夜桜お七 歌詞。 坂本冬美 夜桜お七 歌詞

坂本冬美 夜桜お七 歌詞

夜桜お七 歌詞

概要 [編集 ]• 坂本が師事していた作曲家・亡き後、初のシングルであり、代表曲の一つに数えられる。 これまでの作詞をしたことがなかった・に作詞が依頼された。 曲名の「お七」とはのことである。 自己主張する現代的な女性像を、八百屋お七になぞらえた作品。 の『』の歌謡コーナーのオリジナルソングとして発表され、同番組内で毎年4月に必ず歌われていた。 『』(NHK)では、1994年()、()、()、()、()、()、()と通算7回も歌唱、坂本自身紅白では一番多く披露されている。 さらに坂本のデビュー10周年にあたる1996年・第47回には、紅白で初の紅組トリを、逆に2018年・第69回では紅組トップとして歌われている。 ブラス入りの16ビートのメロディーが含まれ、演歌としては異色の仕上がりになっている。 発売から1か月あまりで15万枚を売り上げ、演歌としては異例の早さの売れ行きとなった。 その後も・シングル・チャートでは100以内に25週ランクインするなど、を記録した。 、『』の出場者選考の参考アンケートとしてNHKが実施した『』に紅組41位にランクイン。 は『』(NHK)で、当曲を歌い、チャンピオンとなり、プロ歌手への扉を開いた。 は2010年3月27日の自身のライブにて『春うた2010』ゲスト出演時により生中継で歌った。 また、2012年11月4日放送『NHKのど自慢』放送終了後のエキシビジョンでも歌った。 演歌としては珍しくアップテンポな曲調であることから「プログレッシヴ演歌」と言われていたために、2011年10月10日にで放送された『』で「夜桜お七はなのか? 」というテーマで取り上げられたが番組進行のは否定的な意見を述べていた。 女子プロレスラーのが、入場時の曲として使用している。 以前、佐賀県の嬉野温泉ホテル桜のCMソングとしてPVの映像を使って使用されていた。 収録曲 [編集 ]• 夜桜お七• 作詞:、作曲:、編曲:• 哀しみの予感• 作詞:林あまり、作曲:三木たかし、編曲:若草恵 カバーした歌手 [編集 ]• - 1995年、アルバム『女性演歌 最新ヒットを歌う』に収録• - 1996年、アルバム『Ryukoka〜竜子歌〜』に収録• - 2007年、アルバム『』に収録• - 2007年、アルバム『』に収録• - 2008年、デビューシングルとして発売• - 2009年、2008年10月のイベントで歌った映像がアルバム『』の初回限定盤付属DVDに収録• - 2009年、アルバム『演歌がいっぱい』に収録• -2010年、ミニアルバム『』に収録• -2010年、アルバム『』に収録 吉木りさによるカバー [編集 ] 「 夜桜お七」 の リリース 規格 録音 2008年 () 時間 15分50秒 (作詞 1) (作曲 1) 平山忠夫(作詞 2) (作曲 2) シングル 年表 - 夜桜お七 (2008年) Destin Histoire ().

