犬飼 うなら。 あなたにあった、犬種選び

初心者でも飼いやすい犬種ベスト3!初めて飼うならこの犬がおすすめ!

犬飼 うなら

猫と犬の違いを比較!飼うならどっちがいい? 一般的にペットを飼うなら、 猫か犬の どっちかを選ぶ人が多いです。 でも、どっちも飼いたいけど、両方を 飼うのはムリ!という人もいるはずです。 飼育数だけで見ると、 人気の軍配は 犬に挙がります。 ただ、2012年辺りから 犬の飼育数は 数十万頭単位で減少傾向にあります。 一方、猫は 横ばい傾向にありますが、 最近の 猫ブームが追い風となり、 犬の 飼育数を上回るのも時間の問題だと 言われています。 種類が多ければ、それだけ 選択の幅も 広がります。 また、ペットを飼う上で 平均寿命が 長いことも大切ですよね! では、下の表にまとめてみたので、 見てみましょう。 【種類の比較】 猫 非公認含め約300種類 犬 非公認含め約700~800種類 【平均寿命の比較】 猫 15. 75歳(前年14. 93歳UP) 犬 14. 85歳(前年14. 68歳UP) 種類では犬の方が多く、平均寿命では わずかに猫の方が高いようですね。 また、猫の脳には 実質的な変化が見られず、 犬には 数千年前から絶えず 成長している ことが分かっています。 ただ、 猫も負けていません!猫は犬に 比べて 大脳皮質にあるニューロンの 数が多いことが分かったからです。 猫が3億のニューロンを持っていますが 、 犬は1億6千万しかありません。 このことから、 猫は犬よりも情報処理に 長けているということが分かります。 飼い主に甘えるときも、ひとりに なるときも、全て 猫の気分次第です。 一方、犬は 群れで行動する動物 で、 常に 飼い主に従順で飼い主のそばを 離れません。 忠犬ハチ公を想像してみると、 分かりやすいかもしれませんね。 どちらがあなたが思い描く理想像に 近いですか? 猫 犬 食性 肉食の傾向が強い 味覚が鋭いため好き嫌いが多い 雑食に近い肉食 味覚が鈍感で何でも食べる 運動 室内での上下運動で十分 毎日の散歩や運動が必要 しつけ トイレや爪とぎ 飼い主がリーダーであることを教える お手入れ 体臭があまりなく 自分でキレイにする 体臭があり 定期的なシャンプーが必要 仲良し?喧嘩する?一緒に飼うのは難しい!? 「やっぱり、 どっちかに決められない!」 そんな結論に至ったあなたには、 猫と犬の 同居について 見ていきましょう! 犬猫同居の飼育数の限界は? ありきたりな回答かもしれませんが、 飼い主さんが 責任を持って育てられる数が 飼育数の限界に他ならないのです! 飼育数が増えれば、費用や 飼育スペース、 散歩やトイレの片付けなど 手間が増えます。 いくら動物好きな人でも、 猫や犬に 構って あげられる時間が無ければ、 どうなって しまうのでしょう? 飼育数は、 十分な愛情を与えられるかどうか 考えてから決めるようにしましょう! どの組み合わせが同居の成功率が高いの? その1. 子猫と子犬の組み合わせが成功率が高い! 2ヶ月齢までの子猫と3ヶ月齢までの子犬が 最も飼いやすい組み合わせです。 なので、自然と 良い遊び相手として、 一緒に成長していくことでしょう。 その2. 成犬の先住犬がいて子猫を新しく迎える 次に成功率が高いのは、 成犬が先住している ところに子猫を迎え入れるパターンです。 社交性が高く子猫に何をされても気にしない 性格の優しい犬なら、 子猫を我が子のように 面倒を見てくれるはずです。 その3. 成猫が先住しているところに子犬は注意が必要 成猫は 縄張り意識が非常に強いため、 子犬でも子猫でも 自分の縄張りが 荒らされる ことに我慢できません。 そのため、 子犬が近づくと威嚇します。 中には、 強いストレスから 体調を崩す 猫もいます。 成猫と子犬を引き合わせる際は、くれぐれも 注意しましょう。 その4. 成猫と成犬は喧嘩をする危険も! 猫と犬の同居の上で 最も難しいとされる 組み合わせが 成猫と成犬です。 性格によっては、 大ケガをするほどの 喧嘩に 発展する可能性もあります! 必ずしも猫と犬が 仲良しになれる訳では ないことを頭の 片隅に置いておきましょう! 場合によっては 行動範囲を別にして、 同じ場所に居させない工夫も必要です。 まとめ いかがでしたか? 猫と犬の違いを比較して、同居が可能か どうかについて見てきました。 あなたは、 猫派でしたか? 犬派でしたか? それとも、 猫も犬も一緒に飼いたいと 思いましたか? あなたがどれを選択するにしても、 猫や犬の特徴、あなたの生活環境など 考えた上で決めるようにしましょう! 愛猫の健康、心配ですよね? 実際に保険会社が調査した結果、 ペットが5歳になるまで手術費用を請求する 確率が80%というデータが出ています。 ・保険料が高くつきそう ・使わないともったいない ・どの保険が愛猫に合うのかわからない などの悩みありますよね? そんなあなたには、 ペット保険の資料一括請求がおすすめです。 ・かんたん入力で保険会社の違いが明確。 ・愛猫の健康状態に合ったプランが探せる。 ・複数の保険会社間のサービスを比較できる など、ネットで申し込むだけで、 愛猫にピッタリな保険がわかります。

