バス停 広島市。 広島県広島市安佐北区落合1/岩ノ上バス停の賃貸マンション情報

広島県広島市安佐北区落合1/岩ノ上バス停の賃貸マンション情報

バス停 広島市

概要 [ ] 広島の郊外・の始発着点となっている。 バスの行先表示では「広島センター」、または「バスセンター」、あるいは単に「センター」と省略して書かれる事もある。 また、国鉄バスのとしての名称も「広島センター」となっていた。 建物の名称は「広島センタービル」になっている。 待合所内には発券窓口や、売店などが設置されている。 なお額面制の自動券売機から発券される共通は発行会社が『株式会社広島バスセンター』となっており、同バスセンターに発着するほぼ全ての自由席制バスで利用できる。 これはセンタービルが着工するよりも以前から販売されており、各社共通の乗車券は全国的に見ても画期的なことであった。 特にプリペイドカードのない時代は降車時間短縮に貢献したといわれる。 バスの乗降施設は3階に設置され、側のエスカレーターで乗り場に直結している他、側のエスカレーターで降り場と直結している。 また、建物の東側に、バス停直結の入口・出口が1カ所ずつ設けられている。 構内はアルファベットの「P」を左右反対にした形をしており、バスは時計回りで走行する。 出発ホーム11面、到着ホーム9面、15台分の留置スペースを備える。 南西をに接しているが、バスの出入りはすべて北側の()・前交差点から南下し、横を通って行われる。 このため、市内路線の大半と、・方面に向かう一部の郊外路線は大回りあるいは渋滞を避けて広島バスセンターに入らないものもある(紙屋町・八丁堀の路上バス停に停車)。 1日平均の乗降人数は38,288人(平成15年<2003年>度)、1日の発車本数は約1600本(平成20年<2008年>頃)である。 (広島バスセンターが運営)および本館との合築構造であり、隣接する(広島そごう新館・パセーラ・広島)とは1階・3階・6階の連絡通路にて直結している。 またとB1F連絡通路にて、と3F連絡通路にてそれぞれ直結している。 3階の発着フロアの到着側 建設の経緯と変遷 [ ] 広島市中心部の地区周辺では、バス会社ごとにバス停留所を設置していた。 広島電鉄など県内のバス会社はもちろん、石見交通など県外のバス会社も独自のバス停留所を設置していたので、5 - 10か所程度あったといわれる。 また、設置場所もばらばらであった。 このように散逸しているを一箇所に整理・統合する目的で、(30年)3月10日に会社設立 、同年7月23日落成 、同月29日に日本初の一般バスターミナルとして開業した。 開業当初は敷地面積5,438、ターミナルの建物は軽量鉄骨一部2階建て1,900m 2で、待合所・食堂・切符売り場などが設けられた。 当時は到着ホームが少なく、バスセンターに入るバスの渋滞が著しかった。 また設備の割に利用客が多く、とくにでのの試合の後は人が多く身動きが取れない状態であった。 (昭和39年)3月24日にの隣地の移転により、2,268m 2を取得。 取得した土地は、到着線用7バス停と、駐車施設の設置に使われた。 その時より、土地代の負担緩和のために商業施設の建設が模索され始めた。 百貨店の招致にとが応じたが、大丸側はバス施設が当初計画案では1階にあり、百貨店へのアプローチが悪いことで辞退。 当初計画案を了承した(昭和44年)10月16日にそごう側と出店に関する覚え書きを締結した。 その後、バス施設の位置を1階から3階に変更。 (昭和47年)4月28日にそごう側と2度目の覚え書きを締結した。 その中で、建物は地下2階・地上10階で、とりあえず地下2階・地上6階を建築すること。 バスセンター側の土地のそごう側への賃借権の設定。 建物に関しては、そごうの所有。 ただし、3階に関してはそごう専有部分(階段・エスカレーター・エレベーター)を除き、広島バスセンターの所有となった。 当初の建物計画は地下2階地上5階だったが、まもなく6階に変更。 (昭和47年)10月に地下3階地上7階で建設されることになった。 