妊娠報告友人。 妊娠報告はいつする?義両親や自分の親、友人には?|cozre[コズレ]子育てマガジン

【関係別】友達への妊娠報告で気をつけること。LINEやSNSでもいいの?

妊娠報告友人

一日中だるい日がある• お昼寝をしてしまうからか夜眠れない• 足と手がイライラムズムズして眠れない だるくて家でゴロゴロしていることが多いので血流が悪くなっているせいか、成長痛のようなどうにもできない足と手のイライラで何度も布団を蹴ったりしてベッドで荒れていました……。 夫が足を擦ってくれたりしたのは嬉しくて楽になりましたが、擦るのを止めるとまたイライラ……。 眠れないしどうにもできないしで、涙が出そうになりました。 まだ気持ちが悪い日も多くて辛かったです。 「運動不足だからかな?」と、庭をひたすら歩き回ることをした日は、イライラがおさまっていたので やはり血流の問題なのかもしれません。 でも、ご飯は食べられるようになってきました。 15週のつわり• トイレで夜に2~3回起きてそこから寝られない• 足先や腕がイライラムズムズ 少しマシになってきた• 寝不足がつらい• 胃酸が逆流で気持ち悪い 眠れない日が続きましたが、15週の終わり頃になると6時間くらいまとまって眠れる日もでてきました。 足と手のイライラも良くなってきました。 全体的に体調は良くなってきましたが、胃酸が逆流している感じがあるのは15週に入ってから初めて経験したことでした。 お腹が大きくなってきた 今週に入って、お腹の成長具合がスゴイです! 日に日に大きくなっているように思います。 座っている時にお腹に手を置いて休めるようになったほどでした。 ネット情報によると、今頃の赤ちゃんの大きさはパスポートくらい、重さは卵2個分くらいということです。 早いですね~。 友人に報告 15週になって、親友1人に妊娠報告をしました。 まだ不安な時期ではありますが、不妊治療の病院を紹介してくれたり心配してくれていたので早めに言おうと思っていました。 「良かったねー!」と喜んでくれましたが、同時にまだギリギリ初期なので心配もしてくれました。 私の気持ちも分かってくれるので本当に心強くて嬉しいです。 今はコロナウィルスもあって、この先どうなるか分からないので 現時点での報告は、この友人と家族だけにしようかなと迷っています。 あまり報告が遅くなってもなと思うのであと1ヵ月先くらいにしようかな? 早くウィルスがおさまってくれればいいのですが。 バセドウ病の数値をチェック 今は大丈夫なのですが、2年ほど前にバセドウ病になったことがあるので甲状腺ホルモンの数値をチェックしてきました。 血液検査は嫌ですね……。 結果は問題なしだったので安心しました。 次のチェックは1ヵ月半後です。 お医者さんは、「コロナがあるから、あんまり病院に来る頻度が多くないほうかいい」と1ヵ月半後という判断をしてくださいました。 本当は1ヵ月に一回の予定だったので少し間が空いた感じです。 ひとまず明日は妊娠初期最後の妊婦検診です! 無事に育っていてくれますように。

