ルーン プラーナ 攻略。 ルーンファクトリー(4)完全攻略所

ルーンファクトリー(4)完全攻略所

ルーン プラーナ 攻略

ルーンプラーナ攻略が難しい人へ 第三部のラストダンジョンであるルーンプラーナ。 今までのダンジョンとは明らかに難易度の差があり、ここで詰む人も多い。 しかしルーンプラーナで詰む人の大半は敵が強い。 或いはトラップに即殺されるという2点に困っているからだと思われる。 上記に当てはまる人は以下に従ってみると、 あっさり攻略できてしまうこともあるので是非試してみてほしい。 敵が強すぎて勝てない その層で取れる素材で武器を作っていけば敵にまともにダメージが与えられる。 余裕があれば防具も新調していくといい。 また、倍鉄や無力のリンゴ、グリッタ輝石、遮光石等は強化素材として非常に優秀なので使ってみるといい。 デスオークやセイレーンの即死攻撃対策に巨鳥のトサカで気絶耐性を100%にすると尚良い。 トラップに即殺される 今までのトラップとは段違いの攻撃力なのでびっくりした人も多いと思う。 しかし、ルーンプラーナのトラップはほぼ全て何らかの属性攻撃なのでその属性への耐性を100%以上にすれば無力化できる。 アクセサリのブローチ系は対応する属性耐性+80%なのでこれを使うといい。 余談だが実はカレー粉でも水耐性+5%を得られる、地味すぎるけど。 ただ、第2層だけには無属性のトラップもあるためそこはなんとか避けるしかない。 ルーンプラーナの6層 ゲートと敵を倒した後に赤のスイッチ出現。 石のとこにアイテムをのせておくと通路が開いたままになるので、楽に通れるようになります。

次の

多情仏心 ルーンファクトリー4 気まぐれ攻略 無力のリンゴを集めよう!

ルーン プラーナ 攻略

Re: ルーンファクトリー(4)完全攻略所 No. 注意すべき攻撃は風魔法攻撃としっぽによる攻撃、どちらもモーションを見極めれば回避可能なので落ち着いていきましょう。 固有ドロップ「グリモアのうろこ」 レオン・カルナク塔頂ボス 「左之」・「右乃」 こいつらは序盤攻略のやつとほぼ変わらないのでそちら参照で。 レオン・カルナク塔内ボス 「サイコファガス」 こいつも序盤攻略のやつとほぼ変わらないのでそちら参照で。 ルーンプラーナボス1 「ウーパードラゴン」 今作も登場、みんなのアイドルウーパーちゃん。 注意すべき攻撃は追尾する電球、舌による連続攻撃、怒った時の大きく左右にぶれる特大電球攻撃です。 これらの攻撃すべてが正面向きの攻撃なので、仲間に引きつけてもらっているときに 自分は後ろ、または側面から攻撃するのがおすすめです。 固有ドロップは「電気の結晶」 ルーンプラーナボス2 「オクトパイレーツ2」 はい、またまた登場オクトさん。 特徴として固い貝の部分はなかなかダメージが通りません。 ですが「一心一刀」などの力技スキル+攻撃力が高い武器を使えば意外とダメージが通ります。 まあ・・・正面からガチで行ってもいいのですが・・・回復アイテムや防具はしっかりで行きましょう。 注意すべき攻撃は墨はき攻撃、正面にいると多段ヒットするので置きお付けを。 