ポケモン剣盾 耐久ポケモン。 【ポケモン剣盾】デスバーンの育成論と弱点・対策まとめ【物理耐久サポート型】

【ポケモン剣盾】シャンデラの育成論と対策【唯一の炎霊!最強火力お化け】

ポケモン剣盾 耐久ポケモン

HP135までは上げ得 ミミッキュの努力値を考えるに当たり、最効率の耐久を手にするには、化けの皮が剥がれた際の被ダメージを最小限に抑える値をとる必要があるでしょう。 ミミッキュの無振りのHPが130 HP個体値V想定 なので、防御や特防に大きく努力値を振るケースであってもHP135まではあげておくと無駄がありません。 HPに振るのと、防御・特防に振るのではどちらが硬くなる? HPを上げれば上げるほど化けの皮が剥がれた際のダメージが大きくなってしまうので、HPに振るのは合理的でないように思ってしまう人もいるでしょう。 そこで、努力値をHPに振るのと防御・特防に振ったケースでどちらがより硬くなるのか例を見ていきます。 総合耐久を底上げしたい まずは総合耐久を検証していきます。 努力値をHPに振った場合 HPを8n-1の中でも最大の159まで上げて、防御と特防に4振った配分が以下となります。 HP140の時点での耐久指数を計算してみましょう。 物理耐久:14110• 特殊耐久:17640 努力値を防御・特防に振った場合 HPを8n-1の135まで上げ、上で計算した努力値と合わせるように防御・特防に振った配分は以下となります。 HP119の時点での耐久指数を計算してみましょう。 物理耐久:13447• 特殊耐久:16422 ついでに、HPを143まで上げたケースも見てみます。 HP126の時点での耐久指数を計算してみましょう。 物理耐久:13734• 特殊耐久:16758 総合耐久を求める場合にはHPに振るのが正解! 検証結果から HPに振れば振るほど総合耐久は高くなることがわかりました。 性格補正込み わんぱくorしんちょう であれば努力値が多少お得になりますが、性格補正ではひっくり返せないほどの差が生まれているので特化させる場合以外にはHPに振るのがいいでしょう。 なお、「のろい」や「ドレインパンチ」などHPに干渉する技を採用するケースでは、HPを落としたほうがメリットが大きいこともあるので、お好みで調整してみるといいですね。 物理受けとして運用したい ミミッキュは鬼火を覚えるため、物理受けとして運用し特殊耐久はいらないという人もいるでしょう。 物理耐久だけを見た場合、HPと防御のどちらに努力値を振るのが正解なのかも検証していきます。 防御を上げた場合 性格は「わんぱく」を採用します。 HPを135まで上げ、物理耐久を補正のかかる11nの143まであげたものが以下になります。 HP119の時点での物理耐久指数は 17017となります。 HPを上げた場合 性格は「わんぱく」を採用します。 HPを159まで上げ、上の計算と努力値を合わせるよう振ったものが以下となります。 HP140の時点での物理耐久指数は 16240となります。 物理耐久を求める場合には防御に振るのが正解! 検証結果から 防御に振ったほうが物理耐久は高くなることがわかりました。 ですが、特化した割にはそれほど大きな差はないように思えます。 耐久調整のラインを考えてみる 少し計算してみたラインがあるので載せてみます。 参考程度に活用してみるといいでしょう。 物理耐久 155-143(性格補正有 H196 B236)• 化けの皮が剥がれた状態で、A108アーマーガアのダイスチル 威力130 確定耐え 159-132(性格補正有 H228 B156)• 化けの皮が剥がれた状態で、A211ヒヒダルマ ガラル の氷柱落とし耐え• 化けの皮が剥がれた状態で、A211ドサイドンのダイアース 威力130 確定耐え• 化けの皮が剥がれた状態で、A142命の珠ミミッキュのシャドークロー確定耐え• 化けの皮が残った状態で、A161命の珠パルシェンのつららばり高乱数耐え• 化けの皮が残った状態で、A187ドリュウズのアイアンヘッド確定耐え 159-116(性格補正なし H228 B124)• 化けの皮が残った状態で、A147命の珠パルシェンのつららばり高乱数耐え• 化けの皮が剥がれた状態で、C165までの眼鏡ヒートロトムのオーバーヒート確定耐え 159-136(性格補正なし H228 D84)• 化けの皮が剥がれた状態で、C172眼鏡ウォッシュロトムのハイドロポンプ確定耐え• 化けの皮が剥がれた状態で、C161眼鏡イエッサンのフィールド補正込サイコキネシス確定耐え• 化けの皮が剥がれた状態で、C172ジュラルドンのラスターカノン確定耐え• 化けの皮が剥がれた状態で、C152ドラパルトのシャドーボール確定耐え• 化けの皮が剥がれた状態で、C165までの眼鏡ヒートロトムの10万ボルト確定耐え まとめ 化けの皮でHPが減ってしまう仕様になった今でも、ミミッキュの耐久に努力値を振るならHPに振るのが効率がいいです。 特化させる場合は防御や特防に振ったほうが硬くなるので、それも覚えておくといいでしょう。 ミミッキュはトリックルームを覚えるため、シングルだけでなくダブルでも活躍の期待できるポケモンです。 シングルでは耐久に振る機会は少ないかもしれませんが、ダブルのトリル役としての運用であれば耐久に振ることも視野に入ってくるので、今回紹介したことを意識していくといいかと思います。

