県外 ナンバー。 「私、県内在住です」県外ナンバー嫌がらせ防止に証明書 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

県外ナンバーで車検を通すことはできるのか?

県外 ナンバー

度を超えた嫌がらせが各地で起きているといわれていますが、そのなかのひとつに徳島県があります。 2020年4月25日時点で、徳島県での感染者は5名と、岩手(0名)、鳥取(3名)に続いて全国3番目に少ないとされています。 徳島県の飯泉知事はこの事実を記者会見で公表し、「都合でナンバープレートを変えていない人もおり、県外の方であっても誹謗中傷をしていいわけではない」と述べ、県民に冷静な対応をお願いしました。 確かに不要不急で県をまたいで遊びに行っているクルマもいるでしょう。 しかし、県外から仕事で来たクルマもいるでしょうし、単身赴任や進学などでその地域に在住し、ナンバーは自宅や実家のある場所のまま、というケースもありそうです。 しかし、会社名が大きく入っているなど、誰が見ても社用車という場合は遊びではないことが分かりますが、それ以外は、引っ越してきてまだナンバーを変えていない県内在住者なのか、よそから遊びに来ているだけなのか、なかなか見分けるのが難しいでしょう。 そこで、自衛策のひとつとして各地で販売が開始されているのが、県内在住者であることをアピールするステッカーや、マグネットシールです。 都道府県のイラストや英文表記を入れ込んだステッカーや、単に「県内在住者です」としたもの。 看板製作やステッカー製作の専門業者である株式会社アートプランニング(本社:長野県松本市)に同社が販売しているものについて聞くと、「電話注文またはメルカリでも販売しており、入金が確認でき次第即日発送します。 注文は長野県がやはり多いですが、茨城県、愛知県、徳島県など全国からいただいています」ということです。 同社製のステッカーは専門業者ゆえの技術を活かし、防水加工をはじめ、高品質での仕上がりになっているそうですが、このステッカーに関しては「コロナが早く終息し、使用が短期間であることを願ってほどほどの耐久性にしてあります」とのことでした。 ちなみに、粘着タイプのステッカーすべてにいえることですが、塗装面が傷んでいる古いクルマのボディにはると、剥がす際にクリア層が一緒にはがれる恐れがあります。 塗装面に貼るのが心配であればリアウィンドウやサイドウィンドウなどに貼るのが安心です。 なお、フロントガラス、助手席・運転席の窓には車検ステッカーなど法的に認められたもの以外、何も貼ってはいけないことになっています。

次の

県外ナンバー狩りが全国で横行!北海道での自粛警察への対策は?

