乙女 ゲーム の 破滅 しか ない。 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… 第6話 ネタバレ・感想 夏休みに待つ破滅

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… 第6話 ネタバレ・感想 夏休みに待つ破滅

乙女 ゲーム の 破滅 しか ない

この記事の目次• 破滅フラグを(とっくに)へし折りつつ、色々なキャラと恋愛フラグを立てながら楽しく学園生活を過ごしていましたが、とある日に いきなりカタリナ本人のゲームイベントがやって来ました。 それは、ゲーム上の主人公のマリアに、犯罪曲がりの嫌がらせをしている事を公にさらされる 「断罪イベント」でした。 食堂で、カタリナを目の敵にしている女性陣から、カタリナが犯した罪を告白します。 「まったくのでたらめです!」 「私はカタリナ・クラエス様にこのような事をされた事など一度もありません!」 みんなはカタリナは 単純かつ単純であり、マリアに高度で手の込んだ器用な嫌がらせは出来ない事を周りの生徒に力説しました。 「…なんだろう」 「けなされている気もするんだけど…」 カタリナの断罪イベントは違う形で終了したが、 何か思う事があるマリア。 マリアはカタリナ達に「少しだけ行っておきたいところがあるので」と告げると、 何処かへ行きます。 そして、マリアは…。 カタリナ達は必死に探すが全く見つからないまま3日が経ってしまいました。 そんな中、ジオルドから食堂での出来事(カタリナの断罪イベント)についての話がありました。 「彼女たちはあの日、なぜあんな事をしようと思ったのかすら覚えていないのです」 「まるで、みんな誰かに操られていたみたい」 「本当に操られていたのかもしれない」 人を操る事が出来る 「闇の魔法」を持っていれば可能である事をジオルドから聞かされるカタリナ。 闇の魔法は 「人の心」を操る事が出来る危険な魔法でした。 誰かがカタリナを狙っており、マリアはその人物に気付いた事によって連れ去られたのでしたー…! そして、闇の魔法は生まれつきではなく、 ある物を代償に手に入れる事が出来るものー。 前世でゲームを攻略していた時にはそんな設定はなかったと、カタリナは混乱してしまうのでした。 体調も戻り、皆のいるところへ戻る途中で 生徒会長に出会います。 会長が「一緒に戻ろう」と手を差し伸べますが、その時カタリナは前世の記憶を思い出します。 ゲームを一足先にクリアした友達からネタバレを聞かされる主人公(カタリナね) 友達は、ゲームの隠しキャラの攻略を話しています。 隠しキャラは闇の力を持っており、イベントを成功させないと、主人公(マリア)とその友人達は彼に殺されてしまうというバッドエンドを迎えてしまいます。 そして、その隠しキャラの特徴を教える前世の友達。 その攻略可能な闇の力を持った隠しキャラは…生徒会長である 「シリウス・ディーク」だったのでした。 そんな中、マリアが他の女性達にいじめられていた場面に遭遇します。 マリアを救ったのちに、シリウスの脳内では マリアをいじめた女性陣の罪を、カタリナに被せる事は出来ないだろうか?と考える様になりました。 マリアが受ける嫌がらせをカタリナが裏で手を引いているように見せかけて、学園から追放しようとしました。 しかし食堂での断罪イベントは失敗に終わり、マリアに自分の正体に気づかれてしまったのでした。 対となる光の魔法の保持者のマリアの記憶を操る事が出来ず、薬品か何かをかがせて眠らせます。 シリウスは、どんどん闇の魔法に支配されていくのでした。 やばいな~。 お話しの展開的には、そこまでカタリナさんと絡んでいないな~。 断罪イベントくらいかな。 次巻からは「義姉さんんん!」って感じで絡んでほしいな~。 ってカタリナが目を覚まさないと無理ですね知ってます。 スポンサードリンク 黒幕に眠らされてしまってからのその後の展開予想 生徒会長のシリウスに闇の魔法で眠らされてしまったカタリナはどうなってしまうのか? シリウスが心を入れ替えてカタリナにかけた魔法を解かないと、カタリナは起きないですよね。 誰がシリウスの心の闇を解いてあげるのかですよね。 個人的には マリアちゃんがシリウスの心の闇を取り払いそうな気がしますね。

