アリス 大阪 城 ホール。 [大阪城ホール]アリーナ席・スタンド席のキャパと座席表

[大阪城ホール]アリーナ席・スタンド席のキャパと座席表

アリス 大阪 城 ホール

内容紹介 1981年にアリスとしての活動を停止して以来20年ぶりに行われた2001年の復活全国ツアー最終日の模様を収録したLIVE DVDがついにリリース!! ファンの間でも「伝説のライヴ」と呼ばれ、強く商品化が望まれていた幻のライヴ映像。 最終日公演の独特な雰囲気の中、アーティスト・観客ともにその終焉の時を惜しみながらの演奏、それまでの公演とは異なるステージ構成、まさに永く語り継がれるベスト・オブ・ベスト的な内容!! 内容(「キネマ旬報社」データベースより) 伝説の国民的バンド・アリスが再結成して2001年に行った全国ツアーより、大阪城ホールでの最終公演をDVD化。 「ジョニーの子守唄」「冬の稲妻」「今はもうだれも」「君のひとみは10000ボルト」「チャンピオン」をはじめ、アンコールを含む全23曲を収録。 オープニングは、21世紀Ver. に生まれ変わった「散りゆく花」。 見事なリ・アレンジで最高です。 往年の名曲たちは勿論のこと、 我々ファンへのプレゼントだと唄ってくれた「LOVE SONGを忘れない」と「ライトハウス」の2曲の新曲 当時の も素晴らしいですね。 「LOVE SONGを忘れない」に対し「ライトハウス」は、3人おのおののメンバーへの想いを唄っていると思います。 ツインボーカルのこの「ライトハウス」、ちんぺいさんのパートの後にべーやんが「ちんぺい! 」と声を掛けます。 と、ちんぺいさんが感極まって号泣されていました。 で、私も号泣。 私の知る限り、ちんぺいさんがステージで涙を流されたのは初めての事だと思います。 「ちんぺい! 」の一声だけで、二人は30年分の会話が出来てしまったのではないでしょうか。 そんな二人を、後ろでドラムを叩きながら微笑ましく見守っているキンちゃんがとっても素敵ですね。 このDVDは、NHK BS-hiで放送された番組をソフト化したものですが、Blu-reyかと思える程の高画質ソフトです。 NHKのカメラが凄いのか、マスタリング技術が凄いのか分かりませんが、とにかく綺麗です。 残念なのは、途中に2回入るインタビュー映像。 番組のソフト化なので仕方ないですが、ライブは中断しないで頂きたかったです。 インタビュー自体は良いので、特典映像として収録して頂きたかったです。 Blu-ray化があればご一考頂きたい。