次の

双子の妊娠報告はいつが適切?職場、親兄弟、友人、目安を紹介|ふたごちゃんねる

妊娠報告友人

妊娠発覚。 友人への報告はどうする? 初めての妊娠や待望の妊娠だと喜びもよりいっそう大きいですよね。 体調面や今後のことも考えて、勤め先や身内には報告をするという方は多いと思いますが、友人や知人への報告は皆さんどうしていますか? 仲の良い友人にはできるだけ伝えたいものの、今後も円滑な友人関係を築いていく上でいつ報告するのがベストなのか、どのように伝えたらよいのか悩んでしまいますよね。 今回は友人や知人への妊娠報告について迷っている方に向けたアドバイスや意見を紹介します。 先輩ママたちはこうやって伝えた!友人・知人への妊娠報告 ママリの先輩たちは、友人への妊娠報告をどのようにしているのでしょうか?現在妊娠中の方の中には、SNSで報告をしている方がいる一方、妊娠中は何があるか分からないからこそ友人に報告する勇気が出ないというママもいらっしゃいました。 これから報告を控えている方は、友人・知人への報告を経験した先輩ママたちの実際の声を参考にしてみてください。 相手から聞かれない限り、言いません もうすぐ9ヶ月ですが友人にはほぼ報告してません。 たまに、ちゃんと産まれてくれるのか不安で、寝れないときもあります。 確かに、産後に報告を受けた友人からは「なぜ報告してくれなかったの?」と言われることもあるかもしれません。 しかし、妊娠中に出血が止まらないなど不安になる経験をしているとなかなか周囲に報告する勇気が出ませんよね。 報告後、悲しい結果になってしまい傷ついてしまうおそれがあるのならば、自分が安心できてから報告する方がよいかもしれません。 その際には、生まれるまで心配だったから伝えられなくてごめんね、などと一言添えると友人もきっと理解してくれると思います。 産後に報告する予定です 1人目の時に関しては ずっと子供を授かれずに居たので 大丈夫なのかな…という不安は出産まで続き 結局普段会うような友達以外には報告しませんでしたよ! 出産してから周りに言いました😉 現在2人目妊娠中で まだ安定期前なので家族とつわり期に会った友達2人?だけしか伝えていません💦 また 産後に周りには報告予定です💕 こちらは2人目妊娠中のママ。 一人目のときも、出産までは不安が大きかったことから妊娠中はよく会う友人のみにしか報告をしなかったそうですが、今回も家族と親しい友人のみとのこと。 一人目のときも産後に報告というパターンですと、やはり今回もそのパターンになりそうですね。 常に顔を合わせる友人が多くないのであれば、妊娠報告はせず、出産後に報告するだけでも問題はなさそうです。 出産後、お宮参りを終えてから報告しました 出産して、お宮参りを終えるまで、友人には報告しませんでした😅😅 私も初期流産の経験があります。 生後2か月になっても、やはり突然死などの心配もあり、会う友達にしか報告してません。 妊娠中にランチなどに誘われても、なんだかんだ理由つけて断って、妊娠した?など聞かれても否定も肯定もせずにやり過ごしました。 心配しすぎかもしれませんが、流産して、周りに流産したことを報告しなきゃいけなかった時の辛さを思い出してしまうので、、私にとってはこれが普通なんだと思うようにしてます😓 友人への報告に対してじっくりと検討するママが多い中、こちらのママは群を抜いての慎重派でした。 出産してすぐには報告せず、生後1~2ヶ月経過しても顔を合わせる友人にしか伝えていないとのこと。 初期流産で周囲につらい報告をしなければならなかった経験から、妊娠・出産報告にはとても慎重になられたとのことですが、悲しい経験をしていると心配をしすぎるぐらいがちょうどよくなってしまう気持ちもわかります。 妊娠中も友人の誘いを断ったり、言葉を濁したりと、周囲に悟られないように気をつけていたそうですので、その徹底ぶりが伝わってきますね。 私も心配性なので安定期に入ってしばらくするまで言いませんでした。 その後も、本当に仲の良い一部の友人のみという意見のママが多くいらっしゃいました。 さらに、こちらのママは旦那さんにも友人への報告はすぐにしないでほしいことを伝えていたそうです。 ママの友人には報告を控えていても、パパの友人まではなかなか気が回らない方もいるのではないでしょうか。 パパ側の友人へ報告をするのはもちろんママではありませんが、万が一のことも考えてパパにも口止めをしておくというのは、心配性としてはよい考えだと感じました。 親にすら安定期を過ぎるまでは報告しませんでした 私も報告慎重派です! 親にも安定期に入ってから報告しました。 旦那は安定期入ってもまだ言わなくてもいいよと言ってくれましたし。 安定期を過ぎると少しずつ周りへの妊娠報告を意識し始める時期でしょうが、なんとご両親にすら安定期に入るまでは妊娠の報告を控えていたとのこと。 まずは実の親へ報告をし、その後に義両親に報告する方は多くても、親より先に友人へ報告する方は多くないのではないでしょうか。 安定期に入ってから両親に報告となると、友人・知人への報告はもっともっと先になりそうですね。 仕事関係でも支障がないのであれば、直属の上司以外は安定期に入るまで、もしくは周囲に気づかれるまでは自ら報告をしなくてもよいかもしれませんね。 妊娠初期でのSNSによる妊娠報告を見ると心配になります 産むまで、 この目で見てこの腕で抱くまでは 全然安心じゃないです。 (中略) 友達のSNSは超初期段階の発表を見ると怖いもの知らずなのか、 それとも何もわかってないのかどちらかなのかなと私は思ってしまいます😅 妊娠初期の段階で、SNSを通じて妊娠の報告をしている友人を目にしたことがある方もいるかもしれませんが、その行動は周囲から軽率に見えてしまうこともあるかもしれません。 喜びを共有したくてSNSで報告したくなる気持ちも分かります。 しかし「初期」という大事な時期を過ぎてからの方がよさそうですね。 無事に赤ちゃんが生まれるまでは心配でたまらないと感じる女性もいますので、そういった方たちからは、初期に多くの人の目に触れるSNSで発表というのはマタニティハイと捉えられてしまうことも。 またもしものことがあった際に、心の傷が大きくならないか心配との声も聞かれました。 発表の時期や報告の方法は、気持ちの盛り上がりを優先せず、少し冷静になって考えた方がよいでしょう。

