串カツ田中 メニュー。 「串カツ田中」下通り3年坂店!ランチありの串カツメニューがおすすめだ!

串カツ田中でランチしよっ!おすすめメニュー&食べ放題やクーポンのお得情報をご紹介|Being

串カツ田中 メニュー

早速、毎週のように通っている私がオススメするメニューを紹介していきます。 なお、価格はすべて税抜価格です。 串カツ 串カツ牛(120円) 串カツの定番中の定番、牛串(ぎゅうくし)。 串カツ屋に来てこれを食べずには帰れません。 ビールをお供に、何本でも食べられます。 串カツ豚(120円) こちらも超定番。 以前テレビで放映された 「帰れま10」で単品メニューでは最上位の人気でした。 個人的には串カツ牛の方が好きですが、こちらも絶対にはずせない一串です。 ソースと本当に良く合います。 紅しょうが(120円) 紅しょうがは関西では定番の串カツメニューですが、それ以外の方にはなじみがないかもしれません。 牛丼屋などでおなじみの、あの紅しょうがをそのまま串にして揚げていますので、 かなりツンとして、口の中がしばらく紅しょうがでいっぱいになります。 が、それがまた癖になり、しばらくするとまた食べたくなってしまいます。 紅しょうがの味が濃いので、ソース少なめか、もしくは漬けなくてもよいと思います。 食べたことがない方は絶対に一度食べてください。 もち(150円) 女性がみんな大好きなもちの串カツ。 最初はぜひソースなしで食べてみてください。 何度か噛んでいると、もちの甘さが口の中に広がります。 結構お腹にたまるので、前半に食べたほうが良いかもしれませんね。 レンコン(100円) 数ある野菜串のなかで、私が一番好きなのがこれ! たまねぎやアスパラが定番ですが、レンコンもなかなかイケます。 ソースをたっぷりつけて召し上がってください。 その他変わり種串 串カツ田中には、肉や魚介、野菜以外に変わり種の串カツがあります。 例えば バナナ・ クッキー&クリーム・ もなかです。 お口直しに、または話のタネにぜひ一度チャレンジしてみてください。 個人的には、 バナナの串カツはそのまま食べるよりも甘みが増すので、一番オススメです。 一品料理 梅きゅうり(350円) 最初の注文はまずこれ! さっぱりとしたきゅうりにすっぱい梅肉がからんでおり、お酒が進みます。 スピードメニューですので、串カツが揚がるまでのつなぎに注文しても良し、串カツで油っこくなったお口を直すのに食べるにも良しです。 ポテトサラダ(390円) みんな大好きポテトサラダですが、串カツ田中はひと味違います。 なんとびっくり、 お客が自ら混ぜ合わせて作るポテトサラダなのです。 じゃがいも、ゆで卵、レタス、ベーコンチップ、マヨネーズがすり鉢に入って出てきますので、それをすり棒で擦って、自分好みのポテトサラダに仕上げます。 私はジャガイモがゴロゴロしたのが好きなので、じゃがいも以外を先に混ぜてしまい、最後にじゃがいもだけ崩していきます。 混ぜ合わせただけとはいえ、自分で作ったポテトサラダの味は格別です。 牛スジ土手(420円) 関西のソウルフード、土手の煮込みです。 もう、詳しい説明は不要ですね。 そのままでもむちゃくちゃおいしいですが、ちょっと一味唐辛子をかけるとさらにおいしくなります。 また、 牛スジ土手をご飯にかけた「ぼっかけ丼(640円)」もあるので、シメにそちらもオススメです。 葱まみれチー平焼き(380円) これも関西名物「とんぺい焼き」の一種ですね。 中にはみんな大好きチーズが入っており、卵との愛称が抜群です。 そして何より、青ネギが大量にかかっており、卵を食べ終わった後も残ったネギとソースを絡めて食べると酒のつまみになります。 結構ボリュームがあるわりに380円なので、高コスパメニューです。 複数名で来店した際もシェアしやすいのがGOOD! 旨辛豚盛(450円) 私が最初に必ず頼むメニュー。 何度も来店していますが、これだけは外せません。 なんと言ってもこのボリューム。 これで450円はお得すぎます。 甘辛く濃い味つけになっているので、お酒がぐいぐい進んでしまいます。 お腹にもたまるし、コスパ最強のメニューです。 ホルモン炒め(600円) 酒飲みの方にはたまらないメニューです。 結構ピリ辛なので、ぐいぐいお酒が進みます。 こちらもボリュームがあるので、お得なメニューです。 肉吸い(480円) 大阪名物の肉吸いが串カツ田中で食べられます。 肉吸いとは、 肉うどんのうどん抜きのことです。 串カツ田中の肉吸いには大きめの豆腐が入っています。 ちょっと甘辛く煮られた肉が入ったスープは、お酒を飲んだシメに最高です。 ただ、結構具が多いので、スープ感覚で頼むとお腹いっぱいになります。 かすうどん(640円) これも関西のソウルフードですね。 かすうどんの「かす」とは、牛ホルモンです。 牛ホルモンを薄くすって油で揚げたものがうどんにのっています。 毎回シメを肉吸いにするかかすうどんにするか迷います。 こちらもボリュームがあるので腹八分目で注文しましょう。 私はここではじめて「香るエール」を飲み、大好きになりました。 これで390円はお得すぎます。 チンチロリンハイボール(???) ハイボール自体は普通の角ハイボールなのですが、串カツ田中のハイボールにはお得なゲームがあります。 その名も 「チンチロリンハイボール」。 さいころを2個振って、• ゾロ目なら1杯無料• 2個の合計が偶数なら1杯半額 になるお得なメニューです。 ただし、 2個の合計が奇数なら強制的に容量2倍・お値段2倍のメガハイボールの注文になります。 といっても、メガハイボールでも容量2倍でお値段は700円(通常370円)なので、損するわけではありません。 ハイボールを飲む方は絶対にチンチロリンハイボールにしましょう。 その他変わり種ドリンク 串カツ田中にはドリンクにも変わり種メニューがあります。 例えば 冷やしあめ。 水あめを溶かし、しょうがのエキスを加えた関西の飲み物でです。 それをベースにした冷やしあめサワー・冷やしあめハイボールもあります。 また、 赤玉パンチという飲み物も。 これは明治時代に発売された赤玉ポートワインという果実酒をソーダで割った飲み物です。 どんな味かはぜひ飲んでのお楽しみ! そして、私のオススメが 「ガリ酎」。 その名の通り、 プレーン酎ハイにガリ(紅しょうが)を入れた飲み物です。 あの濃い味のガリが酎ハイにとけていい感じの濃度になりますので、意外とイケます。 ぜひチャレンジしてみてください! 予約はこちら! 以上、串カツ田中のオススメメニューでした! みなさんもぜひ串カツ田中に行ってみてください!.