次の

[大阪城ホール]アリーナ席・スタンド席のキャパと座席表

アリス 大阪 城 ホール

このページでは大阪城ホールでライブが行なわれる場合のスタンド席の座席の使われ方と見え方等について解説していきます。 その他アリーナ席の情報などは以下を参考にしてください。 大阪城ホール 座席表 ではまずは大阪城ホールでライブが行なわれる場合の座席表をご覧ください。 公式ホームページを既にご覧の方はご存知だと思いますが、 大阪城ホールでおこなわれるライブの座席パターンは3つあります。 Aパターン 会場を横長につかう方法• Bパターン 会場を縦長に使う方法• Cパターン 真ん中にステージ周りに座席配置。 今回の座席表はライブでもっとも多く使われるBパターンで、今回はこれを中心にスタンド席の座席について解説させていただきます。 尚ステージの形などは今回は花道が真ん中に伸びているタイプで作成させてもらいましたが、これは公演により異なり花道が無いタイプもあれば、後方まで伸びていたりと色々な形があるので、参考程度に思ってください。 スタンド席の座席指定方法 大阪城ホールのスタンド席の指定方法は• ブッロク• 座席番号 この3つで指定されます。 一応1階席と2階席と言う区分けも存在するのですが、ゲートは変わらずどちらも同じフロア上にあるので、ライブチケットには記載されれいない場合が多く、あまり気にする必要は無いかと思います。 それぞれ詳しく説明していきましょう。 ブロック ブッロクはA~Nのアルファベットで反時計回りに分けられています。 ライブの場合はこのブロック全てが解放される事はあまり無く、ステージが作られるKブロック側と中心に『I~M』辺りは使われないケースが多いです。 つまりは以下のような使われ方となります。 このブロック内に列と座席番号で席が指定されます。 列と座席番号 まず 列はアリーナ側から後方へ向かって1列~22列まであります。 ブロックによりこの列には差はありませんが、 AブロックとNブロックのみ前方の一部がボックス席となり13列目から始まる場所があります。 12列と13列目の間はゲートからの通路が伸びており、これが一応1階席と2階席の区分けとなっています。 席番号はそれぞれのブロックの中で最大で48番まで存在します。 一応細かく説明すると、 A,N,G,Hが最大48番まで、それ以外のブロックは36番まであります。 それぞれアリーナ側から後方へ向かって広くなる形なので、アリーナに近いほどこの最大の席番号は小さくなりますね。 スタンド席からの見え方 では次にスタンド席からステージの見え方について解説していきます。 大阪城ホールのアリーナ部分の大きさは横83. 4m、縦48. 4mとなっています。 これを元に考えるとステージから最も遠くなる Dブロック最後列からステージの距離はおおよそ直線で93m程となります。 これに 傾斜がつくので距離はさらに伸びてきて95m程が実際に目線からステージの距離のおおよそとなるかと思います。 95mと言う距離はイメージしづらいかもしれませんが、30階建てのマンションの屋上から下の人を見るようなものです。 実際に肉眼で人の顔を判別するのは難しいと考えてよいでしょう。 距離感はこちらの記事も参考にしてください ステージ上にいる人をある程度でも肉眼で見えてくる距離はNブロックHブロック最前列のほうと考えてもらえば良いかと思います。 ただあまりステージの真横になると、ステージ全体が見渡しずらくもなるので、その辺りはそれぞれの好みとなってくるでしょう。 また先ほども説明したように、花道の具合や、そもそもBパターンで無い場合は、同じスタンド席でも全く見え方が変わってきます。 大阪城ホールでは事前にパターンを確認できる事もあるようなので、気になる方はチェックしておきたいところです。

次の

アリス全国コンサート詳細更新!|ニュース一覧|Alice Official Site

アリス 大阪 城 ホール

とうとうツアーラスト大阪城ホールの1日目が来てしまった。 2019年5月5日から始まった今回のアリスの再始動ツアーは、 これまでの中で最高のコンサートツアーだったと言っても過言じゃない。 初期からのファンにしても3人のパワフルなステージに大満足のツアーでした。 あの頃よりもカッコ良いアリスの3人が目の前に存在してる事が 未だに夢だとしか思えないような奇跡のような時間でした。 本人たち3人もこんなにカッコ良い70歳になれるなんて30歳の大ブームの頃は きっと思いもしなかったと思う。 今が一番カッコ良いなんて最高すぎると思う。 今日のセットリストはアリーナバージョンです。 アリーナバージョンは休憩なし2時間30分ぶっ通しのスペシャルバージョン! 通常バージョンでセットリストに入ってた「黒い瞳の少女」と「街路樹は知っていた」の2曲は 予想通りカットされました。 2月2日の佐賀公演がきっと聴き納めになるから、佐賀に一緒に行った仲間と しっかり聴こうと話していました。 その代わりにアリーナバージョンは「BURAI」「帰り道」「あなたがいるだけで」「それぞれの秋」の4曲がセットリスト入り。 大阪城ホール2daysを立ち見まで出すほど超満員にさせる事も凄い。 アリスは関西近郊だけで、神戸2days、東大阪、和歌山、堺、京都と6公演もありました。 そのどこの会場もSOLD OUTで動員力の強さも見せつけた。 明日はツアーラスト。 今回の再始動で終わる事はないと宣言してくれているのがうれしい。 次のアリスまでは各ソロのライブを堪能します。 休む間も無く、ソロのコンサートの予定も発表されています。 70代のアーティストのスケジュールだとは思えないパワフルさ。

次の