大地震 予言 com。 イルミナティカードの予言(5月11日に大地震??)

イルミナティカードの予言(5月11日に大地震??)

大地震 予言 com

Contents• 未来人の予言1:2020年8月開催の東京五輪について 漫画AKIRAで東京五輪の開催中止が予言されていたり、イルミナティカードでもコロンの流行、そしてそれに伴う東京五輪の開催危機の暗示と、あまり良くない予言が目立つ2020年東京オリンピック。 こちらの詳細は文末の関連記事をご覧くださいませ。 そんな不穏な予言が目立つ中、未来人の予言にはこのようなものも・・・ 未来人原田の予言する2020年東京五輪 かつて熊本地震や、2020年東京五輪の開催を予言したと言われている 2058年から来た未来人原田。 彼の予言によると、東京五輪の開催は滞りなく行われるものの、 いくつかの国が参加をボイコットすると予言しています。 引っかかるのが「 ボイコット」という言葉。 もしコロンが原因であるならば、「 棄権」「 不参加」といったほうがしっくりする気がします。 ボイコットであるならば、思い出されるのは、1980年のモスクワ五輪。 スポーツと政治の問題が大きく話題となりました。 未来人原田の言葉の意味を考えるのであれば、それは 政治的な衝突が起きることを示唆しているのかもしれませんね・・・ 2062年から来た未来人の予言する2020年東京五輪 東北沖地震を的中させたことで知られる、 2062年から来た未来人。 彼は2020年東京五輪の開催を以下のように予言しています。 「 東京オリンピックは成功する。 開会式より閉会式が感動的だ」 ・・・予言??笑 と言うかは置いておき、2020年東京五輪の開催は問題ないということでしょうか。 未来人原田の唱えた出場国問題については触れていません。 しかし、予言の一文からはそれ以上の意味は見出せないので、もしかしたらボイコットした国があるのかもしれませんね・・・ とにかく、閉会式が感動的らしいので、録画の準備はしておきましょう!笑 他にも色々な予言がありますが、 未来人の声を参考にすると、2020年東京五輪の開催自体は問題なさそうです。 スポンサーリンク 未来人の予言2:2020年8月に地震が起きる? 2020年に地震が起きると言う予言は、未来人のものはありませんでした。 しかし、 気になる予言が二つありましたので、そちらをご紹介します。 2020年東京で直下型地震が起きる? 一つは イルミナティカードと言われる、未来が次々と現実になると言われる不思議なカードの予言。 これまでに、911やペンタゴンのテロ、さらには311を的中させてきたり、未来を予言するカードとして注目を集めているのですが、その中には 東京都で直下型地震を暗示しているのではないかと取れるカードが存在します。 こちらがそのカードで、その解釈は諸説ありますが、ここでは簡単に有名な説を。 右上に描かれている時計台は、銀座の一等地として有名な 和光時計台。 それに酷似していると、かねてより話題となっています。 その時計台が、何か爆破のような形で破壊されています。 この原因は諸説あるのですが、その一つが東京を襲う直下型地震であると言うもの。 そして、 カードに登場する人物の服やネクタイなどを5色がオリンピックの5色エンブレムと配置は異なりますが、合致しています。 つまり、 東京五輪開催期間中に直下型地震が東京を襲うと言うものです。 もちろん、これには諸説ありますし、こじつけ感もあるのですが、過去に数多の予言を的中させてきたイルミナティカードの一つの可能性として、覚えておいても損はないと思います。 こちらについては、下記の記事で詳細を記載しています。 この予言も数年前から話題となっており、16日の日曜日が来る度に話題となるのですが、これまでは的中せず。 しかし、2020年に16日の日曜日が実現するのは、 2月16日(日)と8月16日(日)の2日間です。 ですが、ここで先ほどのイルミナティカードのイラストに書かれた人物のカラーがオリンピック、いや、パラリンピックの5色を表すのであるとしたら、8月16日と言う日付はまさにドンピシャのタイミングでやってきます。 と言うことなので、 2020年8月16日の日曜日、パラリンピックの真っ最中とはなりますが、もしかしたら、カードのイラストが実現してしまうかもしれません・・・ ・東京オリンピックのすぐ後くらいからある2カ国が衝突 ・2カ国はどちらもアジア ・日本が大きく関わっている ・日本が相手国の態度にブチギレ と言う内容のもの。 色々と情報を集めてみると、アジア2カ国での戦争ではありませんが、 アメリカと中国の戦争から第三次世界大戦に発展するのではと危惧する情報は多く、過去に多くの予言を的中させている ミステリー雑誌『ムー』でも、その内容を取り上げています。 となると直下型地震が原因ではなく、もしかしたら 戦争が原因で銀座の和光時計台が襲撃され、パラリンピックどころの騒ぎではなくなる・・・かもしれませんね。 感動を迎えるはずの東京五輪直後に、第三次世界大戦の勃発。 下記記事では、そのような内容をまとめて紹介しています。 過去に地震などを的中させてきた未来人ですが、果たして2020年以降の日本はどういった未来が待ち構えているのでしょうか。 もちろん、、、予言が的中しないことに、越した事はないですが。 今後の動向にも注目してみましょう。 また、関連記事も合わせてご確認してみてくださいね。