次の

【ポケモン剣盾】種族値・決定力・耐久力ランキング【ガラル地方】ソード・シールド編│葉っぱとみかん

ポケモン剣盾 耐久ポケモン

概要 このツールが何をしてくれるのかを簡単に説明すると、 『仮想敵の攻撃をどの程度耐久に努力値を振れば確定で耐えられるのか』 を自動的に算出してくれるツールです。 例えば、• ミミッキュ 命の珠の攻撃2段階上昇ダイフェアリーを確定耐え• バンギラスのダイロックを砂ダメージ込みで確定耐え• リザードンの火炎放射を確定3発調整(2回耐え) 等々・・・ 複数回の攻撃耐え調整や、異ポケモンの攻撃を耐える調整等も計算することができます。 使い方 へアクセスします。 以下のような入力画面が表示されると思うので、調整したいポケモン等を入力していきましょう。 必須項目の入力が終わっていれば、 「追加」ボタンが押せるようになるので、 「追加」ボタンを押下します。 すると、入力した情報の簡易版が下部に表示されます。 また、複数情報を追加することも可能です。 調整したい項目を追加し終わったら、 「計算」ボタンを押下します。 すると、計算結果が出力されます。 今回は、 H236,D86に振ればカメックスの波乗り+アクアジェットを耐えられるようです。 性格とかは適当に入力しているので両方さみしがりになってますけど・・・ どう頑張っても耐えられないときは以下のメッセージが出力されます。 この場合はおとなしく諦めるか、条件を変更して再度計算してみてください。 基本的な使い方は以上です。 計算例 以下を計算してみます。 [トゲキッス] ASぶっぱミミッキュの剣舞ダイフェアリー耐え調整 技:ダイフェアリー(じゃれつく) トゲキッスのASぶっぱミミッキュの剣舞ダイフェアリー耐え調整です。 正直剣舞してくるミミッキュは命の珠のイメージしかないのでこの調整いる?って感じですが。 以下の赤枠部分を入力していきます。 ちなみに、技名を入力すると自動的に威力やタイプ等も入力されます。 あと、ダイマックスにチェックを入れると対応したダイマックス技の威力が入力されます。 もちろん手動でも入力できます。 計算結果はこちら。 どうやらH244、B108振れば耐えられるようです。 というわけでのダメージ計算ツールをお借りして検算。 ちゃんと確定2発となっていますね。 最大火力は 190。 計算結果とも合致しています。 複数の技を調整するときの例として挙げただけなので内容についてはあまり気にしないように・・・ 計算結果はこちら。 H252、B36で確定耐え。 フレドラの最大ダメは124、ワイルドボルトの最大ダメは126で合計250。 ラプラスのHPが237なので普通であれば倒されてしまいますが、 食べ残しの回復 14 が入るのでこの調整で耐えられるようですね。 [アイアント] ASドリュウズの地震+AS珠ミミッキュの影打ち耐え 異ポケモンの攻撃耐え調整もできるよっていう例 めんどくさいので入力とかは省きます。 計算結果はこちら。 H20振れば確定耐えのようです。 ミミドリュが流行っているのであれば、アイアントの耐久も調整する価値ありかもですね。 注意点 まだまだ色々なものに対応できていません。 例えば、• キョダイマックス技• ダイマックスしての耐久調整(チェック項目はあるものの機能していません)• 一部のフォルムチェンジポケモン• メトロノーム等のアイテム• オボン等の特定のHP以下になったら発動する木の実 等々・・・・・・・ こういうのは都度対応していこうと思いますが、どうしても他のツールの開発をしていたり、そもそも仕事が忙しかったりと着手できない可能性もあります。 要望等は本記事のコメントや等にいただけると優先度を上げて開発するかもしれませんので、意見等あれば気軽に申し付けください。 とはいえ、要望貰っても必ず対応するわけではないです。 私の稼働状況と技術力によりけりです。 サーバについて ダメージ計算等はサーバサイドで実行しているので、サーバの処理が重くなった場合、エラーになる可能性があります。 その場合はちょっと待ってもらうと良いかもです。 お金ないから貧弱なサーバしか借りれんのです・・・。 今後について まずは注意点でも記載した未実装の機能の開発、そして不具合修正をしていこうと思います。 UI自体は大きくいじる予定はないですが、要望があれば、といった感じ。 あくまでも補助ツールなので、検算は忘れずにお願いします。 まとめ• 耐久調整ツールが公開できるまで完成• 未実装機能や不具合等はTwitterへ連絡を!!! 1つの目標としてたツールですが、ようやく公開までこぎつけました。 途中、諦めて素早さ調整ツールとかに逃げたり、他のプログラムを作って遊んでたりしてましたが、ここまでできると達成感ありますね。 とはいえバンバン不具合出ると思うので、報告してくれるとバグ潰し助かります。

