千葉 山武 市 停電。 山武市

【千葉県 山武市】台風15号被害の画像と動画・地域の声は?復旧進まず「たくさんの人に知らせて、拡散して」の声

千葉 山武 市 停電

忘れられた被災地になりかけた2週間でした 2019年台風15号が千葉県を直撃し、甚大な被害が発生しました。 停電被害が特に大きな影響を与えました。 山武市もTVで放映されましたが、停電がなかなか解消しませんでした。 いったい何が起きたのでしょうか。 なお、2019年9月29日現在、 山武市の停電は完全には解消せず、 各携帯キャリアの通信復旧車も、普通に見かけます。 台風の被害状況 台風が来る前 今回の台風は勢力が非常に強い台風でした。 過去関東を襲った台風としては、歴代最高レベルでした。 そして、台風の中心から東側に入った千葉県で、記録的な暴風がおきました。 この暴風が、今回の記録的な大停電の要因となりました。 ただ、コンパクトにまとまった台風だったため、 台風が近づく直前まで、正直穏やかな天気でした。 強風域の時点では、特に雨も降らず、風もそこまでではありませんでした。 稲刈りは直撃する前に何とか出来ないかと、急いで行いました。 また、乾燥も前日の内に終わらせました。 これが結果的に吉と出ました。 また、車はガソリンだけは満タンにしておきました。 また、水も念の為買っておきました。 ちなみに山武市は避難準備情報も出ていませんでした。 台風が千葉に上陸 千葉県が暴風域に入った頃から、急激に雨風共に強くなりました。 時間は9月9日の午前0時頃でした。 携帯の防災アプリには常に激しい雨の予報が表示されていました。 そして午前5時頃に停電が発生しました。 最初は直ぐに復旧するかと思いましたが、 ここまで復旧に時間かかるとは思いませんでした。 停電により、通信状況も悪くなり、携帯もつながりにくくなりました。 情報がなかなか取れなくなっていくことに不安を感じ始めました。 しかしながら、外は暴風雨で外にも出ることが出来ず、 ひたすら自宅でこもっているしかありませんでした。 防災アプリで山武地区の作田川で氾濫の危険とあったので、 風より雨の方が問題かな?っと、最初は思っていました。 実際JR大網駅付近は、床下浸水になっていました。 9月9日、台風通過後 台風通過後、8時頃には雨は上がっていました。 風は相変わらず強くふいていました。 玄関を出て、周りを見渡して、 そこには変わり果てた状況が広がっていました。 家の庭は倒木だらけ 田んぼには大量の水が溜まっている トタンや屋根瓦が飛んでいる家がいっぱい 勿論停電発生し、携帯の電波も悪い 一瞬立ち尽くしました。 幸いにも、母屋の被害はなかったので、 雨漏り等は発生していませんでした。 総武本線や東金線も運休で、仕事はお休み。 このままだと全く情報が入らないので、 車のラジオやワンセグをつけて情報を集めていました。 この時は、大規模な停電が発生しているが、 復旧は時間かからないかな?と思っていました。 9月9日12時頃 ふと防災無線が流れました。 「広域水道の施設が停電の為、断水の可能性がある」 そして、同級生から送られる、倒木や電信柱の折れたLINEの写真。 「これはまずい事になるぞ…」 先ずは、急いでお風呂に水を溜めました。 そして事前に用意していた水のペットボトルを準備しました。 9月9日15時頃 とうとう断水が発生。 停電もしているので、地下水をくみ上げるポンプも動かない。 熱中症の危険性も高まってきました。 9月9日18時頃 市役所などの施設で給水が始まりました。 しかしながら長い行列が発生し、水を受け取れるまで2時間近く。 その間熱中症などで、体調不良で倒れる人が続出。 自分は最初は並んでいましたが、途中で倒れた人を開放したのを皮切りに、給水やペットボトルの配布の手伝いを行いました。 