県外 ナンバー

軽自動車なら住民票を移すだけでいいですが、普通(小型含む)自動車ならば、印鑑証明を取りたい県で登録する必要があります。 また、普通自動車ならば車庫証明をその土地で取るために、短期間でも借りるなりして証明書をとらなくてはなりません。 当然、手続きは希望するナンバーの管轄である陸運支局で行う必要があります。 その、希望する土地には、なにかしら縁故があるのでしょうか?ないのであれば、住所を移すにも車庫を確保するにしても、結構難しいとは思いますが、出来ないことではありませんね。 また、自動車税の納付書は、基本的に車検証の登録住所に送られてきますから、架空の住所ではあて先不明で行方不明にもなりかねません。 ちゃんと受け取れるように手配が必要です。 自動車税事務所によっては、引越しの通知をすればそこに送ってくれるような記述もあったような気がしますので、お近くの自動車税事務所のHPでも検索してみたらどうでしょうか。 また、車検は問題ありません。 納税証明書さえあれば、他見ナンバーでも、違う陸運局で処理してくれます。 回答としては、「可能です」となりますが、ご自分でなさるにはかなり面倒ですよ。 希望するところの陸運支局のHPを見たりして、お勉強するといいかもしれませんね。 (ちなみに、車庫証明は警察署でとります。 ) また、新車であれば、ディーラーなどでしか登録できない(厳密には出来るかもしれませんが、ほとんど無理)ので、買ったところで相談して下さい。 Q 現在車 新車 の購入を考えています。 現在すんでいる横浜のディーラと交渉中ですが、 妻の実家 山形 の知り合いでも一応見積もりを取ってもらったところ、現在交渉中のところよりも10万円も安いことが判明しました。 私としては購入先は生活する場所に近いところがいいだろうと想いますので、現在交渉中のディーラへ正直に事情を話し、さらに値引き交渉をした上で、ある程度までいくようであれば横浜のディーラにしようと想っているのですが、開きがさほど変わらないようであれば、山形での購入を考えています。 そこでご質問です。 県外のディーラにて購入した場合、やはり県外ナンバーとなってしまうのでしょうか? また、県外ナンバーのものを県内ナンバーに変える手続きはどの程度の労力と、金額がかかるものなのでしょうか? 実際ナンバーは県外ナンバーでも困らないと想いますが 法律上はまずいかもしれませんが 、せっかく新車なので、最初ぐらいは法律的にも晴れやかにいきたいと想っています。 自己満足かもしれませんが 2. 漠然と近くのディーラで買ったほうが後々いいだろうと想っているのですが、契約した後の付き合いっていうのはいったいどのぐらいあるのでしょうか? どなたかご教示ください。 現在車 新車 の購入を考えています。 現在すんでいる横浜のディーラと交渉中ですが、 妻の実家 山形 の知り合いでも一応見積もりを取ってもらったところ、現在交渉中のところよりも10万円も安いことが判明しました。 私としては購入先は生活する場所に近いところがいいだろうと想いますので、現在交渉中のディーラへ正直に事情を話し、さらに値引き交渉をした上で、ある程度までいくようであれば横浜のディーラにしようと想っているのですが、開きがさほど変わらないようであれば、山形での購入を考えていま... A ベストアンサー 手続きについては、既に出ているとおりですね。 山形のディーラーは横浜でナンバーを取得する事を考えていないのでしょう。 ナンバーの取付は陸運事務所(支所)に持ち込む必要がありますから、山形から横浜まで陸送する必要がありますよ。 10万円以上かかるかもしれません。 山形ナンバーで購入するなら、奥様の実家のどなたかの名義で購入し(車庫証明を山形で用意する必要があります)、その車を横浜に運んでから、陸運事務所に行って名義変更をすれば大丈夫です。 横浜での車庫証明は警察に行って申請します。 名義変更は半日、車庫証明の申請は1時間もかかりませんが、平日しかできないのが難点ですね。 むろん、車も山形から運んでこないとなりません。 強制保険の名義変更は電話で出来たと思います。 (名義変更を自分でしたのは数年前なのでちょっと自信なしです) 費用は警察やお役所に払う手数料としては、全部で1万円くらいだったように思います。 ご質問者のケースだとナンバーが取り直しになりますから、もっと高いでしょう。 あとは、申請書類を代書してもらうと数千円くらいかかるはずです。 名義変更はけっこう面倒ですよ。 購入後のディーラーとの付き合いは、オーナー次第です。 私の場合、購入直後に転居したの買ったディーラーとはほとんど付き合いがありませんでした。 買ったディーラーだと営業担当がつきますので、故障や修理や車検の時に多少の無理が効く事もありますが、それは交渉力次第でしょう。 手続きについては、既に出ているとおりですね。 山形のディーラーは横浜でナンバーを取得する事を考えていないのでしょう。 ナンバーの取付は陸運事務所(支所)に持ち込む必要がありますから、山形から横浜まで陸送する必要がありますよ。 10万円以上かかるかもしれません。 山形ナンバーで購入するなら、奥様の実家のどなたかの名義で購入し(車庫証明を山形で用意する必要があります)、その車を横浜に運んでから、陸運事務所に行って名義変更をすれば大丈夫です。 横浜での車庫証明は警察に行って申請しま... A ベストアンサー >購入してから納車までの簡単な流れを教えて頂けますでしょうか? 質問者さまの場合、県外ナンバーの中古車を購入するのですね。 