アフィリエイト 集客 広告 主。 アフィリエイトメディアが掲載を避ける広告主の特徴

アフィリエイトの広告主を募集中のASPを比較【早見表】

アフィリエイト 集客 広告 主

ECサイトや事業者などのWEBマーケティングを展開している企業はあらゆる広告を使って集客努力をしていることでしょう。 代表的な集客手法はSEOやリスティング広告、メールマガジン施策、そしてアフィリエイト施策です。 個人のアフィリエイターで月収が数百万円という話を聞く一方で、 ECサイトや広告主がアフィリエイト施策で大成功したという話はあまり聞きません。 アフィリエイトはCPAが最も安い 費用対効果の高い広告である一方、広告主の手間が非常にかかる施策なので成果が出る前にアフィリエイトからの撤退、あるいは規模縮小をする事業者がほとんどです。 アフィリエイトはうまく行えば、リスティングに匹敵する集客施策になります。 では、なぜほとんどのECサイトや広告主がアフィリエイトで集客を成功させることができないでしょうか? それは本気でアフィリエイト運用をしていないことが原因です。 つまり月間予算も20万円未満で、手間をかけずにASP(アフィリエイト仲介会社)まかせになっていることです。 これでは絶対に成功しません。 本日は、ECサイトや広告主がアフィリエイト施策を最大化させるポイントをインターファクトリーでWEBマーケティングを担当している筆者が具体的に解説してまいります。 WEBマーケティング全体の中でアフィリエイトの方針や予算を決めるプロセス ECサイトや広告主はリスティング広告を広告予算の柱に置いているでしょう。 ですから、WEB広告費の使い方としては間違っていません。 もっとも獲得の見込める広告はリスティング広告だからです。 もし、まだリスティングをやっていない、 あるいはリスティング予算を効率の限界まで使っていないのでしたら、アフィリエイトよりもリスティング施策に注力してください。 なぜならリスティング広告は、全WEB広告手法の中でCV数をもっとも安定して獲得できる広告だからです。 ただ、このリスティング広告施策には弱点があります。 リスティング広告施策の弱点 リスティング広告施策の弱点は、CPAの限界による効率の減少です。 どの業種であってもある一定のCPAにたどり着くと、それ以上予算をかけても、獲得ができなくなるラインというのが存在します。 わかりやすい例で紹介します。 下記の表をご覧ください。 例えばリスティングの月間リスティング予算が100万円でCPAが1万円の会社の場合 、広告予算を2倍にしても、獲得件数はせいぜい1. 2倍~1. 3倍程度です。 下記はあくまで例ですが、過去3社でWEBマーケティングをやってきた経験から間違いありません。 一番獲得効率が高く、CV数を稼げる広告ではありますが、予算を倍にしても成果は倍にならないのです。 なぜなら競合他社も同じくリスティング広告に予算を使っており、かつリスティング広告枠は獲得できるキーワードも決まっているため、獲得CV件数には天井があるのです。 もし、ここでリスティング施策を広告代理店にまかせているなら、予算をディスプレイ広告に使うように勧められますが、思うように成果はでません。 なぜならディスプレイ広告はリマーケティング施策以外は、CV数を稼げる施策ではないためです。 リスティング広告で獲得CV数が増えないのは、 「自社と競合でCV可能な検索結果の広告枠ほぼ全てに出稿している」ため、これ以上獲得できる広告枠が存在しないのです。 しかし広告枠になくとも、自然検索、つまりSEOに関してはまだまだ、余地があるでしょう。 ただ SEOはリスティング広告と違い、お金を払って上位になる施策ではありません。 ペンギンアップデートで多くのSEO業者は廃業に 2011年以降、Googleはリンク施策による不正なSEO対策をしている会社にペナルティを課す、「ペンギンアップデート」を開始しました。 当初は手動によるペンギンアップデートでしたが、 2016年10月にペンギンアップデートがGoogleのアルゴリズムに完全に組み込まれたため、今や被リンクにより順位をあげることは不可能になりました。 