ソフトバンクに乗り換え。 今au、ドコモからソフトバンクに乗り換えるメリットって・・・

auからソフトバンクへの「乗り換え」完全ガイド。方法・料金・キャッシュバックなどは?

ソフトバンクに乗り換え

ソフトバンクとauの料金プラン 乗り換えの際に気になるのはどれぐらい安くなるのか。 実際にauとソフトバンクの料金を見ていきましょう。 ソフトバンクの料金プラン は、3つの通話プランと2つのデータプランの組み合わせで決まります。 通話プランには『通話基本プラン』『準定額オプション』『定額オプション』があり、自分の通話スタイルから選びましょう。 通話料金としては安くありませんが、普段あまり電話をしない方にはちょうどよいと思います。 『準定額オプション』は月額500円で一回5分以内の通話が無料になります。 仕事などで用件だけの短い電話を何度もする人には便利に使われています。 『定額オプション』は1,500ンで24時間いつでも国内通話が無料になります。 家族や友達といくらでも電話したい人向けのプランです。 ソフトバンクデータプランの概要 データプランは『ウルトラギガモンスター』と 『ミニモンスター』の2つのプランから選べます。 『ウルトラギガモンスター』は50GBの超大容量に加え、YoutubeやLINEといった人気の動画SNSアプリが使い放題になるプランです。 あまりデータ通信を利用しない方はこちらのプランの方がいいでしょう。 通話料と合わせると3,500~10,000円の料金になります。 auの料金プラン au通話プランの概要 通話プランは3つから選べます。 『シンプルプラン』『カケホ』『スーパーカケホ』の3種類です。 普段あまり通話をしない方にはおすすめです。 短い通話が多い方におすすめです。 『カケホ』は2,700円で通話がかけ放題になるプランです。 5分以上の通話が多い方は活用しましょう。 auデータプランの概要 auの料金体系は2つのデータプランと3つの通話プランの組み合わせで決まります。 基本的な通信プランは『ピタっとプラン』と『フラットプラン』から選べます。 ピタッとプランは使った通信量で月々の料金が決まるプランで、1,980円~から利用できます。 月々のデータ利用料にムラがある方は無駄なく支払いができるのでおすすめです。 対してフラットプランは定額制です。 4,000円の定額20GB使うか、6,000円で30GB使うかを選べます。 ある程度毎月のデータ利用料が把握できていて、大量にデータ通信を使う方はこちらのプランがおすすめです。 2018年新発表の『Netflixプラン』 auは2018年、新たに『』というプランを作りました。 洋画に強いNetflixと邦画に強いauビデオパスがどちらも使えるのでよく動画を見る方にはとてもお得なプランになります。 ソフトバンクとauの料金比較 ソフトバンクとauを比較した際、2社とも名前は違えど同じような料金体系をしていることが分かるでしょう。 料金も比較的に似ています。 2社で大きく違うのは『ウルトラギガモンスター』と『Netflixプラン』です。 ソフトバンクは50GBプランと使えるデータ容量が大きく、一方でauの『Netflixプラン』は約1,000円分のNetflixを含める有料サービスを無料で使えます。 実際にそれらの類似サービスを使っていたり、検討していた方にとってはとても価値が高いでしょう。 他の割引キャンペーンなども使えばソフトバンクからauへの乗り換えはとてもお得になる可能性があります。 ソフトバンクからauへのMNPの手続き手順 それでは実際にソフトバンクからauに乗り換える手順を紹介していきます。 ソフトバンクのMNPに必要なもの まずは手続きを始める前に乗り換えに必要なものの確認です。 先に用意しておけばスムーズに手続きを進められるので、事前に用意しておきましょう。 現在お使いのソフトバンクの携帯電話• 契約時に設定した4桁の暗唱番号• 本人確認書類• 支払い手続きに必要なクレジットカード、またはキャッシュカード ソフトバンクのMNP予約番号の取得方法 これらのものを準備したら早速手続きを開始します。 多くの方が乗り換えの際はMNPをして乗り換えをします。 MNPとは 今の携帯番号を変えずに乗り換えるものなので、電話番号が変わっても構わなければ、ソフトバンクを解約して新しくauと新規契約をすれば十分です。 しかし、携帯の番号が変わると色々面倒なので、多くの人がMNPを選ぶのです。 ここではMNPでの乗り換え方法を紹介します。 まずはソフトバンクで 「MNP予約番号」を取得しなければなりません。 取得する方法は「店舗での手続き」「電話での手続き」の2つの方法から選べます。 短時間で済ませたい人は電話での手続きがおすすめです。 オペレーターに繋がるまでは時間がかかるかもしれませんが、繋がってしまえばすぐに予約番号が取得できます。 携帯で「5533」にダイヤルすればMNP専用なので、用件がすぐに伝わります。 引き留めの話もあるかもしれませんが、適当な理由をつければすぐにMNP予約番号が手に入るでしょう。 乗り換えにかかる費用 月額料金を安くするために乗り換えを検討する人は多いですが、乗り換え自体にも費用が発生します。 