アイコス チャージャー 白点滅。 【保存版】アイコスのランプ点灯・点滅など故障トラブルと対処法の一覧表

アイコス3マルチの赤点滅は故障のサイン?原因と直し方まとめ

アイコス チャージャー 白点滅

アイコスのランプ点灯・点滅の症状と対応一覧 ということで、早速いってみます。 ホルダーとチャージャーに分けてご紹介します。 ホルダー 症状 意味 対処法 白(緑)点灯 正常動作 問題なし! 赤点灯 充電不足 充電してあげてください。。 赤点滅 ブレードの損傷、または破損 ブレードをクリーニングしても復旧しなければ、カスタマーセンターで交換、もしくは買い替え ピンク点灯 ホルダー自体の故障 カスタマーセンターで交換、もしくは買い替え 点灯しない ホルダー自体の故障 再度充電して復旧しなければ、カスタマーセンターで交換、もしくは買い替え チャージャー 症状 意味 対処法 白点滅(ゆっくり) 正常動作で充電中 問題なし! 赤点灯(上) ホルダーの故障、または寿命 リセットしてみて復旧しなければ、ホルダーを交換、もしくは買い替え 赤点滅(上) ブレードの損傷、または破損 ブレードをクリーニングしても復旧しなければ、カスタマーセンターで交換、もしくは買い替え 赤点滅(下) チャージャーが冷えすぎ チャージャー自体を温めてみる 白点滅(速く) チャージャーの故障 カスタマーセンターで交換、もしくは買い替え 白点灯 チャージャーの故障 カスタマーセンターで交換、もしくは買い替え 点灯しない チャージャー、もしくは充電周りの機器が故障? アダプタ、ケーブルが正常動作しているかチェック 王道の復旧方法 ブレードが折れた!など物理的な破損は仕方ありませんが、他の症状については意外と復旧できちゃったりします。 王道の方法はこちら。 症状 復旧方法 やり方 異常ランプ リセットする 電源ボタンとリセットボタン(自動クリーニングボタン)を同時押し 異常ランプ 電源を入れなおす 電源ボタンを長押し 充電できない 接点部分をクリーニングする 通常の方法だけでなく、昔のファミコンカセットの要領(古っ!)でフーっと息を吹きかけるのも結構効果的 充電できない 充電周りの機器をチェック アイコス本体、アダプタ、ケーブルなどを入れ替えてみて問題点を特定する それでも解決しなければサポートに相談するしかないですね。 ただ、保証期間が過ぎていれば買い替えということになりますので、その時は腹を括って新型買いましょう!(笑)• 関連する記事• 2017. 16 アイコスを使い始めて約3か月。 早くも充電の雰囲気がおかしくなってきました・・・。 1年待たずして修理や交換している話はよく聞きますが、ホントに不具合[…]• 2017. 18 IQOS(アイコス)の新型2. 4plusが発売されたり、glo(グロー)の全国展開がはじまったりと、さらに盛り上がっている加熱式タバコ。 そんな中なぜ[…]• 2017. 04 同じ悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。 iQOSphere(アイコスフィア)のPRIZE(プライズ)はヒートスティックのパックに書いてある[…]• 2017. 27 故障が多いと噂のアイコス。 僕のアイコスも故障・・・・とまではいかないけれど、いくつかの不具合は経験してきました。 そして使い始めて約半年。 とうとう[…]• 2017. 20 これまでの記事でお話ししていましたが、電子タバコを使い始めて、なんとなーく紙タバコ離れを画策してたわけなんですが・・・ 勢いあまってアイコスを買っちゃ[…].