このペンギンアップデートにより、企業がSEOで上位をとる施策は2つに絞られます。 話を戻しますが、リスティング広告予算が効率の限界にたどり着いた時に、残りの予算をリスティング広告やディスプレイ広告に使うのではなく、アフィリエイト広告に予算を使うのです。 間違ったアフィリエイト広告予算の決め方 間違いとは アフィリエイト広告予算を決める時に小さい予算からはじめることです。 戦略としては下記のような意見です。 マーケーティング担当「まずは小さい予算からはじめて、うまく行ったら、徐々に予算を大きくしよう。 」 この方法は、テストマーケティングをしてから、獲得効率が見込めそうなら、さらに予算をつぎ込むという方法で、 一見正しそうですが、まったく成功しないアフィリエイトの予算の使い方です。 なぜならアフィリエイト広告は、広告代理店が行うのではなく、アフィリエイターがSEO施策を行います。 つまり アフィリエイト施策の成功の可否は、アフィリエイターのがんばり次第なのです。 凄腕アフィリエイターは月間数百万円を稼いでいますから、小さい予算の広告主には興味がありません。 ですから、 凄腕アフィリエイターを囲うためにも、アフィリエイト予算のために最低でも50万円以上は予算を確保しましょう。 予算の確保しておくという観点の意味です。 後ほど解説しますが、 アフィリエイターに本気になってもらうためには、高報酬を設定する必要があります。 ですからアフィリエイトに使う予算も多くとる必要があるのです。 アフィリエイト会社(ASP)を選ぶポイント おそらく多くの広告主は、大手のASPと付き合っていると思います。 大手のASPのメリットは広告主にとっては、当然多くのアフィリエイト会員を囲っていることです。 ですから 大手ASPの営業を受けると、アフィリエイト会員の数や所有しているネットワークの広さをアピールされるでしょうが、それらは成果とはあまり関係がありません。 なぜなら アフィリエイトの成功の可否は、多くのアフィリエイト会員を囲うことではなく、一部の凄腕のアフィリエイターに自社の広告を貼ってもらうことです。 多くのアフィリエイター会員を囲っても、CV数はほとんど増えません。 私もアフィリエイト施策を数々実施しましたが、 私の会社のアフィリエイト広告を1000人以上のアフィリエイターが参加していましたが、CV数は上位3名のアフィリエイターで90%以上を占めていました。 つまり、 アフィリエイターの会員数はあまり関係ないのです。 また大手アフィリエイトASPの弱点は、担当者がつかないことや担当がいても熱心なフォローは見込めません。 大手には多くのクライアントがいて、限られた営業担当は、売上の多い広告主に優先的にフォローしますから、メリットはないのです。 ですから、 アフィリエイト広告を行うASPは、小中規模のASP会社がおススメです。 会員には月収100万円を超える凄腕アフィリエイターが数多く所属しています。 固定費もかかりません。 また定期的にセミナーを行っており、広告主も自社の製品の広告を貼ってもらうようにプレゼンテーションを行うことができます。 アフィリエイターの報酬設定の決め方 まず、間違った報酬設定の決め方から解説します。 2500円?それともがんばって3,500円?残念ですが両方とも間違いです。 その理由は アフィリエイター報酬は、競合環境からのみ決めるものではなく、下記の3つの要素から報酬金額を決めるのです。 ですから、競合他社A社やB社より数百円高いことに意味はありません。 なぜなら アフィリエイターは一件5000円を超える高単価の商材を扱いたがりますから、A社、B社どころか、その業界すべてに興味を持っていません。 つまり アフィリエイトの正しい報酬設定とは、凄腕のアフィリエイターを本気にさせる報酬単価を設定することです。 アフィリエイターは特別単価には強く心を動かされるからです。 また儲かっているアフィリエイターは、ほぼ全員が特別単価を受け取っています。 では、報酬設定まで解説したが、つぎにアフィリエイト施策を最大化するポイントを解説します。 しかし、これを営業日の毎日行うことで、アフィリエイターのやる気がかわってきます。 アフィリエイターの心理としては未確定報酬では安心できません。 