プライムビデオ チャンネル 管理。 プライムビデオのチャンネル解約方法は?分かりづらいので解説します|エンジョイエンジニア

Amazon Prime Videoチャンネルを解約/解除/キャンセルする方法[スマホ/パソコン]

プライムビデオ チャンネル 管理

このページの目次• Amazon Prime Videoチャンネルとは Amazon Prime Videoチャンネルは、アマゾンの動画配信サービスの1つ。 2018年6月14日から日本でサービスを開始しました。 約40チャンネルがあり、映画、ドラマ、スポーツ、ニュース、趣味・実用、音楽、エンタメなどの幅広いジャンルがあります。 ちなみに、 Amazonプライム会員(Amazonプライム、または学生用のPrime Student)の人しか加入できないので、会員以外の人はみたくても視聴できません。 なので、位置づけとしてはAmazonプライム・ビデオのオプションサービスといえます。 公式サイト: (関連記事) Amazon Prime Videoチャンネルの特徴 POINT• 料金は月額198円から• オンデマンドとリアルタイム配信での視聴• 約40チャンネルの幅広いジャンル• 外出先ではテレビ感覚でスマホでみれ、Fire TVでも見れる。 また、同時視聴も可• プライム・ビデオと同じくダウンロード機能あり 1.料金は月額198円から Amazonチャンネルの料金は、 月額198円~となっています。 チャンネル全てが定額でみれるのではなく、好きなチャンネルに個別に加入する仕組み。 なので、チャンネルによって料金は違い、 月額500円くらいの価格帯のチャンネルが多いです。 安いか高いかといえば、人によりますね。 どうしても見たい!という内容のチャンネルなら高くはないでしょうけど。 加入が少し面倒なスカパーなどと比べると、気軽に入れていいのかな? 2.オンデマンドとリアルタイム配信での視聴 Amazonチャンネルは、基本的にいつでも好きなタイミングで見れる「 オンデマンド配信」で動画をみれますが、チャンネルによっては配信時間がきまっている「 リアルタイム配信(Amazonではライブ配信とよぶ)」もみれたりします。 また、一部「見逃し配信」のチャンネルもあり。 「チャンネル」という名前がついているので、全てリアルタイム配信かと思いきやそういうわけではないようですね。 3.約40チャンネルの幅広いジャンル 専門チャンネルは、 40チャンネル(2020年2月4日時点)。 配信されるチャンネルはBS・CSで放送されているチャンネルもたくさんありますね。 ジャンルでいうと映画、ドラマ、スポーツ、ニュース、趣味・実用、音楽、エンタメ、ステージなど幅広いジャンルがそろっています。 もちろん、ジャンルにつき1チャンネルというわけでなく、1ジャンルに複数のチャンネルがあり。 開始当時は20チャンネルでしたが、じょじょに増えてます(最近は40で増えたり減ったりを繰り返してます)。 ちなみに、BS・CSなどで放送されているものと、まったく同じ内容で配信されているわけではないので、その点は注意。 配信内容は、 Amazonオリジナル編成となってます。 4.外出先ではテレビ感覚でスマホでみれ、Fire TVでも見れる。 また、同時視聴も可 対応しているデバイスは、基本的にはAmazonプライム・ビデオが視聴できるものは対応しているようですね。 テレビ、 Blu-rayプレーヤー、 Amazon Fire TV、 Fire TV Stick、 Fireタブレット、 パソコン、 Android・iOSモバイル端末などで利用できます。 ちなみにAmazonプライム・ビデオのアプリを確認したところ、「 チャンネル」というメニューが追加されており、プライムビデオと一緒にみれます。 リアルタイム配信のチャンネルなら、テレビ感覚で視聴することもできますね。 そして、プライム・ビデオと同じく 同時視聴もできるので、家族それぞれが違うデバイスで楽しむことも。 管理人が確認したところ、リアルタイム配信の同じ動画も同時視聴できました。 何台までできるかわかりませんが、「3台」は同時に視聴できました。 5.プライム・ビデオと同じくダウンロード機能あり Amazonプライム・ビデオのアプリではチャンネルの動画を視聴できますが、もちろん ダウンロード機能にも対応しています。 外出先ではオフライン動画で通信量を減らせます。 しかし、ライブのリアルタイム配信の動画については、ダウンロード機能はもちろんありません。 Amazon Prime Videoチャンネルのチャンネル一覧 ジャンルごとに、各チャンネルの料金と番組内容を簡単に紹介します。 各チャンネルの「 >公式サイト」をタップすると、チャンネルの元となったBS・CS放送などの公式サイトや、関連サイトへ移動します。 配信内容はAmazonオリジナル編成なので、公式サイトは参考ていどに。 4つのライブ配信があります! / ブンデス・ポルトガルLIVE(月額999円) ブンデスリーガの毎節全試合とポルトガル戦をライブ配信&見逃し配信。 