次の

猫と犬、同居させるのは無理なの?一緒に飼うための3つのコツ

犬飼 うなら

我が家も一戸建てに引っ越し1年ほど前から犬を飼い始めました。 一戸建てといっても首都圏によくある隣の家ととても近く、部屋も狭く、庭といえるほどのスペースもない家であることと、1日もかかさずお散歩には行けないことを考慮して、とにかく情報収集をしてパピヨンを飼おうと決めていました。 理由は小型犬にしては賢いことと、定期的なカットがいらないこと、暑さ寒さに弱すぎないこと、一人暮らしで集合住宅住まいの方が飼っていたことなど…。 けれど結局現在一緒に暮らしているのはポメラニアン。 情報収集後、近くでパピヨンのいいブリーダーさんを見つけられず、保健所等から引き取ることも考えましたがミックス犬は成犬になった時のサイズが予想しづらいことと、初心者故に成犬を上手に躾られる自信がないことから近くのペットショップ巡りをしていた時にこのポメに出会いました。 その大型店にはパピヨンもいましたが結局今の子に一目惚れして、帰宅して一晩飼育書とにらめっこして考え、次の日に迎えにいってしまった次第です。 ポメラニアンは吠えやすい犬種、興奮しやすく神経質な一面がある、暑さに弱いと言われていたのでサイズ、運動量、定期的なカット不要という点では当てはまりますが、避けていたのですが…。 結果、我が家のポメはよく吠えます。 吠え癖については現在も躾中といった感じです。 けれど人も犬も大好きで、怒っているところを見たことがありません。 しかしご近所のポメちゃんは小さな頃からあまり吠えない子のようでぬいぐるみのようにおとなしいです。 けれど犬や家族以外の人が苦手で、手や鼻を触られると怒るそうです。 結局性質面は同じ犬種でも個体差がありますし躾次第で変わると思うので、運動とお手入れをどこまでできるか、病気、怪我等注意点さえ考慮すれば、後は好みで犬種選びをしていいと思いますよ。 個々の性格にもよりますし一概には言えませんが、ポメラニアンは、かわいい顔と体とは正反対に、とても気が強いですよ。 (知らない人が多いですが・・・) 前の方がいうように、コーギーは賢く丈夫な子が多いです。 抜け毛対策には小まめなシャンプーとブラッシング、個人的には嫌いですが服を着せるのもひとつの方法です。 サモエドも抜け毛はすごいです。 大きいので室内ではどうかと・・・?? 室内で買うのなら6キロ程度までの小型犬がお勧めかと思います。 ですが、他の方も書かれていますが、犬種によりメリット・デメリットはマチマチですし、同じ犬種でも性格が違うのでどの犬が良いとは言い切れません。 環境的に絶対無理な場合を除き、結局はこの子だ!!っていう子になると思います。 その一つの案として保健所や保護されている犬たちにも目を向けて下さるとありがたいです。 まずは買う前にしつけなどの本を一読してみてくださいね。 飼いやすいと聞かれたら、プードルでしょうね。 抜け毛も極端に少ないです。 雄はマーキングは心配なので繁殖の予定が無いのであれば雌がお勧めです。 毛の手入れは難しいですよ、毎日のブラッシングは欠かせません。 短くカットでも可愛いですよ。 毛色は濃いめのレッドですね。 薄いレッドは成長とともにアプリのような毛色になるとこもあります。 ポメは飼い主にはとても忠実で物覚えの良い犬種です。 時期的な脱毛は半端じゃないです。 毎日のブラッシングは、どの犬種でも必要です。 コーギーとサモエドは室内犬としては少々大きくなります。 どちらも飼いやすい犬種ですよ。 初めて飼われるなら、やっぱりプードルでしょうね。 チワワ、ポメラニアン、マルチーズをブリーディングしている我が家にも「プードルを探してほしい」と言う方がみえます。 質問者の方の近所にブリーダーが見えるなら、問い合わせても良いと思います。 取扱いの無い犬種でも紹介してくれるブリーダーも居ますよ。 但し、ブリーダーからの購入は必ず犬舎や繁殖状況をご自身の目で確かめて下さい。 見るからに不衛生な環境で繁殖しているブリーダーからの購入は控えて下さい。 本来なら自らの目でいろいろな犬種を見て聞いて選ぶのが良いと思います。 衝動買いだけは間違いなく後悔しますので気をつけて下さいね。 素敵な出会いがあると良いですね。

