三井住友信託ライフガイド。 価格.com

価格.com

三井住友信託ライフガイド

提供元:三井住友信託銀行 「退職」は第二の人生のスタートでもある。 ゆとりと安心のセカンドライフを送るには、適切なマネープランが不可欠だ。 三井住友信託銀行のライフアドバイザリー部 部長・絹川竜男氏に、その秘訣を伺った。 差額の14万7000円は自分で用意しなければならない。 現在65歳男性の平均余命が約20年であることを考えると、約3500万円が不足する計算となる(図参照)。 多くの場合、退職金を取り崩しながら不足資金を賄っていくことになる。 そこで、重要なのは退職金をできるだけ長持ちさせること。 そのためには、堅実に運用する必要がある。 三井住友信託銀行の 「退職金特別プラン」は、リスクを抑えながら安定的に資産運用ができる商品だ。 その特徴をライフアドバイザリー部部長の絹川竜男氏はこう解説する。 「『退職金特別プラン』は、ご退職者向けにご用意した特別な金利上乗せプランです。 退職金を上手に育てたい方向けの 『投資運用コース』、年金受け取りで生活基盤を固めたい方向けの 『じぶん年金信託コース』、安定運用を重視する方向けの 『定期預金コース』の3つからご希望に応じてお選びいただけます」 退職金を長持ちさせる3つの運用コースとは 絹川竜男 三井住友信託銀行 ライフアドバイザリー部 部長 「投資運用コース」は、定期預金と運用商品(投資信託または投資一任運用商品)を組み合わせた商品で、運用商品割合を20%に抑える 「運用20タイプ」と50%にする 「運用50タイプ」がある。 「じぶん年金信託コース」は、定期預金と毎月一定額を年金形式で受け取ることのできるじぶん年金信託(元本保証)を組み合わせた商品。 運用経験の有無にかかわらず、誰にとっても、選びやすい品揃えとなっている。 「もう少し経済や金融の勉強をしてから本格的な運用をしたいという方は『じぶん年金信託コース』や『定期預金コース』から始めていただき、タイミングをみて『投資運用コース』に移行するのもよいでしょう」 「投資運用コース」は、退職から2年間、「じぶん年金信託コース」と「定期預金コース」は1年間、何度でも利用することができる。 退職金以外の資金での利用も可能だ。 また、「退職金特別プラン」利用者のご家族も同じ商品が利用できる 「家族サービス」(新規取引限定)も扱っている。 「 『金利が魅力的』『退職金以外の資金も利用できてありがたい』『退職後2年間も利用できてうれしい(投資運用コースの場合)』などとご好評いただき、2015年度は実に 4万人以上のお客さまからお申し込みをいただきました」 豊かなセカンドライフを実現するためには、資産運用の他、相続対策や不動産管理など、さまざまなことを考えておく必要がある。 それらに対し、三井住友信託銀行は、信託銀行ならではの強みを活かしてセカンドライフを応援するさまざまな商品やサービスを提供している。 新たな人生のパートナーとして、取引を検討してみてはいかがだろうか。

