リツイート数 合わない。 Twitterフォロワー増やすリツイートキャンペーンはやめるべき

ツイート分析ツール「Twitterアナリティクス」の基本

リツイート数 合わない

:今夜、中華とピザのどちらを注文するか決められなかったりしますか? 友達に聞いてみましょう! ついにTwitterが、一般に投票を募ることのできる組み込みオプションを立ち上げました。 これは完全に無料で携帯でもパソコンでも使えます。 長い間、Twitterのユーザーは、リツイートかお気に入りかで2択投票するというひどいやり方を投票の代わりにしていました。 でもそういう使い方をしてしまうと、実際のリツイートやお気に入りの機能として、使うことができなくなってしまいます。 新しい投票機能ではそういう問題も直っており、生活にTwitterが必要な理由が、さらに増えることになりました。 知っておくべきこと 投票は新しい機能ですが、Twitterチームはユーザーからのフィードバックを元に、さらに発展させるべく懸命に開発しています。 今はまだ制限事項もありますが、十分に使えるものになっているようです。 細かい点で特に知っておくべきことをご紹介したいと思います。 すべての投票は無記名です。 投票を開始した人を含め、誰が投票したかとかどちらの選択肢を選んだかといったことは誰にもわからないようになっています。 現時点では投票は2択に限定されています。 もし、2つ以上の選択肢が必要な場合は、無料で討論を決着させ、意思決定をするのに最適な「」のようなサービスを、利用する必要があるでしょう(編集部注:現在、選択肢は4つまで追加可能となっています)。 投票機能は、投票の総数やどちらの選択肢に何パーセント投票されたかを棒グラフで表示します。 すべての投票は、開始から24時間受け付けられます。 どの投票も投票締め切りまでの残り時間が見られるようになっており、24時間の有効期間は、時間を延ばしたり短くしたりといった変更はできません。 また、すべての投票は公開されており、投票することによって、誰にでもリアルタイムのデータが見られるようになっています。 「 username」を投票のオプションに加えることはできません。 ただし、必要なユーザーに知らせるために、ツイートに付けることはできます。 自分の始めた投票に票を入れることはできません。 Twitterユーザーは、1つの投票に1回しか票を入れることはできません。 票を入れると、その投票が終わったときにアラートで通知が来て、最終結果を確認することができます。 投票はリツイートでき、ハートをタップすることで、いいねをつけることもできます。 誰もがリツイートを通じて直接投票ができます。 今のところ投票を見たり開始したりするのは、Twitterの公式ウェブサイトかモバイルアプリでしかできません。 アンドロイドやiPhone向けに、サードパーティー製の良いアプリがいくつかあるのですが、そこからはまだ、投票にアクセスできないようです。 もちろん、そのうちTwitterは投票をどこでも見られるようにするとは思いますが、今のところ、公式アプリを使っていない場合は、投票を見逃したり戸惑ったりすることも頻繁にあるでしょう。 投票はツイートのうち24文字を使ったことになるので、リンクや画像を含めずとも、116文字しかツイートできません。 もちろんアプリを使えば、140文字のTwitter制限を超えることもできます。 Twitter投票を開始するには Twitter投票を行うのはとても簡単です。 「今どうしてる?」のボックスに、投票アイコンさえあれば(メディアと場所の隣)、いつでも始められます。 上の動画はネット上で投票を始める手順を紹介していますが、モバイル上でもやり方はまったく同じです。 何について投票を集めようとしているかをツイートに書いて、投票ボタンをクリックし、選択肢を書くだけです。 とても簡単なのです。 投票を開始したら、24時間の制限があることを覚えておいてください。 なので、新しい状態でみんながそれを簡単に見つけられるように、タイムラインの1番上に固定すると良いでしょう。 また、リツイートなどを通じても票が入れられるので、新しいツイートに投票ツイートをリンクすることで、ツイートを見逃して投票できなかった人向けに、再度発信することができます。 「もし見逃していたときのために」というような注釈タグを忘れないようにしてください。 どの投票が1番人気ある? Twitter投票はまだ新しいので、すぐにはたくさんの反応がつかないと思います。 ですが、現在うまくいっている投票を見る限り、きっと大丈夫でしょう。 Twitter投票のプロダクトマネージャーであるTodd Sherman氏は、ProductHuntのQ&Aで以下のように述べています。 たくさんの反応がついた投票をいくつか見ていると、皆の本音を引き出す、あるいは冗談のような質問である傾向があります。 私が見たところ、ほかの人が考えていることには誰もが反応するので、投票を使わずに同じ質問をする場合よりも、会話が盛り上がるようです。 Sherman氏は、アメリカンフットボールチームのオークランド・レイダーズが、舞台裏を見たいファンがいるかどうか質問し、その後、動画でフォローアップしたのに注目しました。 驚くことに、Twitterは自分たちが運営する公式投票用アカウントを持っていません。 そのアカウントはBuzzfeedが所持しており、今のところうまく活用されていますし、最近、さらにTwitterにこだわるようになってきているようです。 投票には、見てわかるように、いくつかのパターンが出てきています。 真っ二つに割れるような盛り上がる意見が1番です。 読み手がツイートに書かれていること以上の情報を知らなくても良いのがベストです。 すでにみんなが話したり考えたりしているような、トレンドになっているトピックが良いでしょう。 難しく考える必要はありません。 自分が思うまま、リツイートを増やすTwitterのコツを使って、投票機能で自分のツイートを盛り上げれば良いのです。 簡単に考えましょう。