月額が少ししか安くならないのであれば、トータルで高くつく場合もあるので気をつけましょう。 MNPに欠かせない費用 まず発生するのはMNP転出手数料3,240円です。 この費用はMNP予約番号を発行した時ではなく、auで契約を交わした時に発生する番号です。 そのため、MNP予約番号を発行してから、乗り換えを止めたとしても費用は発生はしません。 しかしMNP予約番号は15日という有効期限があるので、悩んでいる間に15日間経ってしまった場合には再度予約番号を取得する必要があります。 次に発生するのがauで契約した際に発生する契約事務手数料。 つまり、乗り換えをするとソフトバンクからもauからも費用を請求されることになります。 この2つは回避することができないので、必ず計算に入れておきましょう。 契約解除料がかかる場合 また場合によって発生するのが契約解除料です。 通常のソフトバンクユーザーは2年契約をされている方が多いですが、その契約更新のタイミングで乗り換えをしないと契約解除料10,260円が発生します。 ソフトバンクの場合は、請求月の周期が必ずしも1日~末締めというわけではなく、人によって10日~翌11日締めの人や、20日~21日締めの場合もあるのでうろ覚えだと危険です。 詳細はMy softbankで確認することができるため、解除料を発生させないために、更新の期間をしっかり把握しておきましょう。 ソフトバンクから乗り換える時に使いたいauのキャンペーン auはキャンペーンを数多く用意していますが、その中には乗り換えの際に特に利用したいキャンペーンもあります。 自分が最もお得に乗り換えができるキャンペーンを比較して見つけましょう。 家族夏トク2019 適用条件• 対象機種を2台以上購入• 家族割に加入• 対象料金プラン+「2年契約・2年契約 自動更新なし ・スマイルハート割引」に加入 「」は家族でauの対象機種に機種変更すると、一人につき5,000円分のポイントがau WALLET 2020年5月以降Pontaポイントへ移行 残高にキャッシュバックされるキャンペーンです。 キャッシュバック適用条件として、対象機種を2台以上購入する必要があります。 キャッシュバックの対象契約は機種変更だけとなっていますが、家族の中に新規契約をした人がいた場合は台数カウントの対象となります。 例えば、4人家族で1人機種変更、3人新規契約の場合は、台数のカウントは4台となりますが、獲得できるキャッシュバックは5,000円となります。 つまり、 家族の中で機種変更と新規契約をした人がいた場合、機種変更をした人にのみ5,000円分のポイントがもらえるという仕組みです。 適用条件を満たしていれば自動的用になるので、別途申し込みは不要です。 ただし、「au WALLET 2020年5月以降Pontaポイントへ移行 プリペイドカード」の申し込みをしていないと、キャッシュバックを受け取ることができないので注意してくださいね! アップグレードプログラムEX/EX a 端末購入時に「」に加入して2年後に機種変更すると、旧端末の機種代金の残額が最大半額まで免除されるプログラムです。 最大半額というのは、同プログラムに加入する際に端末を48回払いにすることで、最大24か月分の残額が割引されるということです。 ただし、機種代金の残額が割引される代わりに、使用していた旧端末は回収されます。 つまり、機種をauに差し出す代わりに、機種代金が割引されるので、下取りに近いサービスといえます。 最近のスマホは高額なので、最新機種だと9万円近くします。 9万円を通常の24回払いで支払うと、毎月最低3,750円は必要です。 しかし、アップグレードプログラムEXに加入して48回の分割払いにすることで、毎月の端末代金が半額に抑えられます。 つまり、 9万円の端末料金が24回の分割払い時の半額の45,000円になるのでかなりお得です! iPhone MNP au購入サポート 他社からの乗り換えで、当キャンペーンと同時に「」、2年契約に加入することで利用できるキャンペーンです。 iPhone8・iPhone8Plusなら48,600円、iPhone7・iPhone7Plusであれば37,800円の割引が受けられます。 機種は多少型落ちしていますが、最新機種にこだわりがなければ十分お得なキャンペーンとなります。 下取りプラグラム 乗り換え ソフトバンクで利用していた端末を下取りしてもらうことでauでの端末から割引を受けられるキャンペーンです。 最大63,720円で下取りしてもらえるので、新しい端末を半額以下で購入することも可能です。 画面割れ品でも最大19,440円で下取りしてもらえるため、多少傷がついていたり割れていても諦めずに査定してもらいましょう。 しっかり値がつけばお得に乗り換えすることができます。 iPhone交換プログラム 上記で紹介した下取りプログラムに似ていますが、現在iPhoneを使っている方は「下取りプログラム」の他にも得点がつきます。 のりかえの他にSIMロックを解除し、「iPhoneを探す」の設定をOFFにすることで au WALLETプリペイドカードに合計最大8,000円のキャッシュバックが付与されます。 現在iPhoneをお使いの方は忘れずにもらっておきましょう。

