い勝手はきわめて良好だよね。 盾がなくても十分やっていけるレベル。 残念ながらアイテム欄を開いた時点で必ずパーティーの誰かにはウィンドウイレースが発動してしまう。 詳しくはウィンドウイレースの項目を参照してほしいが、この武器によるプロテス効果を使った場合は「使用者のすぐ下(一番下のキャラが使う場合は一番上)にいるキャラ」がバグの対象となる。 ウィンドウイレースも問題だが、魔法攻撃回数が1固定のため単純に防御・魔防の上昇値が伸びず、対物理戦での盾とは比較にならないくらい効果が低い。 因みに、かめのこうらは3ヒット、白魔法プロテスは最大16ヒット。 具体的には、平均的なクリアレベル帯でのの白魔法プロテス一回で凡そオニオンアーマー分の防御力が上昇し、かめのこうら一回で概ね白黒ローブ分の防御力が上昇し、ディフェンダー使用時に運よく最大効果になる乱数を引ければ羽根つき帽子分を若干下回る防御力が上昇する。 後半のボスは暗黒耐性があるため、無属性のディフェンダーの方がラグナロクやマサムネよりダメージがでかい。 そのため忍者2人の場合、手裏剣を除けばエクスカリバーとえんげつりんの次に強いことになる。 ちなみにも属性武器のため半減する。 これの入手でナイトは一時的に復権する。 一時的というのはこの後すぐとやりあう必要があるため。 古代の剣(追加効果の麻痺の発生率がかなり高い)で分裂や増殖を封じつつ、ディフェンダーでダメージを与えていくという戦略。 パーティーにナイトを複数入れ、それぞれ別の敵を攻撃すれば完封しやすい。 バックアタック時は、まず先に敵を麻痺させてから隊列変更すればダメージを抑えられる。 魔剣士や即死魔法など、他の攻撃要素を用意してサブ寄りに働かせるのもよい。 で、それが終わったらまたディフェンダー二刀流に移行、と。 ディフェンダー自体の攻撃力が高いため、ディフェンダー二刀流で分裂モンスターと戦ってもさほど苦戦はしない。 暗黒の洞窟でも強力なダメージソースになるので一撃必殺も狙える。 右手に無属性の武器を装備していれば左手の属性は関係ない。 この事を知っていればラグナロクよりディフェンダーを選ぶ人はいないだろう。 いや、武器属性が消えるのは右手が盾or素手の場合のみ。 右手に武器を装備した場合は左手武器の属性もきっちり機能する。 ノーチラスで水中移動が可能になったら、早速海底洞窟か時の神殿にこれを取りに行きたいところ。 勿論ついでにダンジョンを攻略してしまってもよい。 可能であれば。 デザインは片刃の剣で、刃の反対側が波状にぐにゃぐにゃしているのが特徴的。 FF3 DS版以降 値段は28000ギルと高価になったが命中率が100%に上昇し、 ・・(+)が装備可能になった。 ただし、忍者は装備出来なくなっている。 また、密かにインビンシブルでは購入出来なくなっている。 こちらではバグがないので遠慮なくアイテムとして使える。 本作ではが単体にしか使えないため、これも併用して素早く行き渡らせるといい。 同じアイテム一個を全員で「使う」ことが可能になったので、もはやプロテスを普通に唱える意味がない……。 その分の回数をケアルダやレイズに回せるので白魔道師たちにとってはありがたい話である。 ただし剣を装備できるジョブでないと使えないので、 パーティによっては入手後もプロテスや「」のお世話になるだろう。 ダメージを受けてない1ターン目とかは特に。 装備できないジョブでは使用できないシステムなので、白魔や導師・賢者は普通に魔法版を唱えることになる。 なんだか損した気分。 デザインはDS版のキングスソードに近くなり、それの色違い&刀身の短化版といった風貌に。 DS版でも中盤 ~この剣が購入できるまでの間 いい武器が手に入らず一時的に戦力にならなくなるナイトがこの剣の入手で戦力として復帰できるようになるため地味に重要な武器。 FF4 攻撃力105、命中率90%の。 地上では2番目の攻撃力を持つ。 (パラディン)、が装備可能。 の宝箱に潜んでいる5匹が落とす。 攻撃力は実はよりも高いため、入手後はカインに装備させる事が多い。 クリア前にカインに装備させるとに…… グングニルより攻撃力 と体力増加量が高く、 も正直微妙なのでカインの最強武器となることも多い。 投げる武器としても強力で、エクスカリバーまでの繋ぎとしても十分。 プレイスタイル次第で封印の洞窟より先に幻獣の洞窟を攻略することもでき、 その場合はが空気と化すのは御愛嬌。 光の剣の方が聖なる属性を持つ、命中率が高い、精神が上昇する等「一応」の差別点はある。 主に対アンデッド や対デモンズウォールでこの差が効いてくる。 でも気にしない人は気にしない。 ダークエルフにミスリルソードで挑む人もいるし。 売値は28500ギル。 剣では物とそうでない物とがあるが、これは投げられる。 一応、投げられる武器の中では4番目に攻撃力は高いが、PS版以前のラストバトルじゃなきゃ、勿体無くて投げられないだろう。 この作品とFF5のデザインの物は、14~17世紀に使われていたタイプののそれに近い。 DS版のに属性耐性の敵が多いため、何気に出世した武器である。 の武器の最終候補にも。 もちろん、が2本手に入れば使うことはほぼ無いのだが、それにはかなりの苦労が必要。 入手時期のセシルの防御力が大体30~40くらいという事を考えれば、破格の性能である。 クリスタル装備で固めても防御力はなんと55。 いかにこの武器の防御力が優秀なのかが分かる。 が弱体化しており、敵の攻撃が激化していることもあって相対的に地位が上がっている。 セシルに「」を付けるなら、ずっとコレでもいいくらい。 ラストダンジョン突入時は、これと司祭の帽子、光のローブ、ルビーの腕輪、イージスの盾で、攻撃・物理防御・魔法防御とセシルが無双状態になった。 見た目はFF7のアルテマウェポンの飾りを取り払って小さめにした感じ。 セシルの鎧と同系色。 色んな意味でよく似合っている装備。 体力だけではなく防御力が直接増えるということは、SFC版と異なり装備者の体力がカンストしていても防御性能を発揮できるということ。 セシルを壁役専門にするのなら、彼の分のオニオンソードは不要でもいい。 そのくらい優秀。 敵の耐性の関係で出世というのは、ファミコン版FF3のディフェンダーを思わせる話である。 実は5でもそうなる可能性はあるが。 また、今作のにプロテスの使用効果がなくなったため、それを道具使用で発動できるのはこれだけになった。 売値は15000ギルに減少。 FF5 の1つ。 攻撃力は99となかなか高く、やでも使用できる。 でorから低確率で盗める。 また、/力の塔7Fの宝箱からも入手可能。 シーデビルから狙うなら、ついでにからの回収も狙っておくとよい。 どちらもこの分野としては強力な代物だからである。 のひとつ『』と似通った性能だが、最大攻撃力はこちらのほうが上。 125が最大値との事) 但し、佐助の刀にあるパラメータ加算『+1』は、この武器には無い。 騎士剣は全体的に癖が強い傾向にあるが、ディフェンダーはその中でも珍しく使い勝手が良い騎士剣。 3%の模様。 ・・・と回避効果が重複する。 ただし、ディフェンダー・佐助の刀は二刀流しても効果は重複しない。 このため、ディフェンダー二刀流よりもう一方の手により攻撃力が高い武器を持った方が良い。 入手直後のボス敵であるは、脳筋の上に聖属性を吸収する。 この時点で入手している可能性が高いの代用品としては最適の武器と言える。 また、効果も重要となる。 『物理攻撃回避』やプロテスは、のフォローに最適。 まさにのための剣であると言えよう。 両手持ちなんて終盤じゃ使わん、とか言ってはいけない。 第三世界までにナイトをマスターしておけばにより、盾装備できないジョブにうってつけの装備品と化す。 以外ならマインゴーシュで充分だ、とか言ってはいけない。 