次の

やばっ「アイコス」故障かも! 症状別対処法をメーカーに聞いてきた

アイコス チャージャー 白点滅

iQOS(アイコス)は故障が多いことでも知られています。 どんな時に故障が起きるのか?故障が起きた時にどんな状態が起きていると判断することができるのでしょうか。 その方法の一つに、iQOS(アイコス)のランプの点灯や点滅による故障原因の発見方法があります。 各色のライトが点滅するときにはどんな故障が考えられるのか?またどんな対応をする必要があるのか?など、iQOS(アイコス)愛用者なら知っておきたいiQOS(アイコス)のライトの点滅時故障ポイントについてまとめました。 iQOS(アイコス)の調子が悪い…これって修理に出す必要があるの?と疑問に思った時は、ぜひとも参考にしてみてくださいね。 ・ホルダー充電時のステイタスライト• ・ポケットチャージャー充電時のステイタスライト• ・自動加熱クリーニング起動時のステイタスライト まずは、それぞれがどこの位置のランプを指しているのかを把握する必要があります。 ホルダー充電時のステイタスライト ホルダー充電時のステイタスライトとは、ランプの一番右側にある丸い大きなランプのことです。 こちらはよく見かけると思いますが、充電中は緑色に点滅しています。 ホルダーの充電が完了した時に緑色のランプが数回点灯するようになっています。 これが充電の正常な状態です。 ではどんな時に不具合が考えられるのか、具体的な例からみていきましょう。 オレンジ まずオレンジに点滅していた時に考えられる不良は、ホルダーとポケットチャージャーの接触不良によるものです。 この場合どんなにiQOS(アイコス)を充電したとしても満タンになることはなく、充電すら行なうことができません。 ホルダーの抜き差しをして様子を見た上でなにも変化が見られなければ、新品のiQOS(アイコス)と交換してもらう必要があります。 赤 iQOS(アイコス)を充電した時のステイタスライトが赤く点滅している時は特に注意が必要です。 何らかの不具合が起きて故障している可能性があります。 iQOS(アイコス)自体になにか外見の破損や故障が起きていないか確認し、再起動などを試した上も赤いランプの点灯が消えない場合はカスタマーサポートに連絡して新品と交換してもらうといいでしょう。 充電時の赤いランプは「危険」と覚えておいてください。 ポケットチャージャー充電時のステイタスライト 次に、ポケットチャージャー充電時のステイタスライトの点滅・点灯について説明します。 ポケットチャージャーのステイタスライトとは、iQOS(アイコス)に4つある小さなライトのことです。 このライトはポケットチャージャー充電時についているのが通常なのですが、点滅・点灯している数によって何かしらの不調が起きていることもあります。 具体的な例としては、一つだけライトが点滅している時はポケットチャージャー自体の充電が少ないことを表します。 思っているよりも充電時間が短い可能性もありますので、再度充電をして様子を見てみてください。 それでも改善しない場合はカスタマーサポートに連絡してみてもいいでしょう。 自動加熱クリーニング起動時のステイタスライト 一番左側にある大きなライトのことをいいます。 クリーニング中は緑色に点滅し、クリーニングが完了すると終わったことを知らせてくれます。 オレンジ色の点滅をしている時はクリーニングの待機中を表し、自動クリーニングが作動するまでの間の点滅です。 何か異常があるわけではないのでそのままにしておいても問題はありません。 異常があると赤色に点滅します。 この場合は故障している可能性がありますので、カスタマーセンターに連絡して今の状態について相談しましょう。 そのまま様子をみていても故障が直るわけでもありませんし、できるだけ早く対応してもらうようにしてくださいね。 ライトの色による判断方法 iQOS(アイコス)の故障の判断方法として「緑が正常」「オレンジ要注意・そのまま」「赤が故障」であるパターンが多いことがわかります。 