さらに、(昭和48年)3月3日に現在の地下3階地上10階案に変更。 変更理由として、テナント入居希望者が多かったこと、3階にバスターミナルを設ける構造上、梁や柱を10階分まで建てる必要性があったことでの変更だった。 広島センタービル建築に先駆けて、広島西警察署(現在の)の現在地(中区基町9番48号)への移転が決定。 警察移転と平行して、建築された。 1973年(昭和48年)3月24日に、現在の東館のある地に仮設ターミナルが設けられ、現在の建物が出来るまでバス停として使われ、現在の建物が完成後も一部の敷地が(昭和50年)12月25日まで待機場として使われた。 (昭和49年)10月10日に、・と合築した「広島センタービル」として完成。 バスセンターは3階に設けられた。 乗り場の数は従来のままの10より増加しなかったが、到着ホームの9か所への増加、発車時にバックの必要な構造から変更したことなどによって、処理能力は従来の1日3000台から6000台に増加した。 (昭和55年)3月15日に11番ホームが整備。 (昭和63年)9月1日に改札が廃止された。 (令和元年)10月1日に出発ホームの発車合図灯 1灯LED式信号灯器:発車合図時に青色点灯、発車直後に消灯 の運用が停止された。 発着路線 [ ] 高速バス [ ] 1・2・5・6・9番のりばが高速バス用に充てられており(2・5・9番のりばは近郊路線と共用)、1番のりばが県外方面(山陰以外)と広島大学方面、2番のりばが空港リムジンバス、5番のりばが山陽道方面、6番のりばが山陽道方面と呉方面、9番のりばが中国道・山陰方面に振り分けられている。 ( )内は運行会社• 運行路線はが予約・発券業務を担当する。 はが予約・発券業務を担当する。 乗り場 愛称 運行会社 行先 備考 1 ・ 東京(・) 夜行便(西条経由) ドリーム岡山・広島号 中国JRバス 横浜()・東京(東京駅) 夜行便(岡山経由) ・ 夜行便(福山経由) 中国バス 町田()・横浜() 夜行便(西条・福山・倉敷・岡山経由) 中国JRバス・ 名古屋() 夜行便(三次経由) 中国JRバス・ 大阪(・・) 京都() 一部西条経由 ・ 広交観光・中国JRバス 岡山() 広交観光・ 徳島(松茂・) 中国JRバス・ 坂出()・高松() 広交観光・ 高知(・はりまや橋) 広交観光・ 瀬戸田・大三島・伯方島 大島・今治() 中国JRバス ・西条 岩国(・・日の出町車庫) 防長交通 柳井・平生・田布施 防長交通 徳山(徳山駅)・防府() 山口(・) 中国バス・広交観光 中国JRバス・ 北九州()・福岡() 夜行便あり 2019年3月31日までの日曜・祝日に運行。 ハウステンボスエクスプレス 中国JRバス 2017年3月25日~2017年9月24日に運行 2 広島電鉄・・ 中国JRバス・ 5 芸陽バス 竹原(・) 芸陽バス ・豊栄 ・ 2019年9月30日をもって、乗務員不足のため運行休止。 6 広島交通・中国バス・ 福山() 広島交通・中国バス ・ 尾道()・因島() 広島交通・中国バス 府中(目崎車庫・)・ 広島交通・中国バス 世羅(甲山営業所・)・・ 広島電鉄・中国JRバス ・呉本通・・ ・呉本通・ 蒲刈・豊島・大崎下島 7 広島電鉄 ・ 9 真庭(・) 倉吉()・鳥取() 広島電鉄・・日ノ丸自動車 米子() 広島電鉄・ 松江(・) 中国JRバス・一畑バス 出雲() 広島電鉄・ ・・・ 東城行は備北交通便のみ運行。 ・ ・・ ・大田BC 広島電鉄・中国JRバス・石見交通 ・ 石見交通 戸河内IC・美都・石見交通本社前・ 石見交通 六日市・・益田駅・石見交通本社前 瑞穂スノーエクスプレス 中国JRバス 瑞穂ハイランド 冬季のみ運行。 近郊路線バス [ ] 市内近郊路線は、おおむね4方面に分けられており、会社を問わず同じ方面のバスが同一ホームまたは隣接ホームに到着するように振り分けられている。 