その晩のご飯は、熱帯夜の中カップラーメンでした。 自宅がプロパンガスなので、かろうじて火は使えました。 火と水は重要だなと改めて感じました。 9月10日 停電断水は相変わらず続いていました。 この日は仕事に日中いっていました。 場所によって停電が回復していたので、これは場所によっては自宅も復旧するかな?と思っていました。 実際道路の反対側の地域は何故か停電が回復していました。 しかしながら自宅は相変わらず停電。 これは送電線がどこに繋がっているかによるものらしく、残念ながら、自宅は停電復旧対象外でした。 スマホで東電の停電情報を見ていましたが、相変わらずのとんでもない停電の数。 そして、車のワンセグでみた送電塔が倒れている映像。 ゴルフ場の鉄塔が住宅を直撃している映像。 成田空港で足止めされている人々の映像。 ここでちょっと疑問に思ったのが、 「あれだけ倒木があったのに、全然ニュースになっていない」 悪い予感があったのですが、これは現実となりました。 9月11日 東電が停電の復旧状況を公表していました。 この時点では、「13日以降で、10日はかからない」との予想でした。 ただ、地元の倒木や折れている電柱の数々を見ているので、 「絶対に無理だろう」 と思っていました。 そして、この日断水が解消しました。 広域水道の電気を優先に復旧していた模様で、思ったより早く回復しました。 しかしながら、一斉に水道を各家庭が使ったので、水圧は弱い状態でした。 この頃になると、とある箇所が大渋滞を起こしていました。 1つ目がコインランドリです。 洗濯ができないので、洗濯可能な営業しているコインランドリーが大渋滞でした。 遠くから来ている人もたくさんいました。 2つ目がガソリンスタンドです。 ガソリンスタンドに入るのも長蛇の車の列となっていました。 正直事前に入れておいて正解でした。 実は千葉市内など、並ばなくても入れられる個所はあったみたいですが、 そこまで行くガソリンの量もない状態でした。 また、この頃から携帯の電波が極端に悪くなりました。 基地局の予備バッテリーが枯渇したのが原因です。 自宅にいると圏外となりました。 何かあっても、外に出てかろうじて出ている電波を捕まえる必要がありました。 また停電の間、普段はTVをつけながら食事していますが、 懐中電灯の明かりの中で、ご飯を食べていました。 また、極端に娯楽が制限されるので、 ラジオを聞いて、ニュースなどの情報を集めたり、音楽を聴いたりしていました。 こうしたちょっとした娯楽があるだけで、随分と気が楽になります。 この時点で停電発生から連日の熱帯夜。 外でいる方が涼しい位、室内は蒸していました。 両親は熱中症に近い症状で、ダウンしかけていました。 9月12日 相変わらず電気は復旧せず。 水道は復旧したのですが、水が濁ったり、水圧が弱かったりしています。 この時点になると、旧山武町や豊岡地区を除くと、 山武市内も電気がだいぶ復旧し始めてきました。 また、県外の電力会社の車をこの頃より良く見始めました。 自衛隊による入浴支援が始まったのもこの頃です。 しかしながら、停電が続いている所になかなか情報が伝わらず、利用者は少ない状況でした。 おにぎりの配布などもしていましたが、 これも情報が伝わらず、受け取りに来る人は少なかったです。 9月13日 東電の電力復旧予定が更新され、愕然としました。 山武市は復旧に2週間かかるエリアとなっていました。 あの倒木の量からすると、復旧に時間かかるのは目に見えていましたが、 如何せん人員が足りませんでした。 自衛隊による倒木の撤去や、高齢者宅の屋根のブルーシート張りが開始されました。 そんな中、実家の停電が復旧しました。 自分は仕事で家にはいなく、突然の復旧だったらしいです。 溜まっていた洗濯物を実施したりしていました。 また、冷蔵庫の中身が全滅だったので、冷蔵庫の清掃も行っていました。 