固有ドロップは「アンモナイト」 ルーンプラーナボス3 「クリスタルマンモス2」 キリンさんが好きです、でもゾウさんはも〜と好きです(古 というわけでマンモスさんです。 注意点はもちろん、頭の上のクリスタルが全部黄色になると出してくるクリスタルウェーブ(ネーミングセンスなしなのでおゆるしくだし) あたるとおそらく・・・死ねます。 固有ドロップは「氷の鼻」 ルーンプラーナボス4 「きのと」・「ひのえ」 はい、いつも通り仲良く2体で登場の狛犬型モンスターです。 特徴として「きのと」は魔法耐性が高く「ひのえ」は物理耐性が高いです。 といっても結構ダメージは通るのでいつも通りで構いません。 「きのと」はダメージがある程度たまると回復してくるのでこちらを先に倒しましょう。 固有ドロップは「獅子の赤毛」「獅子の青毛」 ルーンプラーナボス5 「セイレーン」 うう・・・・実は最も苦手なボスの一体セイレーンです。 特徴として歌魔法を使うのですが・・・これが曲者、怒ると音符の中に即死攻撃のものが混じっています。 なるべくかわすように頑張ってください。 固有ドロップは「歌の小ビン」(注意!!!ここは倒すと下が池なので池に落ちる前に拾ってください) ルーンプラーナボス6 「デスウォール」 うあ・・・2連続で嫌いなボスことデスウォールさん・・・倒した時の笑い声が何とも・・・ 特徴として最初は壁に埋まって動かないのですがある程度ダメージを与えると壁から出てきます。 そして持っても嫌な攻撃、怒りの時の攻撃でドリル形態に変化しすっごい速さで追ってきます。 いや〜・・・あの恐怖と言ったらなんとも・・・下手するとおしりにもう一つ穴が開くんではないかと・・・ 固有ドロップは「氷壁のかけら」 ルーンプラーナボス7 「デッドツリー2」 はい〜デッドツリーです・・・またかい・・・ 攻略法は序盤と変わりません。 固有ドロップが増えています「動く枝」 ルーンプラーナボス8 「キメラ2」 はいはい〜キメラさん、またまたご登場〜! 攻略法は序盤と変わりません。 しかし防御力と体力は低めになっているのでさっさと倒してしまうのが良策です。 固有ドロップは「グレーターな胸毛」・・・・・暑苦しそうだ・・・・ ルーンプラーナボス10 「G・ゴーレム」 うあ・・・またゴーレムさんです。 前よりもちょっとでっかいです。 特徴として固い!余りダメージが通らないようなら杖を使い魔法で攻撃しましょう。 固有ドロップは「真実の石版」 ルーンプラーナボス11 「オリーブ」・「ルージュ」・「エメラルド」・「マリン」 ・・・・・・・4体だと!?・・・ええ・・・上位妖精のでかい版です。 一体ずつ確実に倒していきましょう、注意点として土と風は多段ヒット系の魔法をよく使うのでお気を付けを。 攻撃方法が少し足されています。 その攻撃方法が「ネイティブ召喚」 プロテの「隕石召喚」、フレクの「多段しっぽ攻撃」、アクナの「渦巻き」、セルザの「竜巻」 今までの劣化コピーと違いほぼオリジナルに近い技を使ってきます。 ただ威力まではコピーしきれていないので食らっても即死とまではいかないかもしれません・・・たぶん・・ 固有ドロップは「帝国の威厳」・・・プロマイド・・・だと!?・・.