そして承認作業は早いと、確定報酬が早く決まりますから、アフィリエイターも毎日ASPの管理画面をみて、やる気を出ます。 またこれを行う広告主はあまりいないので、アフィリエイターからみると 「この広告主はやる気があるな」と差別化をはかれます。 アフィリエイターの中には、一定数の不正行為を働く人がいるからです。 よくある手法がYahooのリスティング広告による 「貴社名でのリスティング広告」です。 これが意外に広告主やASPが気付かないのです。 なぜなら皆さまは今、この記事をどうやって検索しましたか?Googleですよね? WEB担当者の99%はYahooではなく、Googleを使っておりYahooで検索を行う習慣がありません。 不正アフィリエイターは、その点をついて、 さもあなたの会社のようにYahoo広告をだして、CVを稼ぐのです。 なぜなら気づかれることはないからです。 ですから、アフィリエイト広告を開始したら、毎日Yahooで自社名で検索して、不正アフィリエイターがいないか確認し、みつけたら、即刻ASPに通報しましょう。 相手も人間ですから広告主が直接話かけると喜びます。 また彼らと交流することで、アフィリエイターの観点が学べまし、 直に交流することで、他の凄腕アフィリエイターがあなたの広告に参加してくれる可能性があります。 こういった取り組みも大手のASPよりも、 小中規模のASPが頻繁に行っていますので、セミナーや懇親会に出席しましょう。 アフィリエイトが効果がでるまでは半年から1年 アフィリエイトは、短期的なWEBマーケティング施策ではありません。 効果がでるまでに半年から1年はかかる中・長期的な施策です。 最初に大きな予算を用意しても、初月は数万円しか消化しないでしょう。 ですから広告主は「アフィリエイトは効果がない」と撤退する企業がほとんどです。 しかし、 アフィリエイトをうまくいっいる企業は、月間CVを5000件以上とっている企業もあるのです。 そこに行きつくまでには、Googleの検索順位があがるまでに、今は時間がかかります。 なぜならGoogleはサイトの信用性を重視しており、良いコンテンツであっても急激に順位があがることはありません。 本日はアフィリエイト広告で最大化するためのポイントを解説いたしました。 どこの会社もCV数を増やすために、リスティング広告を中心に、成果を拡大しています。 競合他社を先駆けて、対前年度を上回る施策を仕込むにはコンテンツマーケティングにしろ、 アフィリエイトにしろ本気で向き合うのがキーになってきます。 なぜなら予算を払って代理店まかせのマーケティングでは成果にも限界があるからです。 このブログを読んでECサイトのアフィリエイト施策の参考にしていただければ幸いです。 とくにECサイトは、承認率が高く報酬設定額を高くすれば、アフィリエイターをWinWinの関係を築けますよ!.

次の

アフィリエイトメディアが掲載を避ける広告主の特徴

アフィリエイト 集客 広告 主

Contents• ASPごとにある程度特徴がある!大手7ASP比較 ASPにはある程度、それぞれ特有の特徴があります。 どのASPにどんな特徴があるのかを知っておくことで、ASPを比較する際の参考になるでしょう。 日本国内には全部で30以上のASPがあると言われていますが、そのほとんどが非上場の小規模ASPです。 信頼や登録アフィリエイターの数から、基本的には上場している大手ASPと契約しておけば問題ありません。 また、全てを紹介しても混乱するだけですからここでは、7つのASPに絞ってご紹介します。 稼いでいるアフィリエイターはだいたい登録している(稼いでいるアフィリエイターからの満足度が6年連続1位)• 美容・脱毛、健康食品、金融ジャンルに強い。 他ジャンルも近年伸ばしてきている• 「アフィリエイターと直接会える」をウリにしている バリューコマース — 大手企業の広告主が中心!旅行につよい 運営会社 バリューコマース株式会社(東証一部上場・ヤフー株式会社のグループ企業) 運営開始 1999年 広告主数 2000社 アフィリエイトサイト数 70万サイト 費用• ライトプラン:初期費用0円+月額費用3. ベーシックプラン:初期費用5万円+月額費用5万円+成果報酬+手数料31. 