Question: 期限切れの缶詰食品を食べるのは大丈夫ですか?

缶詰食品の有効期限は通常、棚が棚になってから3年を示しますが、さらに4年までの日付を過ぎて消費することができます。 缶詰の缶詰を涼しく乾燥した場所に保管してください - そして錆や漏れがある場合は、それが商品を捨てる時が来たときです。

有効期限後に最後に持続した食べ物は?

ほとんどの貯蔵安定した食品は無期限に安全です。 実際、缶自体が良好な状態にある限り、缶詰は長年続く(錆、へこみ、または腫れない)。 パッケージ化された食品(シリアル、パスタ、クッキー)は「最善の日付」を過ぎて安全になりますが、最終的には古くなったり、味がしたり、香りを出したりしたりします。

期限切れのチップを食べるとどうなりますか?

しかし、そうではありません 有効期限を食べる食品を危険なしにはないと言うこと。 最新の日付を過ぎている期限切れの食品や食品を食べることは、嘔吐、下痢、および発熱を引き起こす可能性がある有害な細菌に体を露出させることができます。

Say hello

Find us at the office

Cutsail- Olnick street no. 43, 86973 Ottawa, Canada

Give us a ring

Aundria Metellus
+66 166 992 774
Mon - Fri, 11:00-17:00

Tell us about you