次の

串かつ田中のおすすめメニュー!持ち帰りや予約方法、クーポン情報も

串カツ田中 メニュー

毎日、デカ盛り、大盛り、おかわり自由、食べ放題のお店を探しています。 趣味とは、時間を忘れるほど夢中になってしまうものです。 今回は、 テイクアウト、大阪市西成区より田中勇吉の味をお届けしている居酒屋チェーン「 串カツ田中」へ進撃しました。 では、 動画でお届けしています。 チャンネル登録お願いします。 【テイクアウト】「串カツ田中」の持ち帰りメニューで串カツ6種弁当! テイクアウト(持ち帰り)は、一度やってみるとクセになります。 なぜなら、 好きなグルメを 好きな場所(自宅・友達の家・会社など)でゆっくり食べることができるからです。 好みの食材や 調味料でアレンジして、 より自分に合った美味しさを追求できます。 今回は、「 串カツ田中」の テイクアウト(持ち帰り)です。 大阪市西成区より田中勇吉の味をお届けしている 居酒屋チェーンです。 テイクアウト(持ち帰り)は、 店内注文や 事前電話による店頭受け取りです。 デリバリーは、やなどに対応しています。 メニューや 店舗情報、 キャンペーンなど より詳しい情報は、から確認お願いします。 以前に、一度調査しています。 よかったら、ご覧ください。 「串カツ田中 小伝馬町研修センター店」 小伝馬町駅・人形町駅 大阪市西成区より田中勇吉の味をお届けしている居酒屋チェーンです。 小伝馬町研修センター店は、ドリンク全品200円で激安です。 アスパラ、もち、バナナなど好みの串カツと是非。 世界一詳しく調査しました。 調査結果を報告します。 日本全国に展開している「 串カツ田中」に到着です。 営業時間は、昼から夜遅くまでです。 日曜日の14時頃に来店です。 テイクアウトメニューが出ています。 串カツ田中弁当、 唐揚げ丼、 定番5本盛り、 肉串8本盛り、 お子様弁当などです。 入店します。 店員さんに テイクアウトと伝え、「 串カツ田中弁当(800円)」を注文しました。 ご飯大盛りはなく、ご飯がもっと欲しい人のために「 別盛りご飯(200円)」が用意されています。 カテゴリー• 171• 126• 146• 183• 248• 858• 380• 412• 466• 268• 256• 1,185• 143• 1,792• 281• 465• 57 アーカイブ• 108•