いずれにしても、長期間その状態が改善しない、緑の状態でも長く押さないとボタンが反応しないなど、何らかの不具合がある時は一度iQOS(アイコス)自体を見直して見たほうがいいかもしれません。 本来であれば快適に使えるのが一番ですし、使いづらいポイントがあるだけでもストレスになってしまいます。 iQOS(アイコス)ホルダー自体の点滅・点灯 iQOS(アイコス)のなかでヒートスティックを吸うために熱を発生させてくれる重要な役割をしているのがホルダーでしょう。 緑色の点滅はヒートスティックを加熱している状態なので問題はありません。 加熱が終了すると自動的に点灯に切り替わります。 点滅がオレンジ色になった時は、ヒートスティックがそろそろ終わることを表しています。 ここまでは通常起こる状態です。 一番良くないのは、赤色ランプの点滅です。 赤色の点滅は充電が切れている、もしくは充電が出来ていないことを表しています。 iQOS(アイコス)自体が冷えてしまいうまく点滅できない、すぐに消えてしまうなどホルダーになんらかの故障が起きている可能性があります。 この場合はカスタマーサポートに連絡して対応してもらうようにしましょう。 iQOS(アイコス)でランプが点滅した時にまずはチェックすること iQOS(アイコス)で赤色のランプが点滅・点灯した時は一度リセット(再起動)してみてください。 一時的な接触不調などが原因の場合もありますので、もしかしたら改善するかもしれません。 リセットする前に、ホルダーをポケットチャージャーに入れた状態で両方のデパイスが充電されていることを確認しましょう。 電源ボタンとリセットボタンの両方を長く押し、すべてのライトの点滅が消えるまで長押しします。 リセット方法はたったのこれだけです。 iQOS(アイコス)に不具合が起きた時は一度試してみてくださいね。 リセットしても改善しなければカスタマーサポートへ それでも改善しない場合は、公式サイトにある「故障診断ツール」で一度確認し、その後にカスタマーサポートに連絡して対応してもらうようにしましょう。 カスタマーサポートへは連絡が通じにくい…なんてこともあるようです。 メールにて修理を依頼することもできますが、そうなるとiQOS(アイコス)が戻ってくるまでに時間がかかってしまうこともあります。 最長10日ほどは見たほうが良さそうです。 iQOS(アイコス)は保証期間があるので、そのままにしていて保証期間が過ぎてしまわないようにできるだけ早く修理に出すようにしましょう。 iQOS(アイコス)の故障を防ぐために iQOS(アイコス)はもともと故障が多いことでも知られています。 使い方やメンテンナス方法によってかんたんに故障してしまうことがあります。 故障した時はカスタマーセンターなどで新しいiQOS(アイコス)と交換してくれますが、できるだけ故障はしたくないものですよね。 そのためにも、アイコス内部の定期的な清掃はもちろん、iQOS(アイコス)を使用する時に無理に押し込むことや、ひっぱるなどの無理な動作は避け、大切に使うようにしましょう。 iQOS(アイコス)の故障を起こさせないためにも、日頃の使い方には十分注意してください。 まとめ 今回はiQOS(アイコス)の故障時に起こる点滅・点灯パターンやその時の対策などをご紹介しました。 点滅にもさまざまなパターンがあるので、事前に知っておくことで安心してiQOS(アイコス)を利用することができます。 万が一故障してしまった時でも「この点滅はこれだ」とわかれば安心できますし、本当に故障しているのか?充電が足りてないだけなのではないかなど、さまざまなパターンを考え試すことができます。 修理に出したのに本当は故障ではなかった…なんてことがないようにしたいものですね。 特に保証期間中であれば無料で交換してくれますが、保証期間が過ぎてしまうと有償になってしまうので気を付けてください。 iQOS(アイコス)の使い方をマスターして長く愛用できるようにしましょう。

