スマホ 迷惑 メール 設定。 ドコモメールで迷惑メールを止める方法・完全版

こんなに簡単!Gmailの迷惑メール設定を解除する方法|@DIME アットダイム

スマホ 迷惑 メール 設定

・短くて簡単なメールアドレスにしている ・悪質なサイトに登録、応募をしてしまった ・ブログやSNSでメールアドレスを公開している また、業者がランダムに打ち込んだメールアドレスに送信して、たまたま該当してしまうケースもあります。 auにはこれらの迷惑メールに対する対策方法がいくつかありますが、それぞれスマホでの設定方法を詳しく解説していきます。 まずは「オススメ設定」を使おう auには細かいメール設定もありますが、まずはオススメ設定を使ってみましょう。 オススメ設定にすると、送信元のアドレスを一見信頼できそうなドメインに装った「なりすましメール」や、迷惑メールの疑いが大きいものをブロックしてくれます。 しかも、簡単に設定できます。 iPhoneとAndroidの2種類の設定方法をご説明します。 【iPhoneの手順】 1.「ブラウザアプリ」の下部「ブックマーク」をタップして「auサポート」を選ぶ「auサポート」がブックマークにない場合は、直接にアクセスしてください。 au IDとパスワードをご用意ください。 もし、受信したいメールが拒否されてしまった場合は、「受信リスト設定」で個別にメールアドレスの登録を行ってください。 詳細は「さらに強化するなら「個別設定」を使おう」にてご説明します。 【Androidの手順】 2017年夏モデル以前の機種をお使いの方は、をご覧ください。 ここでは、 2017年冬モデル以降の機種をお使いの方の手順をご説明します。 もし、受信したいメールが拒否されてしまった場合は、「受信リスト設定」で個別にメールアドレスの登録を行ってください。 登録方法の詳細は、次の「さらに強化するなら「個別設定」を使おう」にてご説明します。 さらに強化するなら「個別設定」を使おう さらに細かく設定したり設定を強化したりするなら、個別設定をすることも可能です。 個別設定には、 受信リスト・拒否リストの登録、携帯やPHS以外からの受信の拒否設定、その他の設定があります。 それぞれ詳しくご説明します。 受信リストの登録 【iPhoneの手順】 途中までは、 まずは「オススメ設定」を使おう の見出しで説明した手順と同じです。 契約時に決めた4桁の暗証番号を入力し、「送信」をタップする] 以降は手順が変わってくるので、その続きから解説していきます。 そして「変更する」をタップする。 【Androidの手順】 先ほど まずは「オススメ設定」を使おう の見出しで説明したように、2017年夏モデル以前の機種をお使いの方は、をご覧ください。 ここからは、 2017年冬モデル以降の機種をお使いの方に向けて手順をご説明します。 拒否リストの登録 【iPhoneの手順】 前述で説明したように、基本的な流れは同じです。 まずは「オススメ設定」を使おう の見出しで説明した [6. 契約時に決めた4桁の暗証番号を入力し、「送信」をタップする] までは全く一緒で、それ以降は手順が変わってきます。 そして「変更する」をタップする。 【Androidの手順】 2017年夏モデル以前の機種をお使いの方は、をタップし手順に沿って設定を行ってください。 2017年冬モデル以降の機種をお使いの方は、この下の手順を参考に設定を行ってください。 拒否メールの設定をすると、どのようなメールを拒否したのか知りたいと思う人もいるかもしれません。 しかし、 auでは拒否されたメールの確認方法はありません。 拒否メールを確認したい場合は、拒否設定を解除してから届くのを待つ必要があります。 【iPhoneの手順】 ここまでで説明したように [6. 契約時に決めた4桁の暗証番号を入力し、「送信」をタップする] までの手順は変わりません。 それ以降の設定方法を解説していきます。 問題がなければ「OK」をタップする。 【Androidの手順】 それぞれの見出しで説明しているように、2017年夏モデル以前の機種をお使いの方は、(auサポート)をご覧ください。 