次の

[B!] 三井住友信託ライフガイド|三井住友信託銀行

三井住友信託ライフガイド

夏の円貨定期預金 金利優遇キャンペーンのご案内 6月24日(月)より、夏の円貨定期預金 金利優遇キャンペーンを実施します!この機会に、 ぜひご来店ください。 投資信託・三井住友信託ファンドラップ・ 三井住友信託SMAについては、資金原資を問わず、 当社満期資金でもお申し込みいただけます。 ご本人さま名義で当社の他の店舗からのお預け替え、 本キャンペーンの定期預金預入日の1カ月前の応当日前日までに普 通預金にお預け入れされたご資金、 既にお預け入れいただいている円貨定期預金・ 投資信託などの償還・満期資金・ 解約資金および当社からご出金された資金は対象外です。 2019年6月24日以降、 2019年8月30日までに満期を迎える円貨定期預金のご資金に 限ります。 お預け入れ金額は、1契約10万円以上、 満期を迎える定期預金の元本金額までとなります。 【お問い合わせ先】 夏の円貨定期預金金利優遇キャンペーンお問い合わせ専用ダイヤル 0120-898-685 受付時間 平日9:00~17:00(土・日・祝日を除く) 契約内容のご照会、 各種お手続きは当ダイヤルでは承っておりません。 お手数ですが、お取引店までお問い合わせください。 【ご注意事項】 ご来店限定のキャンペーンのため、テレフォンバンキング・ インターネットバンキング・ATMでのお手続きは対象外です。 本キャンペーンにつきましては、 お客さまへ事前に告知することなく、 定期預金の適用金利をはじめとする各種適用条件の変更や取り扱い を中止する場合がございます。 新規口座開設の際は、本人確認書類(運転免許証など) とご印鑑をお持ちください。 投資信託等の口座開設の際は、マイナンバーのお届けが必要です。 また、預金のみの口座開設の際にも、 マイナンバーのお届けのご協力をお願いしております。 詳しくは、 窓口またはキャンペーンお問い合わせ専用ダイヤルまでお問い合わ せください。 投資信託には元本割れとなるリスクがあります。 また各種手数料等の費用がかかりますので、 こちらの注意事項をお読みください。 投資一任運用商品(ファンドラップ、SMA)は、 価額の変動等により元本割れが生じるおそれがございます。 またご負担いただく費用などがございますので、 こちらの注意事項をお読みください。 最後までお読みいただきありがとうございました。 本メールの送信元のアドレスは配信専用です。 お問い合わせはこち らまでお願いいたします。 また、よくあるご質問(Q&A)はこち らでご覧ください。

次の

三井住友信託銀行ダイナースクラブカードの違いや特徴を解説

三井住友信託ライフガイド

提供元:三井住友信託銀行 「退職」は第二の人生のスタートでもある。 ゆとりと安心のセカンドライフを送るには、適切なマネープランが不可欠だ。 三井住友信託銀行のライフアドバイザリー部 部長・絹川竜男氏に、その秘訣を伺った。 差額の14万7000円は自分で用意しなければならない。 現在65歳男性の平均余命が約20年であることを考えると、約3500万円が不足する計算となる(図参照)。 多くの場合、退職金を取り崩しながら不足資金を賄っていくことになる。 そこで、重要なのは退職金をできるだけ長持ちさせること。 そのためには、堅実に運用する必要がある。 三井住友信託銀行の 「退職金特別プラン」は、リスクを抑えながら安定的に資産運用ができる商品だ。 その特徴をライフアドバイザリー部部長の絹川竜男氏はこう解説する。 「『退職金特別プラン』は、ご退職者向けにご用意した特別な金利上乗せプランです。 退職金を上手に育てたい方向けの 『投資運用コース』、年金受け取りで生活基盤を固めたい方向けの 『じぶん年金信託コース』、安定運用を重視する方向けの 『定期預金コース』の3つからご希望に応じてお選びいただけます」 退職金を長持ちさせる3つの運用コースとは 絹川竜男 三井住友信託銀行 ライフアドバイザリー部 部長 「投資運用コース」は、定期預金と運用商品(投資信託または投資一任運用商品)を組み合わせた商品で、運用商品割合を20%に抑える 「運用20タイプ」と50%にする 「運用50タイプ」がある。 「じぶん年金信託コース」は、定期預金と毎月一定額を年金形式で受け取ることのできるじぶん年金信託(元本保証)を組み合わせた商品。 運用経験の有無にかかわらず、誰にとっても、選びやすい品揃えとなっている。 「もう少し経済や金融の勉強をしてから本格的な運用をしたいという方は『じぶん年金信託コース』や『定期預金コース』から始めていただき、タイミングをみて『投資運用コース』に移行するのもよいでしょう」 「投資運用コース」は、退職から2年間、「じぶん年金信託コース」と「定期預金コース」は1年間、何度でも利用することができる。 退職金以外の資金での利用も可能だ。 また、「退職金特別プラン」利用者のご家族も同じ商品が利用できる 「家族サービス」(新規取引限定)も扱っている。 「 『金利が魅力的』『退職金以外の資金も利用できてありがたい』『退職後2年間も利用できてうれしい(投資運用コースの場合)』などとご好評いただき、2015年度は実に 4万人以上のお客さまからお申し込みをいただきました」 豊かなセカンドライフを実現するためには、資産運用の他、相続対策や不動産管理など、さまざまなことを考えておく必要がある。 それらに対し、三井住友信託銀行は、信託銀行ならではの強みを活かしてセカンドライフを応援するさまざまな商品やサービスを提供している。 新たな人生のパートナーとして、取引を検討してみてはいかがだろうか。

次の