封印されし12の武器クラスの攻撃力を持ちながら複数入手可能であり、魔法剣可能な無属性の騎士剣。 「魔法剣」で無双するために用意されていたと言っても過言ではない万能武器。 魔法剣をかけた時点で武器の元々の属性は無視されるので、ここでは無属性かどうかは関係ない。 二刀流で魔法剣をかけるのであれば片方はより攻撃力の高いエクスカリバー等を持たせるといい。 いくらでも手に入り、かつこれ以上の攻撃力を持つ「魔法剣二刀流みだれうち」可能武器はから盗める(攻撃力102、魔力+3)のみ。 もっとも、ワールドマップのただのから盗めるこちらに対し、エンハンスソードは宝箱も盗める敵(勿論レア盗品)も。 そもそもその時期には12武器を始めとするもっと高性能な一品物が多くあるはずなので、攻撃面に限れば実用性は高くない。 こうして見てみるとカテゴリが「」ではなく「騎士剣」である(つまりやは素で装備できない)というデメリットなどあってないようなものだと分かる。 赤魔道士は装備できなくても自力で使えるし。 GBA版でHPに不安が残るが素で装備できる点も嬉しいところ。 「魔法剣二刀流みだれうち」はABPを稼いだすっぴんやものまね師の局所的なお遊びでしかない。 通常のジョブによるディフェンダーの「魔法剣二刀流」や「魔法剣みだれうち」や「二刀流みだれうち」が不可能なデメリットを、「あってないようなもの」とは判断し難い。 少なくとも「万能」武器という看板は相応しくないだろう。 売値は5500ギル。 FF9 が装備できる。 攻撃力は65で、「」を覚えられる。 やっとが使っていた超絶ヤバい雷鳴剣を覚えられるのか!と喜んでいたのに、 肝心の雷鳴剣が全く当たらず憤慨したのは俺だけではないだろう。 …で結局雷鳴剣てどうやって当てるのよ?• アルティマニアによると「基本命中率0%」。 そりゃ当たらんわ。 雷と氷属性を半減させる効果もある。 ・と併せれば7属性半減と、慎重に守りを固められる。 あくまでも「基本命中率0%」なので、 スタイナーの魔力を上げて相手の魔力を下げれば一応当てられる。 そこまでして使うほどの技ではないのは確かだが。 ほぼ当たらないこの技をばんばん当ててくるベアトリクスの凄さを改めて実感できる。 装備すると気力が3増える。 装備してレベル上げすれば気力の底上げも可能なので、 レベルアップが近くなったらこれを装備させて気力を稼ぎたい。 テラで購入できるが、強制離脱しているのでパンデモニウム3連戦前に装備できない。 最速入手方法はでから買うこと。 買値は9340ギル。 モーロックは後ににもついてくる。 この他、Disc4のでも売られている。 またここまで誰も触れていないがスタイナーにとっては最強のである(スタイナー用でこれより強い武器は全て)。 装甲を切り出したような、分厚い刃が目立つデザインをしている。 なるほど、確かに頑丈そうだ。 データ上では、との最強武器でもある。 FF12 の1つ。 『騎士剣装備2』ので装備可能。 盾を装備できないが武器回避率が35%あり、武器性能だけを見ればよりも回避が高い。 で白のローブを入手できればで攻撃に特化したほうが良いと思われる。 しかし入手できなければ、ディフェンダーで攻防のバランスを重視する方が得策かもしれない。 と組み合わせた場合は1- 1-0. とあるイベントで、チョコボに乗りたがっているモーグリがくれる。 チョコボレンタル料は800ギルだが、これを売れば乗れるのに…。 誰かにあげるためにとっておいたのだろうか。 FFT 硬い鋼でできた身幅の広い騎士剣。 宝石をはめ込んだ丸い柄頭が特徴。 最弱の。 とは言っても攻撃力は16なのでより強い。 回避率が60%と全ての武器の中で最も高い。 つまり、以下の盾よりも高い。 ただし、後にも書いてあるが、がないと意味がない。 また、でベネチアプレートはおろか、にも回避率は逆転されてしまう。 しかも、装備武器ガードと見切るは同じリアクションアビリティなので併用ができず、ディフェンダーは回避率を最逆転させる手段がない。 ……もっとも、騎士剣を装備できるジョブは盾も装備可能だから、(合計の回避率という点では)大した問題ではないけど。 の密猟(レア)で入手できるので、その気になればChapter3突入直後に手に入れることも可能。 のために即しても良いかもしれない。 汎用でを使っているなら尚更である。 Chapter4ではで敵として登場する やから盗むことで入手できる。 望めば比較的簡単に入手できるものの、性能と入手経路から意外と持っていない人が多い。 これをもって加入する人がいないので。 メリアドールから盗むのはまだしも、ダイスダーグ戦では壊したほうがメリットが大きい。 セリフを全部見るならなおさら。 どうしてもメリアドールやダイスダーグから盗んで入手したいなら事前にをセットする事をオススメする。 でないと、素手で次々と装備品を破壊される。 回避率が高いのが長所。 だが、これが手に入る頃にはリアクションアビリティに「」をセットするプレイヤーはほとんどいない。 結果的に長所なしの悲しい武器。 けして弱くはないのだが。 しかし、手に入る頃に仲間になる連中はしばらく装備武器ガードで凌がざるを得なくなるので、 使いどころがないわけでもない。 装備武器ガードが最も活きる武器と言える。 チャプター3に入ってすぐに手に入れれば、アグリアスが見切るか白刃取りを覚えるまでのお共になる。 チャプター4のオルランドゥなどは、もうエクスカリバーで「やられるまえにやれ」となるだろうが。 これより強力な騎士剣はエクスカリバーまでお預けなのでチャプター4の中盤くらいまではずっと主力武器になる。 PSPでの対戦時はそれを逆手にとってBrave低下を集中的に狙うのも戦略のひとつ。 生産とは言えないかも知れないが、を使えばPSP限定品以外の騎士剣は量産できる。 強すぎるリアクションアビリティに辟易している周回プレイヤーは、変化を求めて使うことも多い。 精神統一と装備武器ガードとフェザーマントとMOVE+3で無双ごっこも出来る。 ガラフ 「ディフェンダー【V】」。 かつで、相性性能は「達人の眼力」。 相性性能「達人の眼力」により、『』の使用回数が1回増加し、「回避率アップ(物理)」付与中の「通常BRV攻撃」が「BRV攻撃+」(威力アップの近距離物理BRV攻撃)に変化する。 さらに『しらはどり』『しらはどり+』使用時の効果が以下の通りにアップする。 「回避率アップ(物理)」「防御力アップ」の期間が2ACTION延長される。 「防御力アップ」の効果がアップする。 自身に6ACTION「最大BRV中アップ」を付与する。 加えて『しらはどり+』による「回避率アップ(物理)」付与中、『カウンター』の威力がアップする。 アビリティの詳細は該当記事を参照。 加えて、限界突破効果により、以下のを習得できる。 1回目:ストックブレイクパワー 『ストックブレイク』の与えるBRVダメージを小アップ。 2回目:ストックブレイクバフプラス 『ストックブレイク』使用時、自身に6ACTION「プルート隊隊長」付与。 「プルート隊隊長」は、スタイナー固有のフレーム付き強化効果。 味方全員の最大BRVがアップし、自身の攻撃力がアップする。 3回目:ストックブレイクリキャストアップ 『ストックブレイク』のリキャストスピードを小アップ。 『ストックブレイク』使用時、以下の効果が発動する。 味方全員の最大BRVの合計に依存した量のBRV加算を味方全体化。 BRV威力中アップ。 さらに「己の騎士道」付与中、以下の効果が発動する。 BRV攻撃前、味方全員の最大BRVの合計に依存した量のBRVを自身に加算。 人型種により大きなBRVダメージ。 攻撃前、味方全員の最大BRVの合計に依存した量のBRVを自身に加算。 人型種により大きなBRVダメージ。 奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する。 