パク・ウネ。 朴槿恵

パク・ウネ(イ・サン)

パク・ウネ

2000年代の開始とともに、日本に沸き起こった韓流ブーム。 彼ら彼女らは今、どうしているのだろうか。 シリーズでお届けする意欲企画。 今回は韓流時代劇の名作『宮廷女官チャングムの誓い』でチャングムの幼馴染であるヨンセンを演じた女優パク・クネの現在を紹介する。 チャングム親友役でブレイクした女優パク・ウネ 日本に韓流時代劇ブームを巻き起こした『宮廷女官チャングムの誓い』。 2006年のNHK地上波での放映時は土曜深夜にも関わらず16%の高視聴率をマークするなど、人気だった。 この『チャングム』で主演のイ・ヨンエとは別の魅力を発散して人気を呼んだのが、主人公チャングムの幼馴染みである女官ヨンセンを演じたパク・ウネだ。 芯が強く凛としたチャングムに対し、どこが頼りないが愛くるしいヨンセンに魅了された視聴者たちも多かったことだろう。 そんなヨンセンを演じたのが、女優パク・ウネだ。 『チャングム』で人気がブレイクすると、韓国ではCMやドラマにひっぱりだこになり、『愛する人よ』(07年)『イ・サン』(07年)などにも出演した。 低予算であっても映画にも積極的に出演し、2008年には『夜と昼』にノーギャラで出演しほどだ。 パク・ウネ また、2008年4月には4歳年上の事業家と結婚し、2011年には二卵性双生児を出産して双子の母となった。 その後、芸能活動をセーブしつつ2014年から本格復帰し、『客主〜商売の神〜』 15年 、『ビューティフル・マインド〜愛が起こした奇跡〜』 2016年 、『甘い敵』 17年 とコンスタントに女優活動を続け、安定した演技力にも定評があった。 そんな彼女が世間をあっと驚かせたのは、2018年9月。 所属事務所を通じて11年間連れ添った夫と離婚したことを発表したのだ。 所属事務所の公式発表によると、離婚の理由は「価値観の違い」。 夫婦間の合意によって双子の子供たちはパク・ウネが育てているという。 2018年12月の雑誌インタビューで「小学生になった子供たちの母として、教育にも関心が多いです」と語っているパク・ウネ。 育児と女優業を両立させながら頑張る彼女に、かつてのヨンセンのような頼りなさはないようだ。 外部サイト.

次の

パク・ウネ プロフィール&出演ドラマ

パク・ウネ

【edaily】離婚した女優パク・ウネが、実母の反応について寂しい思いをしていることを告白した。 8日に放送されるリアリティー番組『私たち、また恋できるかな』(MBN)第9回で、パク・ウネは仲の良い一番下の叔母の家を訪れ、これまで見せたことのない心の内を明かす。 パク・ウネは生まれ故郷の近くに住んでいる叔母の家に到着すると、「ギョーザ作り」を始め、率直な心境を語った。 ギョーザを一生懸命作っていたパク・ウネは「結婚前も結婚後も、離婚した今も夜8時半になると『いつ帰ってくるの』とお母さんから電話が来る」と母親に関する愚痴を叔母に打ち明けた。 パク・ウネは「この前は『子どももいるいい大人なんだから、ちょっと信じてよ』と泣きながら話したこともある。 ちゃんと生活しているのに、(門限の電話で)若いころの思い出がない」と嘆いた。 離婚を決意した後から続いている実母の寂しい反応も率直に打ち明けた。 パク・ウネは「お母さんは最初から離婚に反対して、経緯に関する話もしていない。 まだお母さんは(離婚したことについて)私に怒っている」と話した。 また、「今、とても幸せなのに、お母さんがずっと私のことを幸せじゃない人のように扱うのでつらい」とも言った。 パク・ウネの話を黙って聞いていた叔母は「お前が幸せなことは分かっているよ」とパク・ウネの母親の気持ちを代弁した。 そして、若いころ、自分も結婚生活がつらくてポロポロ泣き、実家の父親が「つらいなら帰ってこい」と話してくれたというエピソードを語った。 最後に、「私もお前が幸せそうに話しているように見えても、つらい思いをしているのが感じられた。 あなたのお母さんも心の中ではすべてを知っていただろう」と叔母が話すと、パク・ウネは涙をこぼした。 チャン・グスル記者 edaily/朝鮮日報日本語版.

次の

女優パク・ウネ、今日も光輝く美貌…「マスク着用頑張ってください」

パク・ウネ

データ [ ]• 身長:165cm• 体重:45kg• :O型• 、4歳年上の実業家と非公開で挙式した。 、広報大使に任命。 8月、二卵性双生児(ともに男児)を出産した。 出演作品 [ ] 映画 [ ]• チャン(1998年)• (2000年)• (2000年) - ヒジョン役• (2001年) - ナモン/ロジェ役• (2005年) - ヨンウ役• (2006年) - ハン・ジヨン役• ひまわり(2006年) - イ・ウンミ役• (2008年) - イ・ユジョン役• 危険な挨拶2(2015年)• 鋼鉄の雨(2017年) テレビドラマ [ ]• LAアリラン(1995年-1996年、)• 順風産婦人科(1998年-2000年、SBS) - 喫茶店客役 40話 、ヘギョの小学校の同級生役 81話• LAアリラン(2000年、SBS)• (2001年、)• 3人の友達(2001年、MBC)• (2002年、MBC)• (2003年-2004年、MBC) - イ・ヨンセン 役• (2004年、SBS) - ユン・ジヨン役• (2004年、SBS) - チョン・ヒョンドゥク役• (2005年、) - シン・ジヨン役• (2006年、MBC) - チャ・ミレ役• (2006年、ンシェン(趙深深)役• (SBS )ユン・ヒョンジュ役• (MBC 2007年-)役• ミステリー刑事(tvN )イ・チェヨン役• (MBC )ユ・ガウン役• あなたなしでは生きられない(MBC )ソ・イネ パク・ソヒョン 役• (SBS -)ミン・ギョンチェ役• KBSドラマスペシャル-怨霊(KBS 2014年)ミン・ユソン役• 客主~商売の神~(KBS -)チョン・ソレ ソホン 役• ビューティフル・マインド~愛が起こした奇跡~(KBS 2016年)シム・ウナ役• 甘い敵(SBS )オ・ダルニム役 脚注 [ ] [].

次の