次の

【ポケモン剣盾】タチフサグマの育成論と弱点・対策まとめ【ブロッキング物理耐久型】

ポケモン剣盾 耐久ポケモン

オーロンゲの壁張りでサポートからのトゲキッスのわるだくみダイマックスで、ポットデスのからやぶバトンからのダイマックスパッチラゴンで全抜きを狙いに行けます。 ブラッキーはあくびで相手を流したり、相手のダイマックスターンを消費させる起点作りとして活躍が可能です。 オーロンゲ特性「いたずらこころ」で 先制して壁を張れるのが優秀ですが、読まれることが多いため、相手の先制攻撃封じも可能なイエッサンなどもおすすめです。 単体で強力な2体が組んで弱い訳がなく、攻撃的なテンプレ構成での 対面構築から、ドラパルトが おにびで起点を作り、ミミッキュの剣舞から全抜きを狙う 積み構築など、コンビながら型は様々です。 パーティに入れ得の最強タッグ 前提として対策が必須になるこの2体は、パーティに入れるだけで 相手の選出を強烈に誘導できます。 そこからある程度投げられるポケモンを読みやすく、そこに対してカウンターになるポケモンを用意しておけば、選出段階から有利を取れるパーティに入れ得のコンビと言えます。 バンギラスの《すなおこし》でドリュウズの《すなかき》を発動させ、あらゆるポケモンを上から殴ります。 通称:バンドリ 性質上「アーマーガア」を投げられる可能性が非常に高いため、対策となるロトム、高火力の炎技を打てるポケモンなどを残りの1枠として選出したいところです。 単体性能が高く、偽装でも使われる バンギラスがドリュウズのサポーターとしてだけでなく、単体としての性能が凄まじいため、「さらさらいわ」を持たせて砂役になるだけでなく、「 弱点保険」で自身が抜きエースとして機能することもできます。 また、ドリュウズも、環境上ミミッキュ、ロトムが非常に多いため、特性をすなかきではなく「かたやぶり」を採用する型も多いです。 バンギドリュウズの並びだからとはいえ、 一概に戦法が読めないのも強力な部分になります。 そこで物理耐久振り 鬼火祟り目ドラパルトを投げ、ミミッキュの機能停止&祟り目でそのまま仕留めます。 また、同じく環境トップメタのドラパルトはブラッキーでほぼ完封することができ、 ドラパミミッキュの並びに強いタッグともいえます。 また、環境にいる多くの物理アタッカーも見ることができます。 ブラッキーの苦手なかくとう技をドラパルトで空かせる点や、ドラパルトでは受けが効かない対象は、ブラッキーで受けやすい点なども高相性です。 通称:ロンゲキッス 後ろの抜きエースが積み技 剣舞、悪だくみなど を使用できるタイミングを作り、ダイマックス技の能力上昇も合わせて全抜きを狙う積み構築です。 抜きエースは高耐久で高火力のポケモンが望ましい オーロンゲは、起点作成次第倒れる前提で立ち回るため、数的不利な状況で積みエースに繋ぐことになります。 残っている相手のポケモン3体を全抜きができるエースは、壁込で耐久力が高く、且つ 《火力》《素早さ》《技範囲》が優秀なポケモンである必要があります。

次の