この場合、「県外=陸運局管轄外」と理解して下さい。 自動車売買で、管轄が変わると「新たにナンバープレートを取り付ける必要」が生じます。 この時は、新しい陸運局車検場で「実車を持って行き、車体番号などを確認した上で新ナンバーを付け封印」します。 ですから、業者に依頼すれば「交通費などが余分に掛かる」のですね。 質問者さまの場合、次の手続きが必要です。 1.売買契約書締結。 業者から必要書類を受け取り。 2.質問者さまが利用する駐車場管轄の警察署で車庫証明を取る。 3.その自動車に乗って、質問者さまが住んでいる地域を管轄する陸運局車検場に行く。 4.必要書類を書いて、新しいナンバーを取り付け封印を受ける。 5.自賠責保険会社に「名義変更」を行なう。 (任意) 6.任意保険会社に「車種変更」を行なう。 (必須) 自分ですれば、午前中の1日で手続きは終わります。 無駄な手数料も、必要ありません。 車検場内事務所には、「初心者の方の相談窓口」があります。 書類の書き方・必要書類のチェック・窓口の場所など丁寧に教えてくれますよ。 警察署が発行する車庫証明も、管轄する警察署のHPで申請書のダウンロード・書き方が載っています。 自分で手続きをすれば、車庫証明は2500円から3000円で済みます。 下記URLを参考にすれば、中学生程度の学力があれば自分で出来ます。 meihen. e-osusume. php 私でも、県外で買った車の名義変更は有給休暇1日で全て完了しました。 この場合、「県外=陸運局管轄外」と理解して下さい。 自動車売買で、管轄が変わると「新たにナンバープレートを取り付ける必要」が生じます。 この時は、新しい陸運局車検場で「実車を持って行き、車体番号などを確認した上で新ナンバーを付け封印」します。 ですから、業者に依頼すれば「交通費などが余分に掛かる」のですね。 質問者さまの場合、次の手続きが必要です。 1.売... Q 私の今乗っている車は来年の4月に車検が切れます。 既に20万キロ以上走っている車なので次は車検を通さずに 廃車とする方針で考えております。 そこで次に購入予定の車なのですが、限定数量販売された 特別限定仕様車の為、中古車としてしか手に入らない様子です。 その中古車もカーセンサーで見る限りでは日本に数台しか無く、 販売店舗は九州や四国、山陽、中京辺りでしか確認できませんでした。 (私は北海道在住です)幸い仕事柄、日本中どこまででも格安で 移動は出来るので、休みの度に実際に見に行く事は可能ですし 購入して北海道まで乗車して持ち帰る事も苦ではありませんが、 県外での中古車購入は如何なものなのでしょうか? 具体的な方法や県外故にかかってしまう費用や注意点など 教えていただければ幸いです。 よろしくお願いします。 A ベストアンサー >県外での中古車購入は如何なものなのでしょうか? 私も昨年末に県外から中古車を購入しました。 先ず、自動車自体については「現状渡し」と理解した方が無難です。 後々の修理・メンテナンスはディーラーで可能ですが、販売店からの保証は期待しない事です。 それと、現物が県外にあるのですから、一日でも名義変更手続きが早く終わる事を考える事ですね。 名義変更手続きは「最寄の陸運局に現車を持っていく必要」がありますが、車庫証明は現車が不要です。 車庫証明は、約2週間程必要ですから、事前に「購入車両の車検証コピー」をFAX・メール等で入手し、質問者さまが居住している警察署に申請した方が良いです。 (収入印紙で、約2500円) 後は、他の方が回答している通りです。 自分で手続きをすれば、(車検有効期間の場合)総額1万円でお釣りが来ます。 ただ・・・。 購入するのは「自動車でなく、業者を見て」購入の判断をする事です。 10年ほど前、県外である広島県の瀬戸内側某市の中古屋で買った車が「事故車」だった事があります。 地元のディーラーで、検時に分かりました。 「傷・サビの状況から1年以上前の事故」との事でしたが、私が買ったのは半年前。 県外中古屋に苦情を入れましたが「事故車とは認めない」 結局、メーカー系ディーラーで作成した証明書を内容証明で送付した事があります。 (今も、この中古屋は営業中で、某中古車雑誌にも多くのCMを出しています) 質問者さまも、充分ご注意下さい。 >県外での中古車購入は如何なものなのでしょうか? 私も昨年末に県外から中古車を購入しました。 先ず、自動車自体については「現状渡し」と理解した方が無難です。 後々の修理・メンテナンスはディーラーで可能ですが、販売店からの保証は期待しない事です。 それと、現物が県外にあるのですから、一日でも名義変更手続きが早く終わる事を考える事ですね。 名義変更手続きは「最寄の陸運局に現車を持っていく必要」がありますが、車庫証明は現車が不要です。 車庫証明は、約2週間程必要ですから、事... A ベストアンサー 進学のために住民票ごと巣立ってしまった子供に 車を買ってやることになり、同じ問題に直面しました。 あちこちで確認したことをまとめると 住民登録してある場所でしか車庫証明はとれない 車庫証明がある場所のナンバーでしか車は買えない ということです。 つまり、 現在お住まいの熊本に住民票がある人(ご家族とか) の名義で買う とか 熊本のディーラーを通じて買うのだけれども 手続き等の全ては三重で済ませ、三重ナンバーの 車を入手する(手続きはディーラーがやってくれる) とか しかないかなと思います。 それにしても、名義人の住民票の場所で車庫証明が 取れなければなりませんから 三重に車庫はあるんですか? 