歯科 守谷市。 茨城県守谷市の歯医者 守谷駅前りんご歯科

茨城県守谷市の歯科(歯医者)|渡辺歯科クリニック

歯科 守谷市

守谷市の歯医者「守谷ふれあい歯科」のホームページへようこそ。 歯科医療は現在、「治療」から「予防」の時代に入ったと認識しております。 また、治療においては 「できるだけ痛くない・抜かない・削らない治療」をモットーとしています。 「予防」を重視することで、歯医者との付き合いは長く続くものになりました。 それを踏まえて当院が大切にしておりますのは「コミュニケーション」です。 患者さんに納得して治療を受けていただくために、小さなお悩みや疑問であってもおたずねいただけるように、 「親切・丁寧な対応」を心掛け、信頼関係を築くよう心がけています。 当院では、むし歯ゼロを目標に治療を進めています。 健全な歯をいつまでも保つコツは、健全なままの状態で予防処置を続けることなのです。 当院が大切にしているのは、「噛み心地」。 義歯、インプラント共に診察・検査を行ったうえで、患者さんを中心に考えたご提案をします。 歯周病の検査、治療に対応しており、特にレーザーでの治療も導入しております。 手術の痛みなどが心配な方なども、お気軽にご相談ください。 銀歯や歯の黄ばみが気になって思い切り笑顔を作ることができない。 こんなことでお悩みではありませんか?審美歯科、ホワイトニングで思いっきり笑いましょう!• 当院は「噛み合わせ」を大切にしています。 患者さんの状況に合わせた治療をご提案いたしますので、お気軽にご相談ください。 特に、成長期にあるお子さんの「噛み合わせ」は、これから先の発育に大きく影響を与えかねない重要な要素なのです。 キッズスペースを確保したり、ご褒美にガチャガチャをプレゼントしたりなど、お子さんが楽しみながら診療に臨めるような雰囲気作りも工夫しています。 神経まで侵された重度の虫歯でも、虫歯菌を無菌化し歯を硬くする特殊なセメントを使用することで、神経を取り除くことなく治療することができます。 詳しい治療費はこちらでご紹介しています。 歯を削らずに専用の薬剤で歯を白くするホワイトニング。 近年、口元の美しさを追求される方が増えています!• 当院では、むし歯ゼロを目標に治療を進めています。 健全な歯をいつまでも保つコツは、健全なままの状態で予防処置を続けることなのです。

次の

岩元歯科クリニック守谷 【デンタルインプラントセンター】 守谷駅から1分の歯科医院

歯科 守谷市

守谷市の歯医者「守谷ふれあい歯科」のホームページへようこそ。 歯科医療は現在、「治療」から「予防」の時代に入ったと認識しております。 また、治療においては 「できるだけ痛くない・抜かない・削らない治療」をモットーとしています。 「予防」を重視することで、歯医者との付き合いは長く続くものになりました。 それを踏まえて当院が大切にしておりますのは「コミュニケーション」です。 患者さんに納得して治療を受けていただくために、小さなお悩みや疑問であってもおたずねいただけるように、 「親切・丁寧な対応」を心掛け、信頼関係を築くよう心がけています。 当院では、むし歯ゼロを目標に治療を進めています。 健全な歯をいつまでも保つコツは、健全なままの状態で予防処置を続けることなのです。 当院が大切にしているのは、「噛み心地」。 義歯、インプラント共に診察・検査を行ったうえで、患者さんを中心に考えたご提案をします。 歯周病の検査、治療に対応しており、特にレーザーでの治療も導入しております。 手術の痛みなどが心配な方なども、お気軽にご相談ください。 銀歯や歯の黄ばみが気になって思い切り笑顔を作ることができない。 こんなことでお悩みではありませんか?審美歯科、ホワイトニングで思いっきり笑いましょう!• 当院は「噛み合わせ」を大切にしています。 患者さんの状況に合わせた治療をご提案いたしますので、お気軽にご相談ください。 特に、成長期にあるお子さんの「噛み合わせ」は、これから先の発育に大きく影響を与えかねない重要な要素なのです。 キッズスペースを確保したり、ご褒美にガチャガチャをプレゼントしたりなど、お子さんが楽しみながら診療に臨めるような雰囲気作りも工夫しています。 神経まで侵された重度の虫歯でも、虫歯菌を無菌化し歯を硬くする特殊なセメントを使用することで、神経を取り除くことなく治療することができます。 詳しい治療費はこちらでご紹介しています。 歯を削らずに専用の薬剤で歯を白くするホワイトニング。 近年、口元の美しさを追求される方が増えています!• 当院では、むし歯ゼロを目標に治療を進めています。 健全な歯をいつまでも保つコツは、健全なままの状態で予防処置を続けることなのです。