次の

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… 第6話 ネタバレ・感想 夏休みに待つ破滅

乙女 ゲーム の 破滅 しか ない

Voters: 106 redditの反応 391 points トラック君登場後に、主人公の元の世界に残された人達が受けた傷を見る機会は多くない。 前半のシーンを評価したい。 とても心が動いた。 ソフィアはカタリナの前世の親友なんだね。 来世で再会を果たしたのはとってもスイート。 異世界でこういう展開は、私は初めて見たよ。 バカリナが起動したトラップの全てをチームのみんなが簡単に潜り抜けたことが好き。 カタリナ、どうして君はそんなに美しくも愚かなんだ lol 今回もグッドなエピソード。 最後のソフィアとカタリナが好き。 あの影のような存在は何だろうね?来週が待ちきれない。 だからソフィアはワンピースのエンディングも知っているわけだ…。 待て、もしかしたらベルセルクのエンディングも知っているかもしれない! redditの反応 あっちゃんがソフィアであることを確認。 前世のカタリナが異世界転生した後の、残された人の様子を見せてくれたことが本当に嬉しい。 こういう部分を見せてくれるショーにはサムズアップをあげたい。 土ぼこでみんなを助けるカタリナのシーンには大笑いした。 バカリナ・ザ・レジェンドが赤いボタンを押す。 いつだって素晴らしいアイデア。 redditの反応 237 points バカリナが悪役である理由がようやくわかった。 お前らに同じことが言えるか? (多分スカイリムの導入のパロディですねw) redditの反応 90 points メアリが究極のsimp。 redditの反応 184 points 行き止まりの宝箱について、カタリナは100%正しい。 そしてソフィアが転生した友達。 WHAT THE WHAT redditの反応 142 points ボタンを押したから、バカリナも異世界カルテットの一員だな! それと、生徒を遺跡に放り込む試験については、私もカタリナと同じことを思った。 スポンサーリンク redditの反応 119 points ラノベは読んでないけど、今回が漫画になかったシーンであることはわかる。 アニメが漫画よりも深いところに触れてくれたのは嬉しい。 それと、メアリはカタリナとのカップル成立のためなら毒をも恐れない。 redditの反応 111 points 公平なことを言うと、俺達の多くが先に行き止まりを進むカタリナ方式に賛成だと思う。 redditの反応 106 points バカリナはつちぼこを使った。 redditの反応 96 points ようやくソフィアが兄とバカリナの仲を応援している理由が分かった。 それと、ようやく土ぼこの真の力が実地で証明された。 redditの反応 53 points キースとジオルドは誰がカタリナを守るかで口論。 一方そのころ… バカリナは怪しい赤いボタンを押す。 redditの反応 49 points あっちゃんはソフィアにちょっと似ているけど、カタリナは前世と全く似ていない。 前世の彼女の名前が知りたい。 お預けが辛い! おしゃれな制服が格好いい! みんなハンサムボーイとハンサムガールだ。 ソフィアが彼女の前世を思いだしたらどうなるんだろう? それでも、カタリナが異世界転生した誰かだとは知らないわけだし。 マリアはカタリナについてくる怪しい影が見えるんだな。 あの影は間違いなく不吉なものに見える。 redditの反応 30 points キノコ>魔法石 MALの反応 乙女異世界ファンタジーには相応しい試験だ。 語りと仲間たちのと挑戦には冒険の雰囲気を感じた。 ショーのファンタジー要素はしっかり守られているみたいだね。 仲間たちも活躍を見ることもできたし。 風の魔法のシーンは良く出来ていたと思う。 MALの反応 楽しくも意外な捻り。 視聴者が色々考えてしまうエピソードだったんじゃないだろうか。 私はカタリナについて回るあの黒い影が気になる。 昔のカタリナが失った邪悪な部分の残滓?あるいは彼女に付きまとう不幸の象徴?ただの勘だけど lol 引用:reddit, MAL MALスコアは7. 84 「何かしら?」からよどみなくボタンを押すのが凄いw 導入のソフィアとカタリナの前世パートへの反応が多かったですね。