次の

担当者なら知っておきたい!Twitterを分析できる話題のツール17選|モバイルマーケティング研究所|モジュールアップス

リツイート数 合わない

Twitterでリプが表示されない 2019年6月5日(水)現在、Twitterでリプが上手く表示されないといった不具合が出ています。 ツイートをした方はリプを見る事が出来ず、返信も出来ません。 リプが上手く表示されないのは主に2パターン確認できています。 しかし、 この吹き出しアイコンに付いたリプ数と実際のリプ数が異なる場合があるようです。 例えば吹き出しアイコンに「2」とついていても実際にはリプが1つしか表示されず、もう一つの行方が分かりません。 これが実際に存在するのか、それともリプ数表示の不具合なのかで混乱を招いています。 ツイート内容が表示されない 実際にリプは来ているが、「このツイートは表示できません」と表示されます。 この場合ツイート主には表示されますが、第三者がリプを見る事が出来ません。 Twitterでリプが表示されない原因 Twitterでリプが表示されない原因をご紹介します。 Twitterの不具合 今回Twitterでリプが表示されないのは運営側の不具合でしょう。 リプ数が異なる場合は、吹き出しアイコンに表示される数が間違っています。 吹き出しアイコンに「2」と表示され、リプが1件しか来ていない場合は、その1件が正確な数になります。 リプが表示されないのではなく、実際には無いリプ数が表示されてしまっています。 非公開アカウントのリプ 非公開アカウントのリプは、フォロー認証されている人しか閲覧できません。 「このツイートは表示されません」と出るリプは、「鍵アカ」と呼ばれる、非公開アカウントのリプとなります。 以前までは表示されませんでしたが、アップデートと共に表示されるようになりました。 セキュリティのフィルター機能 Twitterにはセキュリティ面を考慮した、フィルター機能あります。 フィルター機能では主に下記のようなツイートやアカウントの表示を制限しています。 危険なアカウント• 不適切な内容のツイート• 著しく性的、暴力的なコンテンツ Twitterの健全さを保護するために、上記のようなツイートと判断された場合は閲覧が制限されます。 過去にブロック、もしくはミュートしている ブロック、もしくはミュートしているアカウントのツイートは表示されません。 ただし、この場合は自分もあまり見たくない相手だと思うので、放置して良いでしょう。 Twitterでリプが表示されない場合の対処法 基本的にリプが表示されないのは、上記で説明した理由なので気にする必要はありません。 しかし、稀にアプリの不具合などでリプが遅れて表示される事や、反映されない事もあるかもしれません。 そういった不具合でリプが表示されない場合の対処法をご紹介します。 フィルターの設定 Twitterには 自身の関連性などに基づいて、ツイートや通知をOFFにしてしまうクオリティフィルターという設定があります。 これを設定していると、Twitter側が決めた「不快なツイート」というものが表示されなくなります。 ですので、全てのツイートを表示するためには「クオリティフィルター」をOFFにしておく必要があります。 【設定手順】 (1) 1. 自身のアイコンをタップしてメニューを開き、「設定とプライバシー」をタップします。 (2) 2. プライバシーとセキュリティをタップします。 (3) 3. セキュリティの「通知」をタップします。 (4) 4. 「クオリティフィルター」をOFFにします。 また、クオリティフィルター下の「詳細フィルター」でもリプを見れなくしている可能性があります。 (5) 5. 詳細フィルターをタップする。 (6) 6. 全項目をOFFにする。 上記の手順を行えば全てのツイートが表示されるようになります。 ミュートの解除 過去にミュートした人がいれば、その人のツイートは表示されません。 【ミュート解除方法】 (1) 1. 自身のアイコンをタップしてメニューを開き、「設定とプライバシー」をタップします。 (2) 2. プライバシーとセキュリティをタップします。 (3) 3. 「ミュート中」をタップします。 (4) 4. 「ミュートしているアカウント」をタップし、アカウントを全て解除すれば完了です。 アプリをアップデートする TwitterなどのSNSはオンライン上でやり取りされるため、不具合が多くなる時があります。 また、アプリサーバーの容量を安定させるためにも定期的にアプリのアップデートが入ります。 アップデートがあった場合は必ずデバイスでもアプリを更新するようにしましょう。 アプリを更新しないと、正常に動かない場合や、アプリ自体を起動できない事もあります。 アプリやデバイスの電源を落とす デバイスに負荷がかかっていると、アプリが正常に動作しないことがあります。 そういった場合は、 アプリやデバイスの電源を一度落としましょう。 また、 アプリが強制終了してしまう場合や、デバイス自体が熱くなってしまった場合も、デバイスを休める必要があります。 少しの間電源を落として休め、しばらくしたら再起動するようにしましょう。 編集後記 Twitterは稀に不具合が起こるので、こういった不具合はあまり気にしなくても大丈夫でしょう。 アップデートが入った際は、必ず更新をすることを忘れなければ問題なさそうです。 自分にリプが来た場合は、基本的にベルアイコンの「通知」に表示されるリプと考えて大丈夫です。