ハイライト映像もあり バスケットLIVE for Prime Video(月額300円) 国内バスケットリーグ「Bリーグ」のB1全試合のライブ配信・見逃し配信 TリーグTV(月額198円) 国内卓球リーグ「Tリーグ」の2019年~2020年シーズンの公式戦の全試合をフルマッチライブ配信&見逃し配信。 ハイライト映像もあり Gaora Bros. (月額550円) 北海道日本ハムファイターズ主催のプロ野球ファーム中継や格闘技、テニス、ヨガ、サーフィン、ランニングなどのスポーツチャンネル / セントラルスポーツ・フィットネスチャンネル(月額440円) スポーツクラブの運営・指導などしているセントラルスポーツの楽しいヨガやエクササイズのチャンネル yoga esse ヨガエス(月額550円) いつでも手軽に本格的なエクササイズ。 地道に増えてるので、今後も増えかもしれないですね。 チャンネルは随時ふえたり、減ったりするので、最新のチャンネル情報は公式サイトをチェックして下さい。 公式サイト: Amazon Prime Videoチャンネルのデメリット Amazonチャンネルには、悪い点もあります。 POINT• Amazonプライム会員でないとみれない• 公式チャンネルと内容が違ったりする• リアルタイム配信の「番組表」が分かりづらい 一番のデメリットは、やはりAmazonプライム会員でないと見れない点ですね。 そのチャンネルだけ見たいという人には、ちょっと敷居が高いです。 そして、CS放送などで放送されている専門チャンネルと同じ内容かと思いきや、まったく同じというわけではないです。 「Amazonオリジナル編成」となっているところがほとんど。 ただ同じでないだけならいいのですが、中には公式チャンネルからだいぶ配信内容がカットされているものも。 あとは、チャンネルによって「リアルタイム配信(ライブ配信)」があるのですが、番組表が分かりづらかったりします(当初は番組表すらなかったのでマシですが)。 他のVODサービスと比較 スカパーとAmazon prime videoチャンネルを比較してみると いろんな専門チャンネルを配信しているサービスといえば スカパー! Amazon Prime Videoチャンネルでは、スカパーで放送されているチャンネルがオリジナル編成で配信されていたりしますが、やはり本家の方がコンテンツがしっかりしてます。 また、録画もできますし、最近はチャンネルによってはスマホでも見れますし。 加入も簡単で、対応しているCS・BSアンテナがあるなら、ネットから申し込みでその日から視聴することができます。 ただ、Amazon Prime Videoチャンネルに比べると、料金が少し高めになったりするのがデメリットですが、その分の魅力はあります。 公式サイト: (関連記事) Amazon Prime Videoチャンネルをおすすめする人 Amazonチャンネルがオススメな人は、こちらになります。 POINT• CS放送などでみたかったチャンネルがある人• Amazonプライム・ビデオだけじゃ物足りない人• レンタル感覚で楽しみたい人 CS放送などで見たかった専門チャンネルがある人にはおすすめ。 一般の人全員にあうものというよりはマニアックなものなので、なかなか他の動画配信や地上波テレビではみれないです。 また、スカパーなどに契約するのは面倒ですが、こちらは気軽に入れるのがイイですね。 そして、Amazonプライム・ビデオのコンテンツは、映画・ドラマ・アニメ・オリジナル以外は中途半端な部分もあるので、物足りなさを感じている人もいると思います。 その点をおぎなうものとして、チャンネル加入はより動画ライフを充実させることができます。 また、Amazonビデオでレンタルしている人もいるかと思いますが、レンタル料金に近い料金で加入できるチャンネルもあるのでお得! 1か月レンタルできる動画という感覚でチャンネルに加入。 で、飽きたらいったん退会と。 そういった使い方で楽しむのもアリだと思います。 まずは、無料お試し体験! Amazonチャンネルは、基本的には「 14日間」の 無料お試し期間があります。 NHKオンデマンドは無料体験なし 無料お試しだけしたい人は、無料期間中に解約することで無料で試すことができます。 こちらのサービスに興味があっても、合う合わないがあると思いますので、実際に試してみることをオススメします。 1チャンネルごとに無料お試しができるので、1つずつ試したらけっこうな期間を無料で楽しめますよ。 ちなみに、まだプライム会員でない人は、チャンネルの申し込みと同時にプライム会員の申し込みができます。 お申込みは、以下からどうぞ。 登録方法は簡単ですが、不安な方は以下の記事を参考にどうぞ。 それでは、Amazonチャンネルとは?料金や特徴、チャンネル一覧(番組内容)でした。 最新の情報はAmazon Prime Videチャンネル公式サイトにてご確認ください.