次の

犬か猫か飼うならどっちが飼いやすい?10の比較

犬飼 うなら

どうでしょう?ぎゅっと抱きしめたくなりませんか? ペットショップで見かける子犬の容姿も、この母性本能を呼び覚ますトリガー(引き金)となりえます。 母性本能を掻き立てられること自体はよいのですが、その感情を維持できるかどうかが問題となります。 つまり子犬の頃は非常にかわいくても、成犬になると面影が全く消えてしまう犬種もありますので (犬種の明言は避けますが…)、成犬になってから全く愛情を抱けなくなるという状況が生まれてしまうかもしれないのです。 初めて犬を飼う際は、 「かわいい!」といって衝動買いする前にその犬種をよく調べ、成犬になっても同じように愛情を抱けるかどうか予めシミュレーションしてみてください。 ベビースキーマ 「ベビースキーマ」(baby schema, 幼児図式)とは、動物学者コンラート・ローレンツが提唱した考え方で、「かわいい」とか「養育したい」という衝動を呼び覚ます引き金のことを言います。 具体的には丸い顔、大きな目、広い額、小さな鼻と口などです。 出産未経験の女性を対象にした実験では、「ベビースキーマ」を見た後、脳内の原始的な部位が活性化され、血縁の有無に関係なく「養育したい」という衝動に駆られることが明らかになっています。 また、思春期を迎える前の子供においても、大人と同様の「かわいい」という感情が見られるとも。 一人暮らしが寂しくて 後見人無しで犬を飼うのは危険です! 「寂しさを紛らわせるため」というのは、犬を飼う理由でよく聞かれるものです。 そうした人の中には、東京に出てきて一人暮らしを始めたら寂しくてしょうがないので犬を飼うというパターンや、一人暮らししているおじいちゃんやおばあちゃんが寂しそうなので家族がプレゼントしてあげるといったパターンもあることでしょう。 いずれにしても、万が一飼い主になにかが起こった時、犬の面倒を見てくれる後見人がいない状態で犬を飼うことには危険が伴います。 「万が一」には地震、火事、洪水といった自然災害のほか、不整脈による卒倒、動脈瘤破裂による突然の脳梗塞、交通事故による不慮の死といった飼い主の側のアクシデントも含まれます。 こうした「万が一」が起こった時、犬はどうなってしまうのでしょうか?犬がワンワン吠え立てることで近所の人が異常に気づいてくれるかもしれませんが、それまでに3日必要かもしれませんし1週間必要かもしれません。 あらかじめ安否を確認してくれる後見人がいれば、犬が食べ物も水もない部屋の中に長時間放置されるという状況もなくなるでしょう。 一人暮らしの寂しさを紛らわせるために犬を飼う方は、ぜひ 自分の安否確認をし、万が一のときには犬の面倒を見てくれる後見人を見つけてからにして頂きたいと思います。 犬の世話を子供に一任するのは危険です! 「子供の情操教育」を飼育理由として挙げる人がいます。 情操教育という言葉にはおそらく「生き物の大切さを理解する」とか「動物に優しくなる」とか「責任感を養う」といった内容が含まれているものと考えられます。 しかし犬の一生は10~15年です。 子供が7歳のときに犬を飼った場合、犬が老境に差し掛かるまでの間、子供は体の成長、思春期、反抗期などを経験します。 こうした心身の劇的な変化が起こる中で、果たして子供の頃に抱いていた愛情と情熱を保っていられるでしょうか? アメリカ・ペンシルベニア大学獣医学部のチームは2008年10月から2010年10月の期間、何らかの問題行動によって動物病院の行動医学科を訪れた犬の飼い主を対象とし、飼育放棄(他人への譲渡もしくは安楽死)を考慮するきっかけになる因子が何であるかを検証しました。 その結果、「家庭内に13~17歳の子供がいる」場合、犬が飼育放棄されてしまうリスクが受診3ヶ月後で14倍、6ヶ月後で6. 5倍に高まることが確認されたといいます。 理由としては「思春期の子供に時間を取られ、親が十分に犬の世話ができない」、「子供が思春期になると、以前ほど犬をかまわなくなる」などが考えられます。 「子供の情操教育」のために犬を飼おうとしている方は、 子供が全く犬の面倒を見なくなったという状況を想定しておく必要があります。 子供が犬に飽きて世話をしなくなったり、親が子供の世話にかまけて犬の世話をしなくなると、ほったらかしにされる犬があまりにも可哀想ですよね。 