なお、電気は復旧しましたが、 基地局関連がまだ駄目だったらしく、インターネットは未だ繋がりませんでした。 また、山武市のHPに色々情報が載り始めたのもこの頃です。 ようやく色々な情報が入るようになってきました。 9月14日~15日 土日ということにより、ボランティアの募集も始まりました。 防災無線でもボランティアの募集を行っていました。 また、消防団でも見回りを行っていましたが、 屋根の修理が追い付いていない感じでした。 生活道路の倒木はだいぶ撤去されていました。 山間の地域は、未だに停電していました。 この頃から全国各地の電力会社の車を見かけるようになりました。 9月16日~19日 だんだんと停電箇所が復旧してきましたが、 停電が復旧したのに電気が来ないと相談があったりしました。 確かに地元は停電復旧しているのに、何でだろうと思っていました。 9月20日 とあるTVの報道番組に、 「山武市で隠れ停電」の題材で大々的に放映されていました。 幹線は元に戻ったが、引き込み線や変圧器が強風でやられている事のことでした。 山武杉の病気も報道がされていました。 9月21日~23日 東電の停電に関するHPに、引き込み線など停電が復旧しても復電しない場合のサイトが記載されました。 これにより、一気に停電が回復した地域もあります。 また、23日いっぱいで自衛隊による支援も完了し撤退となりました。 山武地区では未だに停電が復旧していない所もありますが、山武市の大半が復電しました。 確かに東電の予想通り、2週間以上かかったこととなりました。 今回台風により長期間停電が発生し、多大な影響が出ました。 水が出ないことにより、消火に3日かかった場所もありました。 普段水や電気が当たり前にあるので、使えなくなるとどれだけ不便か身に染みた形となりました。 また、事前準備があまり出来てなく、市もこれだけの大規模な災害は3.11以来となるので、初期初動も遅れた感じがありました。 台風19号の際は、今回の教訓が生かされ、かなりスムーズな事前準備が出来ていましたが、 台風は毎年来る可能性があるので、事前準備をしっかりする必要性を感じました。

次の

復旧したはずなのに「隠れ停電」…千葉で相次ぐ : 国内 : ニュース : 読売新聞オンライン

千葉 山武 市 停電

地理 [ ] 千葉県の北東部に位置し、であるから約30の距離である。 のから約60 - 70キロメートル圏内である。 におけるに含まれる。 平野部はに含まれ、日本有数の砂浜海岸であるの中央から南側にかけ、約8キロメートルにわたってに面する。 河川 [ ] 、、、源川、、 隣接する自治体 [ ]• 歴史 [ ] 沿革 [ ]• (18年)3月27日 - ・・・が合併し 山武市が発足。 2006年(平成18年)10月1日 - 市章を制定する。 (平成23年)3月11日 - 沿岸部にによるが襲い、死者1名と重傷者2名の人的被害が出た。 海岸のを超えた津波による浸水被害のほかに、河川を逆流した津波が田畑に流れ込むなどの被害が出た。 また、により43棟が全壊し、438棟が半壊した(2012年2月1日現在、千葉県:)。 市名 [ ] 「」も参照 合併以前は、・とも読みは「さん ぶ」であったが、現在の山武市の読みは「さん む」である。 やの読み方「むさ」を受け継いだ「さんむ」の方が古い歴史的な読み方であり、あたりから何時の間にか「さんぶ」に変わってしまったので、重い歴史を持った「さんむ」の方が新しい市に相応しいためであるという。 合併計画 [ ]• 九十九里市 (平成14年)11月25日に山武地域合併準備会が発足した。 当初はこの4町村と、が合併する計画で、(平成15年)12月25日に山武地域合併協議会が新市名を九十九里市(くじゅうくりし)と決定し 、(平成17年)3月22日の合併を目指していた。 (平成16年)11月28日の東金市の住民投票で「合併反対」が多数となり離脱することになり 、(平成17年)1月31日に山武地域合併準備会が解散することになった。 結局、東金市と九十九里町を除いた4町村が合併することになった。 実現していれば13万人の都市になっていた。 太平洋市 (平成17年)1月31日に山武中央4町村合併任意協議会が新市名を太平洋市(たいへいようし)と決定した。 ・松尾町長(当時)は「決しての意味ではない。 大きな希望を持った平和な市と理解してほしい 」と釈明したが、「一自治体が『太平洋』を名乗るべきではない」という趣旨の抗議が相次いだ。 そのため、(平成17年)2月27日に新市名を白紙撤回され 、住民を行って同年3月15日に現在の市名に変更された。 「」も参照 行政区域変遷 [ ]• 変遷の年表 山武市市域の変遷(年表) 年 月日 現山武市市域に関連する行政区域変遷 (明治22年) 施行により、以下の町村が発足。 武射郡• 山辺郡• 武射郡• 武射郡• (明治31年) 松尾村が町制施行して 松尾町となる。 (昭和28年) 公平村の一部(姫島)が成東町に編入。 (昭和29年) 源村の一部(下布田、植草、雨坪、武勝)が日向村に編入。 成東町・大富村・南郷村が合併し、 成東町が発足。 日向村大木の一部が八街町(現)に編入。 (昭和30年) 日向村・睦岡村が合併し、 山武町が発足。 松尾町・大平村・豊岡村が合併し、 松尾町が発足。 鳴浜村の一部(白幡、本須賀)が成東町に編入。 成東町・緑海村が合併し、改めて 成東町が発足。 (昭和31年) 山武町木原・沖渡の一部が印旛郡八街町(現八街市)に編入。 (平成18年) 山武町・成東町・松尾町・蓮沼村が合併し、 山武市が発足。 人口 [ ] 平成27年国勢調査より前回調査からの人口増減をみると、6. 89%減の52,222人であり、増減率は県下54中44位、60中50位。 山武市と全国の年齢別人口分布(2005年) 山武市の年齢・男女別人口分布(2005年) 山武警察署• (旧成東警察署。 山武市、芝山町、横芝光町を管轄。 消防本部• 東消防署• 山武分署 立法 [ ] 市政 [ ]• 山武市議会• 定数:20名• 任期:2019年(令和元年)5月1日 - 2023年(令和5年)4月30日• 議長:小川吉孝(平成会)• 県政 [ ]• 選挙区:山武市・山武郡選挙区• 定数:1名• 任期:2019年(平成30年)4月30日 - 203年(令和3年)4月29日 国政 [ ]• 選挙区:全域がに属する。 選挙区:に属する。 経済 [ ] 産業 [ ] ・を主産業とする。 農林漁業 [ ] 栗山川漁港(第1種漁港) では、20箇所を超える狩りを有するなど、の生産が盛んである。 では、の産地として知られるが、近年はによる後継者不足に悩んでいる。 また山武杉などのを加工して作られる「組子細工」は、主にやなどのに施される技法で、それを施されたを「建具」と呼ぶ。 これらは年間に普及し始めた山武杉の台頭によってより盛んになり、としてに選ばれるなど評価されている。 なお、山武杉には「」という樹病があり 、近年の林業の衰退からなどの管理が適切に行われずなどの山林が放置されていたことが、9月に発生した 台風15号 で、山武市を含む千葉県内で倒木被害により発生したとその復旧作業の妨げにつながったという指摘がある。 「」も参照• 特産物• - 主に千葉県の山武地域(他に、、地域など)を産地とする• - ・飯舘牛の血を引くの また、昭和初期まではも盛んで、旧蓮沼村地区はを利用していたが、繁栄期に比べ衰退傾向にある。 第1種• 本社・本店を置く企業 [ ]• 梅一輪酒造• 花の友 - () 市内に事業所を置く企業 [ ] 松尾地域には松尾台があり、誘致企業のなどが立地している。 