固定費0円のため、完全成果報酬でノーリスク出稿が可能• 個人の初心者育成に力を入れているため、小規模ブロガー・アフィリエイターが多い では、この中からどのように選べばいいの? 基本的には多くのジャンルの広告を取り扱う満足度No1のA8. net、もしくは有力アフィリエイターに愛用されているafbのどちらかを軸にし、ノーリスクで出稿できるもしもアフィリエイトと契約するといいです。 もちろん初期費用と毎月の月額費用を支払う予算があるのであればA8. netとafbの両方契約するというのもありですが、そのような会社の方が少ないと思いますのでどちらかを軸にしてください。 月額費用を支払うくらいなら成果報酬を多めに支払った方がアフィリエイトマーケティングは成功しますので、ASPは絞るのがベストです。 バリューコマースはスタートアップ向けに初期費用無料のライトプランを提供していますが、個人的にはオススメしません。 ですので、かのどちらかを軸にして、にも登録しておくようにしましょう。 アフィリエイト専門の代理店があるって聞いたけど? アフィリエイト広告に特化した代理店がありますが、全くオススメしません。 元ASPの担当としてお話ししますが、 正直言って手数料だけ抜いて適当な運用をする代理店ばかりでした。 (全てとは言いませんがほとんどがそうです) 代理店に手数料を支払うくらいなら成果報酬を多めに支払った方が絶対にいいです。 それに、代理店を使うとASPの担当ともアフィリエイターとも接触する機会が減りますし、現場の温度感がつかめませんので初期は必ずASPと直接契約するべきです。 最後に 最後に重要なポイントをおさらいしたいと思います。

次の

アフィリエイト広告における媒体の種類と報酬の種類を解説

アフィリエイト 集客 広告 主

アフィリエイト広告とは 冒頭でもご説明しましたが、アフィリエイト広告とは、インターネット広告の種類の1つになります。 インターネット広告の中には、出稿するだけで月数十万円〜数百万円も費用が発生するものも多い中、 アフィリエイト広告は出稿するだけでは費用が発生しない「 成果報酬型」の広告です。 ユーザーが広告をクリックして、対象商品やサービスの購入またはお問い合わせを行うことで、 はじめて費用が発生します。 つまり、インターネット広告の中でも費用対効果の高い広告形態といえるのです。 アフィリエイト広告の意味や詳しい仕組みについては、以下の記事をご覧ください。 関連まとめ アフィリエイト広告における媒体の種類 アフィリエイト広告の媒体の種類ですが、大きく分けて広告主側と媒体主側の2種類が存在します。 広告主側とは、アフィリエイト広告を出稿する広告主が登録するべき媒体のことです。 広告主と媒体主との間を仲介してくれる ASP(Affiliate Service Provider)会社が数多く存在します。 広告主側は、自社商品やサービスと相性の良いASPを選ぶ必要があります。 もちろん、ASPを通さずに直接媒体主と交渉した上でアフィリエイト広告を出稿する方法もありますが、 商材ごとに媒体主と個別交渉することは大変労力がかかりますので 多くの企業ではASPを通して広告の出稿先を探します。 媒体主側の種類とは、広告を実際に掲載する媒体の種類を指します。 ブログやオウンドメディア、ポイントサイトなど媒体によって出稿する特徴が全く異なりますので、 詳しくご紹介します。 【広告主側】アフィリエイト広告媒体 A8. net 参考元:A8. net A8. netは、東証一部上場企業「ファンコミュニケーションズ」が運営しているASPとなり、 会員数・案件数ともに国内最大級です。 累計広告主数2万社以上を誇り、媒体主の累計登録サイト数が 270万サイト以上(2020年4月現在)と広告商材のジャンルに合わせて、出稿先を選べます。 netに登録されている掲載メディアについても、アドネットワークやポイントサイト、 ブログ、オウンドメディアと種類も豊富なため、 どのASPに登録すれば良いかわからない場合には検討してみることをおすすめします。 