住民票を実際の居住地に移すのが 一番簡単だし、正しいやり方ですけどね。 諸事情おありなんでしょう。 頑張ってください。 A ベストアンサー 自分でやると大変ですよ。 (大変でした) 前の回答の方が紹介されているサイトで手続き面は説明されているので、 実際に手続きを行った者として抑えておくべきポイントを説明します。 車庫証明のための使用許諾をもらえる駐車場が確保済みという前提で話をすすめます。 (1)所轄の警察署で車庫証明用紙をもらってくる (2)駐車場の地主か管理会社などで使用許諾をもらう(即日もらえるとは限らない) (3)警察署に車庫証明の申請書類を提出する (4)およそ一週間後、車庫証明を受け取りに警察署へゆく 警察署も事務方は平日勤務なので、最大で3日、平日の勤務時間内に警察署に足を運ぶことになります 警察署によっては多少融通を利かせてくれるところもあるかもしれませんが。 ほら、もうやる気が萎えてきたでしょう。 しかし、ここまできたら、あと一息です。 あとは陸運支局だけです。 無論これも平日です。 しかしこの一日ですべて終わります。 見落としがちなのは自動車税。 その年度の残りの分の自動車税を月割りで即納しますので その金額も用意しておいてください。 納税窓口は陸運支局内にあります。 (私は慌てて銀行におろしに行きました。 旧ナンバープレートを外す前に行かないと 外した後では歩いて行くはめになります) 旧ナンバーの納付済み自動車税は後日月割りで戻ってきます。 説明サイトでは手続きが終わった後で納税と書いてあるようにみえます。 しかし私が数年前に自分で手続きさいた際は手続きの途中で納税しました。 いづれにせよ手続きはパターン化されているので迷うことは少ないと思います。 「はい、じゃ次はxxxしてください」「x番の窓口に提出してください」って向こうも慣れたものです。 自分でやると大変ですよ。 (大変でした) 前の回答の方が紹介されているサイトで手続き面は説明されているので、 実際に手続きを行った者として抑えておくべきポイントを説明します。 車庫証明のための使用許諾をもらえる駐車場が確保済みという前提で話をすすめます。 (1)所轄の警察署で車庫証明用紙をもらってくる (2)駐車場の地主か管理会社などで使用許諾をもらう(即日もらえるとは限らない) (3)警察署に車庫証明の申請書類を提出する (4)およそ一週間後、車庫証明を受け取りに警察署... Q 遠方の県外に住む人に、クルマやバイクを譲る際、 譲る相手に名義変更をしてもらう約束をして、クルマと書類等を渡したものの、 約束通り名義変更をしてくれない。 連絡が取れない。 などのため、 自動車税の請求がいつまでも自分の所へ来る。 と、いったトラブルを聞きます。 それならばいっそ自分で名義変更をした方が安心だと考えますが、例えば、 1 車検が残っている 2 抹消してて車検も保険もナンバーもない もちろん書類はある。 1 ・ 2 の場合、共に、遠方の県外ナンバーで登録するためには、 車と書類・印鑑等を持って、わざわざ遠方の新しい登録地の陸運局まで出向かなければいけないのでしょうか? 郵送その他の手段を使って地元に居ながら名義変更を済ませる方法はないものでしょうか? よろしくお願いします。 A ベストアンサー 道路運送車両法第12条によると、 「使用の本拠の位置(=引越しして住所が変わった場合など)などが変更された場合は、 その事象が発生した日から15日以内に変更登録の申請をしなければならない」 となっています。 違反した場合は罰金50万円となっているそうです。 しかしよほどのことがない限りこんな罰金払わされる人はいません。 それに、車検は日本全国どこでも受検できますので、 ナンバーはそのままでもかまいません。 では住所が変わると困るのはどこかというと、 都道府県税事務所や市町村役場です。 住民登録ががないのに自動車税が振り込まれてしまうからです。 ナンバーが変わる場合というのは、 ・他県へ転出のとき ・同一都道府県内でも運輸支局事務所が2つ以上あって管轄が変わるとき この2点です。 茨城県の場合は水戸と土浦に運輸支局があります。 管轄地域は以下のとおり。 cgt. mlit. keikenkyo. linkclub. html 道路運送車両法第12条によると、 「使用の本拠の位置(=引越しして住所が変わった場合など)などが変更された場合は、 その事象が発生した日から15日以内に変更登録の申請をしなければならない」 となっています。 違反した場合は罰金50万円となっているそうです。 しかしよほどのことがない限りこんな罰金払わされる人はいません。 それに、車検は日本全国どこでも受検できますので、 ナンバーはそのままでもかまいません。 では住所が変わると困るのはどこかというと、 都道府県税事務所や市町... A ベストアンサー 貴方の住民票の住所を管轄する軽自動車検査協会の管轄になりますので、住民票が移せなければ、無理となります。 住民票を移すと、その市区町村役場から、届け出た住所に対して本当に住んでいるのかの確認の通知が届きます。 個人情報の入った、税金などの納税通知もその住所に届く事になります。 >欲しい県の陸運局へ取りにいかないといけないのかとか 軽自動車は軽自動車検査協会の管轄であって、陸運局ではありません。 また、住んでいる場所のナンバー以外は、公布されませんので、住んでいる地区の軽自動車検査協会に行く事は何の不便でもなく、い用車に対して利便性が良いと言う話でしかありません。 ちなみに、こんな事を無理にやれば、地方税法違反です。