次の

stwww.surfingmagazine.com:串カツ田中は「単品飲み放題」がお得 生ビールもメガハイボールも好きなだけ!

串カツ田中 メニュー

今回行ってきたのは「串カツ田中」です! アスキーのグルメ担当ナベコです。 この連載では、全国各地にチェーン展開している居酒屋を取材し、おすすめメニューなどを紹介します。 同じチェーン店でも店舗ごとによって環境が異なる場合もございます。 予めご了承くださいませ。 チェーン店はメニューが豊富だったり、値段も比較的安価だったりと利用する機会が多いですよね? ただ、意外と困るのが「公式サイトなどではわからないこと」もあるという点。 たとえば、お箸が割り箸なのか、おしぼりはタオルなのか、などなど。 飲み会などのシーズンでは、幹事を務める人が出席する人の要望にできる限り応えるという使命が(たぶん)ありますよね。 そういうときに役立つような情報も本連載で紹介します。 今回ご紹介するのは「串カツ田中」。 大衆的な雰囲気な店構えでリーズナブルという印象があります。 ただ、私は串カツ田中に行く場合は串カツでお腹がふくれるのでお酒はそこそこにしてしまうことがあります。 今回は、串カツもお酒も、とことんまで流し込みたい! 店舗情報 「串カツ田中」 公式サイト: 料理ジャンル:大阪名物料理 看板メニュー:「串カツ5品盛り」(640円)「かすうどん」(640円)など プレモルも頼める飲み放題が1380円 コースじゃなくても頼める! 都内某所の「串カツ田中」にいってきました。 時間は平日20時30分ごろ。 街がお酒を飲む人たちで湧きたっている時間帯です。 足を運んだ店舗は繁華街エリアですが、路地一本入った目に入りづらい場所にありました。 ややわかりづらい立地なのに、その日の店内はほぼ満席。 串カツ田中は人気チェーン店ということを再認識。 パッと見、若い人が多かったです。 事前に席だけ予約しておいたので、スムーズに入店。 特にコースを頼まなくても席をキープしてもらえました。 飲みがスタートです。 この日は、事前に調べておいて「単品飲み放題」を頼もうと決めていました! 串カツ田中は2時間制で1380円で単品飲み放題をやっています。 最近気がついたのですが、いつも必ず5杯以上は飲むので、飲み放題をやっているお店だったらそのほうがオトクなのです。 「すみませんっ、単品飲み放題お願いします」 店員さんが出してくれた飲み放題用のメニューを確認。 うれしいことに、生ビールも飲み放題の対象です。 もちろん、真っ先に頼みました。 単品での「飲み放題」は1380円です。 串カツ同様にソースにつけて召し上がれ。 二度づけは禁止なのでご注意を。 ちなみに、串カツに1度ソースをつけたとき、さらにソースをかけたくなったときは、このキャベツを経由してかけてあげるというのが基本 店員さんの元気な接客に好感 店内の雰囲気 飲みに行った平日の20時台はお客さんがとても盛況。 私たちは2名で行って、2名がけ用の小さめのテーブルに通されました。 隣のテーブルとの距離もぴったりしていて、混雑時は密集感があります。 店内を見渡すと、座席はテーブル席がほとんど。 一部カウンターがあって、カウンターの向こうの厨房では目の前で串カツを揚げています。 また、その店では奥に座敷もあったようです。 個室に関しては、用意していない雰囲気。 なので基本的に「仲間でわいわい飲みたい人」向け。 お箸、おしぼり お箸は使い捨てタイプの割りばし。 おしぼりも、使い捨てタイプの紙のものでした。 