次の

【ノストラダムス大予言2020年版】6月18日〜7月12日巨大地震発生、日本も大災害!? 大阪と名古屋消失…第三次世界大戦も勃発!

大地震 予言 com

こんにちは。 ことちゃんママです。 最近、地震が多くないですか? 先日も続けて緊急地震速報が鳴りましたよね。 私、東日本大震災の時に福島で被災したこともあって、 あの音がトラウマなんです。 なので、あの音が鳴ると冷や汗が出てくるんです。 なのでホントにいや。 特に、夜中に鳴り出すと、尋常じゃなく心拍数が上がるので、 ホントに鳴らないで欲しい。 (鳴らないように設定しろよって話なのですがw) それはさておき、みなさん 「イルミナティカードの予言」ってご存知ですか? いわゆる 「都市伝説」的なやつです。 あまりそういった類は基本信じたりはしないのですが、 私、結構「都市伝説」を見るの好きなんです笑。 なので、今、私の周りで流行っていることもあり、調べてみることにしました。 おわりに 実際に大地震が来ないことが一番いいのですが、 万が一、 今、大地震が起きたら・・・、 を少し考えてみてもいいのかなとは思いました。 例えば、備蓄のこと、避難するときのこと、避難した後のこと。 他にもいろいろなケースについて、家族と話し合い、 ある程度決めておくと良いと思います。 それから最低限、準備をしておくものはこれかなと思ってます。 もしくは、 何を買っていいか分からない人は、 こういったセットになっているものを買っておくと便利かと思います。 あとは、蓄電池。 やっぱり電気使えないのはつらいですよね。 おすすめです。 地震はいつ来てもおかしくありません。 ひとまず我が家では、寝ている所に倒れてくるものがないかチェックしました。 こんなご時世だからこそ、尚更、準備をしっかりと行っておきましょうね。 とりあえず、イルミナティカードの予言、外れますように。

次の

『2020年後半の世界の5大地震を予言。波紋が広がっています』, 地震予知 M4 茨城県周辺: 大野地震研究所

大地震 予言 com

トカナオリジナルのババ・ヴァンガTシャツ。 ご ブルガリアの予言者 ババ・ヴァンガは、85%以上という驚異の予言的中率を誇る。 彼女は12歳の時に竜巻に巻き込まれて失明している。 しかし光を失った代わりに、彼女は予言という不思議な力を得た。 そしてこれまでに、「第2次世界大戦の勃発」、「ダイアナ妃の死」、「9. 11テロ」など、歴史的な大事件を次々と予言的中させてきた。 1996年に85歳で亡くなったババ・ヴァンガだが、5079年までの予言を公開している。 彼女の予言は死後も注目され続けており、さまざまな角度から研究をしている研究者もいるほどだ。 このほど 「2020年のババ・ヴァンガの大予言」が発表された。 2019年に引き続き、大地震、経済崩壊などを警告しているが、世界情勢の変化などからまた違った解釈がなされるであろう。 今回は、予言研究家である筆者・白神じゅりこが、気になった「2020年のババ・ヴァンガの大予言」の内容を独自の視点で詳しく解説しよう。 画像は「」より引用 1,日本に巨大地震と津波が襲う ババ・ヴァンガによれば、さまざまな国で複数の地震が発生するという。 津波はパキスタン、インド、中国の一部、日本、インドネシアを席巻するという。 東日本大震災以降、日本でも巨大地震がいつ起きてもおかしくないと言われている。 南海トラフ巨大地震は今後、30年以内に80%以上の確率で起こると言われており、今日明日来てもおかしくない状態だ。 国では南海トラフ巨大地震が起きると、沿岸部には最大30メートルの津波が押し寄せ、死者は32万人を超え、経済被害も220兆円を超えると想定しているという。 また、2013年に発表した中央防災会議による関東大震災型のM8級の地震被害の想定では、死者7万人、経済被害160兆円と試算した。 2020年の東京オリンピック開催時に、関東大震災型のM8級の直下型地震が起きたら……。 中央防災会議が発表した地震被害の想定をはるかに上回るのではなかろうか?.

次の