西方面:・・方面• 東方面:・・・方面• 北方面:・西部・・・方面• 北東方面:安佐北区東部 乗り入れるバス会社• 乗り場 路線番号 運行会社 行先 備考 2 52-3 (・西広島バイパス経由)藤の木団地 54-4 広電バス (・西広島バイパス・経由) 土日祝日運休 55-1 広電バス (市役所・西広島バイパス経由) 平日午前までは、植物公園を経由する 55-2 広電バス (市役所・西広島バイパス経由)宮園・ 日祝日運休 平日・土曜1便に関しては、四季が丘北まで運行 55-2 広電バス (急行便)(市役所・西広島バイパス経由)宮園・四季が丘団地 平日夕方ラッシュ時のみ運行 55-3 広電バス (市役所・西広島バイパス経由)藤の木団地 55-4 広電バス (市役所・西広島バイパス経由)彩が丘団地 55-5 広電バス (市役所・西広島バイパス経由)東観音台団地 55-6 広電バス (市役所・西広島バイパス経由)阿品台北 土日祝日運休 64-1 広電バス (・経由)くすの木台 64-2 広電バス (中広町・高速4号線経由)沼田ループ(右回り) 土日祝日運休 3 52-1 (・西広島バイパス経由)山田団地 52-2 広電バス (己斐・西広島バイパス経由) 53-7 広電バス (己斐・西広島バイパス経由) 54-1 広電バス (・西広島バイパス経由)山田団地 54-2 広電バス (市役所・西広島バイパス経由)美鈴が丘高校 54-9 広電バス (市役所・西広島バイパス経由) 60-3 広電バス (・経由)藤の木団地 藤の木団地へ行く場合は、高速4号線を経由した方が早い 61-1 広電バス (・高速4号線経由)五月が丘団地・ 61-4 広電バス (横川駅・高速4号線経由)・そらの北 4 62-1 (・経由) 62-2 広電バス (中広町・高速4号線経由) 62-3 広電バス (中広町・高速4号線経由) 63-1 広電バス (・高速4号線経由)花の季台 63-2 広電バス (横川駅・高速4号線経由)こころ南 63-3 広電バス (横川駅・高速4号線経由)こころ西風梅苑 63-4 広電バス (横川駅・高速4号線経由)こころ産業団地 5 40-1 (・・前・向洋経由)海田南幸町 40-2 芸陽バス (八丁堀・広島駅・マツダスタジアム前・向洋経由)三迫 40-3 芸陽バス (八丁堀・広島駅・マツダスタジアム前・向洋・・旧道経由)畑賀 当分の間運休(海田市駅で乗り換え)。 40-4 芸陽バス (八丁堀・広島駅・マツダスタジアム前・向洋経由)国信橋 40-5 芸陽バス (八丁堀・広島駅・マツダスタジアム前・向洋・新道経由)畑賀 当分の間運休(海田市駅で乗り換え)。 40-6 芸陽バス (八丁堀・広島駅・マツダスタジアム前・向洋経由)中野東7丁目 40-7 芸陽バス (八丁堀・広島駅・マツダスタジアム前・向洋・経由)一貫田 40-8 芸陽バス (八丁堀・広島駅・マツダスタジアム前・向洋・瀬野駅経由)阿戸 当分の間運休(瀬野駅で乗り換え)。 40-9 芸陽バス (八丁堀・広島駅・マツダスタジアム前・向洋・瀬野駅経由) 40-10 芸陽バス (八丁堀・広島駅・マツダスタジアム前・向洋・瀬野駅・八本松駅経由) 40-11 (八丁堀・広島駅・マツダスタジアム前・向洋・経由)熊野営業所 40-12 広電バス (八丁堀・広島駅・マツダスタジアム前・向洋・矢野駅経由)熊野萩原 41-1 広電バス (・・経由)熊野営業所 41-2 広電バス (市役所・東雲・広島熊野道路経由)熊野萩原 41-3 広電バス (市役所・東雲・広島熊野道路経由)焼山・昭和市民センター 41-6 芸陽バス (市役所・東雲経由)中野東7丁目 41-7 芸陽バス (市役所・東雲・瀬野駅経由)一貫田 42-2 広電バス (・広島熊野道路経由)熊野萩原 平日夕方ラッシュ時のみ運行 43-4 広電バス (新幹線口・高速2号線・広島熊野道路経由経由)焼山・昭和市民センター・桜が丘団地 土日祝日夕方ラッシュ時のみ運行 7 70-4 (可部街道・・経由) 平日朝のみ運行 73-1 (・・経由)虹山県住 73-2 広島交通 (可部街道・八木梅林・可部駅経由)勝木 73-2 広島交通 (急行便)(・・佐東バイパス・可部駅経由)勝木 平日夕方ラッシュ時のみ運行 73-3 広島交通 (可部街道・八木梅林・可部駅・勝木経由)勝木台 73-4 