2017年冬モデル以降の機種をご利用している方は、下記の手順を参考にすることでスムーズに設定を行えます。 その他の設定 他にも迷惑メールおまかせ規制、なりすまし規制、HTMLメール規制、URLリンク規制、ウィルスメール規制の設定が可能です。 上記の手順と同様に「迷惑メールフィルター」設定画面にアクセスし、それぞれの設定をカスタマイズしてください。 メール設定の解除方法 上記の手順と同様に「迷惑メールフィルター」設定画面にアクセスすれば、それぞれの設定を解除できます。 その他の迷惑メール対処法 迷惑メール対処法 auの設定に限らず、他のメール設定を変えることでも対応が可能です。 いくつかの対処方法をご紹介します。 メールアドレスを変更する 今お使いのアドレスは既に迷惑メールを送る人に知られてしまっているため、メールアドレスを変更することでも迷惑メールを防ぐことが可能です。 今まで使っていたメールアドレスが初期設定のままだったり短いものだったりすると、比較的迷惑メールが届きやすいです。 そのため、ある程度長いメールアドレスに変更することをオススメします。 他のメールアプリ・ソフトを使う 他のメールアプリやソフトの方が、迷惑メール対策が行き届いている場合もあります。 Gmail、Yahooメール、プロバイダメールなどに変更することで、迷惑メールが減るかもしれません。 アドレス帳受信設定 最終手段として、アドレス帳受信設定にすると、 アドレス帳に入っているメールアドレス以外からのメールをすべて拒否できます。 ただし、この設定にするとアドレスに登録されていない人からメールを受け取ることができないので注意が必要です。 迷惑メールがきたらauに申告しよう 迷惑メールをauに申告 auに迷惑メールを申告すると、今後のauでの迷惑メールフィルターの設定に活用されます。 ここでは迷惑メールのauへの申告方法をご説明します。 【iPhoneの手順】 1. 本文やタイトルを修正せず、あて先に「au-meiwaku kddi. com」を入力して「送信」をタップする あて先に「au-meiwaku kddi. 【Androidの手順】 Androidでは、迷惑メールの報告と転送の2種類の方法があります。

次の

【Outlook】迷惑メールの受信拒否設定方法を解説!

スマホ 迷惑 メール 設定

私のメールアドレスにも迷惑メールがたんまりです。 COMドメインで単純なユニークネームなので海外のもガンガン…。 それで私がとった対策はG-MAILでした。 G-MAILの迷惑メール排除機能は極めて優秀です。 今まで毎日50~100通くらい来ていた迷惑メールのほぼ全数を排除し、月に1~2通だけG-MAILのフィルタをかいくぐって届くという程度になりました。 やり方はプロバイダのメールの管理設定でメールをアカウント作成したG-MAILアドレスに転送するようにして、転送したものはサーバから削除するうように設定しました。 あとはそれをスマホのG-MAILアプリで設定(プッシュ受信)してやるだけです。 それとこのやり方にするとプロバイダのメールも携帯メールと同じようにほぼリアルタイムで受信できるようになりますので、携帯電話がメールチェッカー代わりになるのも便利でしたね。 私が使用しているメールサービスは、サーバー側で迷惑メールと判断されたものはサーバー側の迷惑メールフォルダに振り分けられて、振り分けられたメールは受信出来ません。 私はスマホではなくタブレットですが、使用しているメールソフトはアンドロイド標準のメーラー。 迷惑メールの設定なんてない。 PCメールもフリーメールも受信してますが、迷惑メールは月に1回あるかないか…ないほうが多い。 メールサーバー側で迷惑メールの自動振り分け機能を使用しているだけ。 つまり、メールソフトではなくメールサービスそのものや設定を変更するなどを考えた方がいいでしょう。 A ベストアンサー 先の方々が紹介されているように、 ・プロバイダーのWEBメールサイトを開き、閲覧する。 (その画面から返信も可)=「見る」 ・DIONメールをスマホの携帯メールアドレスに転送する。 =「別アドレスで受け取る」 の他に、直接「PCでも」「スマホでも」両方で「受信する」といった方法もあります。 PCで受信されているようですが、そのPCでの受信設定は質問者様がご自身でされたのか、誰かに設定してもらったのか? ご自身でされたのであれば、同じ要領でスマホの「PCメール」といったアプリがあるかと思います。 これを起動しPCと同じように受信設定すればいいわけですが。 この場合のように複数端末で同じメールを受信する場合、それぞれ共に「受信後、メールはサーバーの残す」といった項目にチェックを入れ機能するようにしておくことがミソ。 手紙やハガキに例えれば、先にPCに配信された後も原本データは郵便局に置いておき削除しないでおく、ということ。 すると別な時間に、スマホから郵便局に問い合わせたときには原本が局に貯まっているので、同じメールを改めてスマホでも受信できる、ということです。 機種がHTL21であるかと思いますが、パソコンの設定内容の確認方法は以下を。 パソコンでお使いのメールソフトは何をお使いか、該当する物をたどって設定方法を確認ください。 どの項目のどのような内容が書き込まれているか、メモリながら。 kddi. 取扱説明書(詳細版)のP47、右側、「PCメール」をお読みください。 先の方々が紹介されているように、 ・プロバイダーのWEBメールサイトを開き、閲覧する。 (その画面から返信も可)=「見る」 ・DIONメールをスマホの携帯メールアドレスに転送する。 =「別アドレスで受け取る」 の他に、直接「PCでも」「スマホでも」両方で「受信する」といった方法もあります。 PCで受信されているようですが、そのPCでの受信設定は質問者様がご自身でされたのか、誰かに設定してもらったのか? ご自身でされたのであれば、同じ要領でスマホの「PCメール」といったアプリがあるかと思います。 A ベストアンサー PC側で受信しない、というのは不可能です。 メールサーバにあるメールは、必ずPCで受信することになります。 OEなら、そのメールを選択し、メッセージ-送信者を禁止するとすれば 以後、そのアドレスから送信されたメールは削除済みアイテムに直行となります。 他に迷惑メール対策として私が思いつくのは 1.プロバイダの迷惑メール削除サービスを利用 使用されているプロバイダによって異なりますが、今はどのプロバイダでも当たり前に提供していると思います。 (有料/無料有り) プロバイダ側でメールサーバから削除されれば、PCで受信することもありません。 2.ウイルスバスター等の迷惑メール対策ツールを利用 PCで受信後、かなりの確率で迷惑メールを自動判別し、別フォルダに移動してくれます。 指定した期間経過後、自動的に削除されるので目に触れることはありません。 3.ウェブメールを利用 これがベストだと思います。 例えばYahooメールのウェブメールは迷惑メール振り分け機能が、かなり強力です。 自動的に迷惑メールに振り分けられるので、一切目に触れずに削除できます。 自分のPCに受信しないのでメモりを圧迫することも無し。 ネットにさえ繋がれば、どこにいても閲覧可というのもメリットとです。 一旦、ウェブで閲覧し、迷惑メールを一気に削除、 あらためてOEで受信すれば必要なメールだけが受信できます。 つまりメールサーバーを整理した上でOEで受信するのです。 二度手間ですが、迷惑メールをいちいち削除する手間を考えればずっと楽です。 抜本的な対策は、メルアドを使い分けること。 プロバイダのアカウントは、ごくごく親しい関係だけの人に限定し、通常はフリーメールを使うようにしましょう。 例えば、YahooのフリーメルアドならYahooのウェブメールを使えるので便利ですよ。 PC側で受信しない、というのは不可能です。 メールサーバにあるメールは、必ずPCで受信することになります。 OEなら、そのメールを選択し、メッセージ-送信者を禁止するとすれば 以後、そのアドレスから送信されたメールは削除済みアイテムに直行となります。 