次の

【Twitter】「いいね」の数が合わない原因。非公開の「いいね」って誰なの?

リツイート数 合わない

ヘルプ Q&A Help よくある質問• アカウント• ツイート• ユーザー情報• Twilog Stats 統計情報• ご要望• その他 その他、ご不明な点やご要望がございましたら、までお知らせください。 Answer Answer ツイート数は3200件以下なのに「過去のツイートの取得」を使っても、全てのツイートを取得できないのですが 通常は最大で3200件のツイートまで取得できるのですが、Twitterの不具合でユーザータイムラインからツイートが消失し、最大取得件数が3200件に届かない場合があります。 不具合が解消し3200件まで取得できるようになったという例もあるようなので、時間をおいてまた後日「過去のツイートの取得」を試してみることをお勧めします。 Twilogへのツイートの表示を拒否する場合は、より、ツイートの表示拒否設定を行なってください。 Twilogを削除したいのですが、Twitterのアカウントを削除したためログインできません にその旨ご連絡ください。 該当のTwitterアカウントが削除済みであることを確認し、Twilogのアカウント・ログを削除いたします。 ツイートを非公開にしているユーザーでも登録できますか? ツイートを非公開にしているユーザーは、Twilogに登録することはできません。 Twilog登録後に、ツイートを非公開にするとどうなりますか? Twilog登録後に、ツイートを非公開にすると、Twilogは非表示となり、それ以降のツイートの取得を停止します。 再度、ツイートを公開にし、ツイートの記録を再開する場合は、Twilogにログイン後、「最新の情報に更新」ボタンをクリックしてください。 この場合、ツイートを非公開にしていた期間のツイートも記録されます。 ただし、非公開にしていた期間のツイートは、最大でも2000件までしか取得できません。 Twilogのアカウントを削除し、記録されたログも全て削除したいのですが 画面上部の「ログイン」より管理画面に入り、「アカウントの削除」をクリックすると、 Twilogのアカウントが削除され、記録されていたログも全て削除されます。 一度、削除したログを元に戻すことはできないので、お気をつけください。 アカウントを削除した後に、再登録・再取得 最大3200件まで)することは可能です。 Twitterのアカウントを削除したら、Twilogはどうなりますか? Twitterのアカウントを削除すると、Twilogは非表示となります。 その後、Twitterアカウントを復活させた場合は、Twilogにログインし、 「最新の情報に更新」ボタンをクリックしすると、ツイートの表示と取得を再開します。 Twitterのアカウントを削除しても、Twilogは更新を停止するだけで、そのままの状態で残りますが、将来に渡ってログを残すことは保証できません。 また、別ユーザーが同Twitter IDでTwilogに登録した場合や、削除の要請があった場合などには、残されていたログは削除されます。 Twilogも削除したい場合は、Twitterのアカウントを削除する前に、Twilogにログインし、管理画面よりTwilogのアカウントを削除してください。 Twitterアカウント削除後に、Twilogの削除を希望する場合は、までご連絡ください。 TwitterのIDを変更したのですが、Twilogに登録し直す必要がありますか? Twitter IDの変更は、ツイートの取得時に自動的に反映されますので、改めてTwilogに登録し直す必要はありません。 TwitterのIDを変更したら、Twilogにログインできなくなりました Twitter IDの変更は、ツイートの取得時に自動的に反映されますが、変更が反映されるまでは、正常にログインできない場合があります。 お急ぎの場合は、旧Twitter IDのユーザーページ右上の「最新の情報に更新」をクリックすると、Twitter IDの変更が反映されますので、それからログインしてください。 Twilogに登録時、最初に記録されるログは何件ですか? Twilog登録時に、最新200件のツイートを記録します。 それ以前のツイートを取得したい場合は、画面上部の「ログイン」より管理画面に入り、 「過去のツイートの取得」から取得してください(最大3000件まで)。 Twilogに記録されるログの件数や期間に制限はありますか? 記録するログの件数や期間に制限はありません。 