Value Commerce 参考元:Value Commerce ヤフー株式会社の子会社「Value Commerce」は、 1999年に日本で初めてアフィリエイトサービスを開始した先駆け的な存在です。 Value Commerceへの登録メディア数は75万件、さらにこれらのメディアネットワークから 年間約6,500万件の注文があるそうです。 ヤフー株式会社の子会社であることから、 Yahoo!ショッピングのアフィリエイトを取り扱っていることが特徴です。 広告主側のメリットとしては費用を抑えてアフィリエイト広告を出稿できる 「 ライトプラン【月額費用3万5000円】」など充実の料金プランが揃っています。 アクセストレード 参考元:アクセストレード アクセストレードは、会員サイト数約73万、 広告数累計約2. 5万を誇るASPになります。 (2020年1月末現在) 広告主側からのメリットとしては、金融・保険・ゲーム・求人など 他のASPでは取り扱っていないジャンルの商材も多いため、 これらに該当する広告主様は検討してみると良いでしょう。 これまでご紹介したA8. netのように独占案件数はあまり多くありませんが、 少し踏み込んだ案件に強いといえます。 またEコマースに関しても美容コスメ・ウォーターサーバー・美容液など様々なジャンルを取り扱っており、 今後増えるECサイトの需要にも対応しています。 Afb 参考元:afb afbは、株式会社フォーイットが運営しており、 累計約11,100プロモーションにも昇る導入実績を誇るアフィリエイトサービスプロバイダになります。 netが9年連続「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査(2019年6月発表)」で 満足度1位を獲得しておりますが、実は同調査の他の評価では満足度率5年連続1位を獲得しています。 netのように多数の広告ジャンルを取り扱っていますので、ぜひ検討してみてください。 【媒体主側】アフィリエイト広告媒体 さきほどは、広告主が出稿できるアフィリエイト広告媒体をご紹介しました。 ここからは、媒体主側(広告を掲載する側)の媒体についてご紹介します。 SEO SEOとは、 Search Engine Optimizationの略となり「 検索エンジン最適化」を意味します。 広告を出稿予定の媒体がSEOで集客をかけている場合、 特定の検索キーワードで検索エンジンの上位表示を獲得していれば、 GoogleやYahoo!の検索エンジンを通してサービスを探しているユーザーに 広告商材を認知してもらいやすいというメリットがあります。 例えば、「 通販化粧品」を取り扱う企業がアフィリエイト広告の出稿を予定している場合、 「通販化粧品 おすすめ」などの集客効果の高いキーワードで 上位表示を獲得しているメディアに広告出稿を依頼すれば、成約率もぐっと高まるでしょう。 このようにASPを通して、SEOに強いサイトに掲載依頼をすることも可能です。 リスティング リスティングとは、基本的には検索結果に連動して表示される広告で「 リスティング広告」と呼ばれるものです。 たとえば、さきほどの例のように「通販化粧品 おすすめ」と入力すると、 検索画面上部に広告が表示されますが、これがまさにリスティング広告になります。 自社リスティングで指名以外の検索キーワードまで手が回っていない場合には、 アフィリエイターに許可を与えてリスティング広告を運用してもらうという方法も可能でございます。 場合によっては依頼してみましょう。 ただ、指名キーワードは対象外にした方がよいです。 ブログ SEOとやや重複してしまいますが、ASPに登録されている媒体主(アフィリエイター)には、 個人ブログも非常に多いです。 例えば、「通販化粧品 おすすめ」というキーワードで検索上位を獲得しているブログサイトの運営者が SNSにも力を入れている場合、拡散力も非常に大きいです。 また、ブロガー自身が知名度のある方の場合、 アフィリエイト広告を出稿することによって新商品の認知度拡大につながります。 このようにアフィリエイト広告は、企業が運営するオウンドメディアのほかに、 個人ブログとも相性が良いため、商材との相性等をASPと相談の上で出稿してみるのも良いでしょう。 