千葉鉱業所• 千葉研究所• 千葉工場・松尾工場• 千葉事業所• 松尾新車整備センター - 、なども受託• 千葉工場 - 用・業務用などの製造• 読売センター成東 - 専売店 商業 [ ] (準商業中心都市 )から成東地区にかけての沿線にはが多く出店しており、店舗密集地になっている。 地域 [ ] 地区 [ ] 合併などの経緯から4地域に分かれている。 成東地域(旧成東町)• 商業施設が立ち並びまで続く都市である。 が多い。 山武地域(旧山武町)• があり、を代表するやが残る。 で知られる。 松尾地域(旧松尾町)• やへ続くやがある。 には、(後の松尾藩)によってとがつくられた。 蓮沼地域(旧蓮沼村)• や、がありにつながっている。 地域 大字・町名 旧成東町 成東・姫島・島・殿台・津辺・市場・親田・川崎・板附・和田・湯坂・野掘・真行寺・嶋戸・新泉・富田・寺崎・早船・柴原・上横地・下横地・草深・五木田・小泉・富口・富田幸谷・白幡・本須賀・木戸・小松・松ケ谷・井之内 旧山武町 麻生新田・板川・板中新田・沖渡・実門・戸田・中津田・埴谷・美杉野・横田・雨坪・植草・大木・木原・椎崎・下布田・日向台・武勝・森・矢部・西湯坂 旧松尾町 山室・引越・谷津・古和・小川・上大蔵・下大蔵・金尾・蕪木・八田・猿尾・五反田・祝田・水深・本水深・田越・大堤・松尾・富士見台・広根・下野・折戸・下之郷・借毛本郷・高富・本柏・木刀・武野里 旧蓮沼村 蓮沼イ・蓮沼ロ・蓮沼ハ・蓮沼ニ・蓮沼ホ・蓮沼平 住所表記 [ ] 各地域ごとに住所表記が異なる。 成東・山武地域• 松尾地域 松尾地域の地区に関しては、大字の前に松尾町をつける。 蓮沼地域• 日向の森野球場• 蓮沼スポーツプラザ• 蓮沼野球場• 松尾運動公園 自動車教習所• 市外局番 [ ]• 成東・山武・蓮沼地域=0475(東金MA)• 松尾地域=0479(八日市場MA) 交通 [ ] 空港 [ ] 市内に空港はなく、の(成田空港)およびの(羽田空港)が最寄りとなる。 成田国際空港 約20キロメートルの距離(詳細はを参照)• バス:・さんむ成田線(さんむウイングライナー)• 鉄道:沿線駅 - (へ乗換)- ・(成田線) 東京国際空港 約55キロメートルの距離(詳細はを参照)• 高速バス() - 浜松町バスターミナル・(へ乗換)- 羽田空港(・・) 鉄道路線 [ ] 空港シャトルバス 中心となるバス停留所: 成東駅 高速バス [ ] 高速バス路線はいずれもが運行。 東京ルート• 東京駅 - 成東 1時間40分• 東京駅 - 成東 2時間30分• 千葉駅 - 成東 50分• 千葉線 から中野操車場を経由してを繋ぐ。 成東駅から千葉駅まで早く、また安く移動するには、JRを利用する方が良い。 海岸線 成東駅と、、、「市役所前」などを経由し、成東駅へ戻る循環路線。 便により経路が異なるため注意。 八街線 八街駅から妙宣寺を経由して、成東駅を繋ぐ路線と、八街駅から妙宣寺を経由して、山武支所前を繋ぐ路線がある。 山武支所方面は平日のみ運行、朝に上り(八街駅方面)、昼に下りがそれぞれ一本ずつ運行。 この路線を利用して支所方面へ行き、日帰りするには後述の山武市基幹バスを利用して日向駅経由で帰るか、ふれあいタクシー、その他タクシーを利用する必要がある。 さんむ成田線「さんむウイングライナー」 2018年10月13日から実証実験運行を開始、実証実験運行は2021年3月までの2年6カ月を予定している。 「空港第2旅客ターミナル」()、、前、、などを経由する。 便により、、、前、カリヨン通り、JR、山武市役所を経由するものもあり、運行範囲は幅広い。 付近に「整備地区」停留所があるが、一般の道路ではなく空港の道路であるためアクセスしづらい。 