次の

河合歯科ホワイトエッセンス守谷

歯科 守谷市

子育て経験のある女性スタッフがお子さまのお相手をします。 歯科へ通えない方の訪問診療もお任せ下さい 守谷市御所ケ丘の「ひがし歯科医院」は、関東鉄道常総線・新守谷駅から徒歩約13分の場所にあります。 お車でも通えるよう、駐車場を5台分ご用意しました。 当院は予防歯科と小児歯科を中心に診療しています。 また、通院することが難しい方のためにこちらからご自宅や施設に伺う訪問診療もしていて、地域の皆さまの歯をお守りできればと思っています。 当院には、女性のスタッフに子育て経験がある者がいて、親御さまの診療中にお子さまと遊んでお待ちしています。 そして、急に歯が痛くなった方が来られたときは、当日に痛みを取り除いて少しでも早くつらいお気持ちを和らげられるよう努力しています。 お子さまからご年配の方まで、地域の皆さまが気軽に相談できる歯科医院を目指して日々診療に取り組んでいます。 お気軽にご来院ください。 治療方針 Q. 院長先生の診療方針をお聞かせください。 患者さまの立場に立った診療です。 スタッフ皆が患者さまと向き合うことを大切にしています。 当院は患者さま一人ひとりのお気持ちを考えて、できる限りの診療をすることがモットーです。 患者さまと向き合い、どういった治療をしたらよくなっていくのかに取り組んでいます。 治療方法を提示するときも一つにこだわらず、患者さまが治療法を選べるように複数ご案内し、ご希望の方法を選んでもらいます。 また、スタッフには患者さまが心地よく過ごせるよう、お気持ちを考えて接するよう伝えています。 こうして日頃から患者さまの立場を考えた治療と対応ができるよう尽力していきますので、お気軽にご相談ください。 小児歯科 Q. お子さまが歯科医院を怖がらないよう工夫していることはありますか? A. スタッフ皆が笑顔でお出迎えをします。 治療前の遊ぶ時間では、歯磨き粉を選び楽しんでもらいます。 歯科医院が怖いと思うお子さまは多くいらっしゃるでしょう。 このとき、怖いと思われたまま治療をしてしまうと、この先継続してお子さまの歯の健康を守ることは難しくなってしまいます。 当院では、お子さまに歯科医院は楽しいところだと思ってもらえるような取り組みをしています。 まずは歯科医師もスタッフも笑顔でお出迎えをして警戒心を解いていきます。 そして、診療前に遊ぶ時間を作って楽しい気分で治療に入れるよう工夫をしています。 また、歯磨きを楽しみにしていただけるように、お子さま向けの歯磨き粉から味を選んでもらっています。 虫歯 Q. 虫歯治療で院長先生が行っていることはありますか? A. 歯はできるだけ削らずに残しています。 初期の虫歯ならブラッシングで治療できることもあります。 虫歯治療を行う際は、できるだけ歯を残せるよう努めています。 歯は一度削ると元に戻らないので、ご自分の歯を維持していくことが大切です。 初期の虫歯であればすぐに削ったりすることはなく、ブラッシングを案内して磨き方の指導で終わることもあります。 また、歯が多少ぐらつくときは根管治療や歯周病の治療をして、歯の根元や歯茎を強くしてぐらつきを抑えていきます。 どうしても抜歯が必要なときは、事前に患者さまへのご説明も欠かすことはありません。 歯を抜かないといけない理由をしっかりと説明して、ご理解とご納得をいただいたうえで抜歯をしています。 歯周病 Q. 歯周病治療で大切なことを教えてください。 歯茎から出血する前に治療を始めることです。 その前段階なら歯磨きで進行を食い止められます。 歯周病は自覚がないまま進行してしまう病気です。 そのまま放置していると状態はどんどんひどくなり、気付いた頃には外科的な処置が必要となる場合があります。 そうなる前に治療を開始することで、進行を防げます。 ブラッシング指導を行い、お口の中に歯周病の原因となる菌をたまらないようにしていきます。 軽度であれば、このブラッシングを毎日継続することで症状の進行を防ぐことができます。 こうして、この原因である菌を少なくしていくことが大切です。 こまめなブラッシングを行っていれば、たとえ症状が出ていたとしても次第に改善していき、外科処置を防ぐことができます。 患者さまの負担を軽くするためにも、ブラッシング指導を強化しています。 岸本 吉史 ひがし歯科医院院長の岸本吉史です。 2009年に日本大学松戸歯学部を卒業し、2012年に当院へ入職しました。 私は何でも相談できる歯科医師を目指して、日頃から笑顔を心がけています。 患者さまとのコミュニケーションを大切にして信頼関係を築いていくことと、わかりやすい説明に力を入れ、全力で診療しています。 歯のことでお悩みの方はお気軽にご相談ください。 【歯科医を志した理由は?】 私が中学生のときに尊敬していた学校の先生が、歯科医師と結婚しました。 そのときに「どうして歯科医師と結婚したのだろう?」と疑問を持ち、調べたことがきっかけです。 また、親族に歯科医師がいて、そのつながりで知り合った歯科医師が皆、尊敬できる方ばかりでした。 そして、自分もそうなりたいと思い、志望しました。 【歯科医としてのやりがいは?】 歯周病治療をした患者さまの歯茎の状態がよくなったときです。 虫歯治療は自分が頑張ればそれなりにできてしまいますが、歯周病治療は患者さまの理解と協力がないとよい方向には進みません。 症状が落ち着き、お口の状態がよくなったということは、患者さまが治療とご自身でのケアを頑張ってくれた証です。 こうした積み重ねが、自分自身の喜びにもつながります。

次の