次の

妊娠報告…両親・職場・友人へはいつ頃?気をつけたいポイントはココ!339人にアンケート

妊娠報告友人

会社へ妊娠報告する時期 働いている場合は、会社へ必ず妊娠報告をします。 妊娠による体調の変化によって業務に支障が出たり、休むことが増えたり、場合によっては早めに産休に入らなければいけないことがあるからです。 妊娠期間中に問題がなかった場合でも、いずれ出産のために必ず仕事を休むことになりますから、妊娠を最後まで秘密にしておくということはできません。 また、産休・育休を取得する人、退職を予定している人、そのどちらも産休に入る前までに仕事の引継ぎをしなければなりません。 なかには引き継ぎに時間がかかるというケースもあるため、会社への妊娠報告は、妊娠が分かってから比較的早い段階で報告をする人が多くなっています。 早めに妊娠報告をしておくことで、妊娠・出産で自分が抜けた後に会社に与える負担を減らすことができますし、つわりなどで体調が悪いときにも配慮してもらいやすくなります。 両親へ妊娠報告する時期 両親へ妊娠を報告するタイミングで悩んでいる妊婦さんも多くいるようです。 自分の両親と夫の両親(義両親)の双方に伝える必要がありますが、一般的には両家のトラブルを起こしにくい同じタイミングで報告することが良いといわれています。 しかし実際のところ、自分の両親には妊娠2カ月(妊娠4~7週)ごろの比較的早い段階で報告することが多いようです。 一方、義両親の場合は安定期に入ってからの報告という人が多くなっています。 ただ、義両親であっても一緒に暮らしているのであれば報告するタイミングが早かったり、自分の両親でも疎遠になっている場合には報告が遅かったりなど、環境に合わせて報告する時期は異なる場合もあると思います。 両親以外の両親戚に報告する場合は、安定期以降に伝えることが多いようです。 会社で真っ先に伝えるべき相手は誰? 会社に妊娠報告をするといっても、すべての人に同じタイミングで伝える必要はありません。 最初に伝えるべき相手は、直属の上司です。 早めに上司に伝えておけば体調が悪いときや妊婦健診で仕事を調整したいときに相談しやすくなります。 同僚などに先に話してしまうと、自分の口から正式に伝える前に上司の耳に入ってしまうこともあり得ますので気を付けましょう。 上司のほかには、体調がすぐれないときにフォローしてもらうことが多くなる同僚にも早めに伝えておくのがベストです。 ただ、フォローをしてもらう前提での妊娠報告は、相手に悪い印象を与えてしまうため、できる業務は変わらずに取り組んでいくという姿勢を忘れないようにしましょう。 両親以外の両親戚には誰まで伝える? 赤ちゃんの祖父母となる実の両親・義両親には、早めに伝えるという人が多い一方で、両親戚となると誰まで報告するべきか悩んでいる人も珍しくないようです。 きょうだいが両親と一緒に暮らしている場合は、両親と同じタイミングで伝えることもあるようですが、身内が不妊治療をしているなどの場合は報告するタイミングを考えた方が良いでしょう。 さらに、両親戚の場合は自分で報告せずに、両親から伝えてもらうというケースが多くなっています。 体調不良や流産の心配がある場合は、安定期に入るまでは伝えずにいてほしいと両親にお願いしておき、安定期以降に伝えてもらうようにする方法もひとつの方法です。 ただ、地域によっては両親戚にもしっかりと妊娠報告をするのがマナーとなっているところもあるため、事前に両親や夫などに確認しておきましょう。 友人への妊娠報告は誰まで伝えればいい? 友人への妊娠報告は、現在の付き合いの頻度や関係性によって異なります。 特に仲のいい友人の場合は安定期に入ってから伝えることが多くなっていますが、それ以外の友人の場合には、安定期以降に連絡したり、会う機会があったときに報告するというケースもあります。 