次の

夜桜お七 坂本冬美 歌詞情報

夜桜お七 歌詞

概要 [編集 ]• 坂本が師事していた作曲家・亡き後、初のシングルであり、代表曲の一つに数えられる。 これまでの作詞をしたことがなかった・に作詞が依頼された。 曲名の「お七」とはのことである。 自己主張する現代的な女性像を、八百屋お七になぞらえた作品。 の『』の歌謡コーナーのオリジナルソングとして発表され、同番組内で毎年4月に必ず歌われていた。 『』(NHK)では、1994年()、()、()、()、()、()、()と通算7回も歌唱、坂本自身紅白では一番多く披露されている。 さらに坂本のデビュー10周年にあたる1996年・第47回には、紅白で初の紅組トリを、逆に2018年・第69回では紅組トップとして歌われている。 ブラス入りの16ビートのメロディーが含まれ、演歌としては異色の仕上がりになっている。 発売から1か月あまりで15万枚を売り上げ、演歌としては異例の早さの売れ行きとなった。 その後も・シングル・チャートでは100以内に25週ランクインするなど、を記録した。 、『』の出場者選考の参考アンケートとしてNHKが実施した『』に紅組41位にランクイン。 は『』(NHK)で、当曲を歌い、チャンピオンとなり、プロ歌手への扉を開いた。 は2010年3月27日の自身のライブにて『春うた2010』ゲスト出演時により生中継で歌った。 また、2012年11月4日放送『NHKのど自慢』放送終了後のエキシビジョンでも歌った。 演歌としては珍しくアップテンポな曲調であることから「プログレッシヴ演歌」と言われていたために、2011年10月10日にで放送された『』で「夜桜お七はなのか? 」というテーマで取り上げられたが番組進行のは否定的な意見を述べていた。 女子プロレスラーのが、入場時の曲として使用している。 以前、佐賀県の嬉野温泉ホテル桜のCMソングとしてPVの映像を使って使用されていた。 収録曲 [編集 ]• 夜桜お七• 作詞:、作曲:、編曲:• 哀しみの予感• 作詞:林あまり、作曲:三木たかし、編曲:若草恵 カバーした歌手 [編集 ]• - 1995年、アルバム『女性演歌 最新ヒットを歌う』に収録• - 1996年、アルバム『Ryukoka〜竜子歌〜』に収録• - 2007年、アルバム『』に収録• - 2007年、アルバム『』に収録• - 2008年、デビューシングルとして発売• - 2009年、2008年10月のイベントで歌った映像がアルバム『』の初回限定盤付属DVDに収録• - 2009年、アルバム『演歌がいっぱい』に収録• -2010年、ミニアルバム『』に収録• -2010年、アルバム『』に収録 吉木りさによるカバー [編集 ] 「 夜桜お七」 の リリース 規格 録音 2008年 () 時間 15分50秒 (作詞 1) (作曲 1) 平山忠夫(作詞 2) (作曲 2) シングル 年表 - 夜桜お七 (2008年) Destin Histoire ().

次の

夜桜お七/坂本冬美 @ 【千尋日語演歌】 歌詞、中譯の部落格 :: 痞客邦 ::

夜桜お七 歌詞

概要 [編集 ]• 坂本が師事していた作曲家・亡き後、初のシングルであり、代表曲の一つに数えられる。 これまでの作詞をしたことがなかった・に作詞が依頼された。 曲名の「お七」とはのことである。 自己主張する現代的な女性像を、八百屋お七になぞらえた作品。 の『』の歌謡コーナーのオリジナルソングとして発表され、同番組内で毎年4月に必ず歌われていた。 『』(NHK)では、1994年()、()、()、()、()、()、()と通算7回も歌唱、坂本自身紅白では一番多く披露されている。 さらに坂本のデビュー10周年にあたる1996年・第47回には、紅白で初の紅組トリを、逆に2018年・第69回では紅組トップとして歌われている。 ブラス入りの16ビートのメロディーが含まれ、演歌としては異色の仕上がりになっている。 発売から1か月あまりで15万枚を売り上げ、演歌としては異例の早さの売れ行きとなった。 その後も・シングル・チャートでは100以内に25週ランクインするなど、を記録した。 、『』の出場者選考の参考アンケートとしてNHKが実施した『』に紅組41位にランクイン。 は『』(NHK)で、当曲を歌い、チャンピオンとなり、プロ歌手への扉を開いた。 は2010年3月27日の自身のライブにて『春うた2010』ゲスト出演時により生中継で歌った。 また、2012年11月4日放送『NHKのど自慢』放送終了後のエキシビジョンでも歌った。 演歌としては珍しくアップテンポな曲調であることから「プログレッシヴ演歌」と言われていたために、2011年10月10日にで放送された『』で「夜桜お七はなのか? 」というテーマで取り上げられたが番組進行のは否定的な意見を述べていた。 女子プロレスラーのが、入場時の曲として使用している。 以前、佐賀県の嬉野温泉ホテル桜のCMソングとしてPVの映像を使って使用されていた。 収録曲 [編集 ]• 夜桜お七• 作詞:、作曲:、編曲:• 哀しみの予感• 作詞:林あまり、作曲:三木たかし、編曲:若草恵 カバーした歌手 [編集 ]• - 1995年、アルバム『女性演歌 最新ヒットを歌う』に収録• - 1996年、アルバム『Ryukoka〜竜子歌〜』に収録• - 2007年、アルバム『』に収録• - 2007年、アルバム『』に収録• - 2008年、デビューシングルとして発売• - 2009年、2008年10月のイベントで歌った映像がアルバム『』の初回限定盤付属DVDに収録• - 2009年、アルバム『演歌がいっぱい』に収録• -2010年、ミニアルバム『』に収録• -2010年、アルバム『』に収録 吉木りさによるカバー [編集 ] 「 夜桜お七」 の リリース 規格 録音 2008年 () 時間 15分50秒 (作詞 1) (作曲 1) 平山忠夫(作詞 2) (作曲 2) シングル 年表 - 夜桜お七 (2008年) Destin Histoire ().

次の