加えて、限界突破効果により、以下のパッシブを習得できる。 2回目:ストックブレイクBRVヒットプラスフォースアドバンスバフスタート• 『ストックブレイク』使用時、以下の効果が発動する。 BRV攻撃のHIT数が8HITに変化し、合計BRV威力も極大アップ。 奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限を小アップ。 クエスト開始時、自身に6ACTION「プルート隊隊長」付与。 3回目:ストックブレイクBRVアップスプレッドアップ 『ストックブレイク』使用時、以下の効果が発動する。 味方全員の最大BRVの合計に依存したBRV加算量小アップ。 ターゲット以外に与えるHPダメージ中アップ。 最大強化ボーナススフィアは「クリティカルレイジングパワー」。 スフィアグループはA。 1回の行動での効果アップは1回のみ。 アビリティの詳細は該当記事を参照。 加えて、限界突破効果により、以下のを習得できる。 1回目:クラヴァットの剣パワー 『クラヴァットの剣』の与えるBRVダメージを小アップ。 2回目:クラヴァットの剣バフロング 『ふたりのハーフ・クリスタル使い』の1ACTION期間延長。 3回目:クラヴァットの剣リキャストアップ 『クラヴァットの剣』のリキャストスピードを小アップ。 『クラヴァットの剣』使用時、以下の効果が発動する。 BRV威力極大アップ。 奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する。 奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する。 加えて、現界突破効果により、以下のパッシブを習得できる。 2回目:レラ・クリスタルバフスタート クエスト開始時、自身に6ACTION「最大BRV大アップ」「チェリンカの祈り」付与。 3回目:クラヴァットの剣フォースアドバンス 『クラヴァットの剣』使用時、以下の効果が発動する。 BRV威力極大アップ。 奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限を小アップ。 最大強化ボーナススフィアは「フルHPアタックブーストアップ」。 スフィアグループはA。 Lv 攻撃力 命中 1 46 70 92 15 69 132 20 77 156 25 84 179 30 92 203• 「ディフェンダー【II】」 レア5。 FF2共鳴。 の超必殺技「 闇を背負う剣」付き。 Lv20時のステータスは攻撃力123、命中95。 「ディフェンダー【III】」 レア5。 FF3共鳴。 の閃技「 ソウルオブタマネギ」付き。 Lv20時のステータスは攻撃147、命中95。 「ディフェンダー【IV】」 レア3。 FF4共鳴。 防御力が3上がる。 ステータスは下記。 は共鳴時。 Lv 攻撃力 防御力 命中 1 21 44 3 89 10 35 81 15 43 104 20 50 127 25 58 150• 「ディフェンダー【V】」 レア5。 FF5共鳴。 の超必殺技「 魔法剣術・砕凍雷」付き。 Lv20時のステータスは攻撃力147、命中95。 「ディフェンダー【VI】」 レア6。 FF6共鳴。 の超絶必殺技「 ショック・インペリアル」付き。 Lv25時のステータスは攻撃力181、防御力20、命中95。 「ディフェンダー【CCVII】」 レア6。 FF7共鳴。 風属性強化【小】の効果を持つ。 の超絶必殺技「 怠惰なる怒り」付き。 Lv25時のステータスは攻撃180、命中95。 「ディフェンダー【IX】」 レア5。 FF9共鳴。 防御力が5上がる。 の専用必殺技「」付き。 「ディフェンダー【XII】」 レア5。 FF12共鳴。 の超必殺技「」付き。 ステータスは下記。 は共鳴時。

次の