しかし、同じ友人グループ内で妊娠報告を受けている人と受けていない人がいる場合、自分で伝える前にほかの友人から妊娠したことが伝わり、関係がギクシャクしてしまうこともあるようです。 このような心配がある場合は、報告を先にした友人に「ほかの人には後で自分の口から伝えるため、それまでは話さないで欲しい」とお願いしておくといいでしょう。 <ママ友への報告は必要?> 2人目以降の妊娠の場合、上の子どもの関係でママ友としての付き合いをしていることもあると思います。 特に親しくしている場合は、子育てや妊娠中の相談相手として早めに伝えるという人も多いようですが、友人と同様に安定期に入ってから伝える人もいます。 もし、ママ友としてそれほど親しい付き合いをしているわけではない場合には、安定期以降またはおなかが目立ってきた時期をみて報告しても問題ありません。 深い付き合いをしていないママ友の中には不妊治療をしている人もいるかもしれないので、あえて自分から妊娠報告はしないという選択もあります。 会社への妊娠報告で一緒に伝える必要のあること 会社の上司に妊娠報告する場合は、出産予定日はもちろんのこと、今後の仕事についてどのように考えているのかも伝えておく必要があります。 特に、「いつから産休に入る予定なのか」「退職するのか産休・育休取得後に復職するのか」、復職するのであれば「いつから復職するのか」ということは重要です。 もちろん、出産してみないと分からないことではありますが、予定を伝えておかないと会社側も対応が取りにくくなります。 そのため、あらかじめ家族と話し合って、出産前後の予定をシミュレーションしておきましょう。 伝え方の例としては、妊娠した事実と現在の妊娠数週、出産予定日を報告した後、出産後に復職したいのか、退職するのかを伝えます。 復職を希望している場合は、育休の取得が可能かどうかも聞いておきましょう。 さらに、復職後に赤ちゃんが体調不良を起こしたときにはどう対処する予定なのか(夫や家族の協力の有無)も伝えておくとベストです。 もし、妊娠報告の時点で体調がすぐれない場合は、今後の業務内容を配慮してもらえるかどうかも確認しておくようにします。 引継ぎに関しては、妊娠報告をした日ではなく改めて時間を取り、誰にどのような方法で引継ぎをしていくのかを相談して決めます。 友人へメールで妊娠報告する場合の伝え方 友人の場合は、メールで妊娠報告をすることも多くあります。 特に仲がよい友人や、妊娠を心待ちにしていたことを知っていたり相談にのってもらっていたりした友人であれば、喜びを全面に出した内容でも問題ありません。 しかし、グループメールなどで複数の友人へ一斉に知らせる場合には、簡潔に報告した方が相手も受け取りやすくなります。 メール文面の例としては、「急なご報告ですが、このたび妊娠しました。 現在、妊娠〇カ月です。 もっと早くに報告したかったのですが、安定期に入ってからと伝えようと思い、この時期の報告になりました。 予定日は〇月〇日です」のような内容です。 自分の状態を詳しく書きすぎるとマタニティハイと受け取られてしまうこともあるため、最初の報告では必要最低限の情報だけ伝えるようにしましょう。 友人へ妊娠報告するときの注意点 友人へ妊娠報告する場合は、相手のおかれている状況を考えないといけないことがあります。 特に、友人が不妊治療を受けている場合やなかなか妊娠できずに悩んでいることを知っている場合は、妊娠報告をするタイミングや伝え方に配慮が必要です。 ただ、妊娠したことを伝えないでいると、相手は「気をつかわせた」「同情された」とマイナスに受け取られてしまう可能性もあります。 ですから、安定期を過ぎたあたりにほかの友人と同じタイミングで報告するのがいいでしょう。 また、SNSなど不特定多数が閲覧できる場所での妊娠報告は、マタニティハイや幸せをアピールしていると受け取られ、相手を不快にさせてしまうことがあります。 自分ではそんなつもりがなくても、あくまでも妊娠報告は親しい友人間だけでおこなうようにしましょう。

次の