広島交通 (可部街道・八木梅林・可部駅・勝木経由)大畑 73-5 広島交通・広電バス (可部街道・八木梅林・可部駅・勝木経由)飯室 73-6 広島交通 (可部街道・八木梅林・可部駅・勝木・飯室経由)星が丘 73-7 広電バス (可部街道・八木梅林・可部駅・勝木・飯室経由)今吉田 73-9 広電バス (可部街道・八木梅林・可部駅・勝木・飯室経由)琴谷 74-3 (可部街道・佐東バイパス・可部駅・勝木・飯室経由)鈴張 74-4 中国JRバス (快速便)(可部街道・佐東バイパス・可部駅・勝木・飯室経由) 74-6 中国JRバス (可部街道・佐東バイパス・可部駅・勝木・飯室経由)星が丘 74-7 広電バス (可部街道・佐東バイパス・可部駅・勝木・飯室・加計・戸河内経由) 8 70-1 (経由) 70-2 広島交通 (可部街道・毘沙門台経由)サンハイツ 70-6 広島交通 (可部街道・毘沙門天経由)毘沙門台 72-1 広島交通 (可部街道・・経由)南原 72-2 広島交通・ (可部街道・八木梅林・可部駅経由)大林・上大林 上大林行は広電バス便のみ運行 72-3 広電バス (可部街道・八木梅林・可部駅経由)下土師 72-4 広電バス (可部街道・八木梅林・可部駅経由)広電吉田出張所 72-7 広島交通 (可部街道・八木梅林・可部駅経由)桐陽台 72-7 広島交通 (急行便)(・・佐東バイパス・可部駅経由)桐陽台 平日夕方ラッシュ時のみ運行 72-8 広島交通 (可部街道・八木梅林・可部駅経由)大林車庫 広島交通 (可部街道・八木梅林・可部駅経由)可部上市 平日・土曜深夜のみ運行 広島交通 (可部街道経由)七軒茶屋 平日・土曜深夜のみ運行 74-1 広島交通 (可部街道・佐東バイパス経由)上原 74-2 広島交通 (可部街道・佐東バイパス・可部駅経由)南原研修センター 9 32-1 (・・・経由)高陽台 32-5 広島交通 (八丁堀・広島駅・にぎつ・祇園新道経由)高陽車庫 32-6 広島交通 (八丁堀・広島駅・にぎつ・祇園新道・中深川経由)深川台 32-7 広島交通 (八丁堀・広島駅・にぎつ・祇園新道・中深川・経由)桐陽台 32-8 広島交通 (八丁堀・広島駅・にぎつ・祇園新道・中深川・可部駅経由)大林車庫 32-9 (八丁堀・広島駅・にぎつ・祇園新道・中深川経由)上深川 10 29 (・・下温品経由)小河原車庫 30-2 広島バス (・・経由) 11 30-3 (・・経由) 30-4 広島交通・ (基町・新白島駅・祇園新道経由) 30-5 広島交通・中国JRバス (基町・新白島駅・祇園新道経由)高陽車庫 30-6 広島交通 (基町・新白島駅・祇園新道・中深川経由)深川台 30-7 広島交通 (基町・新白島駅・祇園新道・中深川・経由)桐陽台 30-8 広島交通 (基町・新白島駅・祇園新道・中深川・可部駅経由)大林車庫 30-9 中国JRバス (基町・新白島駅・祇園新道・中深川経由)上深川 30-15 中国JRバス (基町・新白島駅・祇園新道・高陽台経由)高陽車庫 33-4 広島交通・中国JRバス (急行便)(新白島駅・祇園新道経由)高陽A団地 平日夕方ラッシュ時のみ運行 降り場 30G ・ (合同庁舎経由) 52 平日朝のみ運行 70G,72G,73G,74G 広島交通・広電バス 33G 広島交通・中国JRバス (急行便)(合同庁舎経由)広島駅 平日朝ラッシュ時のみ運行 72G,73G 広島交通 74H 中国JRバス (快速便)(経由)広島駅• 合同庁舎経由広島駅行き・八丁堀経由広島駅行きの路線は降り場にのみ停車し、乗車ホームには停車しない。 また、乗車案内も行われていない。 貸切バス/ツアーバスは降り場の8・9番ホームを使用する。 周辺 [ ]• ・()• ・・(広島市中央公園) バスセンターの西側から北側に掛けて広島市中央公園が広がり、公園内に点在する公共施設が多く存在する。 また、以前は(そちらも広島市中央公園園内)の最寄りバス停でもあった。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ].