次の

モンスター(ボス)一覧| ルーンファクトリー4 攻略

ルーン プラーナ 攻略

サブイベント「思い出」を発生させ、レオン・カルナク最深部でサルコファガスを倒すと行けるようになるダンジョン。 レオン・カルナクの入口(セーブポイントのある地点)の、中央にある扉の先。 敵のLvが160〜300程度と非常に高く、高火力なトラップが随所に配置されており難易度は高い。 まさに 地獄の一丁目• 属性攻撃や属性トラップが厄介なため、最低でも無・愛以外の6属性の完全耐性、吸収があると非常に攻略が楽になります。 各階層の最初のエリアに到達すると、入口からその階層へ移動できるショートカットが作られる 計6つ。 このダンジョンでは敵の強さのインフレが激しく、下層で通用する武器・防具が上層では全く刃が立たなくなる。 攻略には各階ごとに新しく手に入る素材を使って、常に新しい武器・防具を作ることが重要。 レベルは大して意味を成しません。 マップはミラーWiki wikiwiki. jp や携帯端末からご覧の場合、レイアウトが崩れます。 パソコンを起動して、メモ帳などに以下のマップをコピーすると、正しく見られます。 ときおり姿を消してワープしながら、舌なぎ払い、ホーミング小電気球、麻痺ブレスで攻撃してくる。 本気モードになると舌攻撃が多段ヒットするようになるほか、ジグザグに大きく動く大電気球も使うようになる。 さらに、小電気球のホーミング性能もアップする。 最大の脅威は本気モードの舌攻撃で、全弾命中すると即死することも多い。 舌攻撃が来そうなタイミングでは、口の正面の位置にいるとかなり危険。 大小の電気球と麻痺ブレスはいずれも風属性、麻痺の追加効果があるので、風属性耐性、麻痺への対策を整えておくこと。 特に麻痺を放っておくと逃げられない、避けられないの二重苦で舌攻撃を食らってアウトの恐れがある。 マーガレット 要恋人状態 やクローリカ、ビシュナル、キールなど麻痺治療ができる仲間がいるとかなり楽になる。 第2階層・砂浜 攻撃してくる草や、魔法を放つ柱など、トラップが多い。 トラップ類の攻撃力はこれまでとは段違いで、相当な防御力が無いと即死しかねない威力なので注意。 なおこのステージに限ったことではないが、属性付きのトラップは耐性を高めることで無力化できる。 また、ここで出てくるキングビーが頻繁に状態異常攻撃をしかけてくる。 そのため、気が付けば大幅に体力が削られていることもあるので、何らかの対策が必要。 風で取れない宝箱は、槍のルーンアビリティ、アクセルディザスターで抜ける。 他にもステステスニーカーを装備してステップを連発、ヘヴィブーツを装備すれば行ける。 移動時は敵の正面に立つとタコ足の多段物理攻撃。 停止時は爆発するタル、ウニを前方に投げてくる。 本気モードになると威力の高いスミも吐くようになる。 殻の部分には攻撃が一切通用しないので、やわらかい顔の部分に攻撃しなければならない。 殻にダメージを与えられないにもかかわらず、顔に近づけば移動していようと停止していようと攻撃を食らうのでかなり悩ましい。 杖、魔法、ルーンアビリティで遠距離攻撃に徹するのがもっとも無難と思われる。 近接武器の直接攻撃で挑む場合は特に停止時のタル、ウニ、スミを正面から多段で食らうのが非常に危険なので、 敵が停止してタル、ウニ、スミ攻撃に必死な間に顔の真横からチクチク攻撃する。 移動時のタコ足アタックはそれほどダメージは大きくないので、防具が充実していれば強引に攻撃しても大丈夫な可能性もある。 落氷、吸い込み引き寄せ、突進で攻撃してくる。 ある程度攻撃を加えるとピコーンとチャイムが鳴り、その後に一撃を加えると反撃として自分の周りに氷山を突き上げて攻撃してくる。 落氷は最初は自分の前方が攻撃範囲だが、本気モードになると自分の周囲に範囲が広がる。 氷山突き上げはまともに食らうと非常に痛いので、ピコーンの合図が鳴ったら攻撃の手をいったん休めて敵から離れ、 魔法などの遠距離攻撃で一撃。 突き上げ攻撃を空振りさせるようにする。 しかしパーティーの攻撃であったり、ピコーンの直後に引き寄せしてきたり、なんてケースでどうしても何度かは突き上げを食らうのは避けられないので、 ダメージ軽減にアクアマリンブローチを装備しておくのが望ましい。 アクアマリンブローチさえ装備していれば、落氷のダメージも軽減できるのでいきなり瞬殺されるような攻撃はなくなり、かなり安定して戦える。 歌をうたい音符をまき散らして攻撃してくる。 その他、水属性のレーザー攻撃も使用する。 音符には低確率ながら各種状態異常の追加効果があるので状態異常対策が必要。 ちょうどこのフロアで拾えるメディシールLv10は毒、麻痺、封印をまとめて治療できるので、ショートカットにセットしておくとよい。 