現在のところ、全てのログを保存していく方針です。 ただし、将来に渡ってこれを保証することはできません。 Twilogに登録する以前のログも記録したいのですが 画面上部の「ログイン」より管理画面に入り、「過去のツイートの取得」から取得することができます。 ただし、取得できるのはTwitterの仕様により、最新のツイートから数えて3200件目までです。 ツイートのログはどのタイミングで取得・記録されるのですか? ツイートのログは自動的に取得・記録されます。 取得するサイクルは不定ですが、最低でも24時間に一度は取得するようにいたします。 また、ユーザーページを開いたときに、未取得のツイートがある場合には「新たなツイートが投稿されています」と表示されますので、 これをクリックすると、最新のツイートを取得します。 他にも、サイドバー上部の「最新の情報に更新する」ボタンをクリックすると、手動でツイートを取得することができます。 記録されたログをまとめてダウンロードしたいのですが 画面上部の「ログイン」より管理画面に入り、「ログのダウンロード」からダウンロードすることができます。 CSV SJIS 、CSV UTF8 、XML UTF8 の3つのフォーマット・文字コードを選ぶことができます。 含まれる情報は、投稿ID、投稿日時、テキスト本文のみです。 Twilogに記録されていないツイートがあるのですが Twilogに記録されていないツイートがあるのは、以下の原因が考えられます。 ・Twitterの不具合による記録漏れ Twitterのユーザータイムラインからツイートが一時的に消失するという不具合が発生することがあり、 取得のタイミングによっては、ツイートがTwilogに記録されていない可能性があります。 記録されなかったツイートは、ログイン後、「ツイートの再取得」より、取得することができます。 ・Twilog登録以前のツイート Twilogに登録しただけでは、過去のツイート全てを記録するわけではありません。 登録時には、最新の200件のみ記録されます。 それ以前のツイートを記録したい場合は、ログイン後、「過去のツイートの取得」より、取得してください。 ただし、その場合でも取得できるのはTwitterの仕様により、最新のツイートから数えて3200件目までです。 Twitterに表示されているツイート数と、Twilogに記録されているツイートの数が合わないのは何故? TwitterとTwilogでツイートの数が合わないのは、以下の原因が考えられます。 ・Twitterの不具合によるツイート数表示の異常 Twitterが不具合を起こし、ツイート数を正しく表示しない現象が発生することがあるようです。 ・Twitterの不具合による記録漏れ Twitterのユーザータイムラインからツイートが一時的に消失するという不具合が発生することがあり、 取得のタイミングによっては、ツイートがTwilogに記録されていない可能性があります。 記録されなかったツイートは、ログイン後、「ツイートの再取得」より、取得することができます。 ・Twilog登録以前のツイート Twilogは登録時には最新200件のツイートのみを記録し、過去のツイート全てを記録するわけではないので、 Twilogに過去のツイート全てを記録していないユーザーは、Twitterの表示とTwilogの記録に差異が出ます。 登録以前のツイートを記録したい場合は、ログイン後、「過去のツイートの取得」より、取得してください(最新のツイートから数えて3200件目まで)。 ・公式リツイート 2010年8月18日以前にTwilogに登録したユーザーや、公式リツイートを記録しないよう設定しているユーザーは、 記録されていない公式リツイートの分、Twitterの表示とTwilogの記録に差異が出ます。 ・Twitterから削除したツイートを、Twilogでは削除していない(またはその逆) Twitter上でツイートを削除しても、Twilogからツイートが消えるわけではありません。 また、逆にTwilogからツイートを削除しても、Twitterのツイートが消えるわけではありません。 どちらかのみのツイートを削除した場合、Twitterの表示とTwilogの記録に差異が出ます。 Twilogからツイートを削除したい場合は、ログインすると自分のツイートの下に表示される「削除」をクリックしてください。 Twitterからツイートを削除すれば、Twilogからも削除されますか? Twitter上でツイートを削除しても、Twilogに記録されたツイートは削除されません。 