八街線の妙宣寺を経由し山武支所前まで同じルートを走行するが、停留所がないため乗り換えできない。 また分譲地のある日向台を経由するが、付近のJR、後述の山武市基幹バスとは連絡していない。 運賃は市内運賃と市外運賃、それを繋ぐ一般運賃があるが、これにより1停(一区間)であっても運賃は大人500円と高くなってしまう。 なお、市が運営(運行はちばフラワーバスに委託)しているため、学生運賃が存在する。 蓮沼循環 との最寄りである南浜海岸を経由する循環路線。 夜間は南浜海岸から途中の上堺四つ角(かみさかいよつすみ)までの運行で、横芝駅へは接続していない。 、蓮沼海浜公園、JR松尾駅南、芝山市街地、芝山千代田駅を経由して、成田空港第2旅客ターミナルを結ぶ。 コミュニティバス [ ] 山武市「」を運行している。 その他、コミュニティバス「」も利用できる。 (が運行受託)• 、、さんぶの森公園、JR日向駅、成東高校前、、山武市役所、JR成東駅、蓮沼海浜公園などを接続する。 コミュニティバス「」(が運行受託)• 芝山千代田駅から芝山市街地を経由して、JRを繋ぐ。 道路 [ ] オライはすぬま(道の駅)• (圏央道):- -• :松尾横芝IC -• 名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事 [ ] 名所・旧跡 [ ]• 歴史民俗資料館・の生家(、)• (2年創祀と伝える古社、旧)• (本殿は、旧郷社)• (に敗れに逃れたが、その後を目指した際に白旗を献納した八幡神社)• (8年にが建立した寺院)• (石塚の森中腹にある朱塗り懸崖造りの、により開基されたとされる、浪切不動)• (「鍋かむり上人」ことの生地)• 長光寺(妙宣寺とともに、枝垂桜で有名)• (千葉県指定史跡)• (房総の魅力500選)• (千葉県指定史跡)• (に建てられた、ゆかりの教会として知られる、国の)• (国の、房総の魅力500選)• 成東町の、石塚の森(、房総の魅力500選)• さんぶの森公園(グリーンタワー) 文化財 [ ] 国・県指定および国一覧。 番号 指定・登録 類別 名称 所在地 所有者または管理者 指定年月日 備考 1 国指定 記念物(天然記念物) 成東・東金食虫植物群落 山武市島字畑田464-7・東金市上武射田字入道島1874-35他 国 大正9年7月17日 2 県指定 有形文化財(建造物) 五所神社本殿 山武市蓮沼イ-2222 五所神社 昭和29年3月31日 1棟 3 有形文化財(彫刻) 木造四天王立像4躯・木造阿難・迦葉立像2躯 山武市松ケ谷イ-2058-1 勝覚寺 昭和54年3月2日 6躯 4 銅造阿弥陀如来及び両脇侍立像 山武市歴史民俗資料館 日吉神社 昭和55年2月22日 3躯 5 木造釈迦如来坐像 山武市川崎108 宝聚寺 昭和55年2月22日 1躯 6 有形文化財(考古資料) 島戸境1号墳出土遺物 さんぶの森ふれあいセンター 山武市 平成7年3月14日 257点 7 有形民俗文化財 八幡神社のいざりばた 山武市白幡824 八幡神社 昭和42年3月7日 一式 8 記念物(史跡) 歌人伊藤左千夫の生家 山武市殿台393 山武市 昭和25年11月3日 9 稲葉黙斎墓 山武市成東2698 元倡寺 昭和49年3月19日 10 大堤権現塚古墳 山武市松尾町大堤479他 箱根神社他 平成2年3月16日 11 山室姫塚古墳 山武市松尾町山室914-2 高野神社 平成4年2月28日 12 記念物(天然記念物) 成東町のクマガイソウ 山武市 個人 昭和27年11月3日 13 石塚の森 山武市成東2551他 国・八幡神社(不動院八幡神社) 昭和50年3月28日 14 国登録 登録有形文化財(建造物) 九十九里教会 山武市松尾60-1 日本基督教団九十九里教会 平成11年8月23日 1件 出身有名人 [ ]• (鉄道創設者)• (歌人)• (アララギ派歌人)• (作詞家)• (元プロ野球選手)• (女優)• (モデル・女優・歌手)• (建築家)• (競馬)• (元)• (声優)• タテジマヨーコ()• () その他 [ ] ・ - ホストタウンとしての登録を12月8日付けで内閣官房に申請し、1月26日にを対象としたホストタウンに登録された。 