他に迷惑メール対策として私が思いつくのは 1.プロバイダの迷惑メール削除サービスを利用 使用されているプロバイダによって異なりますが、今はどのプロバイダでも当たり前に提供していると思います。 (有料/無料有り) プロバイダ側でメー... Q W41CAを使用してます。 jpからは正規のメールも届くのでドメイン全拒否するわけにいかず、今のところは、しぶしぶ受け取ってはあとで消す・・という作業をしてます 件名のみ。 Q よろしくお願いします。 先日、私は仕事が終わってから車でスーパーに買い物に寄りました。 買い物は終わりましたが、事情により家に帰るのが苦痛で、スーパーから離れた所のスタバに向かいました。 主人の夕食は既に作って置いてあるし、今日は仕事が忙しかったからコーヒー飲んで一息ついて帰るくらい良いかなと思ってしまいました。 スタバで、ふとスマホを見ると、主人から数回着信がありました。 仕事中のまま、サイレントにしたままだったので気付けませんでした。 電話をすると主人は、いつ帰ってくる?と。 スタバに居ることは言わず、今から買い物するから後1時間くらいで帰ると伝えました。 どうしたの?と聞いたら、何でもない。 それなら良いと電話は切れました。 10分後、スタバの駐車場に止めてある私の車の隣に主人の車が止まりました。 家からスタバまでは、ちょうど10分。 私との電話を切ってからすぐ家を出た事になります。 主人と、このスタバに来たことは無いし、そもそも夫婦の生活範囲を外れています。 どうして私の居場所が分かったのか… ちなみに私の車は社用車で、他の人も乗るし、基本的には家に乗って帰ることはありません。 この日は、たまたま翌日の関係で乗って帰りました。 ですので、車にGPSは無いと思います 家で主人に聞いても何も答えません。 というより、この件には触れません。 全て監視されているようで、外で後ろを付いてくる車は探偵ではないか等、自分が少し参っているのを感じています。 引っ掛かることは、 電話を掛けた後、私の居る場所に来たこと。 となれば、スマホに何か入れられているのかもしれません。 GPSはオフになっていますし、アプリ一覧にも怪しい物は何も見当たりません。 私はドコモのスマホ、主人はauのiPhoneです。 鞄は毎日同じものを使っていますが、特に何も見当たりませんでした。 ネットで調べてはいますが、コレだという方法が見当たりません。 電話をかけることで位置情報を取得する方法や、そのほか相手の居場所を知る方法など、ご存じの事を教えて頂けないでしょうか。 どうかお知恵を貸してください。 よろしくお願いします。 先日、私は仕事が終わってから車でスーパーに買い物に寄りました。 買い物は終わりましたが、事情により家に帰るのが苦痛で、スーパーから離れた所のスタバに向かいました。 主人の夕食は既に作って置いてあるし、今日は仕事が忙しかったからコーヒー飲んで一息ついて帰るくらい良いかなと思ってしまいました。 スタバで、ふとスマホを見ると、主人から数回着信がありました。 仕事中のまま、サイレントにしたままだったので気付けませんでした。 電話をすると主人は、いつ帰って... A ベストアンサー 追跡アプリ【Cerberus】があります。 goo. html まあ、データ全部初期化です。 探しても探せないので・・・ 怖ければ、iPhoneに機種変更をどうぞ。 iPhoneはこういうアプリが許されていませんから。 ただ、GPSの制度ってそんなによくないですよ。 スタバを質問さんが好きで、スタバくらいしかそのエリアに無いのであれば見当はつきますが・・・。 Q 近々、他キャリアからの乗り換えでiPhoneを購入しようと思っています。 メールアドレスも変わるので、友人知人にその旨の通知を送らないといけないのですが、softbankではアドレスが『softbank. jp』と『i. softbank. jp』がありますよね。 そのどちらを教えようか迷っています。 iPhoneでは、MMS(SMS?)