記録されたツイートは、Twilogにログインして削除する必要があります。 記録されたログから、ツイートを削除したいのですが 画面上部の「ログイン」よりTwitterの認証を受けTwilogにログインすると、 自分のツイートの下に「削除」のリンクが表示されるようになります。 一度削除したツイートは元に戻すことができないので、お気をつけください。 ハッシュタグが認識されない・ハッシュタグに意図しない文字列まで含まれてしまう ハッシュタグの前後にスペースや句読点などの区切り文字がないと、意図したとおりにハッシュタグが認識されない場合があります。 また、2011年7月24日にハッシュタグ判定のルールを変更いたしましたので、以前はハッシュタグとして認識されなかった文字列が認識されたり、 その逆のケースもあります。 ハッシュタグ判定のルールについては、下の 「どのような文字列がハッシュタグとして認識されますか?」をご覧ください。 どのような文字列がハッシュタグとして認識されますか? Twilogではハッシュタグ判定のルールを以下のように設定しています。 日本語ハッシュタグ です。 ? こんにちは 日本語ハッシュタグの後ろにはスペースや句読点などを入れる必要があります。 どの環境でもハッシュタグとして認識されるためには、「 」は半角を使用し、前後には半角スペースを挿入することをお勧めいたします。 使用したハッシュタグの数とHashtags欄のカウントが合わないのですが 2011年7月24日に、日本語ハッシュタグに対応するなど、ハッシュタグ判定のルールを変更しましたが、 以前のツイートに含まれるハッシュタグは旧ルールによってカウントされているので、 Hashtags欄の数字が不正確なものになっている可能性があります。 公式リツイートが記録されていないのですが ログイン後、管理画面の「各種設定」より、公式リツイートを記録するよう設定を変更することができます。 ただし、設定を変更しても、すでに記録済みの期間の公式リツイートを取得できるわけではありません。 管理画面の「ツイートの再取得」を利用すれば、一日ごとに記録することは可能です。 尚、2010年8月18日~2011年6月17日に新規登録したユーザーは、デフォルトで公式リツイートを記録するよう設定されています。 ツイート内の画像URLが、展開されないことがあるのですが リツイートされたツイート内の画像URLは、展開しないような仕様となっております。 また、bit. lyなどでURLが短縮されていると、画像を展開することができません。 プロフィールやアイコンを変更したのですが、Twilogに反映されません プロフィール(名前、Web、現在地、自己紹介)やアイコン、デザインなどのユーザー情報は、 ツイートの取得と同時に更新されます。 変更をすぐに反映させたい場合は、ユーザー情報の変更後、ユーザーページのサイドバー上部の「最新の情報に更新する」ボタンをクリックしてください。 Twitter開始日・Twitter歴が他のサービスで見るのと違うのですが Twilogで表示されるTwitter開始日は日本時間ですが、他のサービスは標準時で表示しているものもあります。 また、TwilogのTwitter歴は日付のみから算出していますので、Twitterを開始した時刻と現在時刻の差から計算しているサービスとは差異がある場合があります。 Twilog Statsを他人に見られたくないのですが 画面上部の「ログイン」より管理画面に入り、「各種設定」の「Twilog Stats」を非公開にすると、 自分自身がログインした状態でなければTwilog Statsを見ることができなくなります。 一方、Twilog Statsの「一日の平均ツイート数」は、Twilogに記録されているツイートの数と、 Twilogに記録されている期間中、1件以上のツイートがあった日数から算出しています。 つまり、前者はTwitterを始めてからの一日平均ツイート数、後者はTwilogに記録されている期間中の一日平均ツイート数(全くつぶやかなかった日は除く)ということになります。 チャート「ツイート種別」のMention、Replyとは何ですか? Twilogでは、文中に「 ID」のあるツイート及びリツイートを「Mention」、先頭に「 ID」のあるツイートを「Reply」と表記しています。 Twilogを非公開にしたい 現在のところ、Twilogの非公開機能を追加する予定はございません。 Created by Designed by.

次の