次の

ソフトバンク解約後の請求について

ソフトバンクに乗り換え

ソフトバンクで機種変更• 旧機種が3Gのみに対応した iPhone、SoftBank スマートフォン、SoftBank ケータイ(フィーチャーフォン)、あんしんファミリーケータイであること• 旧プランが3Gのみに対応した提供条件書別紙に掲げる料金プランであること ドコモ、au、ワイモバイルから のりかえ(MNP/番号移行)• 旧機種が3Gのみに対応した iPhone、他社(ワイモバイルを含む)スマートフォン、ケータイ(フィーチャーフォン)、キッズ向けケータイまたはPHSであること• 旧プランが3Gのみに対応した料金プランまたはPHSのみに対応した料金プランであること キャンペーン期間 2020年7月15日(水)から• 終了時期は未定です。 終了時期が決まりましたら、こちらのウェブサイト上でご案内します。 注意事項• 本キャンペーンの適用は、現在ご利用の機種・契約プランが当社が指定する機種・契約プランと合致していることをお手続き時に確認できる場合に限ります。 お手続きの際には、現在ご利用中の機種を店頭までお持ちください。 他社からのりかえの際は、現在ご利用中の機種に加え、電話番号と料金プランの名称を確認することができる請求書(WEB 請求書の場合、印刷した書面)などを店頭までお持ちください。 web割とは併用できません。 また、一部ほかのキャンペーン、プログラム、割引との併用ができない場合があります。 その他「3G買い替えキャンペーン」提供条件書に記載の内容が適用されます。 また、提供条件書に記載されていない事項については、個別信用購入あっせん約款および個品割賦購入約款の規定を適用します。 本キャンペーンは予告なく終了または内容を変更する場合があります。 お手続き 店舗でお手続き.

次の

3G買い替えキャンペーン

ソフトバンクに乗り換え

ソフトバンクで機種変更• 旧機種が3Gのみに対応した iPhone、SoftBank スマートフォン、SoftBank ケータイ(フィーチャーフォン)、あんしんファミリーケータイであること• 旧プランが3Gのみに対応した提供条件書別紙に掲げる料金プランであること ドコモ、au、ワイモバイルから のりかえ(MNP/番号移行)• 旧機種が3Gのみに対応した iPhone、他社(ワイモバイルを含む)スマートフォン、ケータイ(フィーチャーフォン)、キッズ向けケータイまたはPHSであること• 旧プランが3Gのみに対応した料金プランまたはPHSのみに対応した料金プランであること キャンペーン期間 2020年7月15日(水)から• 終了時期は未定です。 終了時期が決まりましたら、こちらのウェブサイト上でご案内します。 注意事項• 本キャンペーンの適用は、現在ご利用の機種・契約プランが当社が指定する機種・契約プランと合致していることをお手続き時に確認できる場合に限ります。 お手続きの際には、現在ご利用中の機種を店頭までお持ちください。 他社からのりかえの際は、現在ご利用中の機種に加え、電話番号と料金プランの名称を確認することができる請求書(WEB 請求書の場合、印刷した書面)などを店頭までお持ちください。 web割とは併用できません。 また、一部ほかのキャンペーン、プログラム、割引との併用ができない場合があります。 その他「3G買い替えキャンペーン」提供条件書に記載の内容が適用されます。 また、提供条件書に記載されていない事項については、個別信用購入あっせん約款および個品割賦購入約款の規定を適用します。 本キャンペーンは予告なく終了または内容を変更する場合があります。 お手続き 店舗でお手続き.

次の