アドネットワーク アフィリエイト広告は、「 Googleディスプレイネットワーク(GDN)」や 「 Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)」等のアドネットワークにも出稿できます。 GDNであれば、ライブドアブログや教えてgoo、食べログ、 YouTubeなどの関連サイトに広告を掲載できます。 YDNであれば、アメブロや知恵袋、NAVERまとめ、クックパッド、 ニコニコ動画などの関連サイトに掲載可能。 このように、GDNとYDNは配信面の違いこそありますが、 アドネットワークを活用することで多くの集客効果が期待できます。 さらにプッシュ型の広告であるため、 潜在顧客の獲得にも貢献するだけでなく非常に多くの件数を獲得可能。 出稿の際の注意点としては、成果報酬を高めに設定する、 また自社でCRM施策が整っていないと、LTVが低下する恐れがあります。 ポイントサイト アフィリエイト広告の出稿先に、ポイントサイトを選択することも可能です。 ポイントサイトとは、ユーザーがサイト内で掲載されているアフィリエイト広告から、 サービスの申し込みや購入を行うことで、 サイト内の専用ポイントがユーザーに還元されるサイトのこと。 ポイントサイトの訪問者は、お得な買い物がしたい方や 高額ポイントを獲得して副業として活用しているユーザーも多い傾向です。 そのため、ポイントサイトへアフィリエイト広告を出稿する際は、 ユーザーの獲得ポイントを高めに設定することでCVが得られやすいという特徴があります。 具体的な出稿にあたっては、ASPの担当者と相談しながら決定すると良いでしょう。 メルマガ メルマガとの相性が良い商材を取り扱っている場合には、 アフィリエイト広告をメルマガに出稿するのも良い方法です。 特にエリアマーケティングを主軸に展開している広告主の場合、 地域や年齢を絞り込めるメルマガとのマッチングは抜群です。 アフィリエイト広告における報酬の種類 アフィリエイト広告の報酬の種類は、ユーザーが商品や サービスを購入して成果が発生する「 成果報酬型」が一般的ですが、 クリックによって報酬が発生する「クリック保証型」も存在します。 成果報酬型 成果報酬型は、その名の通り、広告主が出稿した広告をユーザーがクリックし 商材の購入またはお問い合わせが完了すると発生する報酬のことです。 広告主側としては、クリックされただけでは費用は発生せず、 成果が発生した段階で費用を支払うため最小限の費用で広告を運用できます。 netやafbなどのASPに登録することで、媒体主に対して広告を出稿できるようになります。 成果報酬型で成果を得るためには、自社商材と出稿先の媒体との相性や 出稿先の媒体の検索キーワードでの検索上位率なども関係します。 たとえば、自社商材関連の検索キーワードで上位を獲得している媒体に出稿できれば、 多くの集客が期待できますが、媒体先の選定を誤ってしまえばかえって 自社商材に対するユーザーのイメージを損なう場合も。 媒体の選定にあたっては、ASPと慎重な相談のもと決定しましょう。 クリック課金型 クリック課金型のアフィリエイト広告は、Google広告が有名で、 アフィリエイターと呼ばれる媒体主のほとんどが広告枠を導入しています。 Google広告の単価ですが、出稿する広告によって異なります。 Google広告は、ユーザーの興味のある広告を配信する「インタレストマッチ」や 記事のコンテンツにと連動した広告を配信する「コンテンツマッチ」などがあります。 基本的には記事の内容によって広告が表示され、 1クリック数千円などの単価から、1クリック数円単位まで様々。 アフィリエイト広告をクリック課金型で集客するためには、 Googleキーワードプランナーを活用してキーワードごとの入札単価を上げていきましょう。 ただし、基本的にアフィリエイト広告は成果報酬型が主軸になりますので、 クリック課金型については別個に考えると良いでしょう。 インプレッション単価 Google広告には、インプレッション単価といって、 広告の表示回数によって報酬が発生する報酬形態もあります。 