ゴールデン グローブ 賞 2020 放送。 第77回 ゴールデングローブ賞(2020年)

2020年ゴールデングローブ賞ノミネート発表 作品一覧と動画配信状況まとめ

ゴールデン グローブ 賞 2020 放送

第77回ゴールデン・グローブ賞の受賞結果が、日本時間の1月6日 月 に発表された。 ドラマ部門 <作品賞> 【受賞作】『1917 命をかけた伝令』 サム・メンデス監督作、第一次世界大戦を舞台にした戦争映画『1917 命をかけた伝令』。 話題作『ジョーカー』を抑えて見事作品賞 ドラマ部門 を獲得したほか、監督賞も受賞する快挙となった。 そんなジュディを演じるのは、「ブリジット・ジョーンズの日記」シリーズで主人公を演じたレネー・ゼルウィガー。 歌はもちろんのこと、ジュディの独特な訛りや声色、そしてステージパフォーマンスの動きもマスターした彼女は、第77回ゴールデングローブ賞受賞式において、主演女優賞 ドラマ部門 に輝いた。 まるでジョーカーそのものが乗り移ったような怪演で、世界中の観客たちを虜にした。 なお同授賞式では、作曲賞も獲得。 1969年のハリウッドを舞台に、実際に起こったチャールズ・マンソンとその信者による女優シャロン・テート殺害事件を題材にストーリーが描かれる。 余命わずかとなった祖国の祖母のもとに駆け付けたのは、国外で散り散りになった中国のファミリー。 主演女優賞を獲得したオークワフィナは、『オーシャンズ8』でスリが得意なコンスタンスを演じた注目女優。 本作では、大好きな祖母を想う不器用で優しい主人公を熱演した。 映画には、『ボヘミアン・ラプソディ』x『キングスマン』の豪華制作陣が集結したほか、エルトン・ジョン自身もプロデューサーとして参加。 見事主演男優賞を獲得したタロン・エガートンは、過酷なボイストレーニングを経て、エルトンの楽曲を吹き替え無しで披露している。

次の

受賞監督も「びっくり」 ゴールデン・グローブ賞2020

ゴールデン グローブ 賞 2020 放送

第77回ゴールデン・グローブ賞の受賞結果が、日本時間の1月6日 月 に発表された。 ドラマ部門 <作品賞> 【受賞作】『1917 命をかけた伝令』 サム・メンデス監督作、第一次世界大戦を舞台にした戦争映画『1917 命をかけた伝令』。 話題作『ジョーカー』を抑えて見事作品賞 ドラマ部門 を獲得したほか、監督賞も受賞する快挙となった。 そんなジュディを演じるのは、「ブリジット・ジョーンズの日記」シリーズで主人公を演じたレネー・ゼルウィガー。 歌はもちろんのこと、ジュディの独特な訛りや声色、そしてステージパフォーマンスの動きもマスターした彼女は、第77回ゴールデングローブ賞受賞式において、主演女優賞 ドラマ部門 に輝いた。 まるでジョーカーそのものが乗り移ったような怪演で、世界中の観客たちを虜にした。 なお同授賞式では、作曲賞も獲得。 1969年のハリウッドを舞台に、実際に起こったチャールズ・マンソンとその信者による女優シャロン・テート殺害事件を題材にストーリーが描かれる。 余命わずかとなった祖国の祖母のもとに駆け付けたのは、国外で散り散りになった中国のファミリー。 主演女優賞を獲得したオークワフィナは、『オーシャンズ8』でスリが得意なコンスタンスを演じた注目女優。 本作では、大好きな祖母を想う不器用で優しい主人公を熱演した。 映画には、『ボヘミアン・ラプソディ』x『キングスマン』の豪華制作陣が集結したほか、エルトン・ジョン自身もプロデューサーとして参加。 見事主演男優賞を獲得したタロン・エガートンは、過酷なボイストレーニングを経て、エルトンの楽曲を吹き替え無しで披露している。

次の

ゴールデン・グローブ賞2020、受賞結果【速報】

ゴールデン グローブ 賞 2020 放送

第77回ゴールデン・グローブ賞の受賞結果が、日本時間の1月6日 月 に発表された。 ドラマ部門 <作品賞> 【受賞作】『1917 命をかけた伝令』 サム・メンデス監督作、第一次世界大戦を舞台にした戦争映画『1917 命をかけた伝令』。 話題作『ジョーカー』を抑えて見事作品賞 ドラマ部門 を獲得したほか、監督賞も受賞する快挙となった。 そんなジュディを演じるのは、「ブリジット・ジョーンズの日記」シリーズで主人公を演じたレネー・ゼルウィガー。 歌はもちろんのこと、ジュディの独特な訛りや声色、そしてステージパフォーマンスの動きもマスターした彼女は、第77回ゴールデングローブ賞受賞式において、主演女優賞 ドラマ部門 に輝いた。 まるでジョーカーそのものが乗り移ったような怪演で、世界中の観客たちを虜にした。 なお同授賞式では、作曲賞も獲得。 1969年のハリウッドを舞台に、実際に起こったチャールズ・マンソンとその信者による女優シャロン・テート殺害事件を題材にストーリーが描かれる。 余命わずかとなった祖国の祖母のもとに駆け付けたのは、国外で散り散りになった中国のファミリー。 主演女優賞を獲得したオークワフィナは、『オーシャンズ8』でスリが得意なコンスタンスを演じた注目女優。 本作では、大好きな祖母を想う不器用で優しい主人公を熱演した。 映画には、『ボヘミアン・ラプソディ』x『キングスマン』の豪華制作陣が集結したほか、エルトン・ジョン自身もプロデューサーとして参加。 見事主演男優賞を獲得したタロン・エガートンは、過酷なボイストレーニングを経て、エルトンの楽曲を吹き替え無しで披露している。

次の