料理で対策する場合はチーズ蒸しパンなどの蒸し料理を。 特に調理スキルLv48のカボチャプリンは手軽に作れる上にRP消費が大きくなる疲労を阻止してくれるので便利。 スキルレベルが高ければむしぎょうざ 調理スキルLv90 を作っておくと気絶を含めた全状態異常にかからなくなる。 物理攻撃・無属性魔法と愛属性以外を9割軽減、水属性に至っては吸収と、多くの属性に耐性を持つため、無属性か愛属性の強力な杖、武器が必要。 最大の問題となるのは即死 気絶 の追加効果だが、これは気絶耐性を高めておけば対抗できる。 これはホーホーの巣のホーホーが落とすので、防具の強化枠に余裕があればひっ付けておくとよい。 倍鉄か2つの防具にひっ付ければとりあえず即死の危険はなくなる。 レーザー対策はアクアマリンブローチがあれば問題ない。 敵はほぼ常に水上にいるため、倒したときに戦利品の歌の小ビンは池に落ちてしまう。 これは池に釣糸を垂らしてすぐに引き上げることで必ず回収可能なので、心配しなくていい。 ただし、まれに歌の小ビンに加えて知力のサプリメントも戦利品で出すことがあり、この場合はどちらか1つしか釣竿で回収できないので、もう1つはあきらめるしかない。 さらに、ダンジョンの種が取得可能だと高確率で種も一緒に出るため、小ビン自体入手しづらくなる。 一応水際で倒せば着水前に掴むこともできる。 みずぐもを装備するのもいい。 [F-07]からこのエリアに来て、 床スイッチにアイテムを乗せておく 2. [F-17]からこのエリアに来て、 敵を中・遠距離攻撃を駆使し殲滅する 3. 出現した赤いスイッチを押す F-09 ルーンプラーナ - ゲート各種 レッドドラゴン エレメンタルエンペラー ブルードラゴン 敵殲滅が必要 初回のみ F-10 ルーンプラーナ - ウィーグル ブラックバード 闇魔法トラップ F-11 ルーンプラーナ - ガーディアン 闇魔法トラップ F-12 ルーンプラーナ ぎょうざのレシピ - F-13 ルーンプラーナ - ゲート各種 イエロードラゴン 敵殲滅が必要 初回のみ F-14 ルーンプラーナ - イエロードラゴン 水魔法トラップ 敵殲滅が必要 初回のみ F-15 ルーンプラーナ - エレメンタルエンペラー 敵殲滅が必要 初回のみ 中・遠距離攻撃で倒す F-16 ルーンプラーナ もこもこのマフラーのレシピ - [F-17]への一方通行ワープ 光・水魔法トラップ F-17 ルーンプラーナ - ピンクドラゴン F-18 ルーンプラーナ - BOSS: デスウォール ボス攻略 デスウォール• 壁に顔が付いている状態のときは、つららを飛ばして攻撃してくる。 ある程度ダメージを与えると顔が壁から分離して、つらら攻撃のほか、剣・ハンマー・ドリルに変身して強力な物理攻撃を繰り出す。 戦闘開始とともに壁が徐々に迫ってくる。 迫ってくるスピードはそんなに速くはないが、こちらの行動可能範囲が狭まるだけでなく、完全に手前まで来ると強制敗北となる。 それほど慌てる必要はないが、出来るだけ素早く仕留めよう。 なお、顔が壁から離れても徐々に迫ってくることに変わりはない。 つらら攻撃は水属性耐性があればダメージを軽減可能。 アクアマリンブローチを装備しているならばつららは怖くない。 剣のなぎ払い、ハンマーの叩きつぶし、ドリルの突進はいずれも強力なので、変身したら逃げることに徹しないと危ない。 顔の形に戻った時を狙って集中攻撃する。 ボスモンスターのわりに好物 アイスクリーム の入手難度が低いのも特徴。 仲間にすることができれば即戦力として大活躍してくれるだろう。 第7階層・森林 ここは今までと違いトラップはなく、ひたすら敵を倒していくマップになっている。 作物を捧げよという置物の先にはレシピがある。 必要な作物はおおきなカブ・びっくりカボチャ・キングキャベツ・超ジャガイモの4種のデカ野菜。 一度捧げて奥の宝箱を開けた後は再度置物が出現し、今度は同種のデカ金野菜をそれぞれ捧げる必要がある。 デスオークの出す黒い煙には即死効果があるので十分な警戒が必要。 気絶抵抗を高めた防具を用意しておくと良い。 これまでに登場したほぼ全ての雑魚敵が出現するので、素材集めにはもってこいのマップ。 ただし強さはこのダンジョン中最高クラス。 たとえモコモコでも攻撃力は段違いなので注意すること。 