取り皿がアルミ製のものというのが、串カツ屋さんらしいです。 取材に同席した人いわく「紅しょうがを頼まないと串カツ田中は始まらない」と 珍しいのが紅しょうが串(120円)。 大阪の串カツならではという気がします。 食べてみると、紅しょうがの酸っぱいこと! でも意外なことに、ソースの味や衣の香ばしさと絶妙に良い組み合わせ。 これはいいなあ、クセになる。 しかも、味が濃くって、ハイボールがどんどん進んでしまいそうです。 うずら串(120円)も定番。 サクッとした衣の内側に、優しい味の玉子が入っていて、お子さまにも好まれそうです。 ハムカツ(120円)も、私は大好きです。 もともと西洋のものだったハムに衣をつけてソースで食べると、これぞ庶民の味。 他にも、赤ウインナー串とか、しいたけ串、山芋串あたりが気になりましたが、串カツって衣がついているからいっきに食べられないものですね。 次来たときのお楽しみにします。 ほかにはたらこの串カツなどもありました。 気になる……! 次に来た時に注文しようと思うメニューがたくさんあるのも串カツ田中の魅力です。 串カツ以外も攻めがいあり ユッケはめっけもん 串カツ以外のメニューだと、こんなものがありました。 牛生ハムユッケ。 牛ユッケではなく、生ハムのユッケなのですね。 「牛生ハムユッケ」(590円) 赤い色がきれいな生ハムの上に、玉子と、ねぎがたくさん。 食べてみると、生ハムが柔らか~! あまりに柔らかくて、生の牛肉のように感じました。 玉子はとろ~ん、ねぎの香りがアクセント。 味付けは、醤油のようです。 ああ、これおいしいやつです。 どんなお酒にも合う。 串カツ田中にあって、大衆料理的ではない雰囲気。 こういうのもいいですね。 次に頼んだのはさいぼし。 さいぼしというのは珍しいですよね。 さいぼしは、干した肉という意味らしく、串カツ田中では馬肉を使用しています。 これがお酒に合うんですよ~。 ニンニクがそえられており、ニンニクをちょっとつけて食べると、く~~と!! かためな食感と馬肉の野性味あふれるうまみ、ニンニクの風味でやられます。 かなりハード。 酒好きはハマると思います。 串カツだけが「串カツ田中」じゃない! 一品料理もぜひとも注文してほしいです! 串カツ田中は「おいしい」「楽しい」「安い」の三点張り 串カツ田中は、大衆居酒屋のようなにぎやかな雰囲気で、チンチロリンハイボールがどこかの席で当たるとベルがチンチン~と鳴ります。 まるでお祭りにきたようでちょっとした非日常感があります。 アルコールのメニューも個性的な遊び心あるものが多く若い人で飲みに来ると盛り上がりそうです。 それでは最後に、串カツ田中のポイントをいくつか紹介します。 お手洗いは「いわゆる大衆居酒屋」 今回いったお店では、お手洗いは男女共有でひとつのみ。 混雑していたため、個室の中もあまり良い状態ではありませんでした。 トイレットペーパーの芯が床に落ちていたとか……。 お手洗いも言ってみれば大衆的なのです。 そういうところも含めて非日常感がある、といえばそう。 お会計がかなりリーズナブル! お会計は、2人で税込み合計額6771円でした。 串カツ10本、料理4品、飲み物10杯飲んでます。 ひとりあたり3400円程度でした。 ただし、串カツ田中は基本的に「現金」のみです。 カードは非対応なのでご注意を。 飲み放題を付けなかったら、おそらくお酒だけで3000円オーバーしていたのでは? 料理もたくさん食べたことを考えるとものすごくお得な気がします!.

次の