しかし、アフィリエイターなどがインプレッション報酬だけで マネタイズできるものではなく、報酬としては低い傾向です。 ここでは、インプレッション報酬という報酬形態もあるということだけ知っておけば問題ないでしょう。 【業界別】アフィリエイト広告のオファー内容と成果報酬 ここでは、アフィリエイト広告における業界別のオファー内容と成果報酬の平均値、 さらには各社の成果報酬についてご紹介していきます。 分譲マンション ここでは、業界大手afbのアフィリエイト広告の案件をもとに、 分譲マンション案件の平均報酬単価とオファー内容をご紹介します。 スタイルアクト株式会社 プログラム名:マンション購入・売却情報サイト【住まいサーフィン】無料会員登録 カテゴリ:分譲 成果条件:無料会員登録完了 成果報酬:定額報酬1件あたり465円(税込) エステ ここでは、業界大手A8. netのアフィリエイト広告の案件をもとに、 エステ案件の平均報酬単価とオファー内容をご紹介します。 エステジャンルの以下 3社の平均報酬は、「11,333円」。 医療法人 大美会 プログラム名:京都・河原町の医療レーザー脱毛【京都ビューティークリニック】 カテゴリ:エステ 成果条件:WEB予約後、30日以内のカウンセリング完了 成果報酬:新規無料カウンセリング20,000円 メンズ脱毛figo プログラム名:完全都度払い制メンズ脱毛サロンfigo カテゴリ:エステ 成果条件:WEB予約後、30日以内の施術完了時点 成果報酬:新規施術4,000円 フレイアクリニック プログラム名:医療脱毛で全身脱毛がたったの月額5,400円!?【フレイアクリニック】 カテゴリ:エステ 成果条件: <一般メディア> WEBより仮予約申込後、30日以内の来院 <ポイントサイト> WEBより仮予約申込後、30日以内の契約 契約金額 189,000円以上のみ 成果報酬:新規来院10,000円、新規契約10,000円(ポイントサイト) 通販化粧品 ここでは、業界大手A8. netのアフィリエイト広告の案件をもとに、 通販化粧品案件の平均報酬単価とオファー内容をご紹介します。 通販化粧品ジャンルの以下 3社の平均報酬は、「3,140円」。 株式会社北の達人コーポレーション プログラム名:男性用フェイスピーリングジェル 薬用 『ピールショット』 カテゴリ:スキンケア 成果条件:商品新規、WEB注文後、30日以内の入金確認 成果報酬:初回購入 4,422円 株式会社ビー・エイチ・ラボ プログラム名:プロテオグリカン・プラセンタ・フコイダンを配合したスカルプローション【EsMa】 カテゴリ:ヘアケア 成果条件:WEB注文後、初回代金の決済完了時点 成果報酬:新規購入2,000円(単品) 有限会社エルクレア プログラム名:ハリ・つや・潤いを育てる【もち肌本舗2層エッセンス】 カテゴリ:スキンケア 成果条件:WEB注文後、30日以内の入金確認 成果報酬:初回購入3,000円 通販健康食品 ここでは、業界大手A8. netのアフィリエイト広告の案件をもとに、 通販健康食品案件の平均報酬単価とオファー内容をご紹介します。 通販健康食品ジャンルの以下 3社の平均報酬は、「2,910円」。 netのアフィリエイト広告の案件をもとに、 不動産投資案件の平均報酬単価とオファー内容をご紹介します。 不動産投資ジャンルの以下 3社の平均報酬は、「8,766円」。 ミライアス株式会社 プログラム名:不動産(マンション・戸建・土地)査定・売却なら【ミライアスのスマート仲介】 カテゴリ:その他(不動産・引越) 成果条件:WEB契約にて不動産売却査定申込後、30日以内の本人確認 成果報酬:新規売却査定申込15,000円 リビン・テクノロジーズ株式会社 プログラム名:不動産売却一括査定サイトのリビンマッチ! カテゴリ:その他(不動産・引越) 成果条件:WEB査定依頼の完了時点 成果報酬:一括見積り7,500円 イタンジ株式会社 プログラム名:スマホで完結お部屋探しサービス!セルフ内見型賃貸サイト【OHEYAGO(オヘヤゴー)】 カテゴリ:物件 成果条件:WEB予約後、30日以内の内見完了 成果報酬:新規内見3,800円.

次の