マップ• :[G-04]の水色のスイッチ作動後に通行可能• :[G-09]の黄色のスイッチ作動後に通行可能• :[G-16]の青いスイッチ作動後に通行可能• :[G-20]の赤いスイッチ作動後に通行可能• :[G-27]の緑のスイッチ作動後に通行可能• :[G-30]のピンクのスイッチ作動後に通行可能• :[G-36]の黄色のスイッチ作動後に通行可能• :[G-39]の黄緑のスイッチ作動後に通行可能• :キングキャベツ 2回目はキング金のキャベツ 投入後に通行可能• :びっくりカボチャ 2回目はびっくり金のカボチャ 投入後に通行可能• :超ジャガイモ 2回目は超金のジャガイモ 投入後に通行可能• ヘラクレス??? ハンマートロル??? フェアリー??? ヨクミール森の時と比べ攻撃頻度が凄まじい。 常時画面上からリンゴが降ってくるような状態なのでよく見てかわそう。 火属性攻撃に非常に弱いためエクスプロージョンを強化してあれば楽に倒せる。 武器で戦う場合は、りんごバリアの頻度も上がっているので無傷ではすまないので、物理防御を十分に高めておく必要がある。 キメラ2• 水の神殿の時よりはある程度広さのある場所で戦えるのでやや楽か。 毒、麻痺の状態異常対策はしっかりしておきたい。 体は大きくなったが攻撃パターンは水の神殿のちっちゃいキメラと同じで、火炎放射、水ブレス、水属性レーザー、突進、爪攻撃などを使用する。 突進の際の隙が大きいのでこれを狙って攻撃するとよい。 2匹同時に登場。 ただし1体ごとのHPは低いのでできればまとめてダメージを奪い短期決戦を狙いたい。 胸をドコドコと打ち鳴らしたら突進の合図。 この時は完全に隙だらけなので、横に回りこんでコンボを叩き込むとよい。 G・ゴーレム• ワンツーパンチ、ロケットパンチ、スピンアタックなどを使用。 本気モードになるとロケットパンチを2〜3発連続で撃ってくるようになる。 無属性に耐性があるため武器で攻撃する場合は属性付与が必須。 愛属性に弱いので、できれば付与しておくと良い。 攻撃力も非常に高く、ロケットパンチはホーミング性能もあり多段ヒットするのでまともに食らえば瞬殺されてしまう危険な技。 ロケットパンチは必ず避けるようにしたい。 近接武器ではたとえ属性付与していても、本気モード後の物理防御が高い上に隙も少ないので、安全にダメージを与えることは難しく、苦戦は避けられない。 正拳中段突きは相手の防御をカットできるので、普通に殴るよりはこれで攻撃したほうがダメージを与えやすい。 ただし、属性相性までは無視できないので、無属性以外の武器を装備しよう。 上記の通り愛属性に弱いので、付与した武器で正拳中段突きを撃ち込むと特大ダメージが期待できる。 グリッタ輝石+倍鉄で強化して攻撃範囲を広くしておくと尚良い。。 ルージュ・オリーブ・エメラルド・マリン• 4体同時に登場。 反面1体ごとのHPは低いので短期決戦で。 4属性すべての耐性を整えるのは大変なので、ブローチをどれか1つ付けておき、軽減できない属性の妖精から順に倒していくとよい。 4体はいずれも愛属性が効きにくい。 均等にダメージが通る無・光・闇属性の武器を用意しよう。 他のボスとは違い、状態異常はある程度の耐性しかない。 封印効果のある武器で戦うと魔法を封じられるので楽に倒せる。 また、気絶攻撃も効くので、月影などの気絶攻撃ができる武器を用意しておく手もある。 終のもの• エゼルバードの強化版。 他のボスと違い、体力が減っても攻撃は激化しない。 むしろ最初からフルスロットルであり、いきなり超広範囲の閃光を繰り出してくる場合もある。 エゼルバードと違い滑るような移動の頻度が少なく、基本的に瞬間ワープで移動する。 攻撃手段はほぼすべて魔法攻撃。 特に闇属性の範囲攻撃を多用する傾向にある。 それ以外にもエクスプロージョンや竜巻など、あらゆる属性の魔法攻撃を使いこなす。 時折ネイティブドラゴン化して各属性の強力な攻撃を使ってくるので、即座にアクセサリを装備するか距離をとること。 閃光大爆発を放つ攻撃は、無属性かつこちらの魔法防御を無視するので大変危険。 エゼルバード戦の時と比べると、四隅の出っ張りがなくなったせいで回避しづらくなっているので注意。 攻撃中は終のものの真横が安全地帯なので、小さな玉を放ったらそこに避難しよう。 だが安全地帯はかなり狭く、避けたと思っても運悪く当たってしまうこともある。 不慮の病院送りを防ぐためにもシナナサ草を携帯しておこう。 大爆発の直後には大きな隙ができる。 正拳中段突きを撃ち込む絶好の機会なので、貴重なタイミングを逃さないように。 頻繁に瞬間移動するので攻撃を当てるのが難しい。 武器攻撃ならある程度敵の攻撃を食らうのは覚悟で強引に奥義やルーンアビリティを繰り出さないと長期戦になる。 魔法の場合はパラレルレーザーなどがよい。 防具は魔法防御を徹底して高めておく。 アクセサリは闇属性を軽減するホーリーアミュレットを用意するのが望ましい。 終のものを倒し、奥でイベントを起こし町の『竜の間』へ戻ると「思い出」の流れからなる3部は全て終わりとなる。

次の