次の

県内高速バス

バス停 広島市

概要 [ ] 広島の郊外・の始発着点となっている。 バスの行先表示では「広島センター」、または「バスセンター」、あるいは単に「センター」と省略して書かれる事もある。 また、国鉄バスのとしての名称も「広島センター」となっていた。 建物の名称は「広島センタービル」になっている。 待合所内には発券窓口や、売店などが設置されている。 なお額面制の自動券売機から発券される共通は発行会社が『株式会社広島バスセンター』となっており、同バスセンターに発着するほぼ全ての自由席制バスで利用できる。 これはセンタービルが着工するよりも以前から販売されており、各社共通の乗車券は全国的に見ても画期的なことであった。 特にプリペイドカードのない時代は降車時間短縮に貢献したといわれる。 バスの乗降施設は3階に設置され、側のエスカレーターで乗り場に直結している他、側のエスカレーターで降り場と直結している。 また、建物の東側に、バス停直結の入口・出口が1カ所ずつ設けられている。 構内はアルファベットの「P」を左右反対にした形をしており、バスは時計回りで走行する。 出発ホーム11面、到着ホーム9面、15台分の留置スペースを備える。 南西をに接しているが、バスの出入りはすべて北側の()・前交差点から南下し、横を通って行われる。 このため、市内路線の大半と、・方面に向かう一部の郊外路線は大回りあるいは渋滞を避けて広島バスセンターに入らないものもある(紙屋町・八丁堀の路上バス停に停車)。 1日平均の乗降人数は38,288人(平成15年<2003年>度)、1日の発車本数は約1600本(平成20年<2008年>頃)である。 (広島バスセンターが運営)および本館との合築構造であり、隣接する(広島そごう新館・パセーラ・広島)とは1階・3階・6階の連絡通路にて直結している。 またとB1F連絡通路にて、と3F連絡通路にてそれぞれ直結している。 3階の発着フロアの到着側 建設の経緯と変遷 [ ] 広島市中心部の地区周辺では、バス会社ごとにバス停留所を設置していた。 広島電鉄など県内のバス会社はもちろん、石見交通など県外のバス会社も独自のバス停留所を設置していたので、5 - 10か所程度あったといわれる。 また、設置場所もばらばらであった。 このように散逸しているを一箇所に整理・統合する目的で、(30年)3月10日に会社設立 、同年7月23日落成 、同月29日に日本初の一般バスターミナルとして開業した。 開業当初は敷地面積5,438、ターミナルの建物は軽量鉄骨一部2階建て1,900m 2で、待合所・食堂・切符売り場などが設けられた。 当時は到着ホームが少なく、バスセンターに入るバスの渋滞が著しかった。 また設備の割に利用客が多く、とくにでのの試合の後は人が多く身動きが取れない状態であった。 (昭和39年)3月24日にの隣地の移転により、2,268m 2を取得。 取得した土地は、到着線用7バス停と、駐車施設の設置に使われた。 その時より、土地代の負担緩和のために商業施設の建設が模索され始めた。 百貨店の招致にとが応じたが、大丸側はバス施設が当初計画案では1階にあり、百貨店へのアプローチが悪いことで辞退。 当初計画案を了承した(昭和44年)10月16日にそごう側と出店に関する覚え書きを締結した。 その後、バス施設の位置を1階から3階に変更。 (昭和47年)4月28日にそごう側と2度目の覚え書きを締結した。 その中で、建物は地下2階・地上10階で、とりあえず地下2階・地上6階を建築すること。 バスセンター側の土地のそごう側への賃借権の設定。 建物に関しては、そごうの所有。 ただし、3階に関してはそごう専有部分(階段・エスカレーター・エレベーター)を除き、広島バスセンターの所有となった。 当初の建物計画は地下2階地上5階だったが、まもなく6階に変更。 (昭和47年)10月に地下3階地上7階で建設されることになった。 さらに、(昭和48年)3月3日に現在の地下3階地上10階案に変更。 変更理由として、テナント入居希望者が多かったこと、3階にバスターミナルを設ける構造上、梁や柱を10階分まで建てる必要性があったことでの変更だった。 広島センタービル建築に先駆けて、広島西警察署(現在の)の現在地(中区基町9番48号)への移転が決定。 