次の

【Amazon Prime Videoチャンネル】解約方法と注意点まとめ ※再登録に注意

プライムビデオ チャンネル 管理

Amazonプライムビデオのチャンネル解約方法は?分かりづらいので手順を解説します チャンネルの解約は、 Amazonのウェブサイト(ブラウザ経由)もしくは Amazonショッピングアプリから解約できます。 (ブラウザからの手順もほぼ同じです。 ) プライムビデオチャンネルの解約手順 まずはトップページから、「ビデオ」を選択してプライムビデオの販売ページへ行きます。 プライムビデオのページに行ったら、次に「メニュー」を選択します。 すると、メニューの一覧に「設定」という項目があるので、「設定」を選択します。 「アカウントと設定」というタイトルの画面に行ったら、「アカウント」内に「Prime Videoチャンネル」という項目があるので、 そこのリンクにある「Prime Videoチャンネルの管理」を選択します。 すると、現在契約しているPrime Videoチャンネルの一覧が表示されます。 ここでは、「日本映画NET」と「シネマコレクション by KADOKAWA」の2つが表示されていますね。 解約したいチャンネルの「チャンネルをキャンセルする」を選択して解約します。 まず「シネマコレクション by KADOKAWA」を選んでみます。 すると、確認画面が表示されますので、本当に解約してもよければ「チャンネルをキャンセルする」を選択します。 これでチャンネルが解約されました。 「シネマコレクション by KADOKAWA」の表示が 「チャンネルを再開する」に変わっていますね。 この表示になっていれば、解約は正常に完了しています。 他のチャンネルも同じように、「チャンネルをキャンセルする」を選べば解約できます。 なお、解約すると メールでも解約の案内が来ますので、ちゃんと解約できているか心配な方はメールもチェックしてみてください。 なお、チャンネルを解約しても、 表示されている「 更新日」まではそのチャンネルを見ることができますので、安心してください。 もちろん、無料期間中(14日間お試しなど)に解約した場合でも、無料期間が終わるまではチャンネルを見ることができますよ。 以上がプライムビデオのチャンネルを解約する手順です。 今回はAndroidのAmazonショッピングアプリの画面を例に解説しましたが、パソコンのブラウザでもほぼ同じ手順で解約が可能です! まとめ 今回は、Amazonプライムビデオのチャンネルを解約する手順について解説しました。 解約の設定がどこにあるのか、初見では見つけるのがかなり難しいと思いますが、場所さえわかれば解約は簡単にできますので、サクッとやっちゃいましょう! まとめます。

次の

Amazon「チャンネル」って?プライムビデオとの違いは?