次の

「県外ナンバー」ジェダイのブログ | 少し昔、遥か彼方の田舎で…

県外 ナンバー

2020年5月現在、新型コロナウイルスの影響で、都道府県をまたいだ移動の自粛が呼び掛けられるなか、「県外ナンバー狩り」などと呼ばれる悪質な嫌がらせが全国で見られます。 その都道府県外のナンバープレートをつけているクルマがあおられたり、落書きされたりといった事例です。 これにより、たとえば引っ越してきたばかりの人など、その都道府県に居住していながらも、理由あってナンバープレートを変更できていない人が不安を抱えていることから、「〇〇県在住者です」などと記された表示カードを配布する動きが全国に広がっています。 和歌山県や山形県は県単位で実施、ほか市町村単位で交付しているところもあり、民間でそのようなグッズを販売したり、自作する人もいたりするようです。 「実際に確認したわけではありませんが、石や空き缶などを投げつけられたと仰る方もいらっしゃいました」と話すのは、和歌山県の政策審議課です。 和歌山県では5月7日(木)から「和歌山県県在住者です」と書かれた「在住確認書」の交付を開始し、5月20日(水)までに2207枚が発行されたそうです。 交付開始当初に受け取る人が多かったものの、和歌山県含む39県で緊急事態宣言が解除されたのちも1日10数枚の交付があるとのこと。 また、5月19日(火)から始めた鳥取県日野町のように、緊急事態宣言の解除後に交付を開始した自治体もあります。 こうした在住確認書について、和歌山県の政策審議課は「あくまで緊急避難的な措置」だとしていますが、これには批判も寄せられています。 4月27日(月)と比較的早い段階で、「徳島県在住者です」と書かれた画像をウェブサイトに公表した徳島県三好市には、「差別を助長する」などといった批判が相次いだそうです。 また、この表示を「県外の人が利用して三好市に行く」といった意見もあったことから、市は翌日に画像をウェブサイトから削除し、市役所などへ来た人にカードを配布する形としました。 確認している配布枚数は、5月21日(木)の段階で89枚とのこと。 「三好市は県境に位置しているうえ、国の機関もあります。 実害を受けた例もあり、不安を抱えている方がいらっしゃることから、カードを用意しています。 この状況下で、国民は都道府県をまたいだ移動に過剰反応しているのでしょう。 緊急事態宣言の解除後も、雰囲気が変わった印象はありません」(三好市秘書人事課) 和歌山県にも、「(在住確認書を)表示している人を逆に区別してしまう」といった意見が県内外から寄せられているといいます。 また、居住地の変更に応じてナンバープレートを変更することは、法律でも義務付けられていることから、交付者に対しては、その後にナンバープレートを変えてほしい旨を文書で通知しているそうです。 これらの配布、交付をいつまで続けるのか、ということについては、三好市、和歌山県とも、都道府県をまたいだ移動自粛要請の解除が目安になる、と口を揃えました。

次の