というチャットのようなメールがあり、それがsoftbank. jpになっているようですね。 iPhoneと同じMMS(SMS?)になっているのなら、そちらのほうが手軽かなと思うのですが・・・。 また『i. softbank. jp』はiPhoneだけのドメインなのでしょうか? もし今後普通の携帯に機種変更したとき、『i. softbank. jp』は使えるのでしょうか? 近々、他キャリアからの乗り換えでiPhoneを購入しようと思っています。 メールアドレスも変わるので、友人知人にその旨の通知を送らないといけないのですが、softbankではアドレスが『softbank. jp』と『i. softbank. jp』がありますよね。 そのどちらを教えようか迷っています。 iPhoneでは、MMS(SMS?)というチャットのようなメールがあり、それがsoftbank. jpになっているようですね。 これはsoftbankの他の普通の携帯でも、iPhoneと同じようなチャット風な感じになっているのでしょうか? 人に聞い... A ベストアンサー 一番単純な設定は、iPhoneのメール設定であなたがお持ちのOCNのメールアカウントの設定を そのまま行うことです。 基本的にPCで行った設定と同じです。 kncn. ocn. (なぜならメール本体はPC側に入ってしまっているので なのでPC側のメーラーでサーバ上のメールを消さないように設定したほうが良いでしょう。 ただし、iPhoneでPCメールを使う場合のおすすめは、Gmail経由で利用することです。 こうしておくと、普通の携帯メールのように届いたら通知してくれるようになりますので。 設定方法としては、 1. Gmailアカウントを取得する 無料です 2-a. ocn. html 2-b. GmailでOCNのメールをPOPで受信するように設定する。 disgarapagos. html 3. iPhoneでメールの設定をして受信できるようにする。 html こんなかんじでしょうか。 一番単純な設定は、iPhoneのメール設定であなたがお持ちのOCNのメールアカウントの設定を そのまま行うことです。 基本的にPCで行った設定と同じです。 kncn. ocn. (なぜならメール本体はPC側に入ってしまっているので なのでPC側のメーラーでサーバ... A ベストアンサー 視覚障害者の方向けの補助機能です。 「百聞は一見しかず」、まずはインストール後、スマホ端末をあれこれ操作していただくとすぐにわかりますが、操作の種類に応じてアプリアイコンをタップするとそのアプリ名を、ホームに戻るとそのホームランチャーアプリ名を、その他各場面で行った動作を様々なバイブパターンと音声で知らせてくれます。 が、あくまでtalkbackと連携動作するシステム機能に限定されていますし、何より「英語」にしか対応していず、日本語アプリ名や日本文の読み上げはぴくりとも反応しません。 例えばコンテンツマネージャーを起動しますと最初に開く画面「Photo(microSD)」で「フォト マイクロエスディー」と音声が鳴ります。 そこからさらにDOCタブを開き、英文の「readme. txt」など英文文書を開きタップしますと、テキスト文を読み込む時間を要するのかしばらくは何も起きず「???」となりますが、経過後いきなりその英文を音声が読み始めます。 まあ、日本語仕様ではありませんし、操作の都度音声やバイブが作動しバッテリーの消耗を早めるだけです。 視力の支障のない片は不要な機能かと思います。 視覚障害者の方向けの補助機能です。 「百聞は一見しかず」、まずはインストール後、スマホ端末をあれこれ操作していただくとすぐにわかりますが、操作の種類に応じてアプリアイコンをタップするとそのアプリ名を、ホームに戻るとそのホームランチャーアプリ名を、その他各場面で行った動作を様々なバイブパターンと音声で知らせてくれます。 が、あくまでtalkbackと連携動作するシステム機能に限定されていますし、何より「英語」にしか対応していず、日本語アプリ名や日本文の読み上げはぴくりとも反応しませ...