動物をおもちゃと考えると危険です! あなたが想像している犬は「おしっこやうんちは決められた場所以外に決してしないお利口さん。 頭が良くて言いつけは必ず守る。 無駄吠えなどなくいつも飼い主に愛嬌を振りまいて楽しませてくれる。 人を噛むなどとんでもない!」といった感じではないでしょうか? 断言しますが ペットショップではあなたが理想としているような犬は決して売っていません。 ペットを自分の理想的なコンパニオンにするのは飼い主の仕事です。 それにはまず親が勉強して 犬と生活するには何が必要なのかを頭に叩き込まなければ適切な補助はできません。 初めて犬を飼う時は、少なくとも当サイト内にある情報くらいには目を通し、 犬を飼い始めてから別れるまでを一度シミュレーションして頂けると幸いです。 有名なあの人のマネをして 人のまねっこは危険です! 「有名なあの歌手がチワワを飼っているから…」、「高貴なあの方がヨークシャーテリアを飼っているから…」 といった理由で犬を飼おうとするのは、心理学で言うところの 同一化現象と考えられます。 これは、自分が尊敬していたり素敵だと感じている人物と同じ要素を備えることで、自分がその人物と同格になったような感覚に浸ることです。 分かりやすく言うと、小学生の女の子がアイドル歌手のまねをするようなものです。 犬を飼おうとしている動機の裏に この「同一化現象」が強くあるならば 犬を飼う前に服装やアクセサリー、髪型などを真似してみてください。 あなたが今素敵だと感じているその感情は、3年後には消えているかもしれません。 そうしたとき犬の立場はどうなるのでしょうか?服やアクセサリーなら少なくとも取り替えがききますよね。 流行っているので何となく 流行に流されるのは危険です! 見栄や体裁、もしくは単なる暇つぶしの為に犬を飼うのは、捨てられて施設へ送られる動物を増やすことにつながりやすいので、控えたほうが賢明かもしれません。 犬を生活のパートナーにするということは、向こう10年近く何らかの形で時間とお金と労力を必要とし、それは時として200万円以上にも及びます。 その支出に見合った見返りを、犬はあなたに与えてくれるでしょうか?もし与えてくれると思えないなら犬を飼うことは現時点では控えた方が良いでしょう。 初めて犬を飼う時は、自分が犬に何を求めているのか、その求めているものに対して自分はどの程度の支出を許容できるのかを、 ご自分の尺度でもう一度よく考えてみて下さい。 犬をアクセサリーにするのは危険です! 犬を自分をよく見せるためのアクセサリーにする人をよく見かけます。 近年発達したInstagramやTwitterといったソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)により、一般人でも気軽に情報発信できるようになったことがその背景にあるものと思われます。 インスタ映えを狙って犬を飼おうという方は、 犬は単なるお飾りやステータスシンボルではなく、うんちやおしっこをする生き物であるということを十分理解してから飼うことをおすすめします。 ペットを飼っていて困ったことの上位には「長く家を空けることができない」、「部屋が汚れる」、「医療費が高い」、「犬と一緒に旅行できない」などがあります。 思いつきだけで犬を迎えてしまうと、犬と飼い主の両方が負のスパイラルに落ち込んでしまうでしょう。 番犬にするため 犬を外に放置するのは残酷です! 犬は社会的な動物であり、常に仲間の存在を必要とします。 これは祖先であるオオカミから受け継いだ性質であり、遺伝子を書き換えない限り変わることはありません。 集団行動していないと不安やストレスを感じる犬を、外にある犬小屋につなぎっぱなしにするという行為は、動物の福祉を大きく損なう危険なものと言えます。 昭和の時代には番犬として外につながれた犬がよくいたことは確かですが、社会環境は急速に変わりつつあります。 かつては「ワン公」と呼ばれていた犬たちの立場は向上し、今では「コンパニオンアニマル」や「家族の一員」として扱われています。 そうした家族の一員を屋外に出しっぱなしにしているということを虐待とみなす人だっています。 「番犬」が欲しくて犬を飼うという方は センサーライトや防犯ブザーを購入してはいかがでしょうか。 泥棒が玄関に入ってきたときに警報を発してほしいだけなら、わざわざ毎月の飼育費用がかかる犬を飼う必要はありません。

次の