警察移転と平行して、建築された。 1973年(昭和48年)3月24日に、現在の東館のある地に仮設ターミナルが設けられ、現在の建物が出来るまでバス停として使われ、現在の建物が完成後も一部の敷地が(昭和50年)12月25日まで待機場として使われた。 (昭和49年)10月10日に、・と合築した「広島センタービル」として完成。 バスセンターは3階に設けられた。 乗り場の数は従来のままの10より増加しなかったが、到着ホームの9か所への増加、発車時にバックの必要な構造から変更したことなどによって、処理能力は従来の1日3000台から6000台に増加した。 (昭和55年)3月15日に11番ホームが整備。 (昭和63年)9月1日に改札が廃止された。 (令和元年)10月1日に出発ホームの発車合図灯 1灯LED式信号灯器:発車合図時に青色点灯、発車直後に消灯 の運用が停止された。 発着路線 [ ] 高速バス [ ] 1・2・5・6・9番のりばが高速バス用に充てられており(2・5・9番のりばは近郊路線と共用)、1番のりばが県外方面(山陰以外)と広島大学方面、2番のりばが空港リムジンバス、5番のりばが山陽道方面、6番のりばが山陽道方面と呉方面、9番のりばが中国道・山陰方面に振り分けられている。 ( )内は運行会社• 運行路線はが予約・発券業務を担当する。 はが予約・発券業務を担当する。 乗り場 愛称 運行会社 行先 備考 1 ・ 東京(・) 夜行便(西条経由) ドリーム岡山・広島号 中国JRバス 横浜()・東京(東京駅) 夜行便(岡山経由) ・ 夜行便(福山経由) 中国バス 町田()・横浜() 夜行便(西条・福山・倉敷・岡山経由) 中国JRバス・ 名古屋() 夜行便(三次経由) 中国JRバス・ 大阪(・・) 京都() 一部西条経由 ・ 広交観光・中国JRバス 岡山() 広交観光・ 徳島(松茂・) 中国JRバス・ 坂出()・高松() 広交観光・ 高知(・はりまや橋) 広交観光・ 瀬戸田・大三島・伯方島 大島・今治() 中国JRバス ・西条 岩国(・・日の出町車庫) 防長交通 柳井・平生・田布施 防長交通 徳山(徳山駅)・防府() 山口(・) 中国バス・広交観光 中国JRバス・ 北九州()・福岡() 夜行便あり 2019年3月31日までの日曜・祝日に運行。 ハウステンボスエクスプレス 中国JRバス 2017年3月25日~2017年9月24日に運行 2 広島電鉄・・ 中国JRバス・ 5 芸陽バス 竹原(・) 芸陽バス ・豊栄 ・ 2019年9月30日をもって、乗務員不足のため運行休止。 6 広島交通・中国バス・ 福山() 広島交通・中国バス ・ 尾道()・因島() 広島交通・中国バス 府中(目崎車庫・)・ 広島交通・中国バス 世羅(甲山営業所・)・・ 広島電鉄・中国JRバス ・呉本通・・ ・呉本通・ 蒲刈・豊島・大崎下島 7 広島電鉄 ・ 9 真庭(・) 倉吉()・鳥取() 広島電鉄・・日ノ丸自動車 米子() 広島電鉄・ 松江(・) 中国JRバス・一畑バス 出雲() 広島電鉄・ ・・・ 東城行は備北交通便のみ運行。 ・ ・・ ・大田BC 広島電鉄・中国JRバス・石見交通 ・ 石見交通 戸河内IC・美都・石見交通本社前・ 石見交通 六日市・・益田駅・石見交通本社前 瑞穂スノーエクスプレス 中国JRバス 瑞穂ハイランド 冬季のみ運行。 近郊路線バス [ ] 市内近郊路線は、おおむね4方面に分けられており、会社を問わず同じ方面のバスが同一ホームまたは隣接ホームに到着するように振り分けられている。 西方面:・・方面• 東方面:・・・方面• 北方面:・西部・・・方面• 北東方面:安佐北区東部 乗り入れるバス会社• 乗り場 路線番号 運行会社 行先 備考 2 52-3 (・西広島バイパス経由)藤の木団地 54-4 広電バス (・西広島バイパス・経由) 土日祝日運休 55-1 広電バス (市役所・西広島バイパス経由) 平日午前までは、植物公園を経由する 55-2 広電バス (市役所・西広島バイパス経由)宮園・ 日祝日運休 平日・土曜1便に関しては、四季が丘北まで運行 55-2 広電バス (急行便)(市役所・西広島バイパス経由)宮園・四季が丘団地 平日夕方ラッシュ時のみ運行 55-3 