プライムビデオ チャンネル 管理

Amazonプライムビデオチャンネルとは? Amazon Prime Video Channel(アマゾンプライムビデオチャンネル)とは、Amazonが提供している有料の専門動画チャンネルのことです。 Prime Videoチャンネルを利用できるのは、Amazonの有料サービスである「プライム会員のみ」です。 Amazon Prime Video チャンネルには、以下のような特徴があります。 Amazon Prime Video チャンネルの特徴• 40種類以上の専門チャンネルがある• 衛星放送やケーブルテレビとの契約が不要• 無料お試し期間が設定されている• 一部のチャンネルはライブ配信も観れる 40種類以上の専門チャンネルがある Amazonプライムビデオチャンネルには、映画や各スポーツから釣りなどの趣味系まで、幅広いジャンル計40以上のチャンネルがあります。 自分で観たいチャンネルのみを自由に選択して追加・視聴できます。 チャンネル一覧は後で詳しく解説します。 衛星放送やケーブルテレビとの契約が不要 「Amazonプライムビデオチャンネルの何がいいの?」と思っている方もいるかもしれません。 通常であれば、釣りやスポーツといった有料の専門チャンネルを観るためには、衛星放送やケーブルテレビを契約する必要があります。 それに対して、プライムビデオチャンネルでは、衛星放送やケーブルテレビを契約しなくても、オンラインで簡単に専門チャンネルを観られるというメリットがあります。 また、衛星放送では天気が悪いと放送が観られない場合がありますが、プライムビデオチャンネルなら台風の時でも問題なく放送が観られます。 無料お試し期間が設定されている プライムビデオチャンネルには、チャンネルごとに「7日間」「14日間」「30日間」等の無料期間が設定されています。 そのため、最初は無料で気軽にチャンネルを試すことができます。 無料お試し期間中に解約をすれば、利用料金はかかりません。 また、無料期間は各チャンネルで独立しているので、全てのチャンネルをそれぞれ無料でお試し可能です。 一部のチャンネルはライブ配信も観れる Amazon Prime Video Channelの一部チャンネルはライブ配信を行っています。 Amazonプライム会員とは、Amazonの有料会員のことです。 Amazonプライム会員になると、Amaoznの様々な特典を利用することができます。 Amazonプライムビデオチャンネルもプライム会員の特典の一つなので、プライム会員以外は利用できません。 Amazonプライム会員の特典一覧はこちら。 「Prime Video」と「プライムビデオチャンネル」の違い 先ほどの「Prime Video」と「プライムビデオチャンネル」の違いって何?って方は多いと思います。 両者の違いは以下の通りです。 ただし一部作品は有料で、有料作品は作品ごとにレンタルか購入する必要があります。 一方で、プライムビデオチャンネルはチャンネルごとに月額契約する必要があります。 契約すれば、その月はそのチャンネルの番組が見放題になります。 Amazon Prime Video Channelのチャンネル一覧と料金 「Amazon Prime Video Channelにはどんなチャンネルがあるの?」と思っている方のために、チャンネル一覧をお伝えします。 Amazonプライムビデオチャンネルの全41チャンネルは以下の通りです。 Amazonプライムビデオチャンネルのチャンネル一覧• セントラルスポーツ・フィットネスチャンネル• ブンデス・ポルトガル LIVE• バスケットLIVE for Prime Video• Tリーグ TV• GAORA Bros. J SPORTS• yoga esse ヨガエス• NHKオンデマンド• シネマコレクション by KADOKAWA• 日本映画NET• プラス松竹• JUNK FILM by TOEI• 極道戦線• 時代劇専門チャンネルNET• VパラTVプラス• アジアドラマチャンネル• KBS ワールド プラス• シネフィル WOWOW プラス• dアニメストア for Prime Video• NHKこどもパーク• キッズステーション・オンデマンド• ニコロデオン• HISTORY• テレビ東京ビジネスオンデマンド Select• 日経CNBC プラス• BBCワールドニュース• HISTORY• 大阪チャンネルセレクト• ファミ劇場Neoプラス• 京都ch• Channel恐怖• 寄席チャンネル 落語・お笑いSELECT• 釣りビジョン セレクト• 鉄道チャンネル• MTV MIX• ミュージック・エア SELECT• ダンスチャンネル オンデマンド Amazonプライムビデオチャンネルのチャンネル一覧は以下のページで確認できます。 独自に以下8つのジャンルに分けて、それぞれチャンネル一覧の料金と無料期間をご紹介します。 スポーツ&フィットネス• 日本映画&TV番組• 外国映画&TV番組• 総合バラエティー• 音楽 チャンネル名のリンクをクリックすれば、各チャンネルページに飛べますよ。 他の動画サービスには無いような作品が観られるため、その分野が好きな人にとってプライムビデオチャンネルは至高のサービスになると思います。 チャンネルの登録・追加方法 Amazonプライムビデオチャンネルのチャンネルの登録や追加の仕方は簡単です。 すぐにそのチャンネルを視聴できるようになります。 プライムビデオチャンネルのメリットは、Amazonで買い物をするかのように有料チャンネルを追加できることです。 スカパーなどの専門チャンネルを観るためには、衛星放送を契約したり、アンテナを設置したりと手間がかかりますが、プライムビデオチャンネルなら、クリックをするだけでアンテナ不要でチャンネル契約し、簡単に動画を観始められます。 プライムビデオチャンネルの管理方法や解約の注意点 Amazon Prime Video チャンネルを使わなくなった場合は、各チャンネルごとに簡単に解約できます。 チャンネルを見なくなったからと言って、プライム会員まで解約しないように注意しましょう。 Amazonプライム会員やプライムビデオの解約方法、Prime Videoチャンネルの解約方法や解約時の注意点は以下の記事を参考にして下さい。

次の