エンジェル ハント。 エンジェル・ハントとは

エンジェル・ハート

エンジェル ハント

数カ月前に エンジェルハントがTwitterでトレンド入りしていたそうな。 小学校3、4年の時に ちゃおで愛読していました。 ヒロインの天音が可愛かったので。 金髪ロングの縦ロールでおっとりしてて大変可愛いじゃないですか。 また、その頃はストーリーは特に気にしていませんでした。 天音、真由、浜崎の前世エピソードの感想を小学校の同級生と言い合う時 「堕天使にさせられてかわいそう」 と同級生が言っていたのを覚えているのですが、 私は特に何も感じなかったんですよね(ひどい 診断も療育もない野生のアスペルガー全開だったからかな? 子供の時は物語の人物の感情を感じることがなかったんですよ。 でも大人になってから振り返ると、可愛いだけじゃない。 話が仄暗い。 天音は前世では悲がないのに堕天使にさせられて、今世でも追われる。 真由は前世も今世も同じ人に恋して報われない。 浜崎は前世で堕天使と恋人になって、今世でその堕天使と逃亡する。 天堂はおかしいタイミングで母体に宿って母から愛されない。 穏やかに暮らしてそうなのは姫野だけですかね。 実はエンジェルハントの単行本は全巻持っていたのですが 以前の引越しで止むを得ず処分してしまいました。 絶版なので後悔しています。 電子版で全部読めるみたいだけど、紙の本として手元に置いておきたかったです。

次の

エンジェル・ハントとは

エンジェル ハント

来歴・人物 [ ] デビュー前は一般会社へと就職しており、その傍ら投稿作を描いていた。 しかし、「が貰える安心感」で本気で投稿作を描いていないと感じ、23歳の頃に退職。 3年間だけ漫画に専念し、デビューすることが出来なければ再就職する予定だったと述べている。 出版社へ初投稿した自身が24歳の頃、「ミラクルミステリートイレットにようこそ」で初投稿にも関わらず、この作品で『』秋の増刊号でデビュー。 、「3分間のシンデレラ」で『』本誌初登場。 、『ちゃお』7月号にて、『彼女はNGダイナマイト』で初連載を果たす。 以後、同誌のレギュラー作家として活動。 、『』の連載終了後、『ちゃお』から同年12月、月刊誌として独立創刊した『』へと移籍。 2005年12月(2006年1月号)から12月号まで『』を、2月号から休刊号(2月号)まで『』を連載した。 12月、『ChuChu』の休刊 に伴い、『』に移籍することが明らかにされた。 また、この移籍に際して、絵柄を大幅に変える必要性がある旨を自身のブログにて述べている。 2010年6月、『Cheese! 』7月号増刊にて読み切り作品「ヤリマンじゃねえよ! 」を発表。 その後は長く創作活動が途絶えていたが、『Cheese! 』2012年7月号から12月号まで「グリーン・ウェンズデー」を連載した。 2017年時点で、岡山県に移住。 創作活動については、ばね指のため、休止しているが、引退したわけではないと述べている。 (上記の雑誌版元は全て) 作品一覧 [ ] 連載作品 [ ]• 彼女はNGダイナマイト(『ちゃお』 1995年2 - 4月号)• とびこめLOVE(『ちゃお』 1995年9 - 11月号)• (『ちゃお』 1996年5 - 12月号)• 恋するタロット(『ちゃお』 1997年1 - 5月号)• 泣いてもいいよ。 (『ちゃお』 1997年7 - 11月号)• (『ちゃお』 1998年2月号 - 1999年2月号)• (『ちゃお』 1999年5月号 - 2000年2月号)• (『ちゃお』 2000年5月号 - 2001年12月号)• キスからはじまる(『ChuChu』2000年9月号、2001年9月号、2002年9月号、2003年5月増刊号)• (『ちゃお』 2002年3月号 - 2004年6月号)• (『ちゃお』 2004年9月号 - 2005年9月号)• (『ChuChu』2006年1月号 - 2007年12月号)• (『ChuChu』2008年2月号 - 2010年2月号)• グリーン・ウェンズデー(『Cheese! 』2012年7月号 - 12月号) 読み切り作品・他 [ ]• ミラクルミステリートイレットにようこそ• 3分間のシンデレラ• (『ChuChu』2003年9月号、2004年6月号、2004年9月号、2005年3月号、2005年7月増刊号)• たんぽぽ前線(さくら前線番外編、『ちゃお』 2007年3月号)• ヤリマンじゃねえよ! (『Cheese! 』2010年7月号増刊)• 僕と姉のヒミツの日常(『モバフラ』2012年2月5日号)• 津山暮し(『ねこだのみ』2016年9号) 刊行作品 [ ]• 彼女はNGダイナマイト• とびこめLOVE• アタック・オン(全2巻)• 恋するタロット• 泣いてもいいよ。 私が見ている• 放課後チルドレン(全3巻)• 100万回きかせてよ(全2巻)• きらきら迷宮(全3巻)• エンジェル・ハント(全4巻)• キスからはじまる• モンスターキャンディー(全2巻)• いっちゃえマリンちゃん• さくら前線(全6巻)• グリーン・ウェンズデー(全2巻) オムニバス作品 [ ]• 眠れぬ夜の物語• 今夜も一人で眠れない 小説 [ ]• さくら前線〜君だけの天使になる〜(著:) 脚注 [ ] [].

次の

エンジェル・ハント(4)(最終巻)

エンジェル ハント

数カ月前に エンジェルハントがTwitterでトレンド入りしていたそうな。 小学校3、4年の時に ちゃおで愛読していました。 ヒロインの天音が可愛かったので。 金髪ロングの縦ロールでおっとりしてて大変可愛いじゃないですか。 また、その頃はストーリーは特に気にしていませんでした。 天音、真由、浜崎の前世エピソードの感想を小学校の同級生と言い合う時 「堕天使にさせられてかわいそう」 と同級生が言っていたのを覚えているのですが、 私は特に何も感じなかったんですよね(ひどい 診断も療育もない野生のアスペルガー全開だったからかな? 子供の時は物語の人物の感情を感じることがなかったんですよ。 でも大人になってから振り返ると、可愛いだけじゃない。 話が仄暗い。 天音は前世では悲がないのに堕天使にさせられて、今世でも追われる。 真由は前世も今世も同じ人に恋して報われない。 浜崎は前世で堕天使と恋人になって、今世でその堕天使と逃亡する。 天堂はおかしいタイミングで母体に宿って母から愛されない。 穏やかに暮らしてそうなのは姫野だけですかね。 実はエンジェルハントの単行本は全巻持っていたのですが 以前の引越しで止むを得ず処分してしまいました。 絶版なので後悔しています。 電子版で全部読めるみたいだけど、紙の本として手元に置いておきたかったです。

次の