次の

iQOS(アイコス)が充電出来ない、充電が終わらないは故障?対処法は?

アイコス チャージャー 白点滅

「購入して1年も経たずにiQOS(アイコス)が壊れた。 」という情報は意外と多いものです。 その中でも「iQOS(アイコス)の赤ランプが点滅して。 」という口コミが多くなっています。 この赤ランプの点滅はどのような時に付くのでしょうか? 今回は、iQOS(アイコス)を使用中に赤ランプが点滅してしまう理由や赤ランプが点滅した時の対処法などについて説明してきます。 iQOS(アイコス)の赤ランプはなぜ点滅する? もーーーーーーーー!イライラ ずーっと赤の点滅 アイコスどうなってんねん — ゆうや sgafuku 「さっきまで普通に利用できていたのに、赤ランプが点滅してしまいiQOS(アイコス)が利用できなくなった。 」という口コミは多く急なランプ点滅に戸惑っている方も多いようです。 iQOS(アイコス)の赤ランプはざっくりと説明してしまうと「故障の可能性がある」というお知らせです。 また、iQOS(アイコス)の赤ランプは「iQOS(アイコス)本体」とチャージするための「ポケットチャージャー」の2つで点滅や点灯する可能性があります。 本体の赤ランプが点滅すると、本体自体の故障でiQOS(アイコス)を利用することができなくなり、ポケットチャージャーの赤ランプが点灯・点滅した場合には、故障で充電ができなくなります。 iQOS(アイコス)それぞれのランプの意味 iQOS(アイコス)は、状態や状況に応じてランプの色が変化します。 また、ランプの点灯の仕方についても、ランプが点灯したままになったり点滅したりなどでそれぞれ意味に違いがあります。 iQOS(アイコス)の緑ランプ点灯時 基本的にiQOS(アイコス)の緑ランプ点灯は、正常であるサインです。 ヒートスティックの加熱が完了し、iQOS(アイコス)が吸える状態の時には緑ランプが点灯しています。 またポケットホルダーの緑ランプ点灯は、ホルダー(本体)のチャージがいっぱいになったことを意味しています。 iQOS(アイコス)の緑ランプ点滅時 緑のランプの点滅は、ヒートスティック加熱中の状態です。 この時にはiQOS(アイコス)を吸うことができませんので、緑ランプが点灯に変わるまで待ちましょう。 ポケットチャージャーの緑ランプ点滅も充電中のサインですので、緑ランプが点灯に変わるまで待つようにしましょう。 iQOS(アイコス)オレンジランプ点灯 iQOS(アイコス)ホルダーのオレンジランプの点灯は、「充電がもうすぐなくなる」というサインです。 ポケットチャージャーの方は、自動クリーニングが作動するタイミングで点灯します。 iQOS(アイコス)オレンジランプ点滅 iQOS(アイコス)ホルダーのオレンジランプが点灯した場合には、点灯の状態よりも更に充電が少なくなっており、すぐに充電がなくなるというサインです。 よってオレンジランプ点滅から点灯となった場合には「いよいよ充電がなくなる」というサインです。 またポケットチャージャーのオレンジランプの点滅は、ホルダーやチャージャーの中にゴミなどの異物が挟まって接触不良を起こしている可能性があります。 中を軽くティッシュなどで拭いて異物を取り除くと、ランプ点滅が解消されることがあります。 iQOS(アイコス)赤ランプの点灯 iQOS(アイコス)ホルダー赤ランプの点灯は「完全に充電がなくなりました」という意味です。 充電切れのため、これ以上iQOS(アイコス)を吸うことはできません。 また、iQOS(アイコス)ポケットチャージャーの赤ランプが点灯している場合には、故障の可能性があります。 それでは、次項よりiQOS(アイコス)ホルダー(本体)とチャージャーの赤ランプ点滅について詳しく説明していきます。 赤ランプ点滅の種類とは? iQOS(アイコス)の赤ランプ点滅のパターンを見ていきましょう。 MmntSakuya iQOS(アイコス)のポケットチャージャーは緑ランプで問題なしなのに、iQOS(アイコス)の本体であるホルダー部分の赤ランプが点滅してしまうパターンです。 本体の赤ランプが点滅している時に考えられるのが、故障もしくは接触不良です。 接触不良の場合には再起動で、正常である緑ランプに変わることもありますので、まずはiQOS(アイコス)の電源を一度落として再起動してみましょう。 それでも赤ランプの点滅した状態から戻らない場合には故障の可能性が非常に高くなります。 iQOS(アイコス)のポケットチャージャーが赤ランプ点滅 フォロー致しました。 チャージャーが赤ランプ点滅しており、ホルダーが充電出来ない状態です。 時より充電出来ていることもありますが、吸いたい時に吸えない状態です。 ただし、こちらも何かしらの誤作動で赤ランプが付いてしまうことはありますので、まずは一度再起動してみることをおすすめします。 再起動後に、もしかしたら通常通りの緑ランプに戻るかもしれません。 iQOS(アイコス)ポケットチャージャーの再起動の方法 ポケットチャージャーに赤ランプが点滅したら、まずは再起動を試してみましょう。 iQOS(アイコス)ポケットチャージャーの電源ON・OFFボタンとその隣にあるボタンを同時に長押しすることで、iQOS(アイコス)ポケットチャージャーの再起動がスタートします。 この手順で再起動を行ない、チャージャーのランプの色が赤で点滅したままの場合には故障の可能性が非常に高くなります。 iQOS(アイコス)が故障したらサポートセンターへ IQOSが故障のため、事情を電話で話したら全部交換してくれるって😂 対応してくださいましたサポートセンターの方、丁寧なご対応に感謝 です。 また、貴重なアドバイスありがとうございました。 保証期間内に保証の対象となる故障であれば無償交換も可能です。 サポートセンターについてはメールだとかなり返信までに時間が掛かってしまう場合があるそうですので電話での相談をおすすめ致します サポートセンターの電話番号については公式サイトを参照 電話での対応についても繋がるまでに長くて30分程度時間が掛かる場合がありますので、お昼休みなどに掛けるよりかはまとまった時間がある際にお問い合わせの電話をする事をおすすめします なかなか使えない状態が続いて焦ってしまう部分もあったかと思いますが、きちんと対応して貰う事は出来ますので安心して上記の内容を参考に対処して頂ければと思います.

次の