脚注 [ ] [] 出典 [ ]• 千葉日報 千葉日報社 : p. 2006年3月28日• 千葉日報 千葉日報社 : p. 2002年11月26日• 千葉日報 千葉日報社 : p. 2003年12月26日• 千葉日報 千葉日報社 : p. 2004年7月23日• 千葉日報 千葉日報社 : p. 2004年11月29日• 千葉日報 千葉日報社 : p. 2005年1月20日• 千葉日報 千葉日報社 : p. 2005年2月1日• YOMIURI ONLINE 読売新聞社. 2005年1月31日. の2005年2月7日時点におけるアーカイブ。 千葉日報 千葉日報社 : p. 2005年2月28日• 千葉日報 千葉日報社 : p. 2005年3月16日• 山武市. 2019年5月10日閲覧。 千葉県公式サイト、2019年9月18日閲覧。 田中淳夫. Yahoo! ニュース. 2019年9月18日時点のよりアーカイブ。 2019年9月18日閲覧。 千葉県. 千葉県. 2019年6月4日閲覧。 山武市成東観光苺組合. 2019年6月4日閲覧。 千葉県. 千葉県. 2019年6月11日閲覧。 千葉県山武市公式ホームページ 2016年12月8日閲覧. 参考文献 [ ]• 『図典 日本の市町村章』小学館辞典編集部、、2007年1月10日、初版第1刷。 関連項目 [ ].

次の

令和元年台風第15号等による被害に伴う災害救助法の適用について/千葉県

千葉 山武 市 停電

1週間ぶりに診療を再開した平山接骨院では、待ちわびた患者が次々に足を運んだ=17日午後3時20分ごろ、山武市日向台 台風15号の上陸から1週間以上が経過した17日になっても、山武市では山間部などを中心にインフラの復旧が見通せない状況だ。 東京電力の発表では同日現在、7500戸が停電。 断水も多くの世帯で続いているとみられ、市民の日常生活に計り知れない影響が出ている。 復旧が遅れているのは、旧山武町の全域や旧松尾町の北部などの市内山間部。 起伏に富んだ細い道が多く、倒木による被害が顕著だ。 10日時点で市が確認しただけでも倒木は155カ所。 電線への接触で停電の原因にもなっている。 また、同エリアは水道の代わりに地下水をくみ上げ利用している家庭も多い。 このため、停電でポンプの動力が得られないことなどから、断水も解消されていない。 被災生活の長期化に伴い市民の不安やいらだちもピークを迎えており、市役所では復旧見通しなどを問い合わせる電話が鳴りやまない。 市は情報収集や被災者支援に注力しているが、被災地域が広範囲なことで全貌の把握も難航しているという。 担当者は「電気が通れば不安も多少は小さくなる。 一日も早く停電を解消するよう東京電力に働き掛けている」と話す。 電気を使った施術はできないが、同院によると、一帯には高齢者も多く、被災生活の長期化によるストレスで自律神経を乱し体調を崩す患者が目立つ。 平山進院長は「当初は通電するまで休診するつもりだったが、復旧見通しが27日と大幅に後退した今、これ以上待てない」と決断した。 再開初日の午前中は約10人が訪れ、テーピングやマッサージなどを受けた。 午後に来院した女性は「ずっと再開を待ちわびていたので本当にほっとした」と足取り軽く家路についた。 平山院長は20日まで午前10時~午後4時、高齢者に簡単な施術を無料で行う。 「体調を崩し遠方の病院に通えない人はぜひ来てほしい」と呼び掛けている。

次の