ファミマ エーユーペイ。 au PAYの始め方・使い方とauユーザー以外が使う2つのメリット / 最大20%還元キャンペーン(2/10~3/29)

auPAY(auペイ)はいつから開始で使える店はどこ?

ファミマ エーユーペイ

auペイとauwallet クイックペイ の違いを教えてください。 どちらも同じauwalletのアプリ内にありますし、auペイを利用するとauwalletタブ内の残高も一緒に減ります。 auペイはコンビニでいうとファミマは使えませんが、auwallet クイックペイ はファミマでも使えます。 どちらもスマホ1つで使えるのですが、便利ですがどう違うのでしょうか よくわからないのでモバイルSuicaにチャージするだけしか使ってないのですが。 『WebMoney』自体はチャージ済みの金額内でWebMoney加盟店で「WebMoney払い」で買い物ができます。 『au WALLETプリペイドカード』にau Payの加盟店で「au Pay払い コード決済 」で買い物できる機能を付けたものがau Payです。 au payは先日ファミマでも使えるようになりました。 どう違うのかというとマスターカードの決済を導入しているかどうかが違います。 au walletは、au walletの残高で決済するときにクイックペイであれオレンジ色のカードであれマスターカードの決済を使用します。 クイックペイも多分そうだと思います。 そのためマスターカード加盟店ならどの店でも使うことができます。 au payは、auが独自に展開しているQRコード決済です システム上はいろいろな会社の協力は得ていると思いますが。 そのため新規加盟店の開拓が必要なのでまだ使える店が限られています。 もともとau walletが先にあり、au payは後で追加された形でそのときにau walletの残高を共有して使うような仕様にしたのでしょう。 もしかしたらau payを開発するときに別々の残高という仕様にもできたと思いますが、多分不便すぎてau wallet利用者からの反発が大きいでしょう。 何が違うかというと端的に言えば、auがマスターカードの決済を取り入れているのがau wallet QuickPay含む 、独自で決済しているのがau payとなります。 auに入る手数料収入はマスターカードも関与するau walletよりもau独自のau payの方が多くて儲かるともいえると思います。 これは推測ですが。

次の

auPAY(auペイ)はいつから開始で使える店はどこ?

ファミマ エーユーペイ

いま世間は「au PAYのキャンペーンがお得だ」と大騒ぎですね。 まだ十分間に合います!今から最大4万円分のポイントをもらうコツを研究してみました。 の内容をヒトコトで言うと、 ・毎週総額10億円が付与される ・決済額の最大20%還元。 今からでも1人あたり最大4万円分のau WALLETポイントがもらえる。 ところが…。 「 この波に乗らないのは絶対に損です!」と断言するのは、女子SPA! 編集部のアヤコ部員(非auユーザー)。 彼女は2月のあいだに、家電量販店やIKEAで既に3万円分のポイントをゲットしたというのです。 これを繰り返す 「毎週10億円」の予算が途中でなくなることを考えて、月曜に使うのが無難です。 もし火曜日も残っていれば、連日使ってもOK。 その週の分が終了したらau PAYアプリ上で告知されます(Twitterでも告知があるのでフォローしておくと便利かも)。 もちろん、ポイントを満額もらわなくたって十分お得。 また、家電量販店では、今や寝具からお酒まで何でも買える店が増えてますよね。 基礎化粧品をまとめて買っておいたり、高めのコスメラインを大人買い。 au PAY公式サイトの「使えるお店を探す」 にジャンル(ファッション、エステなど)や店名を入力して検索してみましょう。 au PAYを設定してみた。 数分でできました では、いよいよau PAYを設定してみました。 詳しい設定の仕方はau PAY公式サイトに載っていますが、アプリ画面の指示に従ってやったら簡単にできちゃいました。

次の

【まとめ】au PAYとは 使い方や設定を解説 楽天ペイと連携したスマホ決済

ファミマ エーユーペイ

「ファミリーマート(ファミマ)」での「au PAY(auペイ)」が使えるようになったけど、使い方は? 「ファミリーマート」と言えば、今やFamipay(ファミペイ)のイメージが強いのですが、「au PAY(auペイ)」はどうでしょうか。 「au PAY(auペイ)」はauの決済サービスなので、auユーザーしか利用できないと思っている人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。 他社ユーザーでも利用できるようになっています。 今回の記事では、コンビニ大手「ファミリーマート(ファミマ)」での「au PAY(auペイ)」の使い方やキャンペーンがあるのか等についてまとめました。 他社ユーザーでも利用可能です。 「Tポイントカード」:200円(税込)ごとに1ポイント(0. 5%還元率) 「楽天ポイントカード」:200円(税込)ごとに1ポイント(0. 5%還元率) 「dポイントカード」:200円(税込)ごとに1ポイント(0. 5%還元率) 「Tポイントカード」「楽天ポイントカード」「dポイントカード」はいずれか一つのみになり、3つの併用はできません。 また、ファミリーマートのスマートフォンアプリ「ファミペイ」内で、「dポイント」「楽天スーパーポイント」「Tポイント」との連携が可能です。 ポイントカードを連携させておけば、併用も手間いらずです。 「Tポイントカード」「楽天ポイントカード」「dポイントカード」いずれを併用するかは好みでよいでしょう。 合計還元率は 「ファミリーマート(ファミマ)」で「au PAY(auペイ)」を使った場合の還元率は、おおよそ合計1~2%+クレジットポイント程度になります。 5%) クレジットカード決済: クレジットポイント 「Tポイントカード」「楽天ポイントカード」「dポイントカード」: 200円(税込)=1ポイント(0. 5%) 合計: 1% +クレジットポイント <auスマートパスプレミアム会員> au PAYで支払い: 200円(税込)=3ポイント(1. 5%) クレジットカード決済: クレジットポイント 「Tポイントカード」「楽天ポイントカード」「dポイントカード」: 200円(税込)=1ポイント(0. 5%) 合計: 2% +クレジットポイント 「au PAY(auペイ)」は現金と併用できない 「au PAY(auペイ)」は残高が足りないからといって、現金と併用払いはできません。 他の電子マネー・クレジットカードとの併用はできません。 「ファミリーマート(ファミマ)」では他のキャッシュレス決済も利用できる!お得なものを選択しよう 「ファミリーマート(ファミマ)」では、他のキャッシュレス決済方法もいろいろあります。

次の