エクセル ハイパー リンク 削除。 URLやメールアドレスのハイパーリンクの設定と解除|Excelの使い方

【エクセル時短】ときに煩わしい「ハイパーリンク」。削除・無効化・関数を理解して賢く付き合う!

エクセル ハイパー リンク 削除

「会議の資料作り」、「データ分析」、「事業部の営業結果の集計作業」など、、マネジメント業務をしていると、エクセルを使った業務に日々追われてしまうことはありませんか?エクセルの知識がない中で取り組むとカンタンな作業でも数時間掛かってしまうこともあるでしょう。 そこでマネたまでは、「」として、マネジメントの皆さんにとって役立つエクセルの使い方をたっぷりご紹介していきます。 今回ご紹介するのは「ハイパーリンク」についてです。 ハイパーリンクとは入力した文字にURLなどwebページのリンクを仕込み、その文字をクリックするだけで特定のページに移動できる機能です。 エクセルファイルを閲覧する際の利便性が上がるハイパーリンクの設定、削除(解除)について今回はご紹介します。 なお、今回の解説はエクセル2016にて行います。 2016 ハイパーリンクを設定してわずらわしいコピー&ペーストからおさらば! 部下から渡されたエクセルファイルを見ると、「以下URLを参照」と記載されていて、入力の仕方を見るとURLがそのままセルに打ち込まれているようなことありませんか。 そうすると、いちいちURLをコピーしてブラウザに貼り付ける……といった面倒な作業が発生します。 そんな作業を簡略化するのがハイパーリンクの設定。 文字そのものにURLを仕込み、特定のページをワンクリックで表示できるこの機能は資料閲覧の際に効果を発揮します。 今回は、エクセル2016におけるハイパーリンクの設定と削除方法(解除方法)についてご説明します。 ハイパーリンクはセルにURLを入れれば自動で設定! このように、URLがずらりと並んだ資料ではいちいちURLをコピーして、そのURLをブラウザに貼り付けてHPを閲覧する……という、二度手間がかかってしまいます。 それでは、実際にハイパーリンクを設定する方法を見ていきましょう。 セルに文字入力するのと同じく、ただURLのみを入力すればそれだけでハイパーリンクに設定されるため、実は設定など特にすることはありません。 これだけでハイパーリンクの設定ができました。 この状態でURLをクリックするだけで、対象HPに移動が簡単にできます。 文字にハイパーリンクを設定する方法とは? ただURLを貼り付けるだけでもハイパーリンクの設定ができるのは便利ですが、ちょっと進んで文字にハイパーリンクを設定する方法もご紹介します。 まずは、ハイパーリンクの設定対象セルを右クリックして、表示された「ハイパーリンクの編集」をクリックしましょう。 実はここで設定できるハイパーリンクはURLだけでなく、各種ファイルにもリンクが可能なので、さらに資料閲覧は楽になります。 画面上部の「表示文字列」にセル上に表示したいワードを入力し、画面下部の「アドレス」に設定したいURLを入力すれば、ハイパーリンクの設定が完了します。 この状態で文字をクリックすれば、さきほどと同じく対象URLへとジャンプします。 URLだけを設定するよりも、ホームページの名前や資料名の文字を打ち、そこにハイパーリンクでURLを仕込むほうが見栄えはいいかもしれませんね。 ハイパーリンクの設定を削除(解除)する方法とは? 先ほどはハイパーリンクを設定しましたが、今度は逆にハイパーリンクの設定を削除(解除)する方法をご紹介します。 とは言っても難しいことはなく、ハイパーリンクの設定を削除(解除)したいセルを右クリックし、「ハイパーリンクの設定を削除」を選べばそれで完了です。 これでハイパーリンクの設定が削除(解除)された通常の文字列となります。 資料がハイパーリンクばかりになってしまうと閲覧しにくくなるため、設定と削除(解除)を使い分けて見やすい資料作りを心がけましょう。

次の

エクセルでのハイパーリンク切れについて

エクセル ハイパー リンク 削除

エクセルでリンクを解除する5つの手順 エクセルの外部参照の リンクを 解除する手順です。 まず、ブックが外部参照しているか確認します。 リンクを解除すると数式から現在の値に変わってしまうので、確認のためリンクされているセルを確認します。 確認後リンクの解除を行います。 リンクの確認 外部参照されていると、ブックを開いた時にメッセージが表示されます。 セルの確認 「ホームタブ」の「検索と選択」をクリックして、「検索」を選択し、「検索と置換」画面で「オプション」ボタンをクリックします。 「検索する文字列」に「[」を入力し、「検索対象」を「数式」で検索します。 設定されているセルに移動します。 「リンクの編集」選択 「データ」タブの「リンクの編集」をクリックします。 削除を行う ブック名が表示されるので削除します。 確認を行う セルの内容が計算式から値に変更されています。 ほかの人が外部参照を設定して作ったブックを使ったときに、参照先のブックが移動などされた場合は困ってしまいます。 どのセルで参照しているのか、参照先のブックはどこなのか修正に手間がかかります。 この手順で参照しているセルをみつけ、エラーをすばやく修正しましょう。 Filed Under: Tagged With: , , ,.

次の

ハイパーリンクの設定と削除・解除

エクセル ハイパー リンク 削除

リンクしていたシートが移動した• 入力規則のデータ元であるシートが移動した おもにリンクしていたシートを別のファイルに移動したり削除してしまうと、リンクエラーとなってしまいます。 Excel起動時にエラーが表示されたり、保存時にエラーが表示されたり、ツールバーに「セキュリティの警告」として表示されます。 セルを選択式にするときによく使う入力規則ですが、このデータ元を別シートにしている場合もよくあります。 このシートを移動してしまうと、リンクエラーをおこしてしまいます。 リンクを解除する それではさっそく、 リンクを解除してみましょう! 「データ」タブにある「リンクの編集」をクリックします。 リンクエラーの一覧が表示されます。 解除したいリンクをクリックして選択して「リンクの解除」ボタンをおします。 リンクを解除すると外部参照が切れてしまう警告が表示されます。 問題なければ「リンクの解除」をおします。 リンクは解除され値に変換されました。 リンクを解除することで、外部参照エラーが解決されました。 名前の定義からリンクを削除 見落としがちですが、「名前の定義」にもリンクがある場合があります。 「名前の定義」からリンクを削除してみましょう! 「数式」タブにある「名前の管理」をクリックします。 ここに外部参照が含まれていたら選択し、「削除」をおします。 このように、Excelで他のシートや他のファイルをリンクするのはとても便利ですが、リンクの整合性を理解していないまま移動すると、リンクエラーが発生してしまいます。 そんなときは今回の方法でリンクを解除してみてください! Officeヘルプ: 以上、Excelのリンクを解除する方法でした。

次の