次の

迷惑メール対策|メール|OCN

スマホ 迷惑 メール 設定

たくさん送られてくる迷惑メールを対策してくれるアプリはないのか?…とお探しの方もいるでしょう。 しかし結論から言って、迷惑メール対策のアプリは存在しません。 ですが、もちろん迷惑メールに対して打つ手がないわけではありません。 特別な対策アプリなどなくても、携帯キャリアのサーバにアクセスして不要なメールがスマホに届かないように設定しつつ、外部に出しても問題のないフリーアドレスを使えば、大事なアドレスに迷惑メールが大量に届く可能性はほぼゼロになります。 そもそも迷惑メールとは、内容に問題がある違法なメールのことで、メール受信の枠組みのなかで合理的に拒否していくことが効果的です。 また迷惑メール送信者の思惑を知ることで、内容に騙されることもなくなるでしょう。 決してむずかしくないものの、一度慣れればどのキャリアでも、またパソコンでも応用できる迷惑メール対策の基本を、ぜひここで学んでください。 迷惑メールを前もって拒否する 迷惑メール対策の基本は、スマホに届く前にdocomo、au、SoftBankなど、各キャリアのメールサーバで処理してしまうことです。 こうすることで、私たちは迷惑メールを目にしなくてすみます。 設定は各キャリアの会員サイトにアクセスして行えますが、どのキャリアでも共通する対策の基本的な考え方をまず解説します。 1-1. パソコンから送られてきたメールをすべて拒否する【A】 大半の迷惑メールはパソコンのメール送信ソフトから大量送信されているため、パソコンから来たメールを拒否する(=携帯、スマホからのメールのみ受信する)ことで、迷惑メールは激減します。 この方法の欠点は、迷惑メールではない知人が送信したメールや、自分が利用しているサービスの通知メールなども受信できない点です。 1-2. 指定したメールのみ受信する【B】 あらかじめ指定したアドレス、ドメイン( より後ろの部分)のみ受信を許可する対策設定です。 受信したい相手がはっきりしている場合に有効です。 1-3. 指定したメールのみ拒否する【C】 あらかじめ指定しておいたアドレス、ドメイン( より後ろの部分)のみ拒否する設定で、特定の相手の迷惑メールが目立つ場合に有効です。 1-4. なりすましメールの拒否【D】 本当の送信元と相手に表示されるアドレスが、異なっている場合に受信を拒否する設定です。 主に、携帯やスマホになりすましたパソコンからのメールを拒否するために使われます。 1-5. URL付きメールの拒否【E】 迷惑メールにはほぼURLアドレスが記載されているため、URLが本文にあるメールを拒否することで、ほとんどの迷惑メールを遮断できます。 ただし知人や利用中のサービスから送られてくる、URLが書かれたメールも拒否してしまいます。 1-6. オススメの設定 1-6-1. ただし受信したいメールをその都度追加していく必要があります。 1-6-2. 積極対策パターンよりは迷惑メールが届きますが、大事なメールを万が一拒否してしまうこともほぼなくなります。 1-7. 各キャリアの設定 iPhone、Androidともに、各キャリアのサイトにログインし、迷惑メールの設定を行います。 にて解説しています。 アドレスを迷惑メール送信者から守る 到達前の遮断に続くもうひとつの対策は、重要なメールアドレスを迷惑メール送信者に知られないことです。 2-1. サービス登録用のフリーアドレスを使う docomo、au、SoftBankなど携帯キャリアのメールアドレスは、ユーザー固有のアドレスであり、変更するにはそれなりの手間がかかります。 だからこそ迷惑メールを送る側から見れば、価値がある送信先ということになってしまいます。 インターネット上のサービスやアプリ登録など、知人や友人にメールを送る場合以外にアドレスが必要な場合、Gmailなどのフリーアドレスを使うとよいでしょう。 一度外部に登録したアドレスは、残念ながら流出する可能性がありますし、気づかないうちに関連企業からのメール受信を許可する利用規約に同意しているかもしれません。 またメールアドレスを集めて売却すること自体を目的にしている、アプリやサービスも存在しています。 フリーアドレスなら、最悪の場合アドレス自体を放棄することも可能です。 また、Gmailなどのフリーアドレスを、従来の携帯メールとして利用する手もあります。 スマホのアプリを利用すれば、リアルタイムで送受信できるため、かつての携帯メールと同じ使い方ができます。 2-2. 