キャットステップ。 猫用ステップでストレス発散!作り方やおすすめ商品

猫好き向け♡キャットウォーク&ステップの手作り作品集

キャットステップ

猫は高いところに上るのが大好き。 また、室内飼いの猫さんにとって、上下運動はよい運動のひとつになります。 そうはいっても、大きなタワーを設置すると部屋が狭くなってしまうし、壁にDIYでキャットステップを取り付けるのは大変そう......。 そんなお悩みを解決するのが、今回の新商品「」です。 一般的な石こうボードの壁に取り付けられるキャットステップ。 専用の固定具を使えば、3ステップで簡単に取り付けることができます。 石こうボードの壁に固定ピンを押し込んで、受け金具を固定。 付属のスティックを使えば、力いらず。 左右2ヵ所で取り付けます。 また、外すときに、目立ちにくい小さな穴しか残らないのもポイントです。 耐荷重は7kg(壁の強度により異なります)。 素材は、無塗装の天然木(キリ)を使用しているので、どんなインテリアにもなじみます。 猫さんが高い所でくつろいだり、遊んだりしている様子は、見ているだけでなごみます。 猫さんへのプレゼントに、たくさん集めて、壁を楽しい遊び場にしてあげてくださいニャ。

次の

【楽天市場】窓貼付け キャットステップ 猫窓 絶景リゾートテラス 猫 窓 吸盤 階段 キャットウォーク 猫 窓 ベッド ステップ:ライブイット

キャットステップ

材料・道具を準備してスタート! 今回は、無印良品の「壁に付けられる家具」(以下、「壁家具」)を組み合わせて作ります。 部屋のベースカラーに合わせて、「タモ材/ブラウン」で統一します。 私の自己責任で行った事例のご紹介です。 「なんかいっぱい届いたニャ〜」 今回使った便利な工具 1. 〔タッカー〕…釘打ちが苦手でもタッカーがあれば、簡単なものの固定はバッチリ。 〔電動ドリルドライバー〕…ネジ締めもラクラクなので、力のない女性にはおすすめ。 これがあるとDIYの幅が広がります。 〔下地センサー〕…壁裏の下地を探すのにとっても便利。 下地のある場所を音と光で教えてくれます。 釘やビスを使わずにステップを付ける まずは猫トイレやケージがある、通称「ゴロウ部屋」から。 片側の壁に「ニャンダフル・シェルフ」を設置したので、そこからキャットタワー、さらに2段ケージへの動線を作ります。 今はすっかり猫部屋と化していますが、本来はゲストルームであり、ゆくゆくは模様替えする可能性も大いにあります。 釘やビスなどで固定してしまうと壁のあちらこちらに穴があき、もし取り外すことになったときどうしたものかと若干ためらいがありました。 そこで、いざというときにはすっきり原状回復できるよう、この部屋では釘やネジを使わずに、 壁へのダメージの少なくて取り付けが簡単で、そこそこの強度もある固定金具を使うことにしました。 「壁に付けられる家具」(以下、「壁家具」)では、「」という石膏ボード用固定金具が使われています A。 でもこれでは強度が足りないので、「」を使用(B)。 1 枚当たりの静止荷重は6kgで、ホッチキスで取り付けられ、傷跡が目立たないのが特徴の金具です。 「壁家具」の受け金具がそのまま利用できました。 今回は強度を上げるために、通常のホッチキス針よりも太くて長いタッカー針を利用しました。 それでもはずした痕はこの程度なので、穴はさほど目立ちません。 棚を組み合わせてキャットウォーク 「ニャンダフル・シェルフ」とキャットタワーをつなぐため、「壁家具」の「棚・幅44cm」(奥行12cm)をキャットウォークに使用しました。 マスキングテープを貼って位置を決め、タッカーで固定金具を取り付けます。 金具に引っかけるだけでは下からの衝撃で外れてしまう可能性もあるので、両面テープでも固定して補強しました。 両面テープは強力なもののほうがしっかり固定できますが、一度貼り付けてしまうと、はがすときに 壁紙も一緒にはがれてしまうので慎重に! 銀色の固定金具がむき出しにならないように、専用の白いカバーを付けました。 《Before》 出窓上のただの 真っ白な壁に… 《After》 段差をつけて3つ並べ、キャットタワーまでの ステップの完成! 「ニャンだこれ? 乗っていいのかな?」初めはちょっと恐る恐るでしたが……。

次の

キャットステップ簡単DIY♪@無印良品_春の模様替えvol.3

キャットステップ

㈱ネコアイが創る猫共生住宅の 「特色」• 猫の生態や行動を知り尽くした 一級建築士が対応致します。 愛猫と暮らす皆様のお悩みを解決するお手伝い及び カウンセリングができます。 集合住宅に関わるオーナー及び不動産事業者への 「猫専用賃貸住宅」「猫と暮らす住宅」 のリフォーム、リノベーション事業、新築物件の設計監修など猫(ペット)住宅の コンサルティングを致します。 「猫専用賃貸住宅」の入居者様への広告・宣伝活動ができる WEBサイトを運営しています。 当社が関わることで「猫専用賃貸住宅」の ブランド価値があがります。 当社が 監修した猫用品を使用することも可能です。 一級建築士 愛玩動物飼養管理士 北海道出身、愛猫は4匹 建築・インテリアの設計事務所を25年程経営し、住宅や店舗、自動車ショールームの設計監理、マンションメーカーのコンサルタントなどをしてきましたが、愛猫との出逢いから猫と幸せに暮らすための住境に取り組み「わんにゃん健康住宅研究所」を立上げました。 現在は「株式会社ネコアイ」として設計以外でも猫に関わることを総合的に仕事として取り組んでいます。 設計活動の傍ら猫イベントの企画及び参加、TV出演など幅広く猫の専門家としても活動しています。 2017年3月に第一回の試験がある「ねこ検定」の公式ガイドBOOKの監修をしています。 ウェブマガジン『ペットライブス』で「猫の住環境学」を連載中 掲載誌紹介 リフォームセールスマガジン (株)リフォーム産業新聞社 2014年8月号 「提案に差が付くペットリフォーム」 *設計の心得猫編 ウィズペッツ 公益社団法人日本愛玩動物協会 2014年9月号 「特集ペットと暮らす家づくり」 *Cat Style *人もペットも快適な住環境づくり *ペット共生住宅仕様のアイデアあれこれ クロワッサン (株)マガジンハウス 2014年8月10日号 「片づけて解消、暮らしのストレス」 *猫の行動を優先した工夫で片づけやすい部屋になる クロワッサン (株)マガジンハウス 2015年1月20日発行 「特別編集 やっぱり、猫は不思議」 *3匹の猫とのマンション暮らしでも、すっきり片づいた部屋になりました。 kao.

次の