次の

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… 第6話 ネタバレ・感想 夏休みに待つ破滅

乙女 ゲーム の 破滅 しか ない

この記事の目次• 破滅フラグを(とっくに)へし折りつつ、色々なキャラと恋愛フラグを立てながら楽しく学園生活を過ごしていましたが、とある日に いきなりカタリナ本人のゲームイベントがやって来ました。 それは、ゲーム上の主人公のマリアに、犯罪曲がりの嫌がらせをしている事を公にさらされる 「断罪イベント」でした。 食堂で、カタリナを目の敵にしている女性陣から、カタリナが犯した罪を告白します。 「まったくのでたらめです!」 「私はカタリナ・クラエス様にこのような事をされた事など一度もありません!」 みんなはカタリナは 単純かつ単純であり、マリアに高度で手の込んだ器用な嫌がらせは出来ない事を周りの生徒に力説しました。 「…なんだろう」 「けなされている気もするんだけど…」 カタリナの断罪イベントは違う形で終了したが、 何か思う事があるマリア。 マリアはカタリナ達に「少しだけ行っておきたいところがあるので」と告げると、 何処かへ行きます。 そして、マリアは…。 カタリナ達は必死に探すが全く見つからないまま3日が経ってしまいました。 そんな中、ジオルドから食堂での出来事(カタリナの断罪イベント)についての話がありました。 「彼女たちはあの日、なぜあんな事をしようと思ったのかすら覚えていないのです」 「まるで、みんな誰かに操られていたみたい」 「本当に操られていたのかもしれない」 人を操る事が出来る 「闇の魔法」を持っていれば可能である事をジオルドから聞かされるカタリナ。 闇の魔法は 「人の心」を操る事が出来る危険な魔法でした。 誰かがカタリナを狙っており、マリアはその人物に気付いた事によって連れ去られたのでしたー…! そして、闇の魔法は生まれつきではなく、 ある物を代償に手に入れる事が出来るものー。 前世でゲームを攻略していた時にはそんな設定はなかったと、カタリナは混乱してしまうのでした。 体調も戻り、皆のいるところへ戻る途中で 生徒会長に出会います。 会長が「一緒に戻ろう」と手を差し伸べますが、その時カタリナは前世の記憶を思い出します。 ゲームを一足先にクリアした友達からネタバレを聞かされる主人公(カタリナね) 友達は、ゲームの隠しキャラの攻略を話しています。 隠しキャラは闇の力を持っており、イベントを成功させないと、主人公(マリア)とその友人達は彼に殺されてしまうというバッドエンドを迎えてしまいます。 そして、その隠しキャラの特徴を教える前世の友達。 その攻略可能な闇の力を持った隠しキャラは…生徒会長である 「シリウス・ディーク」だったのでした。 そんな中、マリアが他の女性達にいじめられていた場面に遭遇します。 マリアを救ったのちに、シリウスの脳内では マリアをいじめた女性陣の罪を、カタリナに被せる事は出来ないだろうか?と考える様になりました。 マリアが受ける嫌がらせをカタリナが裏で手を引いているように見せかけて、学園から追放しようとしました。 しかし食堂での断罪イベントは失敗に終わり、マリアに自分の正体に気づかれてしまったのでした。 対となる光の魔法の保持者のマリアの記憶を操る事が出来ず、薬品か何かをかがせて眠らせます。 シリウスは、どんどん闇の魔法に支配されていくのでした。 やばいな~。 お話しの展開的には、そこまでカタリナさんと絡んでいないな~。 断罪イベントくらいかな。 次巻からは「義姉さんんん!」って感じで絡んでほしいな~。 ってカタリナが目を覚まさないと無理ですね知ってます。 スポンサードリンク 黒幕に眠らされてしまってからのその後の展開予想 生徒会長のシリウスに闇の魔法で眠らされてしまったカタリナはどうなってしまうのか? シリウスが心を入れ替えてカタリナにかけた魔法を解かないと、カタリナは起きないですよね。 誰がシリウスの心の闇を解いてあげるのかですよね。 個人的には マリアちゃんがシリウスの心の闇を取り払いそうな気がしますね。

次の