広電バス (市役所・西広島バイパス経由)藤の木団地 55-4 広電バス (市役所・西広島バイパス経由)彩が丘団地 55-5 広電バス (市役所・西広島バイパス経由)東観音台団地 55-6 広電バス (市役所・西広島バイパス経由)阿品台北 土日祝日運休 64-1 広電バス (・経由)くすの木台 64-2 広電バス (中広町・高速4号線経由)沼田ループ(右回り) 土日祝日運休 3 52-1 (・西広島バイパス経由)山田団地 52-2 広電バス (己斐・西広島バイパス経由) 53-7 広電バス (己斐・西広島バイパス経由) 54-1 広電バス (・西広島バイパス経由)山田団地 54-2 広電バス (市役所・西広島バイパス経由)美鈴が丘高校 54-9 広電バス (市役所・西広島バイパス経由) 60-3 広電バス (・経由)藤の木団地 藤の木団地へ行く場合は、高速4号線を経由した方が早い 61-1 広電バス (・高速4号線経由)五月が丘団地・ 61-4 広電バス (横川駅・高速4号線経由)・そらの北 4 62-1 (・経由) 62-2 広電バス (中広町・高速4号線経由) 62-3 広電バス (中広町・高速4号線経由) 63-1 広電バス (・高速4号線経由)花の季台 63-2 広電バス (横川駅・高速4号線経由)こころ南 63-3 広電バス (横川駅・高速4号線経由)こころ西風梅苑 63-4 広電バス (横川駅・高速4号線経由)こころ産業団地 5 40-1 (・・前・向洋経由)海田南幸町 40-2 芸陽バス (八丁堀・広島駅・マツダスタジアム前・向洋経由)三迫 40-3 芸陽バス (八丁堀・広島駅・マツダスタジアム前・向洋・・旧道経由)畑賀 当分の間運休(海田市駅で乗り換え)。 40-4 芸陽バス (八丁堀・広島駅・マツダスタジアム前・向洋経由)国信橋 40-5 芸陽バス (八丁堀・広島駅・マツダスタジアム前・向洋・新道経由)畑賀 当分の間運休(海田市駅で乗り換え)。 40-6 芸陽バス (八丁堀・広島駅・マツダスタジアム前・向洋経由)中野東7丁目 40-7 芸陽バス (八丁堀・広島駅・マツダスタジアム前・向洋・経由)一貫田 40-8 芸陽バス (八丁堀・広島駅・マツダスタジアム前・向洋・瀬野駅経由)阿戸 当分の間運休(瀬野駅で乗り換え)。 40-9 芸陽バス (八丁堀・広島駅・マツダスタジアム前・向洋・瀬野駅経由) 40-10 芸陽バス (八丁堀・広島駅・マツダスタジアム前・向洋・瀬野駅・八本松駅経由) 40-11 (八丁堀・広島駅・マツダスタジアム前・向洋・経由)熊野営業所 40-12 広電バス (八丁堀・広島駅・マツダスタジアム前・向洋・矢野駅経由)熊野萩原 41-1 広電バス (・・経由)熊野営業所 41-2 広電バス (市役所・東雲・広島熊野道路経由)熊野萩原 41-3 広電バス (市役所・東雲・広島熊野道路経由)焼山・昭和市民センター 41-6 芸陽バス (市役所・東雲経由)中野東7丁目 41-7 芸陽バス (市役所・東雲・瀬野駅経由)一貫田 42-2 広電バス (・広島熊野道路経由)熊野萩原 平日夕方ラッシュ時のみ運行 43-4 広電バス (新幹線口・高速2号線・広島熊野道路経由経由)焼山・昭和市民センター・桜が丘団地 土日祝日夕方ラッシュ時のみ運行 7 70-4 (可部街道・・経由) 平日朝のみ運行 73-1 (・・経由)虹山県住 73-2 広島交通 (可部街道・八木梅林・可部駅経由)勝木 73-2 広島交通 (急行便)(・・佐東バイパス・可部駅経由)勝木 平日夕方ラッシュ時のみ運行 73-3 広島交通 (可部街道・八木梅林・可部駅・勝木経由)勝木台 73-4 広島交通 (可部街道・八木梅林・可部駅・勝木経由)大畑 73-5 広島交通・広電バス (可部街道・八木梅林・可部駅・勝木経由)飯室 73-6 広島交通 (可部街道・八木梅林・可部駅・勝木・飯室経由)星が丘 73-7 広電バス (可部街道・八木梅林・可部駅・勝木・飯室経由)今吉田 73-9 広電バス (可部街道・八木梅林・可部駅・勝木・飯室経由)琴谷 74-3 (可部街道・佐東バイパス・可部駅・勝木・飯室経由)鈴張 74-4 中国JRバス (快速便)(可部街道・佐東バイパス・可部駅・勝木・飯室経由) 