危険なアプリの利用を避ける 残念ながら、世の中には膨大なスマホの不正アプリが出回っていますが、これらに多く見られる特徴が、スマホ本体に保存されている電話帳のデータを盗み取る点です。 一度盗み取られた電話帳に保存されているメールアドレスは、迷惑メール送信の対象になってしまう可能性大なので、怪しいスマホアプリはスルーにかぎります。 以下のルールを守ることで、危険なアプリと遭遇する可能性が大きく低下します。 GooglePlayなど、公式のマーケットからのみアプリを入手する• 信頼できるデベロッパーからのみ入手• レビュー内容、レビュー数が良いアプリのみ入手• 著作権を無視したアプリは避ける• アプリのインストール時、電話帳へのアクセスを要求されたら、いったん導入を見送る 詳細はにて解説しています。 ただし、本人が電話帳の流出を避ける努力をしていても、知人や友人のスマホから流出してしまえば、自分のアドレスも迷惑メールの餌食になってしまう点は覚えておいてください。 なお、数百万種の不正アプリが発見されているAndroidに対し、iPhoneの不正アプリはきわめて少ない数しか確認されていません。 Androidを使っていてセキュリティ管理に自信がないなら、iPhoneに乗り換えるのもひとつの手です。 迷惑メールの仕組みを知れば騙されることはなくなる 3-1. 迷惑メールは営利目的で送信される 迷惑メールは相手に迷惑をかけるためではなく、利益を得るために送信されています。 いまだ迷惑メールがなくならないのは、送信者が利益を得ているからです。 3-2. 通常の方法で宣伝できないサービスが迷惑メールの主な内容 まっとうなサービスであれば、メディアに広告を出すなど、オープンに魅力をアピールするべきです。 言い替えれば、普通の方法では宣伝できない問題のあるサービスだからこそ、迷惑メールによって不特定多数に拡散されるわけです。 【送信側の迷惑メールのメリット】• ほとんどコストをかけず、大量の相手に情報を送ることができる• 違法性がある商品、サービスでも問題がない• 身元を特定されにくい• 送信先のリストが容易に手に入る 3-3. 迷惑メールに特に多いパターンを知る 3-3-1. 悪質な出会い系、アダルト系 日本で特に多いのが、あやしげな出会い系サイトの勧誘です。 有名人になりすますなど手口は多様化していますが、最終的な目的はほぼ有料サイトへの課金です。 3-3-2. 怪しい儲け話 高額なアルバイトの募集、うさんくさいビジネスの勧誘もよくあるパターンです。 もしそういった魅力的な仕事が本当にあるなら、不特定多数に向けてパートナーを募るはずがありません。 3-3-3. 根拠のない架空請求 いきなり期限を決められて、入金を要求してくる古くからあるパターンです。 不安を煽る表現をしてきますが、不特定多数にメール送信しているわけですから、こちらの個人情報を相手が知るはずはありません。 無視しましょう。 3-3-4. 個人情報を聞き出そうとするフィッシング詐欺 銀行を名乗ったり、本物そっくりのサイトへのアクセスをうながし、ネットバンキングのログインパスワード等を聞き出そうとするフィッシング詐欺が、少し前に大流行しました。 下の迷惑メールは、ある銀行を名乗りながら、ドメインはYahoo! というずさんなものでした。 まとめ 「届く前に処理する」「送信者にアドレスを知られない」という二つの対策を駆使すれば、迷惑メールがスマホに殺到することはほぼなくなります。 また迷惑メールのシステムを理解することで、冷静かつ効率的に迷惑メールを拒否することができるはずです。 特別なアプリケーションを使わずとも、コツさえ押さえれば迷惑メール対策は今日からでも始められるのです。 近年、スマホにおいてもネット犯罪が増加し、その被害は年々増加しています。 「スマホは電話だし、大丈夫だろう」と何も対策をしなかった結果、次のような悪質なウイルスに感染してしまうことも少なくありません。 無料セキュリティアプリをインストールしたら、画面がロックされてロック解除の代金を要求された• 電話帳のデータが知らないうちに流出していた• 自分のSNSアカウントから、勝手に投稿されたり、メッセージの送信がされていた• 自分のスマホ内の写真や動画が流出している、電話の通話内容を盗聴されていた スマホならではの携帯性やいつでもネットにつながっている利便性の恩恵を受けるのは犯罪者も同様です。 ノートンセキュリティは、20年以上の実績と最先端のテクノロジーで、不正なアプリやサイトから、あなたのスマホをしっかり守ります。 30日間の無料体験版をご用意しましたので、まずはウイルスチェックから始めてみてください。

次の