播磨屋 本舗。 播磨屋本店 生野総本店 (はりまやほんてん)

播磨屋本店 姫路店

播磨屋 本舗

おいしさのひみつ 1.弊社独自の特殊な揚げ技術 本来は企業秘密ですが、ここだけの話ということで公開します。 ポイントは二つあります。 一つは、揚げる直前に表面にさっと霧吹きすることです。 揚げせん表面のひび割れを、業界用語で花が咲くと言いますが、こうすることで深く美しい花を咲かせることができるのです。 もう一つは、揚げせん生地を強固な金網の枠に入れて、はさみ揚げにすることです。 これによりお椀状に変形することなく表裏均等にムラなくフライングできるのです。 2.米サラダ油100%のフライオイル 普通の天プラの最適油温度は、170度~180度です。 しかし揚げせんのそれは、驚くなかれ240度前後なのです。 ここまで油温度を上げないと、きれいに花が咲いたおいしい揚げせんは作れないのです。 そんな高温に耐え、しかもあっさりピュアな理想的なフライオイルが、米ヌカから採った米サラダ油なのです。

次の

朝日揚げが食べたいけど宗教色が強くてもう注文したくありません・・・

播磨屋 本舗

おいしさのひみつ 1.弊社独自の特殊な揚げ技術 本来は企業秘密ですが、ここだけの話ということで公開します。 ポイントは二つあります。 一つは、揚げる直前に表面にさっと霧吹きすることです。 揚げせん表面のひび割れを、業界用語で花が咲くと言いますが、こうすることで深く美しい花を咲かせることができるのです。 もう一つは、揚げせん生地を強固な金網の枠に入れて、はさみ揚げにすることです。 これによりお椀状に変形することなく表裏均等にムラなくフライングできるのです。 2.米サラダ油100%のフライオイル 普通の天プラの最適油温度は、170度~180度です。 しかし揚げせんのそれは、驚くなかれ240度前後なのです。 ここまで油温度を上げないと、きれいに花が咲いたおいしい揚げせんは作れないのです。 そんな高温に耐え、しかもあっさりピュアな理想的なフライオイルが、米ヌカから採った米サラダ油なのです。

次の

播磨屋本店 東京本店 (【旧店名】播磨屋ステーション 東京霞ヶ関)

播磨屋 本舗

MESSAGE 代表挨拶 お読みいただきありがとうございます。 皆様はお茶についてどのくらいご存知でしょうか。 例えば外国の方に日本のお茶を説明できるかというと、なかなか説明できない方が多いのではないでしょうか。 あまりに生活に密着しすぎて考える機会もないかと思います。 お茶って知ってるようで知らない事が結構多いですね。 意外と知らないことを知ったときってちょっと楽しくないですか?誰かに話したくないですか? そうして普段の会話にちょっとお茶が入る。 そのおかげでその場が和んだりする。 そんな場面が増えればいいなと思っています。 そんな中で出来たのが抹茶ソフトクリーム、健康茶、フレーバーティーなど。 もしかしたら邪道と言われるかもしれません。 でも、私たちはお茶について知ってもらう入り口を広げたいんです。 もちろん興味を持っていただけた方には日本茶の奥の深い世界にはまって頂きたい。 そんな方のために日本茶インストラクターが日本各地からお茶を取り寄せています。 これからお茶を飲むときは、ペットボトルにしても、どんな種類なんだろう、など意識して見てみると面白いかもしれません。 興味を持っていただけた方はぜひお店まで足を運んでみてください。 代表取締役 赤松 修二.

次の