74-6 中国JRバス (可部街道・佐東バイパス・可部駅・勝木・飯室経由)星が丘 74-7 広電バス (可部街道・佐東バイパス・可部駅・勝木・飯室・加計・戸河内経由) 8 70-1 (経由) 70-2 広島交通 (可部街道・毘沙門台経由)サンハイツ 70-6 広島交通 (可部街道・毘沙門天経由)毘沙門台 72-1 広島交通 (可部街道・・経由)南原 72-2 広島交通・ (可部街道・八木梅林・可部駅経由)大林・上大林 上大林行は広電バス便のみ運行 72-3 広電バス (可部街道・八木梅林・可部駅経由)下土師 72-4 広電バス (可部街道・八木梅林・可部駅経由)広電吉田出張所 72-7 広島交通 (可部街道・八木梅林・可部駅経由)桐陽台 72-7 広島交通 (急行便)(・・佐東バイパス・可部駅経由)桐陽台 平日夕方ラッシュ時のみ運行 72-8 広島交通 (可部街道・八木梅林・可部駅経由)大林車庫 広島交通 (可部街道・八木梅林・可部駅経由)可部上市 平日・土曜深夜のみ運行 広島交通 (可部街道経由)七軒茶屋 平日・土曜深夜のみ運行 74-1 広島交通 (可部街道・佐東バイパス経由)上原 74-2 広島交通 (可部街道・佐東バイパス・可部駅経由)南原研修センター 9 32-1 (・・・経由)高陽台 32-5 広島交通 (八丁堀・広島駅・にぎつ・祇園新道経由)高陽車庫 32-6 広島交通 (八丁堀・広島駅・にぎつ・祇園新道・中深川経由)深川台 32-7 広島交通 (八丁堀・広島駅・にぎつ・祇園新道・中深川・経由)桐陽台 32-8 広島交通 (八丁堀・広島駅・にぎつ・祇園新道・中深川・可部駅経由)大林車庫 32-9 (八丁堀・広島駅・にぎつ・祇園新道・中深川経由)上深川 10 29 (・・下温品経由)小河原車庫 30-2 広島バス (・・経由) 11 30-3 (・・経由) 30-4 広島交通・ (基町・新白島駅・祇園新道経由) 30-5 広島交通・中国JRバス (基町・新白島駅・祇園新道経由)高陽車庫 30-6 広島交通 (基町・新白島駅・祇園新道・中深川経由)深川台 30-7 広島交通 (基町・新白島駅・祇園新道・中深川・経由)桐陽台 30-8 広島交通 (基町・新白島駅・祇園新道・中深川・可部駅経由)大林車庫 30-9 中国JRバス (基町・新白島駅・祇園新道・中深川経由)上深川 30-15 中国JRバス (基町・新白島駅・祇園新道・高陽台経由)高陽車庫 33-4 広島交通・中国JRバス (急行便)(新白島駅・祇園新道経由)高陽A団地 平日夕方ラッシュ時のみ運行 降り場 30G ・ (合同庁舎経由) 52 平日朝のみ運行 70G,72G,73G,74G 広島交通・広電バス 33G 広島交通・中国JRバス (急行便)(合同庁舎経由)広島駅 平日朝ラッシュ時のみ運行 72G,73G 広島交通 74H 中国JRバス (快速便)(経由)広島駅• 合同庁舎経由広島駅行き・八丁堀経由広島駅行きの路線は降り場にのみ停車し、乗車ホームには停車しない。 また、乗車案内も行われていない。 貸切バス/ツアーバスは降り場の8・9番ホームを使用する。 周辺 [ ]• ・()• ・・(広島市中央公園) バスセンターの西側から北側に掛けて広島市中央公園が広がり、公園内に点在する公共施設が多く存在する。 また、以前は(そちらも広島市中央公園園内)の最寄りバス停でもあった。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ].

次の

広島市安佐動物公園で生き生きとした動物たちを観察!おすすめ&見どころを紹介(ウォーカープラス)

バス停 広島市

バス停数142• バス停数252• バス停数133• バス停数429• バス停数345• バス停数90• バス停数103• バス停数168• バス停数350• バス停数680• バス停数635• バス停数67• バス停数302• バス停数490• バス停数731• バス停数176• バス停数289• バス停数586• バス停数145• バス停数836• バス停数75• バス停数94• バス停数40• バス停数45• バス停数63• バス停数48• バス停数377• バス停数164• バス停数104•

次の